春にみんなで楽しむご飯、まとめ

春にみんなで楽しむご飯、まとめ

寒い冬から暖かい春へ。 旬の食材を使って、見た目も華やかに。桃の節句やお花見など、日本には春を感じる行事があります。 そんな折に、家族や友達と集まって、ウキウキ、ワイワイと、ご飯で春を楽しむアイディアやレシピをまとめてみました。


ちらし寿司

小さなころは、母が「ちらし寿司を作るよ」と寿司桶を取り出してくる様にわくわくしたものです。普段は食卓に上らないふわふわとした甘い桜でんぶなどを目にして、幼いころの私にとっては、ちらし寿司=桜でんぶという感じでした。
桃の節句の時期に作ることが多いようで、それも手伝って、ちらし寿司は春を感じるメニューの代表格なのではないでしょうか?
黄色、緑、桃色、紅色などなど、様々な色どりで春を感じることができます。

お雛祭り・ホムパに♡鮭と大葉のちらし寿司

玄米で、少し大人の、ちらし寿司。
定番の、桜でんぶ、錦糸卵、さやえんどう、といったちらし寿司より、甘さを控えた大人っぽいちらし寿司のようです。玄米フリークとしては興味深いレシピ。もちろん白米でもOKだそうです。
鮭と大葉に薄焼き卵で彩を添えるだけでなく、しっかりとした味わいと香りも楽しめそうです。
もちろんお好みで、定番のさやえんどうやエビなどをトッピングするのもありです。

子供の頃から甘い酢飯やちらし寿司が苦手な私に母がよく作ってくれた我家定番の甘くないちらし寿司です♡鮭と大葉とゴマが美味!
by Teriちゃん

材料
■ すし飯
お米(ここでは玄米を使用していますが白米でOK)2合
昆布5cm位
酒大さじ1
■ 合わせ酢
酢大さじ3
塩(できれば天然塩)小さじ1
好みの甘味料(我家では甜菜糖・果和糖などを使用)大さじ1
■ 具材①
椎茸4枚
人参1/4本
酒大さじ2
みりん 大さじ1
だし汁 おたま一杯
醤油大さじ1
■ 具材②
鮭1切れ
白ごま大さじ1
大葉10枚位
■ 薄焼き卵
卵1個
塩少々
みりん 小さじ半
小麦粉小さじ半
■ トッピング
海苔・海老・いくら・さやえんどう等好みで

いなり寿司

我が家では、味を染ましたお揚げに酢飯。
大人数で集まると、ちょこちょことお皿に取り分けるのが楽しいいなり寿司です。そういった意味では、春という季節限定というお料理ではありませんが、春にみんなで集まったら出番の多い料理として取り上げてみました。
酢飯だけでなく、ニンジンやシイタケいろんな具材を入れてお揚げに入れる楽しみもあるようです。
各地に祀られている稲荷の神様は、商売繁盛だけでなく豊作の神様でもあり、米俵型にするのは、お稲荷さんにいなり寿司をお供えして、豊作をお願いするという意味もあったとか。

桜のロール寿司&いなり

桜の塩漬けをつかって、見た目もさらに春らしく。
ホームパーティーやお花見弁当に入っていたら素敵です!
蓋を閉じてしまわない形にして、そこに桜の塩漬けがトッピングされています。いなり寿司も太巻きも酢飯に桜の塩漬けが混ぜ込んであります。
お花見で桜の花を目で楽しむだけでなく、口の中にも広がる桜の香りを楽しみながら、お花見はいかがでしょうか?

春らしいメイン料理に。おもてなしや行楽にも。ほのかに口の中で香る桜がとても美味しいです。
by モア・モコママ

材料 (4人分)
桜の塩漬け10個くらい
酢飯1合半
おぼろ(無くても可)適量
きゅり・大葉・玉子適量
カニカマ・かんぴょう適量
市販のいなり4枚
大根(飾り用)少量

手巻き寿司

みんなで集まってワイワイしよう!という時にもってこいの手巻き寿司。
人の集まる機会の多い春には登場することも多いのでは?
いろんな具を各自で巻くのも楽しみです。
海苔と寿司飯と具材を別々に用意するだけでよいという手軽さも嬉しいですね。

海鮮手巻き寿司

お好みの具材で自由に楽しく!
by ライフ

作って、見て、食べて楽しい手巻き寿司。
アボカドやルッコラという具材にひかれてチョイスしてみました。
これ以外に、揚げ物を入れたりする方もいるそうです。
各家庭のオリジナル具材で、みんなで楽しいひと時を。

材料 (4人分)
米3合
いか(刺身用)10g×4切れ
サーモン(刺身用)1さく
ほたて貝(刺身用)2個
まぐろ(刺身用)10g×4切れ
甘えび8尾
イクラ大さじ2
オクラ4本
貝割れ菜1/2パック
しょうが 1片
たまねぎ1/4個
青ねぎ 大さじ2
アボカド1個
レモン1/4個
ルッコラ(ロケット)適量
焼きのり大判8枚

ミツカン 米酢大さじ4
砂糖大さじ4
塩小さじ2
■ または
ミツカン すし酢90ml

おにぎり

春の行楽にお弁当を持っていくなら、やっぱり出番の多いのは手軽なおにぎり、おむすびでしょうか。
独創的な具材の入ったおにぎりも目にすることが多くなってきましたが、一つずつで栄養バランスを取ることのできる優れた料理の一つだと思います。
一つ一つ個別に包んでしまえば手が汚れることも少ないので、その手軽さ便利さが愛される理由の一つでもあると思います。
あえて三角にしなくてもにぎったものがおにぎりだ、というスタイルからすると、今回ピックアップしませんでしたが、手毬寿司なども広い意味ではおにぎりの仲間と呼べるかもしれません。

おにぎりの起源、「頓食(とんじき)」はなんと平安時代からあるそうで、江戸時代には現代のスタイルと同じく海苔で巻かれるようになりました。栄養が手軽に摂れ、ご飯も手につかないという便利さが定着した理由だそうです。

日本おにぎり協会によると、神様の力を授かるために山の象徴の三角形にかたどったものを「おむすび」、にぎり飯から転じたものを「おにぎり」と呼び、「おにぎり」の方は丸や俵型など、姿形はどんなものでもよいとされています。

あただしで春キャベツのおむすび

あただしと春キャベツ。旬の食材を使ったおにぎり。
炊きあがった雑穀米に春キャベツや出汁、お豆を混ぜ込んで、食物繊維も豊富に、糖質の吸収スピードを抑えていることもポイントが高いと思います。

彩り良い、春らしいお結びはお出かけにもってこいです。さらにあたただしで、カルシウムもたっぷりです。
by イワシ屋本舗公式

材料 (2合分)
米2合
雑穀お好みの量
春キャベツ80g
ミックスビーンズ30g
桜えび大さじ1
白ごま大さじ1
あたただし1包
塩少々

炊き込みご飯

たけのこは春の味覚の代表格。シンプルな炊き込みごはんだけでも春を感じることができるのは、四季のある日本ならでは。

筍ご飯

筍は収穫してからすぐにえぐみが増していくので、生の筍を使う場合はアク抜きをします。こちらのメニューは筍の水煮を使ったレシピなので、筍ご飯をより手軽に作ることができます。

筍をたっぷり入れて旨みを堪能したい筍ご飯。筍の風味を生かしたい時は油揚げは抜いて。
by とほほ

材料 (3合分)
茹でたけのこ(筍の水煮)200g(中サイズ1本)
(※にんじん10cm)
(※油揚げ1~2枚)
☆だし汁 700cc
☆醤油大さじ3~4
☆塩一つまみ
☆みりん 大さじ1~2
☆酒大さじ1~2
お米3合

ごはんのデリバリーサービス

自分で作るのもいいけれど、沢山のご飯が一度に必要になった時などに、活用したい大量ごはんのデリバリーサービス。
白い炊きたてご飯だけでなく、上記のレシピを作るのに使える酢飯など、意外に便利そうです。

ごはん屋便

「ごはん屋便」は東京・埼玉・千葉・神奈川エリア限定の大量ごはんデリバリーサービス。お米メーカーが自社工場でおいしく炊き上げたごはんを、保温箱に詰めてご指定の日時・場所へお届けしています(屋外の特設ブースも可)。注文は7日前まで受け付けているようです。

ごはん屋便「いなり10個入」

関東で好まれる「やや濃い目」の色合いにあわせた揚げを使用しています。
おいしいごはんをしっかり詰めた、味も見た目もこだわったいなり寿司です。
アミノ酸以外の添加物は使用していません。

材料:国産米・酢・油揚げ
お届け容器:発泡スチロール容器
※ガリは付いていません。

ごはん屋便「太巻(1/8カット1本入り)」

定番の五目巻を食べやすく、1本を8個にカットしています。
具材と酢飯をバランスよく仕上げています。

材料:国産米・酢・卵・しいたけ・かんぴょう・きゅり・おぼろ・海苔
お届け容器:発泡スチロール容器

ごはん屋便「酢飯」
適度な粘りを持つお米をふっくら炊き上げました。
厳選したお酢で酸味と甘みのバランスもほどよく整えた、ごはん屋便自慢の一品です。
大手のお寿司チェーン店でもご愛用いただいております。冷めないように写真のように専用容器でお届けします。

材料:国産米・酢
お届け容器:発泡スチロール容器

ココが使える!ごはん屋便3つのこだわり
1.大量注文OK!
一般家庭では炊けない大量のごはんを、安定した品質でお届けします。
2.安全・安心の徹底
ごはん屋便のメニューは全て国産米使用。お米メーカーの炊飯工場で安心生産!
3.お届けへのこだわり
ご希望の場所に合わせてあたたかごはんをお届け。冷めにくいよう、保温箱に詰めています。

春の味覚といえば、筍。シンプルな炊き込みごはんで春を感じることができるのは、四季のある日本ならでは。

この記事のライター

関連する投稿


「かわいすぎる!」「すごいアイデア!」と話題沸騰のおにぎりアートがついに単行本化!『OH!ざわつくおにぎり』発売!

「かわいすぎる!」「すごいアイデア!」と話題沸騰のおにぎりアートがついに単行本化!『OH!ざわつくおにぎり』発売!

「かわいすぎる!」「すごいアイデア!」と話題沸騰のおにぎりアートがついに単行本化されました。 SNSやテレビ情報番組などでも大反響!とにかく楽しい! さらにおいしい! 不思議なおにぎりアートをご賞味あれ!


明治36年創業 京都のおだし専門店 うね乃が作る『炊き込みご飯のもと‐鯛めし‐』を販売開始

明治36年創業 京都のおだし専門店 うね乃が作る『炊き込みご飯のもと‐鯛めし‐』を販売開始

明治36年創業 京都のおだし専門店 うね乃株式会社は、「炊き込みご飯のもと 鯛めし」を発売しました。


ファミマの具材にこだわった贅沢おむすび”ごちむすび”シリーズ発売から、約1年1か月で累計販売1億食を突破!~お米・海苔・具材の絶妙なバランス、毎日食べたくなる美味しさ~~

ファミマの具材にこだわった贅沢おむすび”ごちむすび”シリーズ発売から、約1年1か月で累計販売1億食を突破!~お米・海苔・具材の絶妙なバランス、毎日食べたくなる美味しさ~~

株式会社ファミリーマートは、2021年9月に創立40周年を迎えました。様々なきっかけでお客さまがさらにファミリーマート店舗に足を運んでいただけるようになる(=ファミマる。)ために、今年は40周年に向けたチャレンジ「40のいいこと!?」に取り組んでいます。 「40のいいこと!?」の5つキーワードの1つである「もっと美味しく」の一環として発売している具材にこだわった贅沢おむすび ”ごちむすび”シリーズ の累計販売数が、2020年10月6日(火)の発売開始から約1年1か月でシリーズ累計販売1億食(※2021年10月31日時点)を突破しました!


おにぎりで世界を変える 「おにぎりアクション2021」1ヶ月で27万枚超の写真投稿が集まり、約140万食の給食を世界の子どもたちに届ける

おにぎりで世界を変える 「おにぎりアクション2021」1ヶ月で27万枚超の写真投稿が集まり、約140万食の給食を世界の子どもたちに届ける

日本発、世界の食料問題の解決に取り組む、特定非営利活動法人TABLE FOR TWO International(以下、TFT)は、国連が定めた10月16日「世界食料デー」(世界中の人が食べ物や食料問題について考える日)を記念し、「おにぎりアクション2021」を本年10月5日(火)から11月5日(金)まで開催しました。 キャンペーン期間中に合計27万3,876枚、1日あたり約8,500枚以上のおにぎりの写真が投稿され、その結果およそ7,000人の子どもたちに1年分の給食(合計約140万食分)(注1)をアフリカ・アジアの子どもたちに届けることができました!


【霜月十一月の開運ごはん】七五三のお赤飯

【霜月十一月の開運ごはん】七五三のお赤飯

11月の声が聞こえるとともに、神社で晴れ着姿の親子連れを見かけるようになります。我が子の成長を寿ぎ、長寿や幸福な人生を祈る七五三詣です。 近年は日付にこだわらず11月に行う家庭も多いようですが、本来は鬼が出歩かない日「鬼宿日」とされる11月15日に行うものとされました。


最新の投稿


日本酒アイス専門店『SAKEICE(サケアイス)』から茨城県坂東市「特別純米 秀緑」を使用した【日本酒アイス-秀緑-】がカップアイスで数量限定販売!

日本酒アイス専門店『SAKEICE(サケアイス)』から茨城県坂東市「特別純米 秀緑」を使用した【日本酒アイス-秀緑-】がカップアイスで数量限定販売!

株式会社えだまめは日本酒をアイスクリームに練り込んだ新体験アイスクリーム『SAKEICE(サケアイス)』の新フレーバーとして、茨城県坂東市「特別純米 秀緑」とコラボした【日本酒アイス-秀緑-】を数量限定で販売します。【日本酒アイス-秀緑-】は公式通販サイト、楽天でお買い求めいただけます。


国産米麺フォー専門店 COMPHO おうちで気軽に食べられるフォーを販売開始

国産米麺フォー専門店 COMPHO おうちで気軽に食べられるフォーを販売開始

シマダハウス株式会社が運営する フォー専門店 COMPHO(コムフォー)は、 12月15日(水)よりCOMPHO各店でおうちで食べられるフォーの販売をスタートしました。 からだにやさしい国産米の米麺(フォー)と、食品添加物不使用のCOMPHOこだわりの鶏だしスープはお子様にもおすすめ。インスタントラーメンのように簡単にご自宅で調理いただけます。


【お米クイズ】第173回:種籾から出る茎の数

【お米クイズ】第173回:種籾から出る茎の数

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第173回は種籾から出る茎の数についてです。


【睦月一月の開運ごはん】小正月の小豆粥

【睦月一月の開運ごはん】小正月の小豆粥

1月も15日を過ぎると、そろそろ正月気分も落ち着いて通常モードに。この正月15日に古くから行われてきたのが小正月の行事です。年末年始に忙しく立ち働いた女性を労う意味で「女正月」と呼ぶ地方もあるとか。この小正月につきものの「小豆粥」、いったいどんなご利益があるのでしょうか。


【お米クイズ】第172回:ササニシキ系の品種

【お米クイズ】第172回:ササニシキ系の品種

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第172回はササニシキ系の品種についてです。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング