【お米クイズ】第141回:自然の力を借りる農法

【お米クイズ】第141回:自然の力を借りる農法

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第141回は自然の力を借りる農法についてです。


【第141回】問題:自然の力を借りる農法

さて、今回のお米クイズは「自然の力を活用する栽培方法」についてです。

品種や土壌によっても異なりますが、今の時期くらいになると、田んぼでは一度水を落として田んぼを乾かす『中干し』という作業が行われます。

その目的は地中にたまったガスを抜くことなどがありますが、全ての生産者さんがこの方法を行なっているわけではありません。中には田んぼにサヤミドロ、という藻を増やすために、わざと中干しをしない人もいます。そういった方法を取っておられる生産者さんを、私は数名存知あげておりますが…。

問題
さてここで問題です
このサヤミドロを残す目的は何でしょうか。当てはまるものを次のア~エから選び、記号でお答えください。

ア.土の量を増やすため。

イ.稲の成長を遅らせるため。

ウ.タニシを減らすため。

エ.空気中のチッソを取り込むため。

正解

答えは、ページをスクロールしてくださいね!







正解は…
エの「空気中のチッソを取り込むため。」でした!

サヤミドロを活用することにより、肥料の量を減らすことができます。稲は植物であり、生きています。その稲の生命力をいかに引き出し、そして健康な稲にするかが、実は美味しいお米となる近道なのです。そして、その目的のための方法論は様々です。生産者さんはそれまでの経験を十二分に生かして、その方法論を取捨選択しているのです。

美味しいお米が出来るまでに、生産者さんは目に見えないところで改善工夫をされていることを、是非みなさんに知って頂きたいと思います。

この記事のライター

お米ファンの更なる増大に向け、今日もせっせと精米・配達・情報発信に務めてます。モットーは「楽しくなければお米ではない!」

関連する投稿


【お米クイズ】第140回:田んぼの環境

【お米クイズ】第140回:田んぼの環境

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第140回は田んぼの環境についてです。


都心で米育・農業体験!子供たちと一緒に米づくり 「プレナス」茅場町あおぞら田んぼプロジェクト

都心で米育・農業体験!子供たちと一緒に米づくり 「プレナス」茅場町あおぞら田んぼプロジェクト

持ち帰り弁当の「Hotto Motto (ほっともっと)」と定食レストランの「やよい軒」を展開している株式会社プレナスは、日本の米食文化の素晴らしさを未来に受け継いでいくため、2014年よりプレナス米文化継承事業として様々な取り組みを行ってきました。その一環として、2020年より東京都中央区日本橋茅場町にある東京本社の屋上に田んぼを作り、子供たちと一緒に米づくりを行う「茅場町あおぞら田んぼプロジェクト」を始動。そしてこのたび、中央区立阪本小学校の5年生約30人と、5月25日(火)に田植えをする運びとなりました。


【お米クイズ】第139回:お米の特長

【お米クイズ】第139回:お米の特長

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第139回はお米の特長についてです。


【お米クイズ】第138回:お米の産年

【お米クイズ】第138回:お米の産年

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第138回はお米の産年についてです。


【お米クイズ】第137回:作況指数

【お米クイズ】第137回:作況指数

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第137回は作況指数についてです。


最新の投稿


糀なのに爽やか!秋田発、新感覚のノンアル糀ドリンク「KOJI CLEAR」

糀なのに爽やか!秋田発、新感覚のノンアル糀ドリンク「KOJI CLEAR」

Es Inc.は、2021年5月25日(火)から、糀を使った新しい発酵飲料「KOJI CLEAR(コージクリア)」の量産に向けた応援購入を募るクラウドファンディングプロジェクトを応援購入サービス「Makuake」で開始しました。Es Inc.は、糀を原材料としながら、従来の米粒が入った白濁した甘酒とは異なり、透明な液体で糖度が15度以下の飲料を”コージドリンク”と定義して、これまでにない新しいソフトドリンクの新ジャンルとして発信しています。


日本産じゃがいもにこだわる湖池屋から “日本米”にこだわった「おこめ心地」誕生!

日本産じゃがいもにこだわる湖池屋から “日本米”にこだわった「おこめ心地」誕生!

株式会社湖池屋は、あらびき米と細びき米をブレンドした日本産の米を100%使用し、かろやかに揚げた「おこめ心地 海老しお」と「おこめ心地 柚子ちりめん」を、じゃがいも本来のおいしさにこだわりをもつ「じゃがいも心地」の姉妹ブランドとして、2021年5月24日(月)より全国コンビニエンスストア、5月31日(月)より全国スーパーマーケット等、一般チャネルにて発売開始しました!


【米粉パンのサブスク】グルテンフリー米粉パンを《毎月・定額》でお届け。おこめパンのお店★ちいさなほしが subsc にオープン!

【米粉パンのサブスク】グルテンフリー米粉パンを《毎月・定額》でお届け。おこめパンのお店★ちいさなほしが subsc にオープン!

株式会社 現代経営技術研究所が運営するサブスクリプション形式(月額制)のオンライン・ショッピングモール subsc に、「おこめパンのお店★ちいさなほし」(こかげカフェ/新潟県新潟市)が新規オープンしました。


アップグレードした“ご泡火炊き”で土鍋ごはんのおいしさを再現 圧力IHジャー炊飯器<炊きたて>ご泡火炊きJPL-G100新発売

アップグレードした“ご泡火炊き”で土鍋ごはんのおいしさを再現 圧力IHジャー炊飯器<炊きたて>ご泡火炊きJPL-G100新発売

熱制御テクノロジーで世界をリードするタイガー魔法瓶株式会社より、<炊きたて>シリーズ50周年記念モデルJPL型の最新機種「土鍋圧力IHジャー炊飯器<炊きたて>土鍋ご泡火(ほうび)炊き JPL-G100」が2021年6月21日に発売されます。 昨年で50周年を迎えた<炊きたて>シリーズ史上、最高傑作として誕生したJPL-A 型よりさらに進化しました!


【お米クイズ】第140回:田んぼの環境

【お米クイズ】第140回:田んぼの環境

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第140回は田んぼの環境についてです。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング