9月に関する記事


秋の足音を聞く長月「二十四節気七十二候」9月の暦

秋の足音を聞く長月「二十四節気七十二候」9月の暦

今年の残暑の厳しさは、今までに経験したことがないほど。熱中症対策をとりながら過ごす9月となっています。しかし、心を鎮めて周囲の自然に気持ちを向けてみると、ひと筋ふた筋と秋の気配が漂い始めています。日本人が古くから親しんできた農事と暮らしの暦「二十四節気七十二候」をひとつの目安に、実りの季節へ移りゆく9月を大切に過ごしましょう。


【お米クイズ】第94回:品種ごとの新米の時期

【お米クイズ】第94回:品種ごとの新米の時期

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第94回は品種ごとの新米の時期についてです。


秋の気配が深まりゆく「二十四節気七十二候」9月の暦

秋の気配が深まりゆく「二十四節気七十二候」9月の暦

暮らしの中で季節を感じる指標「二十四節気七十二候」。古代中国で考え出されて日本に取り入れられ、長い年月を経て日本の気候風土に合うように調整されて、いまや日本人の暮らしに欠かせないものに。「二十四節気七十二候」を知って、季節の移ろいをいち早く感じ取り、心豊かでな暮らしを育みましょう。


【ごはん歳時記 9月】お祝いごとに欠かせない、めでたいお赤飯。

【ごはん歳時記 9月】お祝いごとに欠かせない、めでたいお赤飯。

9月は敬老の日、お彼岸と休日が続きます。長寿のお祝いの席に欠かせないメニューと言えば、やっぱりお赤飯。 ほんのりと赤いお赤飯の色合いは、いかにもおめでたいですね。 でも、なぜ「おめでたい」=「お赤飯」という習慣ができたんでしょうか?


アクセスランキング


>>総合人気ランキング