無洗米 - 手間いらずだけではない、無洗米のメリット

無洗米 - 手間いらずだけではない、無洗米のメリット

精白米の表面に付着しているヌカを、あらかじめ機械処理で取り去ってある無洗米は、炊く前にお米を研がなくてもすむ便利なお米として、忙しい人たちに人気があります。でも無洗米はお手軽なだけではなく、環境にも優しいお米でもあるのです。


無洗米が研ぎ洗いせずに炊ける理由

無洗米ができるまで

普通の精白米は炊く前に水洗いしなくてはいけません。精白米の表面には肌ヌカ(※1)が残っているので、これを洗い流さないと炊き上がったごはんにヌカの匂いが残ってしまうからです。無洗米はあらかじめ肌ヌカを取り去る加工をしてあるため、炊く前に洗う必要がありません。

普通の精白米は米研ぎが必要。

  • ※1 肌ヌカ:精白米の表面に残っている粘着性の強いヌカのこと。

おいしさや栄養分は精白米と変わりません。

無洗米といっても、おいしさや栄養分が流れ出したりはしていません。むしろ精白米を研ぐ時に米つぶ表面のうまみ層を傷つけてしまうことがあるのに比べると、肌ヌカだけをきれいに取り去った無洗米のほうがうまみ層がきちんと残っています。またお米に含まれるビタミンB1は水に溶けやすい性質があるため、精白米を研いだ時に一部溶け出してしまいますが、水を使わずに加工した無洗米ならビタミンB1はそのまま保たれています。

研ぎ水を出さないから環境にやさしい。

3カップ分の白米を洗う時には約4.5リットルの水を使うと言われています。無洗米にすれば研ぎ水はいりませんから、1か月に2リットルのペットボトル約70本分の水道水を節約できる勘定になります。

お米を洗った研ぎ汁には有機物やリン・チッソが含まれています。有機物は下水処理場で除去できますが、処理過程でエネルギー消費を伴います。リンやチッソは下水処理では完全には取り除けないので最終的には川や海に流れます。流入したリンやチッソで水質が富栄養化するとプランクトンが増殖して赤潮やアオコ発生の原因となってしまいます。ですから研ぎ汁を出さない無洗米は、省エネルギーや環境保護の面でも自然にやさしいお米といえます。

また、研ぎ汁と一緒に流されていた肌ヌカは、無洗米製造の過程では飼料や肥料にリサイクル利用することができるようになったので、資源の有効利用にも役立っています。
水で洗わないというだけではなく、省エネ・環境保護・資源リサイクルさまざまな面で無洗米は優等生のお米なのです。

炊く時は水の分量に注意しましょう。

同じカップで白米と無洗米を量ると無洗米の方がわずかに多くなります。肌ヌカが付いてない分、無洗米のほうが米つぶが多く入ります。ですから無洗米専用カップでない計量カップで無洗米を量って炊く場合には、普通の白米を炊く時よりも水を5~10%増やしてください。(1カップあたり大さじ1~2杯分です。)
なお、肌ヌカは白米5kgに対して約150g含まれるといわれます。同じ5kg入りのお米を買うとすれば、5kg全部が食べられる無洗米のほうがごはん2膳分ほどお得ということですね。

この記事のライター

関連する投稿


【お米クイズ】第183回:炊飯器の水加減

【お米クイズ】第183回:炊飯器の水加減

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第183回は炊飯器の水加減についてです。


おこめ業界の連合体によってSDGsに取り組む「BG無洗米コンソーシアム」とは何か?

おこめ業界の連合体によってSDGsに取り組む「BG無洗米コンソーシアム」とは何か?

今回は東洋ライスが開発した無洗米を発端にして生まれた「BG無洗米コンソーシアム」の取り組みをご紹介します


地球は、おかわりできません……無石米、無洗米など、60年にわたり「おこめ」にまつわる健康・環境に貢献し続ける東洋ライスのSDGsとは!?

地球は、おかわりできません……無石米、無洗米など、60年にわたり「おこめ」にまつわる健康・環境に貢献し続ける東洋ライスのSDGsとは!?

「SDGs」という概念、言葉がないはるか昔から「おこめ」にまつわる健康・環境への配慮をし続ける東洋ライスの取り組みを、代表取締役の雜賀慶二さんのお話からご紹介します。


ソロキャンパー必見!超簡単!アウトドアで誰でも美味しいお米が炊ける「CAMP de GOHAN」がクラウドファンディング開始

ソロキャンパー必見!超簡単!アウトドアで誰でも美味しいお米が炊ける「CAMP de GOHAN」がクラウドファンディング開始

株式会社Act Threeは、アウトドアで誰でも美味しいお米が炊ける「CAMP de GOHAN」を2021年9月10日(金)応援購入サービス「Makuake」にて予約販売開始しました。


環境・生産者・地域・消費者全方ヨシのSDGs的お米が登場!

環境・生産者・地域・消費者全方ヨシのSDGs的お米が登場!

「お米の一貫メーカー」として知られるミツハシライスが、今年9月サステナブルに特化させた「とれたて米」というお米をリリース。その取り組みに迫ります。


最新の投稿


“あられ、おせんべいの製菓業”から“Better For Youの食品業”へ 亀田製菓グループの美味しく健康価値のある食品事業の進化

“あられ、おせんべいの製菓業”から“Better For Youの食品業”へ 亀田製菓グループの美味しく健康価値のある食品事業の進化

亀田製菓株式会社は、この度“あられ、おせんべいの製菓業”から“Better For Youの食品業”へと進化することを目指し、グループ会社の株式会社マイセンファインフード、株式会社タイナイと共に、「プラントベースドフード(植物性代替肉)」、「米粉パン」、「お米由来の乳酸菌」のそれぞれで新たなブランドを立ち上げます。


【お米クイズ】第183回:炊飯器の水加減

【お米クイズ】第183回:炊飯器の水加減

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第183回は炊飯器の水加減についてです。


日本初上陸!台湾インスタント麺人気No.1「統一麺」や「統一ビーフン」などの商品を公式販売開始

日本初上陸!台湾インスタント麺人気No.1「統一麺」や「統一ビーフン」などの商品を公式販売開始

台湾食品のEC事業・PR事業を行うotomap合同会社は、台湾食品オンラインショップ「Hojia Market」にて、台湾で大人気のロングセラーインスタント麺「統一麵」や「統一ビーフン」などを新発売しました。日本発売を記念して「台湾人気No.1!台湾ヌードル食べ比べセット」も送料無料で販売開始です。


おこめとバナナから作られたサステナブルな除菌ウェットティッシュとは!?

おこめとバナナから作られたサステナブルな除菌ウェットティッシュとは!?

今回は全日空商事が、ファーメンステーションと協業によって実現させたおこめとバナナから作られたというウェットティッシュのお話です!


こめ油と米粉の「come×come(コメトコメ)」「imperfect表参道」にて人気商品の販売開始!

こめ油と米粉の「come×come(コメトコメ)」「imperfect表参道」にて人気商品の販売開始!

築野食品工業株式会社が「あたらしい、お米のカタチ」を追求して作った、こめ油と米粉のグルテンフリーシリーズ“come×come(コメトコメ)”。人気商品の「さっくりなめらか贅沢こしあんサンドクッキー」と「うるおいミニ生シフォン」がimperfect表参道にて販売開始されました!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング