【子育てママの玄米活用法】玄米を消化吸収良く、おいしく食べる方法

【子育てママの玄米活用法】玄米を消化吸収良く、おいしく食べる方法

メリットも多い玄米ですが、調べると気になるデメリットもでてきますね。よく言われるのは、白米に比べて消化吸収が悪く、胃腸に負担がかかる為、幼いこどもにたべさせるのは心配。ということ。子どもに玄米をたべさせるコツをつかむことで、栄養豊富な自然の恵みがおいしくいただけますよ。


玄米の精米時に出る「ぬか」から「胚芽」を取り出す胚芽抽出器が発売!

玄米の精米時に出る「ぬか」から「胚芽」を取り出す胚芽抽出器が発売!

これまで精米時に「ぬか」と一緒に削り取られていた「胚芽」に着目した「胚芽ごはん(YE-HG18A)」が発売されました。豊富な栄養素を含んでいるにも関わらず、これまでほとんど廃棄されていた胚芽。「胚芽ごはん(YE-HG18A)」はふるいによって「ぬか」と「胚芽」を分離させ、「胚芽」を無駄なく活用することができます。


【子育てママの玄米レシピ】夏のお昼ご飯「まめまめ丼」

【子育てママの玄米レシピ】夏のお昼ご飯「まめまめ丼」

夏の子どもたちの食事、気になりませんか?栄養的バランスを考えて日々のメニューを考えるのも一苦労。そんな時、玄米さえ炊いていれば簡単で栄養満点なお丼ぶりができますよ。夏でも子どもが嫌がらないお味噌汁とあわせて、簡単に。短時間でできるから、夏休みのお昼ご飯におすすめです!


玄米食育講座「便秘と玄米~医師に学ぶ玄米の栄養学」を開催

玄米食育講座「便秘と玄米~医師に学ぶ玄米の栄養学」を開催

玄米食育連盟は「便秘と玄米~医師に学ぶ玄米の栄養学」を2018年5月19日(土)に開催します。便秘にお悩みの方や玄米の栄養・医学的な側面からの疑問をお持ちの方は、この機会にどうぞご参加ください!医師の佐野正行先生が講義と質問への回答をいたします。


【玄米マイスターになるには?】玄米マイスター資格養成講座

【玄米マイスターになるには?】玄米マイスター資格養成講座

今、玄米の健康や美容効果に注目する人たちが取得を目指す、認定資格「玄米マイスター」をご存知でしょうか。玄米の基礎知識や、食生活への上手な取り入れ方を学ぶことができる人気の講座です。さらに、食の大切さ、日本食文化や地域の料理を伝える、食育リーダーの育成までを視野にいれています。玄米に興味のある人はぜひご覧くださいね!


見た目も美味しい、素敵なふりかけまとめ

見た目も美味しい、素敵なふりかけまとめ

ごはんのお供の代表選手・ふりかけ。栄養補助の役目もかねた、日本の食卓に欠かせないアイテムです。今回は見た目も素敵でキッチンやテーブルを盛り上げてくれそうなふりかけをまとめました。


精白米・玄米・発芽玄米・胚芽米のおもな栄養成分比較

精白米・玄米・発芽玄米・胚芽米のおもな栄養成分比較

精白米・うるち米、玄米、発芽玄米、はいが精米のおもな栄養成分の一覧表です。食生活に取り入れたい栄養の参考にどうぞ。


お米の種類

お米の種類

店頭に並んでいる白いお米だけがお米ではありません。「玄米」「分つき米」「胚芽米」など、加工の仕方によって米つぶはさまざまな種類に分かれます。中には赤いお米や黒いお米もありますよ。含まれる栄養や味わいもそれぞれに個性がいっぱい。おもちや日本酒などにも変身して、お米は多彩な表情を見せてくれます。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング