資料:米づくり

資料:米づくり


1. 種まきまで

■3月下旬
比重選を行い、栄養のつまった種を選ぶ。
種子消毒をし、浸種を行う。
酸素を充分に与えるため、1日1回は水をとりかえ、 催芽(芽だし)させる。(積算温度で100℃が目安。)

2. 苗つくり

■4月上旬・中旬
床土の準備をしておく。
種まきをしたら、覆土し充分にかん水する。
温度や湿度を管理し、出芽させる。
日当たり、温度、水分を調節し、緑化期を管理する。

3. 水田の準備

■4月上旬・中旬
稲わらや堆肥・肥料をまき、トラクターで掘り起こす。(耕うん)
水をはり、田の表面を平らにする。(代かき)

4. 田植え

■5月上旬・中旬
苗の葉が2枚以上、草丈が12cm位になったら、 田植機で、田植えをする。
一定の間隔で1株4~5本の苗を植える。

5. 水管理

■5月中旬・下旬
田植えの後、寒さから稲を守るため、 水田に水を入れ、天気に合わせて水の量を加減する。 (水が稲を保温)

6. 肥料・農薬

■5月中旬・下旬
肥料をまいたり、病気にならないよう農薬をまき、 丈夫な稲が育つための作業を行う。

7. 溝堀り・中干し

■6月中旬・下旬
稲の根をよく伸ばし、肥料の吸収をよくするため、 溝を掘り、水田の水を抜いて中干しをする。

8. 稲刈り

■9月上旬
稲の緑色が薄くなり、葉も茎も黄色く色づき、穂が垂れ下がる。
刈り取る位置は、田面から5~6cm。
コンバインを使うと、稲刈りから脱穀まで一度に行える。

9. 乾燥・調整

■9月上旬
高温での急激な乾燥は胴割れ米が発生しやすいので、 ゆっくり乾燥する。
温かいまま籾摺りを行うと、肌ずれ米が多くなるので避ける。

監修:五ツ星お米マイスター 白井玲子

この記事のライター

関連するキーワード


稲刈り 水田 田植え

関連する投稿


【お米クイズ】第152回:稲の台風被害

【お米クイズ】第152回:稲の台風被害

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第152回は稲の台風被害についてです。


都心で米育・農業体験!子供たちと一緒に米づくり 「プレナス」茅場町あおぞら田んぼプロジェクト

都心で米育・農業体験!子供たちと一緒に米づくり 「プレナス」茅場町あおぞら田んぼプロジェクト

持ち帰り弁当の「Hotto Motto (ほっともっと)」と定食レストランの「やよい軒」を展開している株式会社プレナスは、日本の米食文化の素晴らしさを未来に受け継いでいくため、2014年よりプレナス米文化継承事業として様々な取り組みを行ってきました。その一環として、2020年より東京都中央区日本橋茅場町にある東京本社の屋上に田んぼを作り、子供たちと一緒に米づくりを行う「茅場町あおぞら田んぼプロジェクト」を始動。そしてこのたび、中央区立阪本小学校の5年生約30人と、5月25日(火)に田植えをする運びとなりました。


【皐月の開運ごはん】小満の食養生 初鰹の手こね寿司

【皐月の開運ごはん】小満の食養生 初鰹の手こね寿司

5月21日は二十四節気の小満。季節は夏へと向かい、気温も一気に駆け上がります。田植えされた苗は日を追うごとにグングンと伸びて、水田はみるみるうちに瑞々しい緑色に。山の緑も勢いを増し、鳥はさかんに囀り、虫も空を飛び交い、すべての生きものが生命力を謳歌しています。


【お米クイズ】第112回:田植えの間隔

【お米クイズ】第112回:田植えの間隔

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第112回は田植えの間隔についてです。


秋深まる神無月「二十四節気七十二候」神無月の暦

秋深まる神無月「二十四節気七十二候」神無月の暦

10月の声を聞くと同時に、季節は一気に秋へと加速。朝晩は肌寒さを感じるほどになりました。ついこの間まで青々としていた田んぼが黄金色に色づき、あちこちで稲刈りが始まります。実りの季節を経て季節が冬へと移り行くのを肌で感じる頃、自然と共に生きる智恵が詰まった「二十四節気七十二候」を目安に、地に足をつけて日々を暮らしていきましょう。


最新の投稿


【お米クイズ】第166回:炊飯における水の量

【お米クイズ】第166回:炊飯における水の量

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第166回は炊飯における水の量についてです。


ご自宅はもちろんアウトドアでも本格的なパエリアが味わえる「パエリア ミールキット」がオンラインストア・店頭にて販売開始!

ご自宅はもちろんアウトドアでも本格的なパエリアが味わえる「パエリア ミールキット」がオンラインストア・店頭にて販売開始!

渋⾕ストリーム3階に位置するバルセロナで⼀番美味しいパエリアを提供するシーフードレストラン「XIRINGUITO Escribà(チリンギート エスクリバ)」から、ご自宅はもちろん、キャンプや海などのアウトドアシーンでも本格的なパエリアが味わえる「パエリア ミールキット」を2021年11月19日(金)よりオンラインストア・店頭にて販売開始しました。


ファミマの具材にこだわった贅沢おむすび”ごちむすび”シリーズ発売から、約1年1か月で累計販売1億食を突破!~お米・海苔・具材の絶妙なバランス、毎日食べたくなる美味しさ~~

ファミマの具材にこだわった贅沢おむすび”ごちむすび”シリーズ発売から、約1年1か月で累計販売1億食を突破!~お米・海苔・具材の絶妙なバランス、毎日食べたくなる美味しさ~~

株式会社ファミリーマートは、2021年9月に創立40周年を迎えました。様々なきっかけでお客さまがさらにファミリーマート店舗に足を運んでいただけるようになる(=ファミマる。)ために、今年は40周年に向けたチャレンジ「40のいいこと!?」に取り組んでいます。 「40のいいこと!?」の5つキーワードの1つである「もっと美味しく」の一環として発売している具材にこだわった贅沢おむすび ”ごちむすび”シリーズ の累計販売数が、2020年10月6日(火)の発売開始から約1年1か月でシリーズ累計販売1億食(※2021年10月31日時点)を突破しました!


【お米クイズ】第165回:お米の保管

【お米クイズ】第165回:お米の保管

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第165回はお米の保管についてです。


【AKOMEYA TOKYO】11月19日(金)より、「福で彩るお正月」フェアを開催!

【AKOMEYA TOKYO】11月19日(金)より、「福で彩るお正月」フェアを開催!

今年一年を総括し、来年も豊かな年でありますようにと願うお正月。AKOMEYA TOKYOでは、五色に彩った日本のお正月にぴったりのおめでたいアイテムや、お正月の食卓に欠かせない食品や食雑貨、ご挨拶に使いたいお年賀アイテムなど多数取り揃え、11月19日(金)より、「福で彩るお正月」フェアを開催します!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング