ごみ拾い用具にも環境配慮!お米から作ったごみ袋、全国各地で使用開始

ごみ拾い用具にも環境配慮!お米から作ったごみ袋、全国各地で使用開始

各地の街や海でごみ拾い活動を行う認定NPO法人グリーンバードは、お米由来の国産バイオマスプラスチック「ライスレジン®」の開発や製造を手掛ける、株式会社バイオマスレジンホールディングスと協働し、ごみ拾いの際に使用するごみ袋を、プラスチック製からライスレジン製へ9月の活動より順次切り替えを行っています。


002年の団体設立以来、活動の際にはプラスチック製ビニール袋を使用してきましたが、海洋プラスチック問題が深刻となる中、ごみを拾うだけでなく、拾う際に使う用具も環境に配慮すべく、お米由来のライスレジンごみ袋へ各地で活動する約70チームにて順次切り替えを行っています。

「ライスレジン®」とは、日本ならではのお米(食用に適さない古米)、米菓メーカーなどで発生する破砕米など、飼料としても処理されず、廃棄されてしまうお米を、新しいテクノロジーでプラスチックへとアップサイクルした素材です。元来、地球上にある植物を原料とするため、地上の二酸化炭素に影響を与えない「カーボンニュートラル」の性質を持ち合わせています。

今回、制作したごみ袋は、お米の含有量(バイオマス率) は25%となっており、CO2や石油系プラスチックの削減にも貢献しています。

greenbird(グリーンバード) - ゴミ拾いボランティアのNPO

https://www.greenbird.jp

「きれいな街は、人の心もきれいにする」をコンセプトに誕生したプロジェクト。もっとキレイで、もっとカッコイイ街にするために“KEEP CLEAN. KEEP GREEN”を合言葉に「街のそうじ」を主な活動内容としています。ひとりでも多くの参加を、お待ちしています。

バイオマスレジンホールディングス

https://www.biomass-resin.com

わたしたちバイオマスレジンホールディングスは、お米に代表される国産バイオマス資源を 活用したプラスチック樹脂原料「バイオマスレジン」の製造販売をベースに、 それらを活用したマーケティングやエンジニアリングなど幅広い分野における 活動を行っています。

この記事のライター

関連する投稿


SDGs「飢餓をゼロに」の解決手法に“おにぎり”、TABLE FOR TWO「おにぎりアクション2021」今年も開催!

SDGs「飢餓をゼロに」の解決手法に“おにぎり”、TABLE FOR TWO「おにぎりアクション2021」今年も開催!

日本発、世界の食料問題の解決に取り組む特定非営利活動法人TABLE FOR TWO International(以下、TFT)は、国連が定めた10月16日「世界食料デー」(世界中の人が食べ物や食料問題について考える日)を記念し、「おにぎりアクション2021」を実施します。おにぎりにまつわる写真に#OnigiriActionを付けてSNSまたは特設サイトに投稿すると、協賛企業が寄付し、TFTを通じてアフリカ・アジアの子どもたちに給食5食(100円)が届く取り組みです。今年は10月5日(火)から11月5日(金)まで開催します。


【お米クイズ】第158回:お米業界の専門用語

【お米クイズ】第158回:お米業界の専門用語

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第158回はお米業界の専門用語についてです。


環境・生産者・地域・消費者全方ヨシのSDGs的お米が登場!

環境・生産者・地域・消費者全方ヨシのSDGs的お米が登場!

「お米の一貫メーカー」として知られるミツハシライスが、今年9月サステナブルに特化させた「とれたて米」というお米をリリース。その取り組みに迫ります。


【お米クイズ】第157回:お米の在庫

【お米クイズ】第157回:お米の在庫

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第157回はお米の在庫についてです。


お米ではなく「米袋」のSDGs的取り組み。米袋を再利用しバッグや文具に製品化!

お米ではなく「米袋」のSDGs的取り組み。米袋を再利用しバッグや文具に製品化!

廃棄米の再利用などの取り組みや、米生産・流通メーカーによるSDGs的な実践が増えています。そんな中で、日本屈指の米どころ・新潟県南魚沼市では、お米ではなく「米袋」の再利用に特化した取り組みを行う団体「m.u.k Lab(南魚沼米袋研究所)」があります。今回はこちらに参加しているNPO法人にお話を伺いました。


最新の投稿


Science of Delicious Freshly Cooked Rice

Science of Delicious Freshly Cooked Rice

What is the secret behind delicious freshly cooked fluffy rice? The steam and fragrant scent that wafts thru the shiny white grain. A fluffy texture and a faint sweetness that spreads as soon as you put it in your mouth. Let’s explore scientifically the reason why freshly cooked rice (which is so mouth-watering just by


Rice in Japan and the World

Rice in Japan and the World

In the world of rice, there are two types of rice; Asian rice and African rice, however, the varieties of Asian rice are the most commonly cultivated all over the world. The Asian rice can be further divided into Japonica, Indica, and Javanica rice.


ソロキャンパー必見!超簡単!アウトドアで誰でも美味しいお米が炊ける「CAMP de GOHAN」がクラウドファンディング開始

ソロキャンパー必見!超簡単!アウトドアで誰でも美味しいお米が炊ける「CAMP de GOHAN」がクラウドファンディング開始

株式会社Act Threeは、アウトドアで誰でも美味しいお米が炊ける「CAMP de GOHAN」を2021年9月10日(金)応援購入サービス「Makuake」にて予約販売開始しました。


【お米クイズ】第160回:備蓄米

【お米クイズ】第160回:備蓄米

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第160回は備蓄米についてです。


「AKOMEYA TOKYO」と「ISHII SHOKUHIN 365」が共同開発。旬の食材を使用した栗ごはんの素を発売

「AKOMEYA TOKYO」と「ISHII SHOKUHIN 365」が共同開発。旬の食材を使用した栗ごはんの素を発売

無添加調理※で商品作りを進めている石井食品株式会社は、お米に焦点を当てたライフスタイルショップ「AKOMEYA TOKYO」と、毎日の食卓に日本の地域と旬をテーマにした上質な食品をお届けする石井食品のブランド「ISHII SHOKUHIN 365」で、厳選した旬の食材の栗を使用した栗ごはんの素『茨城県石岡市産 栗ごはん』を共同開発しました。  ※製造過程においては食品添加物を使用しておりません。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング