食べて無病息災を祈る「夏越ごはん」に注目

食べて無病息災を祈る「夏越ごはん」に注目

6月30日に行われている神社の行事「夏越の祓」に合わせて、無病息災を願う新たな行事食として「夏越ごはん」が注目されています。夏越ごはんには、邪気を祓うといわれている旬な食材と雑穀ごはんが使われています。一年の半分となる節目の時期に夏越ごはんを食べて、残り半年を元気に過ごしてみませんか?


毎年6月30日に行われる神事の「夏越の祓(なごしのはらえ)」に合わせて「夏越ごはん」と名付けた行事食が話題になっています。
2015年から夏越ごはんの普及活動が始まり、今年も多くの神社をはじめ、関東近郊の飲食店などで夏越ごはんのメニューが登場します。今回は注目の行事食「夏越ごはん」についてご紹介しましょう。

行事食「夏越ごはん」とは

「夏越ごはん」とは、毎年6月30日に全国の神社で行われる大祓の神事「夏越の祓」に合わせて、一年の前半の罪や穢れを祓い、残りの半年間を新たな気持ちでスタートする時に食べる料理として開発された新しい行事食です。
2015年から公益社団法人米穀安定供給確保支援機構が新たな行事食として「夏越ごはん」を提唱し、今年も6月30日には神社や飲食店の協力で夏越ごはんが提供される予定です。

夏越ごはんの3つの特徴

夏越ごはんには3つの特徴があります。
・雑穀米のごはんを使う。
・緑や赤い夏野菜を使った「丸いかき揚げ」がごはんの上に乗っている。
・旬の生姜を使ったおろしタレがかかっている。
雑穀入りのごはんの「かき揚げ丼」というと分かりやすいですね!

夏越ごはんで使う食材には意味がある

夏越ごはんには邪気を払うとされる食材が使われています。
かき揚げの具材の赤い夏野菜と緑の夏野菜。雑穀ごはんに入っている豆。百邪(ひゃくじゃ)を防ぐといわれている旬のしょうがを使ったおろしダレ。
こうした食材を食べることで夏を元気に過ごし、残り半年の無病息災を祈る邪気祓いができます。

「夏越ごはん」は、「夏越の祓」の茅の輪の由来になった、蘇民将来(そみんしょうらい)が
素盞嗚尊(すさのおのみこと)を「粟飯」でもてなしたという伝承にならった「粟」、
邪気を祓う「豆」などが入った雑穀ごはんや五穀ごはん、小豆ごはんに、
茅の輪をイメージした緑や、邪気を祓う赤の旬の夏野菜を使った
丸いかき揚げをのせ、百邪(ひゃくじゃ)を防ぐといわれる旬のしょうがを
効かせたおろしだれをかけたごはんです。

夏越ごはんの気になるお味は?

彩り鮮やかな夏野菜のかき揚げに、醤油、みりん、ショウガなどが加わったタレがかかってさっぱりとした味付けになっています。雑穀ごはんとの相性も良く初夏にぴったりの料理です。
ご家庭でも簡単に作れる行事食なので、お好みの夏野菜を入れて6月30日に食べてみませんか?

6月30日の「夏越の祓(なごしのはらえ)」

「夏越の祓」は、一年の折り返しにあたる6月30日にこれまで半年間のケガレを落とし、残り半年の健康と厄除けを祈願する大切な節目となる神社の行事です。

「夏越の祓」での茅の輪くぐり(赤坂氷川神社)

夏越の祓の厄祓い

夏越の祓では、神社内の鳥居の下や拝殿の前などに茅や藁で作った「茅の輪」と呼ばれる大きな輪を設置します。その輪の中を宮司さんが先頭になって歩き始め、次に一般の参拝者がくぐる「茅の輪くぐり」の行事を行い、一年の前半の罪や穢れをお祓いして残りの半年の無病息災を祈ります。
この茅の輪くぐりは、古歌をお唱えしながら8の字を描くように茅の輪を3回くぐります。

茅の輪のくぐり方
(1) 先ず、茅の輪の前に立って軽く礼をします。左足からまたいで輪をくぐり、
  左回りに回って元の位置に戻ります。

(2) 茅の輪の前で軽く礼をします。右足からまたいで輪をくぐり、
  右回りに回って元の位置に戻ります。

(3) 茅の輪の前で軽く礼をします。左足からまたいで輪をくぐり、
  左回りに回って元の位置に戻ります。

(4)茅の輪の前で軽く礼をします。左足からまたいで輪をくぐり、
  ご神前まで進みます。二拝二拍手一拝の作法でお詣りします。

形代流しで厄祓い

また、茅の輪くぐり以外にも「形代(かたしろ)流し」で厄を祓います。
形代とは、お祓いや祈祷の際に、人間の身代わりとなる人形のこと。
形代流しの厄祓いでは、人形に自分の名前と年齢を書いて体の悪いところを撫でます。そして人形に息を吹きかけ、自分の罪や穢れを付着させ清流に流します。
この行事も全国の神社で古くから行なわれているもので、6月の「夏越の祓」と12月の「年越しの祓」の年に2回行われています。

この記事のライター

日本全国のお米の銘柄を食べるのが夢。おにぎりが大好き!具は鮭推し。1児のパパ。息子にもごはん好きになってほしいな!

関連する投稿


【お米クイズ】第139回:お米の特長

【お米クイズ】第139回:お米の特長

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第139回はお米の特長についてです。


【お米クイズ】第115回:日本の食料自給率

【お米クイズ】第115回:日本の食料自給率

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第115回は日本の食料自給率についてです。


GOHANYA' GOHAN 「夏越ごはんと唐揚げ膳」期間限定発売!

GOHANYA' GOHAN 「夏越ごはんと唐揚げ膳」期間限定発売!

6月30日は【夏越ごはん】の日。 五つ星お米マイスターが選んだお米を土鍋で炊いた美味しいご飯が味わえる和食カフェ「GOHANYA' GOHAN (ごはんやごはん)」では、夏越ごはんの日に合わせた限定メニューが発売されます。雑穀ごはんに季節の天ぷらを乗せ、副菜には、発酵食品を使った人気の唐揚げ、季節の小鉢など。最後はおだしを使ってお茶漬け風にサラサラとしめて、暑い夏を乗り越えたいですね!


目黒不動尊と御門屋の揚げたれ餅でパワー充電!【お米縁起散歩(3)】

目黒不動尊と御門屋の揚げたれ餅でパワー充電!【お米縁起散歩(3)】

関東最古の不動霊場であり、日本三大不動にも数えられる瀧泉寺・通称目黒不動尊。お参り前と後では心持ちが全く変わる、とても「強い」場です。今回はいただいたパワーをさらに高めるべく、揚げたての揚げ餅を食べることができる御門屋へ。お米のパワーもしみじみ感じる縁起散歩ができました。


田無神社と武蔵野茶房の香ばしい玄米だんごで雨も満喫!【お米縁起散歩(2)】

田無神社と武蔵野茶房の香ばしい玄米だんごで雨も満喫!【お米縁起散歩(2)】

神聖で縁起が良い食べ物「お米」を使った素敵なメニューを、縁起の良い場所にからめて食べてみませんか?第2回は、龍好きの間で圧倒的人気の田無神社へお参りしました。縁起メニューに選んだのは武蔵野茶房本店・玄米団子。今回も実に「いとうまし!」な旅でした。


最新の投稿


糀なのに爽やか!秋田発、新感覚のノンアル糀ドリンク「KOJI CLEAR」

糀なのに爽やか!秋田発、新感覚のノンアル糀ドリンク「KOJI CLEAR」

Es Inc.は、2021年5月25日(火)から、糀を使った新しい発酵飲料「KOJI CLEAR(コージクリア)」の量産に向けた応援購入を募るクラウドファンディングプロジェクトを応援購入サービス「Makuake」で開始しました。Es Inc.は、糀を原材料としながら、従来の米粒が入った白濁した甘酒とは異なり、透明な液体で糖度が15度以下の飲料を”コージドリンク”と定義して、これまでにない新しいソフトドリンクの新ジャンルとして発信しています。


【お米クイズ】第141回:自然の力を借りる農法

【お米クイズ】第141回:自然の力を借りる農法

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第141回は自然の力を借りる農法についてです。


日本産じゃがいもにこだわる湖池屋から “日本米”にこだわった「おこめ心地」誕生!

日本産じゃがいもにこだわる湖池屋から “日本米”にこだわった「おこめ心地」誕生!

株式会社湖池屋は、あらびき米と細びき米をブレンドした日本産の米を100%使用し、かろやかに揚げた「おこめ心地 海老しお」と「おこめ心地 柚子ちりめん」を、じゃがいも本来のおいしさにこだわりをもつ「じゃがいも心地」の姉妹ブランドとして、2021年5月24日(月)より全国コンビニエンスストア、5月31日(月)より全国スーパーマーケット等、一般チャネルにて発売開始しました!


【米粉パンのサブスク】グルテンフリー米粉パンを《毎月・定額》でお届け。おこめパンのお店★ちいさなほしが subsc にオープン!

【米粉パンのサブスク】グルテンフリー米粉パンを《毎月・定額》でお届け。おこめパンのお店★ちいさなほしが subsc にオープン!

株式会社 現代経営技術研究所が運営するサブスクリプション形式(月額制)のオンライン・ショッピングモール subsc に、「おこめパンのお店★ちいさなほし」(こかげカフェ/新潟県新潟市)が新規オープンしました。


アップグレードした“ご泡火炊き”で土鍋ごはんのおいしさを再現 圧力IHジャー炊飯器<炊きたて>ご泡火炊きJPL-G100新発売

アップグレードした“ご泡火炊き”で土鍋ごはんのおいしさを再現 圧力IHジャー炊飯器<炊きたて>ご泡火炊きJPL-G100新発売

熱制御テクノロジーで世界をリードするタイガー魔法瓶株式会社より、<炊きたて>シリーズ50周年記念モデルJPL型の最新機種「土鍋圧力IHジャー炊飯器<炊きたて>土鍋ご泡火(ほうび)炊き JPL-G100」が2021年6月21日に発売されます。 昨年で50周年を迎えた<炊きたて>シリーズ史上、最高傑作として誕生したJPL-A 型よりさらに進化しました!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング