「葉山鳥ぎん監修 行列ができる釜めし屋さんのとり五目釜めし/たこ釜めし」無洗米付きで2021年8月30日より新発売!

「葉山鳥ぎん監修 行列ができる釜めし屋さんのとり五目釜めし/たこ釜めし」無洗米付きで2021年8月30日より新発売!

株式会社むらせは、「葉山鳥ぎん監修 行列ができる釜めし屋さんのとり五目釜めし/たこ釜めし」を2021年8月30日より新発売しました。 コロナ禍、内食機会の増加に伴い自宅での炊飯機会は5割以上が「増えた」と実感しており(※)、釜めしや炊き込みご飯の人気が高まっています。また一方で外食の機会の減少に伴い、自宅で外食・専門店の本格的なおいしさを楽しみたいというニーズが高まりを見せています。 ※2021年3月調べ


「葉山鳥ぎん監修 行列ができる釜めし屋さんのとり五目釜めし/たこ釜めし」新発売!

葉山で30年、お米とだしにこだわった釜めしが人気の行列ができる釜めし専門店「葉山鳥ぎん」の総料理長が監修した本格的な味わいを、ご自宅で簡単手軽にお楽しみいただける商品を発売します。厳選した釜めしに合う無洗米と具入りあわせ調味料のセットなので、米の計量や米とぎがいらず、水を加えて炊飯するだけ。ご自宅はもちろん、メニューがマンネリになりがちなキャンプやアウトドアシーンでも、ちょっと贅沢なこだわりの釜めしをお楽しみいただけます。

商品特徴

1.お米のこだわり

大正15年に米穀問屋兼小売業として創業したむらせ。米穀検査上級技術者が釜めしに合うしっかりとした粒感の米<山形県産「雪若丸」>を厳選し、米とぎいらずの便利さとどなたでも葉山鳥ぎん監修の味が再現できるように無洗米を使用しました。

2.だしのこだわり

厳選した昆布、かつお、煮干しでだしをとり、黄金比率で秘伝のタレを作り上げています。旨味の効いただしの風味と香りを存分に味わえるよう、「葉山鳥ぎん」総料理長自らが監修を行い、お店の味に近づけました。

3.簡単も、おいしさも、楽しさも、これ一つで

厳選した無洗米と具入りあわせ調味料のセットなので、水を加えて炊飯するだけの簡単調理で、ちょっと贅沢な専門店のおいしさをお楽しみいただけます。米の計量、米とぎ、水加減などの心配いらずなので、ご自宅はもちろんアウトドアシーンでもお楽しみいただけます。

葉山鳥ぎんについて

葉山で30年愛される焼き鳥と釜めしの名店。専用釜で生米から炊き上げる絶品の釜めしを求めて、地元・葉山はもちろん、遠方からも多くのファンが訪れる人気店です。

長田総料理長

商品概要

「葉山鳥ぎん監修 行列ができる釜めし屋さんのとり五目釜めし」

・発売日
 2021年8月30日(月)

・発売地域
 全国
・希望小売価格
 555円(税別)
・内容量
 425g(無洗米280g、具入りあわせ調味料145g)
・特徴
 葉山鳥ぎん開店当初からのこだわりで具材に鶏そぼろを使用。たっぷりのやわらかな鶏そぼろとふっくら粒立ちごはん、だしの調和を楽しめます。

「葉山鳥ぎん監修 行列ができる釜めし屋さんのたこ釜めし」

・発売日
 2021年8月30日(月)

・発売地域
 全国
・希望小売価格
 638円(税別)
・内容量
 432g(無洗米280g、具入りあわせ調味料152g)
・特徴
 たこの風味を爽やかな針生姜が引き立てます。たことだしのうま味たっぷり、ふっくら粒立ちごはんとの調和を楽しめます。

会社概要

株式会社むらせについて

本社  :〒238-0011 神奈川県横須賀市米が浜通1-6 村瀬ビル2F
代表者 :代表取締役 村瀬 慶太郎
創業  :大正15年11月3日
URL :http://www.murase-group.co.jp/
事業内容:米穀の製造加工および販売

お米のこころを伝える むらせライス

http://www.murase-group.co.jp/

お米を中心とした食の総合メーカー。ライスグラノーラも販売中。むらせはお米を通して日本の食文化を継承し、新たな創造に取り組んでいます。お米のことならお任せください。お米のむらせライスです。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社むらせ 商品本部 加工食品部準備室
Tel:03-5623-0088

この記事のライター

関連する投稿


環境・生産者・地域・消費者全方ヨシのSDGs的お米が登場!

環境・生産者・地域・消費者全方ヨシのSDGs的お米が登場!

「お米の一貫メーカー」として知られるミツハシライスが、今年9月サステナブルに特化させた「とれたて米」というお米をリリース。その取り組みに迫ります。


1420Wの大火力で粒が立つ「炎 匠炊き」採用のジャー炊飯器、全6機種発売

1420Wの大火力で粒が立つ「炎 匠炊き」採用のジャー炊飯器、全6機種発売

東芝ライフスタイル株式会社は、大火力と多段階火力調節により、一粒一粒ふっくらとした甘みのあるご飯に炊き上げる「炎 匠炊き(ほのおたくみだき)」採用の真空圧力IHジャー炊飯器「RC-10VXR」など、全3シリーズ6機種を6月上旬より順次発売します。 今回、お米7銘柄に合わせて炊き分ける「銘柄炊き分け」機能を高級モデルのRC-VXRシリーズに新搭載。RC-VSR・RC-VRRシリーズでは、RC-VXRシリーズ同様に、業界トップクラス(※1)1420Wに大火力化させ、炊飯時間を短縮しておいしいご飯を炊き上げます。


緊急事態宣言中のお食事を「ワンコイン テレワーク弁当」でサポート

緊急事態宣言中のお食事を「ワンコイン テレワーク弁当」でサポート

ワタミ株式会社は、食事宅配サービスを行う「ワタミの宅食」にて、1月18日~2月5日までの3週間、緊急事態宣言を受けてテレワークを実施することになった方を対象に、お弁当・お惣菜をワンコインの500円(税込・宅配料込)でお届けします。管理栄養士がバランスに配慮して献立を設計したお食事をリーズナブルな価格でお届けすることで、テレワークの方の健康的なお食事をサポートします。


専門家が1,000種から厳選!日本全国 旅するご飯のお供定期コースをスタート

専門家が1,000種から厳選!日本全国 旅するご飯のお供定期コースをスタート

これまで1,000種以上の日本全国のご飯のお供を、自ら味わい、紹介してきた「ご飯のお供専門家」として、メディアなどにも出演多数の長船クニヒコが主宰する、ご飯のお供情報サイト「おかわりJAPAN」。その知見を活かし、サポーター企業の協力のもと、全国から選りすぐりの「ご飯のお供」20種類以上を、ひと月おきに、メーカーの垣根を越えて、ひとつのセットにしてお届けする、新しい「ご飯のお供」サブスクリプションサービスを12月1日よりスタートしました。ご飯のお供旅、スタートです!


『期間限定 松茸釜めしの素・栗きのこ釜めしの素・かに貝柱釜めしの素・穴子釜めしの素』期間限定販売!!

『期間限定 松茸釜めしの素・栗きのこ釜めしの素・かに貝柱釜めしの素・穴子釜めしの素』期間限定販売!!

丸美屋食品工業株式会社より、「期間限定 松茸釜めしの素」「期間限定 栗きのこ釜めしの素」「期間限定 かに貝柱釜めしの素」「期間限定 穴子釜めしの素」が2020年8月6日(木)から2021年3月31日(水)までの期間限定で販売されます。 秋という釜めしの最盛期に、旬の素材や特別感のある素材を使った釜めしの素で、贅沢な味わいが楽しめます。


最新の投稿


環境・生産者・地域・消費者全方ヨシのSDGs的お米が登場!

環境・生産者・地域・消費者全方ヨシのSDGs的お米が登場!

「お米の一貫メーカー」として知られるミツハシライスが、今年9月サステナブルに特化させた「とれたて米」というお米をリリース。その取り組みに迫ります。


【お米クイズ】第157回:お米の在庫

【お米クイズ】第157回:お米の在庫

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第157回はお米の在庫についてです。


ごみ拾い用具にも環境配慮!お米から作ったごみ袋、全国各地で使用開始

ごみ拾い用具にも環境配慮!お米から作ったごみ袋、全国各地で使用開始

各地の街や海でごみ拾い活動を行う認定NPO法人グリーンバードは、お米由来の国産バイオマスプラスチック「ライスレジン®」の開発や製造を手掛ける、株式会社バイオマスレジンホールディングスと協働し、ごみ拾いの際に使用するごみ袋を、プラスチック製からライスレジン製へ9月の活動より順次切り替えを行っています。


お米ではなく「米袋」のSDGs的取り組み。米袋を再利用しバッグや文具に製品化!

お米ではなく「米袋」のSDGs的取り組み。米袋を再利用しバッグや文具に製品化!

廃棄米の再利用などの取り組みや、米生産・流通メーカーによるSDGs的な実践が増えています。そんな中で、日本屈指の米どころ・新潟県南魚沼市では、お米ではなく「米袋」の再利用に特化した取り組みを行う団体「m.u.k Lab(南魚沼米袋研究所)」があります。今回はこちらに参加しているNPO法人にお話を伺いました。


【長月九月の開運ごはん】秋分の食養生 秋味ときのこのごはん

【長月九月の開運ごはん】秋分の食養生 秋味ときのこのごはん

台風が残暑をさらっていき、季節はさらに進んでいきます。天候が今ひとつ定まらず、晴れたり荒れたり長雨になったり…。気圧が不安定なことから頭痛などの体調不良に陥ることも少なくありません。 こんな時は、旬の食材をとって体を内側から整えましょう。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング