ビールのスタウトをモチーフに、米麹を焙煎機でローストしたSake「おこめのスタウト」を6月25日より発売

ビールのスタウトをモチーフに、米麹を焙煎機でローストしたSake「おこめのスタウト」を6月25日より発売

株式会社haccobaが2021年2月に立ち上げた酒蔵「haccoba -Craft Sake Brewery-(ハッコウバ)」から、新商品が登場。東北に伝わる幻のどぶろく製法 “花酛(はなもと)” とビールのスタイル “スタウト(黒ビール)” をかけ合わせたSake「おこめのスタウト」を、6月25日より数量限定で販売します。


おこめのスタウト

本来の自由な酒づくりを追求していく haccoba のお酒

「昔の酒づくりはもっと自由だったし、これからも自由な方が良い。」

haccoba のつくるお酒は、米や麹をつかう日本酒の伝統製法はそのままに、発酵過程でフルーツやハーブを加えるなど、自由な醸造スタイルです。かつて各家庭で醸造を楽しんでいた日本の発酵文化の源流にもとづき、お酒をつくる楽しさを分かち合います。

ビールの原料であるホップと日本酒の伝統製法をかけ合わせたお酒をメインプロダクトとして展開していきます。

©︎Puddle Inc.

3つの “Craft Sake Brewery” によるコラボプロジェクト

クラフトビールのような自由な醸造スタイルで日本酒を醸す、酒蔵の新潮流 “Craft Sake Brewery” 。厳密には「日本酒(清酒)」ではなく、「その他の醸造酒」という酒類区分でお酒をつくっています。
そのジャンルで活躍する、WAKAZE 三軒茶屋醸造所(東京)、木花之醸造所(東京)、haccoba -Craft Sake Brewery-(福島)の3醸造所が共通のテーマで Sake をつくり上げるプロジェクトをスタートしました。第1回は haccoba 創立を祝い「ホップ」を軸に、各醸造所の特色豊かにつくり上げました。
これからも Sake文化を豊かにする新たな「その他の醸造酒」のつくり手を常に歓迎します。

WAKAZE 三軒茶屋醸造所の商品詳細

【6月25日12:00発売】《コラボ醸造》三軒茶屋醸造所の「FONIA salt 〜French Hop〜 recipe no.065」

https://www.wakaze-store.com/products/frenchhop

三軒茶屋醸造所の最新作はフランス産のホップと地中海塩を使った「FONIA salt ~French Hop~」。ホップは、フランスの現地品種の中からも苦味とフルーティな香りが特徴の品種をセレクト。仕上げに南仏カマルグ地方の塩をいれることで酸味とのバランスを調え、WAKAZE らしい新たな「サワーSake」を完成させました。#CraftSakeBrewery プロジェクトの一環として醸した特別な1本。新鋭Craft Sake Breweryの挑戦。WAKAZE三軒茶屋醸造所(東京都三軒茶屋)、木花之醸造所(東京都浅草)、haccoba(福島県南相馬)の3醸造所が共通のテーマでSAKEを造り上げるプロジェクト。第1回はhaccoba創立を祝い「ホップ」を軸に、各醸造所の特色豊かに造り上げました。

木花之醸造所の商品詳細

木花之醸造LAB × WAKAZE × haccoba 07

https://konohanano-brewery.shop/items/60c7079be9ccb22dae0f7f86

#CraftSakeBrewery_2021hop。 新鋭Craft Sake Breweryの挑戦。 WAKAZE三軒茶屋醸造所、木花之醸造所、haccobaの3醸造所が共通のテーマでSAKEを造り上げるプロジェクト。第1回はhaccoba創立を祝い「ホップ」を軸に、各醸造所の特色豊かに造り上げました。

※Twitterのハッシュタグ「#CraftSakeBrewery_2021Hop」で情報発信中

#CraftSakeBrewery_2021Hop

「おこめのスタウト」商品概要

〜異文化薫る、ロースト麹のかぐわしいお酒〜
日本酒にとっては異文化である "スタウト(黒ビール)" の香ばしさと深いコクを取り入れたいと考え、米麹を焙煎して仕込みました。米麹のもつ甘みやうまみは、焙煎により深みのある味わいへと変化させています。また、カラメルのような香ばしさをお米で表現することにも挑戦しました。

ベースとなる日本酒の製法は、地域性を活かし、古くから東北に伝わる "花酛(はなもと)" で仕込んでいます。東洋のホップ「唐花草(からはなそう)」を発酵初期に使用する製法です。また、江戸期の醸造法に影響を与えたともいわれる乳酸発酵茶の「阿波晩茶」も唐花草と同時に使用しました。唐花草と阿波晩茶により、クリアな甘さの中に、ふくよかでビターなうまみのあるお酒に仕上がっています。
伝統と異文化を織り交ぜてつくる今回のお酒で、お米の無限の可能性を感じてください。

・価格:2,420円(税込)
・内容量:500ml/ 1本
・発売日:2021年6月25日(金)
・販売期間:2021年6月〜売切次第終了
・販売チャネル:オンラインストア、酒蔵店頭
・商品詳細: https://haccoba.com/products/okomeno-stout

おこめのスタウト

https://haccoba.com/products/okomeno-stout

異文化薫る、ロースト麹のかぐわしいお酒日本酒にとっては異文化である "スタウト(黒ビール)" の香ばしさと深いコクを取り入れたいと考え、米麹を焙煎して仕込みました。米麹のもつ甘みやうまみは、焙煎により深みのある味わいへと変化させています。また、カラメルのような香ばしさをお米で表現することにも挑戦しました。ベースとなる日本酒の製法は、地域性を活かし、古くから東北に伝わる "花酛(はなもと)" で仕込んでいます。東洋のホップ「唐花草(からはなそう)」を発酵初期に使用する製法です。また、江戸期の醸造法に影響を与えたともいわれる乳酸発酵茶の「阿波晩茶」も唐花草と同時に使用しました。唐花草と阿波晩茶により、クリアな甘さの中に、ふくよかでビター

おこめのスタウト

「おこめのスタウト」の楽しみ方

冷蔵庫で冷やして保存してください。飲み頃の温度は15度です。少し高めの温度で、より甘みと香りが引き立ちます。
牡蠣やつぶ貝のオイル漬け、燻製チーズ等と一緒に飲むとより美味しく召し上がれます。また、キャラメル風味のケーキやプリンなど、甘いスイーツと一緒に楽しむのもおすすめです。
※酵母の活性により、中身が吹き出る可能性があります。よく冷やし、ゆっくりと中のガスを抜くように開栓してください。

夏のご挨拶やギフトに「いつもと一味ちがう」お酒を

飲み切りやすい500mlサイズのボトルで、全国配送にも対応しているため、離れて暮らす方への贈り物にもぴったりです。
普段はビールや日本酒を贈る方へ、「いつもと一味ちがう」こだわりのお酒をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

会社概要

・会社名:株式会社haccoba(ハッコウバ)
・代表者:代表取締役 佐藤太亮
・本社所在地:福島県南相馬市小高区本町1-87 小高パイオニアヴィレッジ
・酒蔵所在地:福島県南相馬市小高区田町2-50-6
・各種リンク
 ・ホームページ・オンラインストア: https://haccoba.com
 ・Twitter: https://twitter.com/haccoba
 ・Facebook: https://www.facebook.com/haccoba
 ・Instagram: https://www.instagram.com/haccoba
 ・LINE: https://page.line.me/184glmhu

haccoba -Craft Sake Brewery-

https://haccoba.com

私たち haccoba(はっこうば)は、2021年2月に福島県南相馬市小高に誕生した Craft Sake Brewery です。

この記事のライター

関連する投稿


伏見の老舗酒蔵と契約農家が共同で販路を開拓!京都にこだわった日本酒と、卓ちゃん自慢のお米をセットで販売

伏見の老舗酒蔵と契約農家が共同で販路を開拓!京都にこだわった日本酒と、卓ちゃん自慢のお米をセットで販売

株式会社 北川本家は、酒造好適米(酒米)の契約農家である丹州河北農園(京都府綾部市、河北卓也 通称:卓ちゃん)と共同で、京都で生まれた「お米とお酒のギフトセット」を新発売しました!


おうちで日本酒講座(基礎編 全3回)スタート

おうちで日本酒講座(基礎編 全3回)スタート

株式会社 福光屋は、新型コロナウイルスの感染拡大状況及び行政方針を受けて、酒蔵見学やペアリングイベントの開催を休止している中、ご自宅でお好きな時間に楽しめる「おうちで日本酒講座」をスタートします。


爽快で軽やかな発泡性日本酒に、飲みきりサイズをラインナップ 「加賀鳶 スパークリング 360㎖」 新発売

爽快で軽やかな発泡性日本酒に、飲みきりサイズをラインナップ 「加賀鳶 スパークリング 360㎖」 新発売

株式会社福光屋より、今年2月に発売した爽快で軽やかな発泡性の日本酒「加賀鳶 スパークリング」に、360㎖の小容量ボトルが新発売です。ちょっと贅沢に愉しみたい家飲みなどにいかがでしょうか?


奈良県初!奈良市東部地域が「どぶろく特区」に認定

奈良県初!奈良市東部地域が「どぶろく特区」に認定

奈良市は、東部地域を対象に地域振興の観点から、構造改革特別区域計画「奈良市東部地域どぶろく特区」(通称:「どぶろく特区」を申請し、平成30年12月20日に内閣総理大臣により認定されました。


毎年完売する人気の日本酒「真澄 あらばしり樽酒」期間限定で販売!試飲イベントも!

毎年完売する人気の日本酒「真澄 あらばしり樽酒」期間限定で販売!試飲イベントも!

首都圏を中心に17店舗のスーパーマーケット(クイーンズ伊勢丹/クイーンズ伊勢丹グランデ/クイーンズアイ)を運営する、株式会社エムアイフードスタイルは、毎年早期に完売となる「真澄 あらばしり樽酒」の試飲・販売イベントを12月28日(金)より開催します!本格的な日本酒を求める方も、お正月の準備をされる方も、この期間にだけ楽しめる「真澄 あらばしり樽酒」をお楽しみください♪


最新の投稿


【お米クイズ】第147回:イネの穂について

【お米クイズ】第147回:イネの穂について

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第147回はイネの穂についてです。


~食べる美容液 ライスパワー®配合ジュレ~『米肌』から、ブランド初となるインナーケアアイテムを発売

~食べる美容液 ライスパワー®配合ジュレ~『米肌』から、ブランド初となるインナーケアアイテムを発売

コーセープロビジョン株式会社は、通販ブランド『米肌(まいはだ)』から、「ライスパワー® No.103」を配合した、ブランド初となるインナーケアアイテム「ライスパワー ジュレ」を、2021年9月1日に発売します。


【お米クイズ】第146回:イネの高温障害

【お米クイズ】第146回:イネの高温障害

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第146回はイネの高温障害についてです。


【文月七月の開運ごはん】元気回復!半夏生のたこ飯

【文月七月の開運ごはん】元気回復!半夏生のたこ飯

文月七月、一年の後半戦がスタートする頃となりました。 新暦の七月七日は七夕にあたりますが、実際の季節はまだ梅雨の最中。星空を見上げるには厳しいかもしれませんが、笹飾りに願いを込めた短冊を吊るすのは、楽しいものです。


【お米クイズ】第145回:収穫時期の目安

【お米クイズ】第145回:収穫時期の目安

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第145回は収穫時期の目安についてです。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング