【ごはん歳時記 3月】ひな祭りとお米の、切っても切れない関係

【ごはん歳時記 3月】ひな祭りとお米の、切っても切れない関係

ひな祭りには欠かせないメニューがいっぱいありますね。 「ちらし寿司」「ひし餅」「雛あられ」「白酒」、これみんな素材は「お米」。 お米の国ニッポンのお祭りとお米の、切っても切れない深い縁です。


ごはん歳時記

日本は四季の国。
春夏秋冬の移ろいが、暮らしに、風習に、食べ物に、
四季折々の彩りを添えてきました。
食いしん坊の人にとっては
暮らしの中で一番ビビッドに感じられる四季は
旬の食べ物かもしれませんね。
四季と食べ物を巡るエピソードで
人とごはんのつながりを辿る「ごはん歳時記」
さて今月のメニューは「ひな祭りの食べ物」です。

ちらし寿司で出身地がわかる?

ひな祭りの定番ごはんは「ちらし寿司」というのは、いつごろから定着したんでしょう。あなたが小さいころ食べた「ちらし寿司」はどんなお寿司でしたか?

筆者は京都出身ですが、「ちらし寿司」といえば酢飯に煮たシイタケやレンコン・かんぴょうなどを混ぜて、その上に錦糸玉子や茹でエビ・焼きアナゴなどを散らしたお寿司でした。見た目がきれいで賑やかなお祭りっぽいお寿司でした。


東京で「ちらし寿司」といえば酢飯の上にお刺身や玉子焼きを乗せたお寿司で、握ってない握り寿司みたいな感じですよね。
江戸前の新鮮な魚が美味しい東京と、鮮魚が手に入りにくい京都では、ちらし寿司に使える素材も調理の仕方も変わるんですね。

他にも「五目寿司」とか「バラ寿司」とか呼び名は違いますが、お祝い事に食べるお寿司は各地の特産物や風習を反映してさまざまなバリエーションがあるようです。お雑煮同様、ちらし寿司の中身で出身地がわかるかもしれませんよ。

色にも意味がある「ひし餅」と「雛あられ」

ひし餅は普通の鏡餅などと同じようにもち米をついて作ります。重ねる時は上からピンク・白・緑の順に重ねます。色はくちなし(ピンク)・ひしの実(白)・よもぎ(緑)でつけていますが、いずれも健康に良いとされる食物です。ピンクは「魔除け」や「桃の花」、白は「清浄」や「白雪」、緑は「長寿」や「春の芽生え」を意味すると言われます。

ひし餅の色の意味

着色意味・言われ
ピンクくちなし魔除け・桃の花
ひしの実清浄・白雪
よもぎ長寿・春の芽生え

雛あられはひし餅を小さく砕いた物が原形とも言われますが、もち米を油で揚げて作ったものもあります。色はひし餅と同じ3色の場合と黄色を加えた4色の場合があり、それぞれ意味が違うらしいですよ。

雛あられの色の意味

意味・言われ
3色の場合白=大地 緑=木々 ピンク=命
4色の場合白=冬 緑=春 ピンク=夏 黄=秋

雛あられも関東と関西では味付けが違っており、関東風は砂糖をまぶした甘い味、関西は醤油や塩味が主流だそうです。
同じもち米から作っても、食感が違うので違った味が楽しめますね。素材としてのお米の幅広い力です。

「白酒」と「甘酒」はまるで別物。

記憶の中でひな祭りに飲んだ白くて甘い飲み物は何ですか。白酒?甘酒?
それは甘酒のはずです。白酒というのは蒸したもち米にみりんや焼酎を加え、熟成させた後にすりつぶした「お酒」で、甘みは強いですがアルコール分も9%ほどあります。つまり本当の「白酒」は子供が飲んではいけないものです。

甘酒のほうは、ごはんやおかゆに米麹を加えて加熱熟成したもの。でんぷんの甘みはたっぷりありますがアルコール分はほとんどありませんから、お子さんが飲んでも安心です。家庭では酒粕に甘味料を加えて甘酒にすることが多いですが、これは少しアルコール分が含まれますから、小さい子供さんは要注意ですね。

ひし餅やあられとは姿形はずいぶん違いますが、白酒も甘酒も原料として使われているのはお米。ひな祭りを賑やかに盛り上げてくれる美味しいメニューは、応用力に優れた食材、ニッポンのお米が風味豊かに演出してくれるのです。

この記事のライター

関連する投稿


【お米クイズ】第183回:炊飯器の水加減

【お米クイズ】第183回:炊飯器の水加減

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第183回は炊飯器の水加減についてです。


新発想!食べられるフィルムで雑穀米を包装。そのまま炊飯器へ入れられる『ぱぱっと雑穀米』新発売

新発想!食べられるフィルムで雑穀米を包装。そのまま炊飯器へ入れられる『ぱぱっと雑穀米』新発売

伊那食品工業株式会社は、家庭用製品「かんてんぱぱ」ブランドより『ぱぱっと雑穀米』を、かんてんぱぱ直営店と通信販売で2022年3月1日(火)より新発売しました。


【弥生三月の開運ごはん】はじまりを寿ぐ春のお寿司

【弥生三月の開運ごはん】はじまりを寿ぐ春のお寿司

昼と夜の時間が等しくなる春分の日も過ぎ、桜の開花ニュースも聞こえてきました。いよいよ春の到来です。 春は始まりの季節。寒さに閉ざされた大地が再び潤い、植物が芽吹き花を咲かせ、動物も動き始めます。 中でも山でいち早く花を咲かせるヤマザクラやコブシは、田植えの時期を知らせる神聖な花。花は田の神様が木に降りてきた合図なのです。 農作業の始まりを喜び祝ってきたご先祖さまから遺伝子なのでしょうか。私たちも桜の花を見ると心が浮き立ちます。 卒業や進学、就職や転勤など大きな節目を迎えるこの季節、新たなスタートを祝って、ごちそう寿司をいただきましょう。


【弥生三月の開運ごはん】啓蟄の食養生

【弥生三月の開運ごはん】啓蟄の食養生

三寒四温の言葉通り、時折間の戻りがありつつも春が一歩一歩近づいてきました。そろそろ分厚いコートを片付けたくなりますね。 田畑でもボチボチと春の準備が始まっています。早いところでは田起こしが行われていて、新たなシーズンのスタートに、わくわくと心が躍ります。


生産者及び事業者と連携した地域ブランド商品「米糀みなよし甘酒」を企画開発、販売開始

生産者及び事業者と連携した地域ブランド商品「米糀みなよし甘酒」を企画開発、販売開始

地域商社 ちばぎん商店株式会社は、株式会社フレッシュファーム ちば及び株式会社小川屋味噌店と協業し、「米糀みなよし甘酒」を企画開発し、クラウドファンディングサイト C-VALUEで販売を開始しました。


最新の投稿


“あられ、おせんべいの製菓業”から“Better For Youの食品業”へ 亀田製菓グループの美味しく健康価値のある食品事業の進化

“あられ、おせんべいの製菓業”から“Better For Youの食品業”へ 亀田製菓グループの美味しく健康価値のある食品事業の進化

亀田製菓株式会社は、この度“あられ、おせんべいの製菓業”から“Better For Youの食品業”へと進化することを目指し、グループ会社の株式会社マイセンファインフード、株式会社タイナイと共に、「プラントベースドフード(植物性代替肉)」、「米粉パン」、「お米由来の乳酸菌」のそれぞれで新たなブランドを立ち上げます。


【お米クイズ】第183回:炊飯器の水加減

【お米クイズ】第183回:炊飯器の水加減

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第183回は炊飯器の水加減についてです。


日本初上陸!台湾インスタント麺人気No.1「統一麺」や「統一ビーフン」などの商品を公式販売開始

日本初上陸!台湾インスタント麺人気No.1「統一麺」や「統一ビーフン」などの商品を公式販売開始

台湾食品のEC事業・PR事業を行うotomap合同会社は、台湾食品オンラインショップ「Hojia Market」にて、台湾で大人気のロングセラーインスタント麺「統一麵」や「統一ビーフン」などを新発売しました。日本発売を記念して「台湾人気No.1!台湾ヌードル食べ比べセット」も送料無料で販売開始です。


おこめとバナナから作られたサステナブルな除菌ウェットティッシュとは!?

おこめとバナナから作られたサステナブルな除菌ウェットティッシュとは!?

今回は全日空商事が、ファーメンステーションと協業によって実現させたおこめとバナナから作られたというウェットティッシュのお話です!


こめ油と米粉の「come×come(コメトコメ)」「imperfect表参道」にて人気商品の販売開始!

こめ油と米粉の「come×come(コメトコメ)」「imperfect表参道」にて人気商品の販売開始!

築野食品工業株式会社が「あたらしい、お米のカタチ」を追求して作った、こめ油と米粉のグルテンフリーシリーズ“come×come(コメトコメ)”。人気商品の「さっくりなめらか贅沢こしあんサンドクッキー」と「うるおいミニ生シフォン」がimperfect表参道にて販売開始されました!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング