【水無月の開運ごはん】半年分の厄を祓う夏越ごはん

【水無月の開運ごはん】半年分の厄を祓う夏越ごはん

6月21日は昼の時間が一年で最も長い夏至。季節の目安とされる暦・二十四節気では太陽の力・陽の気が最も強くなる頃です。また6月は一年の折り返し地点に当たるため、半年の間に溜まった厄や穢れを祓う「夏越しの祓え」が古くから行われてきました。 この半年間を振り返り、残り半年を健やかに過ごすため、改めて食生活を整えていきましょう。


暦の上では夏の真ん中。ただし実際は日本のほとんどが梅雨の真っ最中。ジメジメと蒸し蒸しと鬱陶しさは頂点に達します。現代でも食中毒が心配されるこの季節は、古くは疫病が流行るシーズンでもありました。

そこで各地で行われてきたのが疫病退散の行事「夏越しの祓」。無病息災を願う人々が神社の境内や鳥居の下に設けられた大きな茅の輪をくぐり、穢れを祓い身を清めます。

「夏越しの祓」に合わせて、京都を中心に古くから食べられてきたのが「水無月」。氷に見立てた三角形の白い外郎生地に邪気を祓うあずきを乗せた和菓子です。

また近年「夏越しの祓」の行事食として注目を浴びているのが「夏越ごはん」。これは難避け厄除けの茅の輪に見立てて丸く仕立てた夏野菜を雑穀ごはんに載せたもの。雑穀ごはんを用いるのは、雑穀のひとつである粟飯で神をもてなし疫病を免れた蘇民将来の故事から。

(1)茅の輪に見立てた丸い食材と(2)雑穀ごはんの2要素さえ抑えれば、それはもう「夏越ごはん」。かき揚げ丼でもカレーでもビビンパでもリゾットでもOKです。今年は自分だけの「夏越ごはん」で暑い夏を迎え撃ちましょう!

夏越ごはん

https://www.komenet.jp/nagoshigohan/#summary

一年の後半を無病息災で過ごすために夏越ごはんを食する新習慣。

この記事のライター

好きが高じて食をテーマに20余年、食べては書く日々を送るライター・エディター。

関連する投稿


【お米クイズ】第146回:イネの高温障害

【お米クイズ】第146回:イネの高温障害

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第146回はイネの高温障害についてです。


【文月七月の開運ごはん】元気回復!半夏生のたこ飯

【文月七月の開運ごはん】元気回復!半夏生のたこ飯

文月七月、一年の後半戦がスタートする頃となりました。 新暦の七月七日は七夕にあたりますが、実際の季節はまだ梅雨の最中。星空を見上げるには厳しいかもしれませんが、笹飾りに願いを込めた短冊を吊るすのは、楽しいものです。


【GOHANYA’ GOHAN】期間限定!夏越ごはんフェア開催

【GOHANYA’ GOHAN】期間限定!夏越ごはんフェア開催

GOHANYA' GOHANみなとみらい店にて、期間限定!夏越ごはんフェアを開催します。フェア期間中は数量限定の定食や、テイクアウト限定で夏越ライスバーガーが登場。夏を乗り切る新習慣、夏越ごはんを食べて1年の後半を元気に過ごしましょう!


【水無月の開運ごはん】梅とみょうがのご飯で梅雨の食養生

【水無月の開運ごはん】梅とみょうがのご飯で梅雨の食養生

今年も丸々と実った梅が市場に出回る季節となりました。平年であれば、この頃には関東や北陸も梅雨入りし、全国的に雨模様の日が続きます。恵みの雨が田畑を潤し、心細げだった若い苗も日に日に勢いを増していきます。 さらさらと降る雨の音、カエルの鳴き声に気分が落ち着き、みずみずしい紫陽花に心も慰められるようです。


【お米クイズ】第140回:田んぼの環境

【お米クイズ】第140回:田んぼの環境

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第140回は田んぼの環境についてです。


最新の投稿


【お米クイズ】第147回:イネの穂について

【お米クイズ】第147回:イネの穂について

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第147回はイネの穂についてです。


~食べる美容液 ライスパワー®配合ジュレ~『米肌』から、ブランド初となるインナーケアアイテムを発売

~食べる美容液 ライスパワー®配合ジュレ~『米肌』から、ブランド初となるインナーケアアイテムを発売

コーセープロビジョン株式会社は、通販ブランド『米肌(まいはだ)』から、「ライスパワー® No.103」を配合した、ブランド初となるインナーケアアイテム「ライスパワー ジュレ」を、2021年9月1日に発売します。


【お米クイズ】第146回:イネの高温障害

【お米クイズ】第146回:イネの高温障害

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第146回はイネの高温障害についてです。


【文月七月の開運ごはん】元気回復!半夏生のたこ飯

【文月七月の開運ごはん】元気回復!半夏生のたこ飯

文月七月、一年の後半戦がスタートする頃となりました。 新暦の七月七日は七夕にあたりますが、実際の季節はまだ梅雨の最中。星空を見上げるには厳しいかもしれませんが、笹飾りに願いを込めた短冊を吊るすのは、楽しいものです。


ビールのスタウトをモチーフに、米麹を焙煎機でローストしたSake「おこめのスタウト」を6月25日より発売

ビールのスタウトをモチーフに、米麹を焙煎機でローストしたSake「おこめのスタウト」を6月25日より発売

株式会社haccobaが2021年2月に立ち上げた酒蔵「haccoba -Craft Sake Brewery-(ハッコウバ)」から、新商品が登場。東北に伝わる幻のどぶろく製法 “花酛(はなもと)” とビールのスタイル “スタウト(黒ビール)” をかけ合わせたSake「おこめのスタウト」を、6月25日より数量限定で販売します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング