人気記事一覧


グルテンフリー!国内産100%のお米でつくった「ライスグラノーラ」がリニューアル

グルテンフリー!国内産100%のお米でつくった「ライスグラノーラ」がリニューアル

国内産米でグルテンフリーに。お米の精米・卸売事業を手掛ける株式会社むらせが「メープル味」「きなこ味」「和風だし味」の3種類の「ライスグラノーラ」をリニューアル。2018年6月5日(火)より全国で新発売します。


日本の伝統食・おみそ汁の専門店「MISOJYU」が浅草にオープン

日本の伝統食・おみそ汁の専門店「MISOJYU」が浅草にオープン

earth grace株式会社は、書道家の武田双雲氏が結成した「TEAM地球」がプロデュースする創作おみそ汁専門店「MISOJYU」(ミソジュウ)を2018年6月5日、浅草にオープンしました。おしゃれなお店で美味しいおにぎりと味噌汁が楽しめます。


【お米クイズ】第22回:稲作と連作障害とは?

【お米クイズ】第22回:稲作と連作障害とは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第22回は稲作と連作障害についてです。


【江戸のお花見フェア】桜の香りを感じる純米吟醸酒も。銀座 蔦屋書店

【江戸のお花見フェア】桜の香りを感じる純米吟醸酒も。銀座 蔦屋書店

銀座 蔦屋書店(東京都中央区)は、2018年3月1日(木)から4月1日(日)まで、「江戸のお花見」フェアを開催します。「食」と「ファッション」の切り口で、江戸時代のお花見を再現します。また、関連イベントとして、生産家と一緒に、桜煎茶と桜樽酒の試飲イベントも。


【夏の極上ソトごはん】夏だ、カレーだ、アウトドアだ。スパイシー&バリエ豊かなカレーパーティー!

【夏の極上ソトごはん】夏だ、カレーだ、アウトドアだ。スパイシー&バリエ豊かなカレーパーティー!

暑い夏こそ太陽の下、スパイシーな料理でいい汗をかきたいもの。そんな時にぴったりなのがカレーです。「ごはん屋便」で炊き立てごはんや雑穀ごはん、ターメリックライスをオーダーして、日本各地のご当地カレー&エスニックカレーをお取り寄せ。大勢で食べれば、なお美味しい! ごはんとカレーの組み合わせ、あれこれ楽しみましょう。


“箸置きバイキング”など、お楽しみ盛りだくさん。食と雑貨の「AKOMEYA蚤の市」

“箸置きバイキング”など、お楽しみ盛りだくさん。食と雑貨の「AKOMEYA蚤の市」

AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)は、2018年1月3日(水)~31日(水)までの期間中、“箸置きバイキング”など、お米好き・雑貨好きにはたまらない、「AKOMEYA蚤の市」を開催します。企画と開催店舗をご確認の上、お出かけくださいね♪


クラウドファンディング風酒米作り2018 参加者募集中!

クラウドファンディング風酒米作り2018 参加者募集中!

おこめディア編集部も応援している「クラウドファンディング風酒米作り」。酒米の「愛山」を自ら育てて、茨城県の磯蔵酒造で仕込み、自分だけのお酒を楽しめるという体験型のプロジェクトが、好評につき、2018年も参加者を募集しています!


稲刈りイベント参加者募集!おだあし田んぼアート2017『デゴニが走る!』

稲刈りイベント参加者募集!おだあし田んぼアート2017『デゴニが走る!』

神奈川県民の水源地の一つ山北町の素晴らしい景色の中で、抜穂祭、田んぼアート「デゴニ」の稲刈り。 子供たちはカエルと戯れ。大人はのんびり田んぼでカフェ。きっと秋のいい思い出になるでしょう。


Cabbage Rice

Cabbage Rice

"What I Eat Everyday In Japan." Spring cabbage is sweet and juicy. I wouldn't say it is super delicious, but it was savory.


おしゃれで健康的な「日本のごはん」も楽しめる!池袋にGLOCAL CAFEがオープン。

おしゃれで健康的な「日本のごはん」も楽しめる!池袋にGLOCAL CAFEがオープン。

青山で話題のカルチャーカフェ「GLOCAL CAFE」が2018年3月21日(水祝)に池袋サンシャインシティにオープンします。日本政府観光局(JNTO)外国人観光案内所の中で最高レベルのカテゴリー3認定を池袋で初取得し、池袋と世界をつなげます!


子どもたちに“一生モノの感性と教養”を。「日本和食卓育キッズアンバサダー講座」

子どもたちに“一生モノの感性と教養”を。「日本和食卓育キッズアンバサダー講座」

子どもたちへのさらなる“和食卓文化”伝承を目指す「 日本和食卓育キッズアンバサダー講座」。スタート直後からすぐに定員に達するほど人気の講座が2018年1月13日(土)より土曜クラスも新設されるそうです!


母の日限定米も!「AKOMEYAから母の日の贈りもの」フェア開催

母の日限定米も!「AKOMEYAから母の日の贈りもの」フェア開催

ライフスタイルショップブランド AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)は、2018年4月19日(木)より「母の日の贈りもの」フェアをAKOMEYA TOKYO全店とオンラインショップで開催。今年も素敵なギフトが揃っています!


『るるぶ』編集者のこだわりおにぎり「るるぶおにぎりLABO」平日ランチタイムスタート !

『るるぶ』編集者のこだわりおにぎり「るるぶおにぎりLABO」平日ランチタイムスタート !

JTBパブリッシングが直営飲食店舗editor's fav『るるぶキッチンKYOTO』で、新プロジェクト「るるぶおにぎりLABO」をスタート。お米や海苔はもちろんのこと、おにぎりの具材、醤油やマヨネーズなど調味料にまで編集者が徹底的にこだわった、究極のおにぎりプロジェクトです。


Konoha Don

Konoha Don

"What I Eat Everyday In Japan." Konoha means foliage. I found the recipe and tried it.


日本のおいしいお米を世界に - ごはんグルメトレンド[2]

日本のおいしいお米を世界に - ごはんグルメトレンド[2]

農林水産省によると、日本人1人当たりのお米の消費量は年々減少し、2015年度には、ピーク時の約半分になりました。ところがその一方で、世界中に日本食レストランが増えています。今や日本のお米は海外で人気が高まっているのです。今回は、日本のお米の輸出事情について調べてみました。


【AKOMEYA厨房】特別なお昼を楽しみたい 大人の銀座贅沢ランチ。

【AKOMEYA厨房】特別なお昼を楽しみたい 大人の銀座贅沢ランチ。

今話題のお米のライフスタイルショップ・AKOMEYA(アコメヤ)銀座。その奥にある「AKOMEYA厨房」はおいしい炊き立てのごはんを中心に、独自の目利きが選んだ調味料がふんだんに使われたランチメニューで行列ができる人気店です。 


Kaisen Misakiko ----- Conveyer Belt Sushi Restaurant

Kaisen Misakiko ----- Conveyer Belt Sushi Restaurant

"What I Eat Everyday In Japan." This is easy way to enjoy sushi PLUS it is casual and quick. Are you alone? No problem.


【Instagramキャンペーン】ハロウィンごはんとミツハシくんの似顔絵投稿でお米が当たる!

【Instagramキャンペーン】ハロウィンごはんとミツハシくんの似顔絵投稿でお米が当たる!

今年もハロウィンの季節がやってきました。株式会社ミツハシではInstagramキャンペーン「ミツハシくんとハロウィンごはん2017」を開催中。楽しい写真をアップして美味しいお米がもらえるチャンスです。


“日本一厳しい” 7つの独自基準を満たす最高級米「ASAKAMAI887」プロジェクト始動!

“日本一厳しい” 7つの独自基準を満たす最高級米「ASAKAMAI887」プロジェクト始動!

郡山市米消費拡大推進協議会は、郡山産のブランド米「あさか舞(まい)」のフラッグシップとなる最高級ブランド「ASAKAMAI887(アサカマイハチハチナナ)」の生産に挑む「ASAKAMAI887」プロジェクトを始動しました。


【数量限定】幻の米『龍の瞳』で醸した日本酒が全国販売解禁

【数量限定】幻の米『龍の瞳』で醸した日本酒が全国販売解禁

佐賀県の株式会社峰松酒造場は、2018年5月26日(土)より『幻の米「龍の瞳」で40年越しに復活蔵で醸し出す夢を叶える酒』をコンセプトに、九州初となる佐賀県産「龍の瞳」100%使用の日本酒『肥前浜宿 龍の瞳 純米吟醸 無濾過原酒』を数量限定各1000本で同時販売開始します。