【12トンのお米、ひとり親家庭2,300世帯へ発送開始】ひとり親家庭とつくばみらい市の米生産者を支援

【12トンのお米、ひとり親家庭2,300世帯へ発送開始】ひとり親家庭とつくばみらい市の米生産者を支援

ふるさと納税サイト「ふるなび」を運営する株式会社アイモバイルは、茨城県つくばみらい市産米をひとり親家庭への支援として出荷を開始したと共に、茨城県つくばみらい市の米作農家に対する支援事業のために、企業版ふるさと納税制度利用した寄附を実施しました。


アイモバイルでは、2021年12月、ふるさと納税地方創生協働ラボを設立し、産官学協働でふるさと納税を活用した社会課題解決の実証実験に取り組んでおります。その第1回実証実験である「コロナ禍で疲弊したシングルマザーを支援する事業」において、ふるなびクラウドファンディングを通じた寄附金により「つくばみらい市産米」を、認定NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむを通じて、2,300以上のひとり親家庭に向けて発送を開始しました。

また、アイモバイルでは、中長期的な視点でサステナビリティを起点としたESG経営に取り組んでおり、「持続可能な開発目標(SDGs)」に関する4つのマテリアリティを掲げております。この度、地域活性化のための支援活動として、茨城県つくばみらい市の米作農家に対する支援事業に、企業版ふるさと納税制度を活用した寄附を行いました。この寄附は、米の消費減少や担い手不足を解決するために使用されます。

支援米「つくばみらい市のお米」2022年2月14日に第一便が発送されました

発送用の「つくばみらい市のお米」2324袋(約12トン)

梱包作業の様子

全国のひとり親家庭へお届けする「つくばみらい市のお米」(コシヒカリ)

(写真左より)茨城県つくばみらい市 小田川 浩市長、株式会社アイモバイル取締役 文田 康博
※撮影時のみマスクを外しています

寄附金授与式について

実施日時:2022年2月18日(金)
実施場所:茨城県つくばみらい市役所 伊奈庁舎

茨城県つくばみらい市 小田川市長よりいただいたコメント

このたびは、本市の農業者支援の取組にお力添えを賜り、深く感謝申し上げます。
本市は「谷原三万石」と呼ばれる関東有数の米どころである一方、農業従事者の高齢化と後継者不足による農家数の減少といった課題も抱えており、その解決に向けて様々な事業を展開しているところです。
今回いただいた寄附金は、市内産米のPRに関する事業や、将来の担い手育成に関する事業に活用し、市内農業の課題解決にしっかりと取り組んでまいります。

ふるさと納税地方創生協働ラボと第1回実証実験について

アイモバイルは、企業版ふるさと納税を活用した官民連携によるアプローチと、ふるさと納税を活用した個人のアプローチによる社会課題の解決と地方創生支援を実証する【ふるさと納税地方創生協働ラボ】を設立しました。産官学協働による「企業版ふるさと納税」と「ふるさと納税」を組み合わせたスキームで、コロナ禍で疲弊するひとり親家庭と担い手不足や消費減少によって苦しむ農家に対する支援を実施してします。

<企業版ふるさと納税×SDGs>株式会社アイモバイル、企業版ふるさと納税を起点にした、社会課題の解決と地方創生を目指す「ふるさと納税地方創生協働ラボ」を設立

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000416.000007821.html

株式会社アイモバイルのプレスリリース(2021年12月9日 12時00分)<企業版ふるさと納税×SDGs>株式会社アイモバイル、企業版ふるさと納税を起点にした、社会課題の解決と地方創生を目指す[ふるさと納税地方創生協働ラボ]を設立

第1回実証実験「コロナ禍で疲弊したシングルマザーを支援する事業」では、今回の企業版ふるさと納税によってつくばみらい市の域内農業支援の事業を支援すると共に、ふるなびクラウドファンディングにて全国からの寄附を受け付け、域内で収穫した米を「認定NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ」を通じて、ひとり親家庭に送付します。この取組により、自治体にとっては、農業の担い手を育成するだけでなく、ふるさと納税による寄附の増加や市内産米のPR、出荷先の増加という経済面など多方面にわたる効果が期待されます。

「コロナ禍に苦しむひとり親家庭を支援する事業」

コロナ禍で疲弊したシングルマザーを支援する事業 ふるさと納税 ふるなびクラウドファンディング

https://fcf.furunavi.jp/Project/Detail?projectid=202

つくばみらい市市長公室 秘書広報課がプロジェクトオーナーのクラウドファンディングです。コロナ禍で疲弊したシングルマザーを支援する事業にふるさと納税寄附してプロジェクトを応援しましょう。実施自治体:茨城県つくばみらい市

事業スキーム図

ふるさと納税サイト「ふるなび」について

ふるさと納税サイト【ふるなび】Amazonギフト券やPayPay残高がもらえる!

https://furunavi.jp/

ふるさと納税で人気の『和牛・銘柄米』や『家電・日用品』など、バラエティ豊かな返礼品をランキングやおすすめ特集でご紹介!「ふるなび」ならふるさと納税制度の解説や控除額シミュレーションもあるので初めてのご寄附でも簡単です。

「ふるなび」では、ふるさと納税を通じて全国の市町村に寄附金を集めることで地域活性化を支援しています。
2021年、「ふるなび」は様々なふるさと納税PRをさせていただき『利用者満足度』『利用者メリット』『注目のふるさと納税サイト』の3冠を3年連続で達成することができました。(※)
(※)日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要:2021年8月期_ブランドのイメージ調査

ふるさと納税業界では初となるふるさと納税コンシェルジュサービス「ふるなびプレミアム」( https://furunavi.jp/premium/ )、あとでゆっくり選べるポイント制ふるさと納税「ふるなびカタログ」 ( https://furunavi.jp/catalog )、ふるさと納税で旅行に行ける「ふるなびトラベル」 ( https://tp.furunavi.jp/ )、クラウドファンディング型ふるさと納税サイト「ふるなびクラウドファンディング」 ( https://fcf.furunavi.jp/

など寄附者へふるさと納税の認知啓蒙を目的としたふるさと納税関連サービスを多数展開しており、引き続き、ふるさと納税者及び契約自治体の、「ふるなび」サービス利用満足度の向上を目指しています。

アイモバイルについて

アイモバイルは、『“ひとの未来”に貢献する事業を創造し続ける』というビジョンを実現するために、ふるさと納税をはじめとした「コンシューマ事業」と、テクノロジーを駆使した「インターネット広告事業」の2つの領域で成長しているマーケティングカンパニーです。

【株式会社アイモバイル 会社概要】

社名 : 株式会社アイモバイル
所在地: 東京都渋谷区桜丘町22-14 N.E.S.ビル N棟
代表者: 代表取締役社長 野口 哲也
設立 : 2007年8月17日
URL  : https://www.i-mobile.co.jp/

株式会社アイモバイル|国内最大級のPC/スマホ アドネットワーク広告

https://www.i-mobile.co.jp/

“ひとの未来に貢献する”マーケティング”を。アイモバイルはPC/スマートフォン/アプリ対応の国内最大級のアドネットワーク広告を主軸にインターネット広告事業、ふるさと納税事業、レストランPR事業に取り組むマーケティング企業です。

【本リリースに関するお問合せ】
株式会社アイモバイル広報部
担当:馬見塚(まみづか)
TEL :03-5459-5357
Mail:info@i-mobile.co.jp

この記事のライター

関連する投稿


おこめとバナナから作られたサステナブルな除菌ウェットティッシュとは!?

おこめとバナナから作られたサステナブルな除菌ウェットティッシュとは!?

今回は全日空商事が、ファーメンステーションと協業によって実現させたおこめとバナナから作られたというウェットティッシュのお話です!


【お米クイズ】第182回:政府備蓄米とは

【お米クイズ】第182回:政府備蓄米とは

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第182回は政府備蓄米についてです。


新発想!食べられるフィルムで雑穀米を包装。そのまま炊飯器へ入れられる『ぱぱっと雑穀米』新発売

新発想!食べられるフィルムで雑穀米を包装。そのまま炊飯器へ入れられる『ぱぱっと雑穀米』新発売

伊那食品工業株式会社は、家庭用製品「かんてんぱぱ」ブランドより『ぱぱっと雑穀米』を、かんてんぱぱ直営店と通信販売で2022年3月1日(火)より新発売しました。


【お米クイズ】第181回:用途限定のお米

【お米クイズ】第181回:用途限定のお米

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第181回は用途限定のお米についてです。


【お米クイズ】第180回:お米の格付け

【お米クイズ】第180回:お米の格付け

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第180回はお米の格付けについてです。


最新の投稿


“あられ、おせんべいの製菓業”から“Better For Youの食品業”へ 亀田製菓グループの美味しく健康価値のある食品事業の進化

“あられ、おせんべいの製菓業”から“Better For Youの食品業”へ 亀田製菓グループの美味しく健康価値のある食品事業の進化

亀田製菓株式会社は、この度“あられ、おせんべいの製菓業”から“Better For Youの食品業”へと進化することを目指し、グループ会社の株式会社マイセンファインフード、株式会社タイナイと共に、「プラントベースドフード(植物性代替肉)」、「米粉パン」、「お米由来の乳酸菌」のそれぞれで新たなブランドを立ち上げます。


【お米クイズ】第183回:炊飯器の水加減

【お米クイズ】第183回:炊飯器の水加減

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第183回は炊飯器の水加減についてです。


日本初上陸!台湾インスタント麺人気No.1「統一麺」や「統一ビーフン」などの商品を公式販売開始

日本初上陸!台湾インスタント麺人気No.1「統一麺」や「統一ビーフン」などの商品を公式販売開始

台湾食品のEC事業・PR事業を行うotomap合同会社は、台湾食品オンラインショップ「Hojia Market」にて、台湾で大人気のロングセラーインスタント麺「統一麵」や「統一ビーフン」などを新発売しました。日本発売を記念して「台湾人気No.1!台湾ヌードル食べ比べセット」も送料無料で販売開始です。


おこめとバナナから作られたサステナブルな除菌ウェットティッシュとは!?

おこめとバナナから作られたサステナブルな除菌ウェットティッシュとは!?

今回は全日空商事が、ファーメンステーションと協業によって実現させたおこめとバナナから作られたというウェットティッシュのお話です!


こめ油と米粉の「come×come(コメトコメ)」「imperfect表参道」にて人気商品の販売開始!

こめ油と米粉の「come×come(コメトコメ)」「imperfect表参道」にて人気商品の販売開始!

築野食品工業株式会社が「あたらしい、お米のカタチ」を追求して作った、こめ油と米粉のグルテンフリーシリーズ“come×come(コメトコメ)”。人気商品の「さっくりなめらか贅沢こしあんサンドクッキー」と「うるおいミニ生シフォン」がimperfect表参道にて販売開始されました!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング