明治36年創業 京都のおだし専門店 うね乃が作る『炊き込みご飯のもと‐鯛めし‐』を販売開始

明治36年創業 京都のおだし専門店 うね乃が作る『炊き込みご飯のもと‐鯛めし‐』を販売開始

明治36年創業 京都のおだし専門店 うね乃株式会社は、「炊き込みご飯のもと 鯛めし」を発売しました。


うね乃が過去100有余年に渡るおだしの知識を活かし、おだしの風味が逃げない特殊製法で抽出した新しいかたちのおだしの『くろだしジュレ』。常温保存が可能で蓋を開けるとおだしの香りがほんのりと香り、味付けいらずでどなたでも簡単に、ポンっと入れるだけで本格的な味わいのお料理がお楽しみいただけます。その新商品『くろだしジュレ』と『愛媛県産真鯛のほぐし身』で作る本格鯛めしが新たに誕生しました。化学調味料・合成着色料・香料などは一切使用せず、厳選した天然素材のみを使用した安心の一品です。ぜひご賞味ください。

新商品くろだしジュレ

炊込みご飯のもと『鯛めし』 - 【無添加おだし】京都 おだしの うね乃

https://store.odashi.com/?pid=164525590

創業明治36年。京都うね乃のおだしは、添加物を一切使用していない上質天然素材。おいしい、安全、安心な「おだし」をお届けします。

『炊き込みご飯のもと 鯛めし』の特徴

1.いつでも、どこでも、だれでも美味しく簡単に作れる

お米に鯛のほぐし身とだしジュレを入れて炊くだけの簡単炊き込みご飯のもと。おだしが鯛とお米の風味をより一層引き立て、上品で優しい味わいに仕立ててくれます。いつでも・どこでも・だれでも簡単に本格的な鯛めしをお楽しみいただけます。また、これさえあれば一食賄えるので、おうちごはんの時間が増えた今、主婦の方々にとっても強い味方となってくれること間違いありません。

食べ方いろいろ

お好みで生姜や山椒と一緒に炊いて。
おにぎりにして、冷めてから食べるのも味がなじんで美味しいです。
焼きおにぎりやお茶漬けにしてもおすすめです。

鯛めしおにぎり

2.様々な場面で大活躍

【日々のご飯からお祝い事】

日々のご飯はもちろん、進学・就職といった祝事から、結納・顔合わせや多種多彩な内祝いまで、各種慶事にもおすすめです。華やかでありながらも、形式ばらない、手軽な贈り物として。会合の手土産や年始のご挨拶などにも喜ばれます。

​【アウトドア】  

アウトドアでの食事というと、手軽で簡単に作れるもの(カップラーメンや即席スープなど)になりがちです。
そんな「食事が単調になる」という悩みを解決してくれるのが、うね乃の鯛めしです。さらにコンパクトなため、持運びにも便利で、ゴミも少なく、キャンプ先などでも本格的・満足度の高い食事がお楽しみいただけます。
うね乃の上品で優しい鯛めしの味でほっこりと、ワンランク上のアウトドア飯はいかがでしょうか。

ギフトやアウトドアに

3.特殊製法を駆使してフードロス削減へ

日本では、年間2,531万トン(※)の食品廃棄物等が出されており、このうち、まだ食べられるのに廃棄される食品、いわゆる「食品ロス」は600万トンにものぼります。※1 そんな中、うね乃の鯛めしは特殊製法で骨ごと柔らかく調理することで、今まで食べづらかった骨の部分も気にせず一緒に摂取できます。カルシウムをたくさん含んでおり、栄養豊富なことはもちろん、捨てるところがないのでフードロス削減にも繋がります。食を楽しみながら、こういった問題について考える一助にもなってほしいと願っています。

引用:消費者庁公式ウェブサイト

商品概要

商品名 : 炊込みご飯のもと 鯛めし
価格  : 1,296円(税込)
内容  : 165g(鯛のほぐし身:100g、おだしジュレ65g)
​賞味期限: 6ヶ月

~基本の使い方~
お米2合+鯛のほぐし身1袋+だしジュレ1個+水 約350cc

炊込みご飯のもと『鯛めし』 - 【無添加おだし】京都 おだしの うね乃

https://store.odashi.com/?pid=164525590

創業明治36年。京都うね乃のおだしは、添加物を一切使用していない上質天然素材。おいしい、安全、安心な「おだし」をお届けします。

代表挨拶

うね乃株式会社 代表取締役 釆野 元英

昨今の目まぐるしく変わる時代に、食の抱える役割やニーズも多様化して参りました。食のボーダレスに伴い『おだし』の姿も変化を余儀なくされますが、世界中の家庭料理をはじめとする様々なシーンでうね乃のおだしが役に立てるよう、励んで参ります。

うね乃について

明治36年(1903年)に滋賀県にて米・乾物店として生まれ、大正時代に2代目が乾物に主力を拡大し、京都へ進出、社寺用達を目指す。その後、3代目が時代の変化に合わせて立て直し、新しい商品を開発。いち早く今は主流の「だしぱっく」などを生み出しました。そして、現4代目は飲食店や神社への卸売業に加え、個人のお客様への販売強化など歴史を受け継ぎながら進歩を続けています。

会社概要

会社名:うね乃株式会社
所在地:京都府京都市南区唐橋門脇町4番地
代表者:釆野 元英
U R L : https://odashi.com/

≪お客様からのお問い合わせ先≫
うね乃株式会社
TEL:075-671-2121
営業時間:平日 10:00~18:00 / 土曜 10:00~17:00
定休日:第2土曜・日曜・祝祭日休み

【無添加おだし】京都 おだしの うね乃-公式サイト

https://odashi.com/

創業明治36年。京都うね乃のおだしは、添加物を一切使用していない上質天然素材。おいしい、安全、安心な「おだし」をお届けします。

この記事のライター

関連する投稿


【お米食べ比べセットプレゼント中!】業界初!介護施設向け「お米のお役立ちサイト」オープン【関西業務用米.com介護】

【お米食べ比べセットプレゼント中!】業界初!介護施設向け「お米のお役立ちサイト」オープン【関西業務用米.com介護】

株式会社みどりフーズは、8月1日、関西一円で介護施設を運営している方向けのお米に関するお役立ちサイト「関西業務用米.com介護」をオープンしました。 サイトのオープンを記念し、大好評「介護施設向け業務用米食べ比べセット」を無料でプレゼント中です!※関西の施設・店舗・企業様限定


伏見の老舗酒蔵と契約農家が共同で販路を開拓!京都にこだわった日本酒と、卓ちゃん自慢のお米をセットで販売

伏見の老舗酒蔵と契約農家が共同で販路を開拓!京都にこだわった日本酒と、卓ちゃん自慢のお米をセットで販売

株式会社 北川本家は、酒造好適米(酒米)の契約農家である丹州河北農園(京都府綾部市、河北卓也 通称:卓ちゃん)と共同で、京都で生まれた「お米とお酒のギフトセット」を新発売しました!


「京の米老舗 八代目儀兵衛」お米で家族の絆を繋げるコミュニケーションギフト「しおくり米」を発売 京都芸術大学と産学連携

「京の米老舗 八代目儀兵衛」お米で家族の絆を繋げるコミュニケーションギフト「しおくり米」を発売 京都芸術大学と産学連携

コロナ禍の中、離れて暮らす家族同士も会えない日々が続いています。お米のトータルプロデュース事業を展開する京都の老舗米屋、株式会社八代目儀兵衛は、お米を家族間のコミュニケーションツールにした新商品「しおくり米」をオンラインショップで販売開始しました。また、学校法人瓜生山学園 京都芸術大学と産学連携し、大学生の意見を取り入れて商品開発を行いました。


【ごはん歳時記 5月】五月晴れに似合う「かやくご飯」の「かやく」は何?

【ごはん歳時記 5月】五月晴れに似合う「かやくご飯」の「かやく」は何?

気持ちいい晴れの日が続く五月は、食欲も旺盛。白いごはんにいろいろな具材を加えると、ますますご飯が進みます。炊き込みご飯、お赤飯、チャーハン、ピラフ、おかゆ・・・・。ところで「炊き込みご飯」と「かやくご飯」、何が違うんでしょう?


天橋立パワーで"恋実る米"に。丹後米コシヒカリ「つやっ娘」

天橋立パワーで"恋実る米"に。丹後米コシヒカリ「つやっ娘」

日本三景の一つ「天橋立」と鬼伝説で有名な「大江山」をはじめとする山々に囲まれた自然豊かな宮津の大地から、恋実る米・「つやっ娘」が生まれました。学生&メディアとのコラボによる「海の京都お土産商品開発プロジェクト」 で作ったお米でもあるそうですよ!


最新の投稿


日本酒アイス専門店『SAKEICE(サケアイス)』から茨城県坂東市「特別純米 秀緑」を使用した【日本酒アイス-秀緑-】がカップアイスで数量限定販売!

日本酒アイス専門店『SAKEICE(サケアイス)』から茨城県坂東市「特別純米 秀緑」を使用した【日本酒アイス-秀緑-】がカップアイスで数量限定販売!

株式会社えだまめは日本酒をアイスクリームに練り込んだ新体験アイスクリーム『SAKEICE(サケアイス)』の新フレーバーとして、茨城県坂東市「特別純米 秀緑」とコラボした【日本酒アイス-秀緑-】を数量限定で販売します。【日本酒アイス-秀緑-】は公式通販サイト、楽天でお買い求めいただけます。


国産米麺フォー専門店 COMPHO おうちで気軽に食べられるフォーを販売開始

国産米麺フォー専門店 COMPHO おうちで気軽に食べられるフォーを販売開始

シマダハウス株式会社が運営する フォー専門店 COMPHO(コムフォー)は、 12月15日(水)よりCOMPHO各店でおうちで食べられるフォーの販売をスタートしました。 からだにやさしい国産米の米麺(フォー)と、食品添加物不使用のCOMPHOこだわりの鶏だしスープはお子様にもおすすめ。インスタントラーメンのように簡単にご自宅で調理いただけます。


【お米クイズ】第173回:種籾から出る茎の数

【お米クイズ】第173回:種籾から出る茎の数

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第173回は種籾から出る茎の数についてです。


【睦月一月の開運ごはん】小正月の小豆粥

【睦月一月の開運ごはん】小正月の小豆粥

1月も15日を過ぎると、そろそろ正月気分も落ち着いて通常モードに。この正月15日に古くから行われてきたのが小正月の行事です。年末年始に忙しく立ち働いた女性を労う意味で「女正月」と呼ぶ地方もあるとか。この小正月につきものの「小豆粥」、いったいどんなご利益があるのでしょうか。


【お米クイズ】第172回:ササニシキ系の品種

【お米クイズ】第172回:ササニシキ系の品種

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第172回はササニシキ系の品種についてです。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング