記事総数:30  総PV数:23231

公開中の記事


【ごはん歳時記 12月】お雑煮のおもちは、丸い?四角い?

【ごはん歳時記 12月】お雑煮のおもちは、丸い?四角い?

12月になればそろそろ気になるお正月。そしてお米+お正月すぐに思いつくものといえば、お雑煮におもち。お雑煮の中身は地域によって実に様々なバリエーションがあるようですが、おもちの入らないお雑煮はありません。 ところであなたのお家のお雑煮、おもちは丸いですか?四角いですか?


【ごはん歳時記 11月】秋の実りに感謝をささげる日だった「勤労感謝の日」

【ごはん歳時記 11月】秋の実りに感謝をささげる日だった「勤労感謝の日」

11月23日は「勤労感謝の日」ですが、戦前は「新嘗祭」という収穫に感謝する神道のお祭りが行われる日だったんです。秋は実りの季節。その中でも収穫を象徴するのはお米。「新嘗祭」のお供え物でも、お米は主役です。


【ごはん歳時記 10月】手間はかかるが秋の味覚、栗ごはん。

【ごはん歳時記 10月】手間はかかるが秋の味覚、栗ごはん。

10月はみのりの秋、真っ盛り。お米は新米。山には栗やキノコがいっぱい。 旬の食材を使っての炊き込みごはんが、食欲の秋をますます盛り上げてくれます。なかでも、大きな栗の入った栗ごはん、おいしいですよね。


【ごはん歳時記 9月】お祝いごとに欠かせない、めでたいお赤飯。

【ごはん歳時記 9月】お祝いごとに欠かせない、めでたいお赤飯。

9月は敬老の日、お彼岸と休日が続きます。長寿のお祝いの席に欠かせないメニューと言えば、やっぱりお赤飯。 ほんのりと赤いお赤飯の色合いは、いかにもおめでたいですね。 でも、なぜ「おめでたい」=「お赤飯」という習慣ができたんでしょうか?


【ごはん歳時記 7月】土用の丑の日、なぜウナギ?

【ごはん歳時記 7月】土用の丑の日、なぜウナギ?

暑さに負けないごはんといえば、やっぱりうな丼。でもどうして「土用丑の日」=「ウナギ」になったんでしょうね?由来はともかく、夏のスタミナ食の元祖かも。


【お米の基礎講座】グルテンフリー

【お米の基礎講座】グルテンフリー

「グルテンフリー」というフレーズ、聞いたことありませんか? アレルギー体質の人やダイエットを気にしている人たちの注目を集めている 健康を意識した食生活メニューのことです。 和食、それもお米を食材にしたメニューは、実はグルテンフリーのようですよ。


【ごはん歳時記 6月】梅雨から連想する食材は何?

【ごはん歳時記 6月】梅雨から連想する食材は何?

じめじめした梅雨の季節がやってきました。イヤですねえ。梅雨から食べ物を連想すると何に繋がりますか?梅雨→梅→梅干しでしょうか?この梅干し、梅雨時には欠かせない食材、かもしれません。


【ごはん歳時記 5月】五月晴れに似合う「かやくご飯」の「かやく」は何?

【ごはん歳時記 5月】五月晴れに似合う「かやくご飯」の「かやく」は何?

気持ちいい晴れの日が続く五月は、食欲も旺盛。白いごはんにいろいろな具材を加えると、ますますご飯が進みます。炊き込みご飯、お赤飯、チャーハン、ピラフ、おかゆ・・・・。ところで「炊き込みご飯」と「かやくご飯」、何が違うんでしょう?


【ごはん歳時記 4月】桜が咲いたら、桜餅。

【ごはん歳時記 4月】桜が咲いたら、桜餅。

そろそろお花見の季節ですね。桜を愛でながらの一献も粋ですが、「花より団子」とおっしゃる方も多いことでしょう。桜といえば「桜餅」。今月はごはんからちょっと寄り道をして和菓子の世界へ。


【ごはん歳時記 3月】ひな祭りとお米の、切っても切れない関係

【ごはん歳時記 3月】ひな祭りとお米の、切っても切れない関係

ひな祭りには欠かせないメニューがいっぱいありますね。 「ちらし寿司」「ひし餅」「雛あられ」「白酒」、これみんな素材は「お米」。 お米の国ニッポンのお祭りとお米の、切っても切れない深い縁です。


【ごはん歳時記 2月】恵方巻き

【ごはん歳時記 2月】恵方巻き

そろそろ節分が近づいてきましたね。昔は「節分」といえば「豆まき」しかありませんでしたけど、最近では「恵方巻き」が人気のようです。コンビニのおかげですっかり全国区になった感のある「恵方巻き」の正体、ごぞんじですか?


幻のマツタケご飯:ごはんいろいろ、想いいろいろ。

幻のマツタケご飯:ごはんいろいろ、想いいろいろ。

今年は国産のマツタケが超不作らしい。それでなくても、庶民には手の届かない贅沢品になってしまったマツタケ。もう死ぬまでにマツタケご飯は食べられないかもしれない。マツタケよ、どこに行ってしまったのだ?


おにぎり?それとも、おむすび?:ごはんいろいろ、想いいろいろ。

おにぎり?それとも、おむすび?:ごはんいろいろ、想いいろいろ。

忙しい時のお昼にはとても便利ですよね、コンビニの「おにぎり」。 でも、ちょっと待てよ。ローソンは「おにぎり」だけど、セブンイレブンは「おむすび」だぞ。 この違い、いったい何なんだろう?


お米マイスター ---お米のことを尋ねるならこの人に---

お米マイスター ---お米のことを尋ねるならこの人に---

まだ耳慣れないかもしれませんが「お米マイスター」ってごぞんじですか? お米に関する専門職経験のある人だけがトライできる資格。お米屋さんの団体が認定しています。


給食で何を食べたか、で歳がわかる。:ごはんいろいろ、想いいろいろ。

給食で何を食べたか、で歳がわかる。:ごはんいろいろ、想いいろいろ。

あなたは小学校の給食で何を食べていましたか?あの懐かしいメニューを思い出してみてください。毎週の献立に必ず登場していたメニューは、年代ごとに大きく変わっているので、何を食べたかであなたの歳がわかりますよ。


電気釜がうちにやって来た頃:ごはんいろいろ、想いいろいろ。

電気釜がうちにやって来た頃:ごはんいろいろ、想いいろいろ。

最近のNHK朝ドラ、見てますか?やたらとごはんをほおばるシーンが出てくるのですが、そのごはん、電気釜で炊いてるんですよ。家にもあった、あの懐かしい電気釜が登場してました。


胚芽米---白米の美味しさと玄米の栄養。一膳両得です。

胚芽米---白米の美味しさと玄米の栄養。一膳両得です。

玄米の栄養分はたっぷり摂りたいけれど、ごはんの味はやっぱり白米が一番、という欲張りなあなたにピッタリのお米があります。米つぶの胚芽部分を80%以上残して精米してある胚芽米です。


最期の晩餐メニュー : ごはんいろいろ、想いいろいろ。

最期の晩餐メニュー : ごはんいろいろ、想いいろいろ。

死ぬと決まってしまったら、最期に何が食べたいですか?やっぱり自分の好物でしょう。私はタケノコごはんに決めています。


玄米 --- 噛めば噛むほど、いい味を出してくれるすぐれもの。

玄米 --- 噛めば噛むほど、いい味を出してくれるすぐれもの。

玄米と聞くと、「ボソボソして食べにくい」というイメージを持っておられる方が多いかもしれませんね。でも玄米はとても栄養豊富なすぐれものなんです。噛めば噛むほど、いいことあるお米です。


どんぶり飯に罪はない。:ごはんいろいろ、想いいろいろ。

どんぶり飯に罪はない。:ごはんいろいろ、想いいろいろ。

どんぶりに山盛りされた「どんぶり飯」。肥満のもととか、ダイエットの敵とか、とかく悪者扱いされているけど、ほんとに人は「どんぶり飯」で太るのだろうか?