野菜を食べる玄米お粥「potayu」と 省エネ&省資源のECOな調理器「レトルト亭」とコラボレーション

野菜を食べる玄米お粥「potayu」と 省エネ&省資源のECOな調理器「レトルト亭」とコラボレーション

無添加調理※で商品作りを進めている石井食品株式会社と、デザイン家電・雑貨メーカー株式会社アピックスインターナショナルは、師走の忙しさを感じるようになってきた中、今は、とにかく、忙しい!そんなみなさまに少しでも手軽に、おいしく、体に優しいものを手に取っていただく機会を作りたいという思いから、今年10月にオープンしたばかりの「one×one 新宿ミロード店」にて、野菜を食べる玄米お粥「potayu」と省エネ&省資源のECOな調理器「レトルト亭」体験イベントを期間限定で実施します!  ※製造過程においては食品添加物を使用しておりません。


野菜を食べる玄米お粥「potayu」とECOな調理器「レトルト亭」とコラボレーション

2021年も残りわずかとなり、あわただしい時期がやってきています。その忙しく過ごす1日の中で、少しでもほっとする時間はお食事の時間ではないでしょうか。今は、とにかく、忙しい!少しでも時間が惜しいという時におすすめしたい、野菜を食べる玄米お粥「potayu」と省エネ&省資源のECOな調理器「レトルト亭」を、是非ご体験ください。

石井食品コメント

日頃のちょっとしたストレス、冷えや肩こりなどの「小さな体調の困りごと」はいくつかあるけれど、「私は大丈夫」って立ち止まらずに歩き続けている、そんな方がたくさんいらっしゃるのではと思っています。私たちはそんなみなさまに、少しでも「食」をとおして、ほっとする時間をすごしていただきたいという思いをこめ、「potayu」は開発されました。忙しいみなさまにとって時間を作ることは、大変なことと思います。今回コラボレーションさせていただいたアピックスインターナショナル様が展開する製品は、その大切な時間作る手助けになる製品です。今後もこのような共同開発をとおして、多くのみなさまに楽しい食事シーンをお届けしてまいります。

アピックスインターナショナルコメント

仕事に家事に、毎日忙しく過ごしている皆さんにもっと日常を楽しく過ごしてもらう為、アピックスはワクワクを与えることをミッションとして商品開発を行っています。「レトルト亭」はあらゆる無駄を無くして、「食」から未来を考えワクワクを提供したいという思いがあります。しかし、レトルト食品自体に「不健康」「罪悪感」を感じる人がいる事も事実。
そのような人々にもっと気軽にレトルト食品を楽しめる未来を、石井食品様の「potayu」と一緒であれば描けるのではないかと思い、この度コラボレーションさせていただきました。今後もこのような形で、共同開発などを通してさらなるワクワクを提供していきます。

イベント概要

野菜を食べる玄米お粥「potayu」と省エネ&省資源のECOな調理器「レトルト亭」体験イベントを実施いたします。「レトルト亭」は、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて先行発売をスタートし、数日間で目標金額を達成。今回のイベントで、初めて商品体験ができる場としてご用意しました。また、12月22日(水)にご来店いただいた先着50名様に、野菜を食べる玄米お粥「potayu」をおひとり様1つプレゼントいたします。

・開催期間:~2022年1月5日(水)
・場所:one×one 新宿ミロード店
・キャンペーン内容:12月22日(水)1日限定で、ご来店いただき
 (1)両社のInstagramアカウントをフォロー
 (2)Instagramにて#冬至にぽたーゆ をつけて投稿
していただくと、野菜を食べる玄米お粥「potayu」をおひとり様1つプレゼントいたします。
※先着50名様となります。

one×one新宿ミロード店

one×one

https://onexone.net/

one×one(ワンバイワン)は、ライブ配信を中身に、映像をみながら気に入った商品を購入できるECサイトです。

野菜を食べる玄米おかゆ「 potayu」

作ったのは「あなたの日常をちょっと良くする」ための、新しいおかゆです。気の合わない上司との関係、このままでいいのか何となく不安な毎日、恋人とのぼんやりとした会話、友人と別れた後にやってくるわけもない寂しさ。なんだかハッキリとしない正体のわからない「モヤモヤ」を抱えながら、毎日をひたむきに過ごしているあなたへ。「何を選ぶか」を選ぶことさえ難しいこの時代に、あなたの日常をちょっと良くする無添加調理で、新しいおかゆをつくりました。

potayu(ぽたーゆ)は、無添加調理で作られた素材本来の味わいや美味しさ、色鮮やかな野菜のおいしさをあなたに届ける熊本県産の玄米を使ったおかゆです。あなたの困りごとや気分に合わせて選べる3つの味(パンプキン、トマト、コーン)をご用意しました。

potayu -ぽたーゆ-|石井食品株式会社

https://campaign.ishiifood.co.jp/potayu2018

野菜を食べる、わたしのお粥。potayu(ぽたーゆ)は熊本地震をきっかけに生まれた、「あなたの日常をちょっと良くする」ための、新しいおかゆです。米澤シェフ監修、ヴィーガン仕様のpotayu chefも新発売。

レトルト専用調理器の「レトルト亭」

キッカケは新型コロナウイルスの影響により、大きな注目を得たレトルト食品をより便利に楽しくことができないかというところから開発された「レトルト亭」。レトルト食品の代表格であるカレーはもちろん、カレー以外の丼ものやお惣菜などパウチ詰めの様々なレトルト食品を「ガス」も「お湯」も「ラップ」も使わず、レトルト食品を温める機械です。
心も体もヘトヘトで何もしたくない時でも、手間なく無駄なくレトルト食品楽しんで「食」から健康をサポートする、忙しい現代人の新たなパートナーを目指しています。

アピックスインターナショナルについて

アピックスインターナショナルは2004年、日本にデザイン家電を浸透させたいという思いから、立ち上がったデザイン家電メーカーです。実績としては、日本にいち早くタワーファンを市場展開したことや、ティアドロップ型(シズク型)加湿器の、SHIZUKUシリーズで人気のメーカーでもあります。立ち上げ当時から、面白い考え、新たな価値、まだ見ぬ未来を、お客様に提供する事を我々のミッションとして物作りを進めています。

会社概要

■名称:株式会社アピックスインターナショナル
■所在地:大阪府大阪市浪速区日本橋 4-7-7 5F
■代表者:代表取締役社長:木地好美
■設立:1970年(昭和54年)4月5日
■資本金:9,300 万円

石井食品について

1946 年千葉県船橋市にて佃煮製造を開始し、真空包装品・煮豆小袋を発売。その後1970年には業界初の調理済みハンバーグ 『チキンハンバーグ』を発売。1974年には 『イシイのおべんとクン ミートボール』でおなじみの「ミートボール」を発売。素材本来の美味しさを最大限に引き出すため、「無添加調理」に取り組んでおり、味や色そして食感など素材のもつ本来の力を生かす調理と技術・本物の美味しさの追究を行っています。

会社概要

■名称:石井食品株式会社
■所在地:〒273-8601 千葉県船橋市本町 2-7-17
■代表者:代表取締役社長執行役員 石井智康
■設立:1945年(昭和20年)5月
■資本金:9億1,960万円(東京証券取引所第二部上場)

石井食品株式会社

https://www.ishiifood.co.jp/

イシイの本気は、裏に出る。「無添加料理だから」石井食品株式会社のウェブサイトです。会社情報・企業理念・IR情報・採用情報・商品情報、アレンジレシピのご紹介など、様々なイシイの情報をお届けします。

関連リンク

■アピックスインターナショナル公式ホームページ:https://www.apix-intl.co.jp/
■アピックスインターナショナル公式Instagram :https://www.instagram.com/apix_intl/
■石井食品公式ホームページ:https://www.ishiifood.co.jp/
■石井食品公式Twitter :https://twitter.com/ishii_official
■石井食品公式Facebook :https://www.facebook.com/ishiifood.co.jp
■石井食品公式Instagram :https://www.instagram.com/ishii_official/
■石井食品公式note :https://note.com/directishii
■石井食品公式YouTube :https://www.youtube.com/c/ishiifood_official
■石井食品公式 無添加調理専門店「イシイのオンラインストア」:https://shop.directishii.net/

この記事のライター

関連する投稿


【お米クイズ】第165回:お米の保管

【お米クイズ】第165回:お米の保管

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第165回はお米の保管についてです。


「AKOMEYA TOKYO」と「ISHII SHOKUHIN 365」が共同開発。旬の食材を使用した栗ごはんの素を発売

「AKOMEYA TOKYO」と「ISHII SHOKUHIN 365」が共同開発。旬の食材を使用した栗ごはんの素を発売

無添加調理※で商品作りを進めている石井食品株式会社は、お米に焦点を当てたライフスタイルショップ「AKOMEYA TOKYO」と、毎日の食卓に日本の地域と旬をテーマにした上質な食品をお届けする石井食品のブランド「ISHII SHOKUHIN 365」で、厳選した旬の食材の栗を使用した栗ごはんの素『茨城県石岡市産 栗ごはん』を共同開発しました。  ※製造過程においては食品添加物を使用しておりません。


【お米クイズ】第156回:米屋の見る玄米品質

【お米クイズ】第156回:米屋の見る玄米品質

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第156回は米屋の見る玄米品質についてです。


日本各地の旬の新栗を使った「栗ごはんの素」 ふわっと香り立つ栗の風味をおうちで楽しむ ~和栗のおいしさの極限に挑戦~

日本各地の旬の新栗を使った「栗ごはんの素」 ふわっと香り立つ栗の風味をおうちで楽しむ ~和栗のおいしさの極限に挑戦~

無添加調理※で商品作りを進めている石井食品株式会社は、日本各地の新栗を使った「栗ごはんの素」を発売して、今年で5年目となりました。今年は、ふわっと香り立つ栗の風味や栗本来の甘みをおうちで楽しんでいただく、離れて暮らす大切な方と共有していただくために、栗そのものにしていた味付けをやめ、茨城県笠間市や京都府京丹波町など、全国7ヶ所の産地の和栗本来のおいしさの極限に挑戦しました。 ※製造過程においては食品添加物を使用しておりません。


【お米クイズ】第153回:糠層について

【お米クイズ】第153回:糠層について

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第153回は糠層についてです。


最新の投稿


日本酒アイス専門店『SAKEICE(サケアイス)』から茨城県坂東市「特別純米 秀緑」を使用した【日本酒アイス-秀緑-】がカップアイスで数量限定販売!

日本酒アイス専門店『SAKEICE(サケアイス)』から茨城県坂東市「特別純米 秀緑」を使用した【日本酒アイス-秀緑-】がカップアイスで数量限定販売!

株式会社えだまめは日本酒をアイスクリームに練り込んだ新体験アイスクリーム『SAKEICE(サケアイス)』の新フレーバーとして、茨城県坂東市「特別純米 秀緑」とコラボした【日本酒アイス-秀緑-】を数量限定で販売します。【日本酒アイス-秀緑-】は公式通販サイト、楽天でお買い求めいただけます。


国産米麺フォー専門店 COMPHO おうちで気軽に食べられるフォーを販売開始

国産米麺フォー専門店 COMPHO おうちで気軽に食べられるフォーを販売開始

シマダハウス株式会社が運営する フォー専門店 COMPHO(コムフォー)は、 12月15日(水)よりCOMPHO各店でおうちで食べられるフォーの販売をスタートしました。 からだにやさしい国産米の米麺(フォー)と、食品添加物不使用のCOMPHOこだわりの鶏だしスープはお子様にもおすすめ。インスタントラーメンのように簡単にご自宅で調理いただけます。


【お米クイズ】第173回:種籾から出る茎の数

【お米クイズ】第173回:種籾から出る茎の数

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第173回は種籾から出る茎の数についてです。


【睦月一月の開運ごはん】小正月の小豆粥

【睦月一月の開運ごはん】小正月の小豆粥

1月も15日を過ぎると、そろそろ正月気分も落ち着いて通常モードに。この正月15日に古くから行われてきたのが小正月の行事です。年末年始に忙しく立ち働いた女性を労う意味で「女正月」と呼ぶ地方もあるとか。この小正月につきものの「小豆粥」、いったいどんなご利益があるのでしょうか。


【お米クイズ】第172回:ササニシキ系の品種

【お米クイズ】第172回:ササニシキ系の品種

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第172回はササニシキ系の品種についてです。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング