【ごはん歳時記 5月】五月晴れに似合う「かやくご飯」の「かやく」は何?

【ごはん歳時記 5月】五月晴れに似合う「かやくご飯」の「かやく」は何?

気持ちいい晴れの日が続く五月は、食欲も旺盛。白いごはんにいろいろな具材を加えると、ますますご飯が進みます。炊き込みご飯、お赤飯、チャーハン、ピラフ、おかゆ・・・・。ところで「炊き込みご飯」と「かやくご飯」、何が違うんでしょう?


ごはん歳時記

日本は四季の国。
春夏秋冬の移ろいが、暮らしに、風習に、食べ物に、
四季折々の彩りを添えてきました。
食いしん坊の人にとっては
暮らしの中で一番ビビッドに感じられる四季は
旬の食べ物かもしれませんね。
四季と食べ物を巡るエピソードで
人とごはんのつながりを辿る「ごはん歳時記」
さて今月は「かやくご飯」です。

関東では「五目ご飯」、関西では「かやくご飯」

「かやくご飯」という呼び名は関西の方言のようです。さまざまな具材とだし汁をお米に加えて炊いた「炊き込みご飯」の一種を、関西では「かやくご飯」、関東では「五目ご飯」と呼び慣わしてきたようです。

関西では「五目ご飯」とは言わない。

「かやくご飯」はもともと精進料理だったようですが、明治以降は肉や魚介類も具材に加えるようになってバリエーションが増えたようです。具材が5種類でなくても「五目ご飯」です。しかし関西では「五目ご飯」という呼び名は定着していません。「五目」は関西方言では「ゴミ」に通じるから、ご飯のネーミングには合わないという説もあります。

かやく」は「火薬」?

筆者は関西の生まれ。
小さいころは母が作ってくれる「かやくご飯」が大好物でした。油揚げ・こんにゃく・人参・しいたけ・ごぼうなどを混ぜた炊き込みご飯でした。今でも新橋や京橋にある関西うどんのお店によく行きますが、そこでもおうどんのサイドメニューに小さなお茶碗に盛った「かやくご飯」が用意されています。このお店では鶏肉も炊き込まれています。

しかし「かやく」が何を意味するのか、ずっと知りませんでした。調べてみたら「かやく」は漢字で書くと「加薬」。漢方薬の世界で効果を高めるために別の薬を加えることを意味する言葉だそうで、料理の世界でいえば「薬味」みたいなものでしょうか。薬味はメインの食材ではありませんが、お料理の味を引き立てる大事な脇役。「薬味を加える」=「加薬」でごはんに格別の美味しさが加わるわけですね。決して火の出る「火薬」ではなかったことがわかりました。

旬の食材で、もっと美味しさが加わる。

確かに白いごはんに飽きた時には、ちょっと趣向を変えて「かやくご飯」が出てくると食欲も増します。しかも具材がいっぱい入っているから、ご飯だけでもいろいろな栄養を摂れそうな気もします。

春は旬の食材が続々と出てくる季節です。タケノコ・鯛・アサリなど、旬を迎えた食材で作る「炊き込みご飯」は食材が5種類以下であっても「五目ご飯」であり、立派な「かやくご飯」です。

ご飯+旬の食材=かやくご飯。

まさにご飯のおいしさを増やしてくれる「加薬」効果ですね。

この記事のライター

関連する投稿


【お米クイズ】第183回:炊飯器の水加減

【お米クイズ】第183回:炊飯器の水加減

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第183回は炊飯器の水加減についてです。


新発想!食べられるフィルムで雑穀米を包装。そのまま炊飯器へ入れられる『ぱぱっと雑穀米』新発売

新発想!食べられるフィルムで雑穀米を包装。そのまま炊飯器へ入れられる『ぱぱっと雑穀米』新発売

伊那食品工業株式会社は、家庭用製品「かんてんぱぱ」ブランドより『ぱぱっと雑穀米』を、かんてんぱぱ直営店と通信販売で2022年3月1日(火)より新発売しました。


明治36年創業 京都のおだし専門店 うね乃が作る『炊き込みご飯のもと‐鯛めし‐』を販売開始

明治36年創業 京都のおだし専門店 うね乃が作る『炊き込みご飯のもと‐鯛めし‐』を販売開始

明治36年創業 京都のおだし専門店 うね乃株式会社は、「炊き込みご飯のもと 鯛めし」を発売しました。


【お米クイズ】第166回:炊飯における水の量

【お米クイズ】第166回:炊飯における水の量

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第166回は炊飯における水の量についてです。


【お米クイズ】第163回:お米の価格

【お米クイズ】第163回:お米の価格

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第163回はお米の価格についてです。


最新の投稿


“あられ、おせんべいの製菓業”から“Better For Youの食品業”へ 亀田製菓グループの美味しく健康価値のある食品事業の進化

“あられ、おせんべいの製菓業”から“Better For Youの食品業”へ 亀田製菓グループの美味しく健康価値のある食品事業の進化

亀田製菓株式会社は、この度“あられ、おせんべいの製菓業”から“Better For Youの食品業”へと進化することを目指し、グループ会社の株式会社マイセンファインフード、株式会社タイナイと共に、「プラントベースドフード(植物性代替肉)」、「米粉パン」、「お米由来の乳酸菌」のそれぞれで新たなブランドを立ち上げます。


【お米クイズ】第183回:炊飯器の水加減

【お米クイズ】第183回:炊飯器の水加減

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第183回は炊飯器の水加減についてです。


日本初上陸!台湾インスタント麺人気No.1「統一麺」や「統一ビーフン」などの商品を公式販売開始

日本初上陸!台湾インスタント麺人気No.1「統一麺」や「統一ビーフン」などの商品を公式販売開始

台湾食品のEC事業・PR事業を行うotomap合同会社は、台湾食品オンラインショップ「Hojia Market」にて、台湾で大人気のロングセラーインスタント麺「統一麵」や「統一ビーフン」などを新発売しました。日本発売を記念して「台湾人気No.1!台湾ヌードル食べ比べセット」も送料無料で販売開始です。


おこめとバナナから作られたサステナブルな除菌ウェットティッシュとは!?

おこめとバナナから作られたサステナブルな除菌ウェットティッシュとは!?

今回は全日空商事が、ファーメンステーションと協業によって実現させたおこめとバナナから作られたというウェットティッシュのお話です!


こめ油と米粉の「come×come(コメトコメ)」「imperfect表参道」にて人気商品の販売開始!

こめ油と米粉の「come×come(コメトコメ)」「imperfect表参道」にて人気商品の販売開始!

築野食品工業株式会社が「あたらしい、お米のカタチ」を追求して作った、こめ油と米粉のグルテンフリーシリーズ“come×come(コメトコメ)”。人気商品の「さっくりなめらか贅沢こしあんサンドクッキー」と「うるおいミニ生シフォン」がimperfect表参道にて販売開始されました!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング