二十四節気に関する記事


水無月「二十四節気七十二侯」6月の暦

水無月「二十四節気七十二侯」6月の暦

木々の緑がますます深くなり、春先に花を咲かせた梅が青々とした実をつける頃となりました。新型コロナウィルスへの感染はまだまだ油断がならない状況ですが、さまざまな対策をとりながら外出自粛などを段階的に緩和する動きが現れてきました。 どんな大変な状況下でも、自然の営みはたゆむことなく季節も動きを止めることはありません。移りゆく季節と人の暮らしの目安となる暦「二十四節気七十二侯」を知って、今この一瞬を見逃さず日々を大切に暮らしていきましょう。


爽やかに風薫る皐月「二十四節気七十二侯」5月の暦

爽やかに風薫る皐月「二十四節気七十二侯」5月の暦

山は新緑に輝き、薫風吹き渡る五月。新型コロナウイルスの感染拡大は未だ先の見えない状況ではありますが、そんな時でもいつもと変わりなく季節はめぐってきます。「ステイホーム」が必要な今だからこそ、身近な自然や季節の小さな変化を感じながら暮らしてみませんか。 そんな暮らしの目安となるのが「二十四節気七十二侯」。古代中国から日本に伝わり長らく親しまれてきた暦を知って、家で過ごす時間をもっと心豊かなものにしていきましょう。


春爛漫。芽吹きの喜びを感じる「二十四節気七十二侯」4月の暦

春爛漫。芽吹きの喜びを感じる「二十四節気七十二侯」4月の暦

「二十四節気七十二侯」という言葉をご存知ですか? 太陽の動きをもとに一年を二十四等分して季節の節目を表したものが「二十四節」。それをさらに三等分したのが「七十二侯」です。古代中国で考え出されて日本に渡り、長い年月を経て日本の気候風土に合わせて改良されて、季節の移ろいを知る目安や農作業の目安として親しまれてきました。 季節や旬を忘れがちな現代、「二十四節気七十二侯」を知って、もっと心豊かな日々を送りましょう。


草木が芽吹き冬ごもりの虫も目覚める弥生「二十四節気七十二侯」3月の暦

草木が芽吹き冬ごもりの虫も目覚める弥生「二十四節気七十二侯」3月の暦

暮らしの中で季節を感じる指標「二十四節気七十二侯」。古代中国で考え出されて日本に取り入れられて、米作りをはじめとする農業の目安にもなり、日本人の暮らしに欠かせないものに。そして長い年月を経て、日本の気候風土に馴染んできました。「二十四節気七十二侯」を知って、季節の移ろいを感じ取り、心豊かな暮らしを送りましょう。


寒さの中にも春のきざし「二十四節気七十二侯」2月の暦

寒さの中にも春のきざし「二十四節気七十二侯」2月の暦

暮らしの中で季節を感じる指標「二十四節気七十二侯」。古代中国で考え出されて日本に取り入れられて、米作りをはじめとする農業の目安にもなり、日本人の暮らしに欠かせないものに。そして長い年月を経て、日本の気候風土に馴染んできました。「二十四節気七十二侯」を知って、季節の移ろいを感じ取り、心豊かな暮らしを送りましょう。


新たな年を迎えて「二十四節気七十二侯」1月の暦

新たな年を迎えて「二十四節気七十二侯」1月の暦

暮らしの中で季節を感じる指標「二十四節気七十二侯」。古代中国で考え出されて日本に取り入れられ、長い年月を経て日本の気候風土に合うように調整されて、いまや日本人の暮らしに欠かせないものに。「二十四節気七十二侯」を知って、季節の移ろいをいち早く感じ取り、心豊かでな暮らしを育みましょう。


晩秋から冬へ「二十四節気七十二侯」11月の暦

晩秋から冬へ「二十四節気七十二侯」11月の暦

暮らしの中で季節を感じる指標「二十四節気七十二侯」。古代中国で考え出されて日本に取り入れられ、長い年月を経て日本の気候風土に合うように調整されて、いまや日本人の暮らしに欠かせないものに。「二十四節気七十二侯」を知って、季節の移ろいをいち早く感じ取り、心豊かでな暮らしを育みましょう。


収穫の季節到来「二十四節気七十二侯」10月の暦

収穫の季節到来「二十四節気七十二侯」10月の暦

暮らしの中で季節を感じる指標「二十四節気七十二侯」。古代中国で考え出されて日本に取り入れられ、長い年月を経て日本の気候風土に合うように調整されて、いまや日本人の暮らしに欠かせないものに。「二十四節気七十二侯」を知って、季節の移ろいをいち早く感じ取り、心豊かでな暮らしを育みましょう。


秋の気配が深まりゆく「二十四節気七十二侯」9月の暦

秋の気配が深まりゆく「二十四節気七十二侯」9月の暦

暮らしの中で季節を感じる指標「二十四節気七十二侯」。古代中国で考え出されて日本に取り入れられ、長い年月を経て日本の気候風土に合うように調整されて、いまや日本人の暮らしに欠かせないものに。「二十四節気七十二侯」を知って、季節の移ろいをいち早く感じ取り、心豊かでな暮らしを育みましょう。


残暑を涼しく過ごす「二十四節気七十二侯」 8月の暦

残暑を涼しく過ごす「二十四節気七十二侯」 8月の暦

古代中国で考え出されて日本に取り入れられた、季節の指標「二十四節気七十二侯」。それから長い年月を経て日本の気候風土に合うように調整され、日本人の暮らしに欠かせない指標となりました。「二十四節気七十二侯」を知ることは、季節を感じ取り心豊かでな暮らしを育むこと。


「二十四節気七十二侯」7月の暦

「二十四節気七十二侯」7月の暦

古代中国で考え出されて日本に取り入れられた、季節の指標「二十四節気七十二侯」。長い年月をかけて、日本の気候風土にフィットするよう調整され、日本人の暮らしに親しまれてきたもの。「二十四節気七十二侯」を知ることは、私たちの暮らしや食文化を育んできた日本の気候風土を知ることでもあります。


二十四節気七十二侯って何?

二十四節気七十二侯って何?

「二十四節気」という言葉をご存知ですか? これは古くから季節の指標とされたもので、もともとは古代中国で考え出されました。 「二十四節気七十二侯」を知ることは、私たちの暮らしや食文化を育んできた日本の気候風土を知ること。 これから毎月、二十四節気と七十二侯を中心に日本の暦を振り返りつつ、米づくりに関する節目、伝統行事や各地の祭り、梅しごとや味噌作りなど暮らしに関する行事を見ていきましょう。また、節気ごとに旬を味わうごはんもご紹介します。