【お米クイズ】第135回:田んぼの獣害

【お米クイズ】第135回:田んぼの獣害

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第135回は田んぼの獣害についてです。


【第135回】問題:田んぼの獣害

今回のクイズは田んぼにおける「獣害」についてです。

田んぼの稲は人間が食べる目的で栽培されていることがほとんどですが、実は人間だけでは無く野生動物にとっても興味の的になるようです。

問題
さてここで問題です。
野生動物が田んぼに及ぼす影響について間違って述べているものを次のア~エから選び、記号でお答えください。

ア.トキは、田んぼで餌を探している過程で稲を踏み倒してしまう。

イ.猪は稲穂を食べはしないが、畔を掘り起こしてしまう。

ウ.猿は集団で田んぼに降りてきて稲穂を食べてしまう。

エ.熊は稲穂には興味はないが田んぼでカエルなどの小動物を狙っている。

正解

答えは、ページをスクロールしてくださいね!







正解は…
エの「熊は稲穂には興味はないが田んぼでカエルなどの小動物を狙っている。」でした!

会津の熊は、うるち米には興味はなく、もち米を食べに田んぼに降りるということです。

ア~エはいずれも問題文の通りです。

お米を栽培する生産者さんにとって最もやっかいなのは猪です。
今回の問題文にはありませんが、田んぼに入り込んで、ノミなどの虫を取り除くために地面に体を擦り付けるそうです。
そうなるとその周りの稲に猪の臭いが付いてしまい、結果、売り物にならないのです。

この記事のライター

お米ファンの更なる増大に向け、今日もせっせと精米・配達・情報発信に務めてます。モットーは「楽しくなければお米ではない!」

関連する投稿


【お米クイズ】第141回:自然の力を借りる農法

【お米クイズ】第141回:自然の力を借りる農法

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第141回は自然の力を借りる農法についてです。


【お米クイズ】第140回:田んぼの環境

【お米クイズ】第140回:田んぼの環境

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第140回は田んぼの環境についてです。


都心で米育・農業体験!子供たちと一緒に米づくり 「プレナス」茅場町あおぞら田んぼプロジェクト

都心で米育・農業体験!子供たちと一緒に米づくり 「プレナス」茅場町あおぞら田んぼプロジェクト

持ち帰り弁当の「Hotto Motto (ほっともっと)」と定食レストランの「やよい軒」を展開している株式会社プレナスは、日本の米食文化の素晴らしさを未来に受け継いでいくため、2014年よりプレナス米文化継承事業として様々な取り組みを行ってきました。その一環として、2020年より東京都中央区日本橋茅場町にある東京本社の屋上に田んぼを作り、子供たちと一緒に米づくりを行う「茅場町あおぞら田んぼプロジェクト」を始動。そしてこのたび、中央区立阪本小学校の5年生約30人と、5月25日(火)に田植えをする運びとなりました。


【お米クイズ】第139回:お米の特長

【お米クイズ】第139回:お米の特長

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第139回はお米の特長についてです。


【お米クイズ】第138回:お米の産年

【お米クイズ】第138回:お米の産年

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第138回はお米の産年についてです。


最新の投稿


糀なのに爽やか!秋田発、新感覚のノンアル糀ドリンク「KOJI CLEAR」

糀なのに爽やか!秋田発、新感覚のノンアル糀ドリンク「KOJI CLEAR」

Es Inc.は、2021年5月25日(火)から、糀を使った新しい発酵飲料「KOJI CLEAR(コージクリア)」の量産に向けた応援購入を募るクラウドファンディングプロジェクトを応援購入サービス「Makuake」で開始しました。Es Inc.は、糀を原材料としながら、従来の米粒が入った白濁した甘酒とは異なり、透明な液体で糖度が15度以下の飲料を”コージドリンク”と定義して、これまでにない新しいソフトドリンクの新ジャンルとして発信しています。


【お米クイズ】第141回:自然の力を借りる農法

【お米クイズ】第141回:自然の力を借りる農法

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第141回は自然の力を借りる農法についてです。


日本産じゃがいもにこだわる湖池屋から “日本米”にこだわった「おこめ心地」誕生!

日本産じゃがいもにこだわる湖池屋から “日本米”にこだわった「おこめ心地」誕生!

株式会社湖池屋は、あらびき米と細びき米をブレンドした日本産の米を100%使用し、かろやかに揚げた「おこめ心地 海老しお」と「おこめ心地 柚子ちりめん」を、じゃがいも本来のおいしさにこだわりをもつ「じゃがいも心地」の姉妹ブランドとして、2021年5月24日(月)より全国コンビニエンスストア、5月31日(月)より全国スーパーマーケット等、一般チャネルにて発売開始しました!


【米粉パンのサブスク】グルテンフリー米粉パンを《毎月・定額》でお届け。おこめパンのお店★ちいさなほしが subsc にオープン!

【米粉パンのサブスク】グルテンフリー米粉パンを《毎月・定額》でお届け。おこめパンのお店★ちいさなほしが subsc にオープン!

株式会社 現代経営技術研究所が運営するサブスクリプション形式(月額制)のオンライン・ショッピングモール subsc に、「おこめパンのお店★ちいさなほし」(こかげカフェ/新潟県新潟市)が新規オープンしました。


アップグレードした“ご泡火炊き”で土鍋ごはんのおいしさを再現 圧力IHジャー炊飯器<炊きたて>ご泡火炊きJPL-G100新発売

アップグレードした“ご泡火炊き”で土鍋ごはんのおいしさを再現 圧力IHジャー炊飯器<炊きたて>ご泡火炊きJPL-G100新発売

熱制御テクノロジーで世界をリードするタイガー魔法瓶株式会社より、<炊きたて>シリーズ50周年記念モデルJPL型の最新機種「土鍋圧力IHジャー炊飯器<炊きたて>土鍋ご泡火(ほうび)炊き JPL-G100」が2021年6月21日に発売されます。 昨年で50周年を迎えた<炊きたて>シリーズ史上、最高傑作として誕生したJPL-A 型よりさらに進化しました!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング