アップグレードした“ご泡火炊き”で土鍋ごはんのおいしさを再現 圧力IHジャー炊飯器<炊きたて>ご泡火炊きJPL-G100新発売

アップグレードした“ご泡火炊き”で土鍋ごはんのおいしさを再現 圧力IHジャー炊飯器<炊きたて>ご泡火炊きJPL-G100新発売

熱制御テクノロジーで世界をリードするタイガー魔法瓶株式会社より、<炊きたて>シリーズ50周年記念モデルJPL型の最新機種「土鍋圧力IHジャー炊飯器<炊きたて>土鍋ご泡火(ほうび)炊き JPL-G100」が2021年6月21日に発売されます。 昨年で50周年を迎えた<炊きたて>シリーズ史上、最高傑作として誕生したJPL-A 型よりさらに進化しました!


土鍋圧力IHジャー炊飯器<炊きたて>ご泡火炊きJPL-G100新発売

熱制御テクノロジーで世界をリードするタイガー魔法瓶株式会社より、<炊きたて>シリーズ50周年記念モデルJPL型の最新機種「土鍋圧力IHジャー炊飯器<炊きたて>土鍋ご泡火(ほうび)炊き JPL-G100」が2021年6月21日に発売されます。

1970年に初代モデルを発売して以来、<炊きたて>シリーズは昨年で50周年を迎えました。昨年発売した金属釜の最上位モデルご泡火(ほうび)炊きJPI-A100は、前年度モデルに比べて約180%※の出荷台数を達成しました。

本製品は、火力を強める蓄熱性の高い土鍋素材をコーティングした金属釜の内なべを採用しています。泡立ちを高める加工を施した釜底部分を改良し、底面積を拡大したことで、さらに広範囲の泡でお米を優しく包み込む「ご泡火(ほうび)炊き」を実現し、土鍋での炊き方の本質に迫りました。また、新搭載の圧力洗浄コースにより、短時間で炊飯器の内部を清潔にお手入れすることが可能です。

※対象期間:2020年7月~2021年4月の出荷実績ベース。前年度モデルJPC-G100同期間での比較。(タイガー調べ)

主な特長

製品概要

主な特長の詳細

1.泡立ちの進化でより土鍋に迫る「ご泡火(ほうび)炊き」を実現  ふっくら粒立った仕上がりに

内なべは9層の多層鍋に、蓄熱性と熱伝導性のよい素材をコーティングした「遠赤9層土鍋かまどコート釜~ご泡火(ほうび)仕上げ~」。

内なべ外側上部には熱伝導性の高い銅素材を使用した「かまどコーティング」、下部には蓄熱性の高い土鍋素材を使用した「土鍋蓄熱コーティング」を施しました。コーティングの粒の大きさが異なる素材を重ねることで蓄熱性を再現し、沸とう時の火力を高く保ちます。内なべの内側には「遠赤土鍋コーティング」を施しており、遠赤効果を高めてお米のおいしさを引き出します。

新採用の釜底形状では、内なべの釜底の表面積が約12%アップ※しました。約6,500個の細かな凸により、泡立ちをさらに強化したことで、お米一粒ひと粒を包み込み、土鍋で炊いたような弾力のあるごはんに仕上げます。

※従来品JPI-A100(2020年製)との比較

2.“少量でもしっかりおいしく“「少量旨火(うまび)炊き」

お茶碗1~2杯分※など、少ない量でもしっかりおいしく炊ける「少量旨火(うまび)炊き」を搭載。土鍋圧力IHジャー炊飯器で培った、少量でも旨みを引き出す加熱プログラムを金属釜に応用。新たに1升サイズでも1合から炊飯が可能になりました。「その日食べる分だけの炊きたてごはんをおいしく食べたい」という声にお応えします。

※JPI-G100は0.5合から、JPI-G180は1合から炊飯していただけます。

3.短時間※1 で清潔に 「圧力洗浄コース」【NEW】

内なべに水を入れて加熱し、圧力をかけて洗浄することにより炊飯器に付着したにおいや汚れが短時間で取れやすくなります。※2
炊飯器調理の後や、においが気になるときにご活用いただけます。

※1 JPI-G型:29分 当社従来品JPI-A型(2020年製):48分
※2 においによっては完全に取れない場合もあります。

その他特長

もっちり、しっかりした食感「可変W圧力炊き」

大小2つの圧力ボールを制御し、ねばりを引き出ししっかり炊きあげます。
炊きあげ時に約1.25気圧の圧力をかけてねばりともちもちした弾力を引き出します。炊きあげ後は約1.05気圧まで減圧し、高温蒸らしにより、ごはん粒を炊きしめ、ベタつきを抑えたしっかりとした炊きあがりに仕上げます。

さらに、内釜を包むIHヒーターには、加熱面積を広げ、火力・蓄熱性を高めた「釜包みIH」を採用。より広い面積で加熱することで加熱量がアップし、お米本来の甘みを引き出します。

食感炊きわけ「すし・カレー」メニュー

すしやカレーに適した、ベタつきを抑えたしゃっきりとした食感のごはんを炊くときに最適です。

「少量高速」&「冷凍ご飯」メニュー

お茶碗1杯(0.5合)が最短 約15分、1合が約17分で炊飯できる「少量高速」メニューでは、忙しい毎日でも炊きたてのごはんが食べられます。(0.5合の炊飯は5.5合サイズのみ。1升サイズは1合から炊飯で約17分。)

また、冷凍用のごはんがおいしく炊ける「冷凍ご飯」メニューを搭載。白米よりも時間をかけて吸水し、ベタつきを抑えつつも芯までふっくら炊きあげることで、冷凍保存してもおいしさを保ちます。

毎日のお手入れも簡単に

毎日のお手入れは内なべ・着脱式のスチームキャップ・内ぶたの3点のみ。パーツの取り外しも簡単でスチームキャップは食器洗浄機の使用にも対応しています。内なべにはとっ手がついているのでスイッチをオフにしてすぐに本体から取り出して洗えます。

本体は凹凸が少ない天面なので拭きやすく、お手入れシボフレームは「お手入れシボ」加工でおねばがついてもはがれやすくなっており、毎回のお手入れも楽にしていただけます。

製品概要

「ご泡火(ほうび)炊き JPI-G100」製品ページ

圧力IHジャー炊飯器〈炊きたて〉ご泡火炊き JPI-G100/G180 | 製品情報 | タイガー魔法瓶

https://www.tiger.jp/product/ricecooker/JPI-G.html

圧力IHジャー炊飯器〈炊きたて〉ご泡火炊き JPI-G100/G180の製品情報です。いつも炊きたての幸せ。キーひとつで土鍋で炊く理想に近づく火力、泡立ち。

「土鍋神話」特集ページ

土鍋神話 | 知る・楽しむ | タイガー魔法瓶

https://www.tiger.jp/feature/ricecooker/

土鍋でごはんは甘くなる。土鍋でしかできない、炊き技の境地。土鍋神話製品の特長とラインナップをご紹介。

製品仕様

タイガー魔法瓶 NEXT100年ステートメントムービー「Do Hot!Do Cool!」公開中!

タイガー魔法瓶は2023年に創立100周年を迎えます。
創立以来、「真空断熱技術」と「熱コントロール技術」を用いた、高次元の熱制御にこだわり続けてきました。次の100年も変わらずこの技術を活かして、「世界中に幸せな団らんを広める。」ことを実現してまいります。

「Do Hot!Do Cool!」 100年を、あたたかく。100年を、カッコよく。

タイガー魔法瓶株式会社

https://www.tiger.jp/

タイガー魔法瓶株式会社は、「世界中に幸せな団らんを広める」というVisionのもと、真空断熱ボトルや土鍋の圧力炊飯器など、ぬくもりのある製品を作り続けています。公式サイトでは、商品情報や企業情報、レシピ、サポート情報、採用情報、などをご紹介しています。

この記事のライター

関連する投稿


1420Wの大火力で粒が立つ「炎 匠炊き」採用のジャー炊飯器、全6機種発売

1420Wの大火力で粒が立つ「炎 匠炊き」採用のジャー炊飯器、全6機種発売

東芝ライフスタイル株式会社は、大火力と多段階火力調節により、一粒一粒ふっくらとした甘みのあるご飯に炊き上げる「炎 匠炊き(ほのおたくみだき)」採用の真空圧力IHジャー炊飯器「RC-10VXR」など、全3シリーズ6機種を6月上旬より順次発売します。 今回、お米7銘柄に合わせて炊き分ける「銘柄炊き分け」機能を高級モデルのRC-VXRシリーズに新搭載。RC-VSR・RC-VRRシリーズでは、RC-VXRシリーズ同様に、業界トップクラス(※1)1420Wに大火力化させ、炊飯時間を短縮しておいしいご飯を炊き上げます。


高速炊飯!最短17分で炊き立てごはんが食べられるコンパクトサイズ早炊き炊飯器『TS-SK600』新発売!

高速炊飯!最短17分で炊き立てごはんが食べられるコンパクトサイズ早炊き炊飯器『TS-SK600』新発売!

株式会社より、コンパクトサイズ早炊き炊飯器“TS-SK600”が発売されました。 会社のランチタイムやおうちでの一人ご飯に便利な“ごはん0.5~1合を短時間で炊き上げる”お弁当箱サイズの炊飯器です。おかず入れが付属されているで、炊飯と同時におかずのあたためもでき、炊きあがり時に一番美味しい形でお弁当をお楽しみいただけます。


「土鍋ご泡火(ほうび)炊き JPL-A100」が、家電大賞2020-2021にて金賞を受賞。家電系アワードで4冠を達成

「土鍋ご泡火(ほうび)炊き JPL-A100」が、家電大賞2020-2021にて金賞を受賞。家電系アワードで4冠を達成

タイガ―の「土鍋圧力IHジャー炊飯器<炊きたて>土鍋ご泡火炊き JPL-A100」は、トレンド情報誌「GetNavi(ゲットナビ)」と家電専門ニュースサイト『家電 Watch』が共同で開催した「家電大賞2020-2021」炊飯器部門・金賞の受賞をはじめ、「2020年家電批評 炊飯器部門ベストバイ1位」や「GP AWARD2020 生活家電部門 毎日絶品ご飯賞」など、2020年度の家電系アワードを合計で4冠を獲得しました。


土鍋炊きの火加減調整はもういらない?土釜炊飯器『KH-SK300K』新発売

土鍋炊きの火加減調整はもういらない?土釜炊飯器『KH-SK300K』新発売

株式会社カイホウジャパンより、2021年1月20日(水)に土鍋釜炊飯器 “KH-SK300K”が発売されました。日本人の多くが主食とする白米。コロナ禍における、おうち時間を“食事”でほんの少しでも豊かになるように、コンパクトでありながらお米のもつ本来のおいしさを引き出す土釜炊飯を家庭で味わえる3合炊き土釜炊飯器です。 従来モデルの『KH-SK300』の操作パネルを一新し、よりどなたでも操作しやすくモデルチェンジをしました。


【お米クイズ】第125回:炊飯時の水の温度

【お米クイズ】第125回:炊飯時の水の温度

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第125回は炊飯時の水の温度についてです。


最新の投稿


糀なのに爽やか!秋田発、新感覚のノンアル糀ドリンク「KOJI CLEAR」

糀なのに爽やか!秋田発、新感覚のノンアル糀ドリンク「KOJI CLEAR」

Es Inc.は、2021年5月25日(火)から、糀を使った新しい発酵飲料「KOJI CLEAR(コージクリア)」の量産に向けた応援購入を募るクラウドファンディングプロジェクトを応援購入サービス「Makuake」で開始しました。Es Inc.は、糀を原材料としながら、従来の米粒が入った白濁した甘酒とは異なり、透明な液体で糖度が15度以下の飲料を”コージドリンク”と定義して、これまでにない新しいソフトドリンクの新ジャンルとして発信しています。


【お米クイズ】第141回:自然の力を借りる農法

【お米クイズ】第141回:自然の力を借りる農法

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第141回は自然の力を借りる農法についてです。


日本産じゃがいもにこだわる湖池屋から “日本米”にこだわった「おこめ心地」誕生!

日本産じゃがいもにこだわる湖池屋から “日本米”にこだわった「おこめ心地」誕生!

株式会社湖池屋は、あらびき米と細びき米をブレンドした日本産の米を100%使用し、かろやかに揚げた「おこめ心地 海老しお」と「おこめ心地 柚子ちりめん」を、じゃがいも本来のおいしさにこだわりをもつ「じゃがいも心地」の姉妹ブランドとして、2021年5月24日(月)より全国コンビニエンスストア、5月31日(月)より全国スーパーマーケット等、一般チャネルにて発売開始しました!


【米粉パンのサブスク】グルテンフリー米粉パンを《毎月・定額》でお届け。おこめパンのお店★ちいさなほしが subsc にオープン!

【米粉パンのサブスク】グルテンフリー米粉パンを《毎月・定額》でお届け。おこめパンのお店★ちいさなほしが subsc にオープン!

株式会社 現代経営技術研究所が運営するサブスクリプション形式(月額制)のオンライン・ショッピングモール subsc に、「おこめパンのお店★ちいさなほし」(こかげカフェ/新潟県新潟市)が新規オープンしました。


【お米クイズ】第140回:田んぼの環境

【お米クイズ】第140回:田んぼの環境

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第140回は田んぼの環境についてです。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング