人気記事一覧


ちょっと贅沢で美味しいお茶漬け・お取り寄せまとめ

ちょっと贅沢で美味しいお茶漬け・お取り寄せまとめ

暑い夏でもお茶漬けならサラサラと食がすすみますね。今日はお茶漬けのルーツや、お取り寄せしてでも食べたい、ちょっと贅沢なお茶漬けをご紹介します。


手軽で美味しい「中華ちまき」4選

手軽で美味しい「中華ちまき」4選

もち米を使っている代表的な料理で「ちまき」があります。日本では、平安時代の書物にちまきの製法が記載されていることから、大変古くから庶民に親しまれてきた料理のひとつだといえます。 今回は人気の「中華ちまき」を中心に4品ピックアップ!横浜中華街の名店のちまきから、素材にこだわったものまでご紹介します。


浅田真央さん、“第二の故郷”新潟で稲刈り初挑戦!  ♪また 新潟に来ました 可憐な歌声もCMで披露

浅田真央さん、“第二の故郷”新潟で稲刈り初挑戦! ♪また 新潟に来ました 可憐な歌声もCMで披露

フィギュアスケート元世界女王の浅田真央 さんをCMキャラクターに起用した、全国農業協同組合連合会 新潟県本部(JA/JA 全農にいがた)の新TVCM「新潟米コシヒカリ 収穫篇」が2018年10月1日(月)より関東・関西・中部・ 新潟・静岡で放映開始されました!!


注目の新品種・新ブランド米まとめ

注目の新品種・新ブランド米まとめ

毎年全国からたくさんの新しいお米たちがデビューをしています。食文化の多様性から日本人の米離れと言われている中で、各県は高品質で安全な美味しいお米の開発に力を入れています。今回はこれから市場に流通するお米から、注目されている新品種や新ブランド米をピックアップしました。(2017年3月時点の記事です)


食べて無病息災を祈る「夏越ごはん」に注目

食べて無病息災を祈る「夏越ごはん」に注目

6月30日に行われている神社の行事「夏越の祓」に合わせて、無病息災を願う新たな行事食として「夏越ごはん」が注目されています。夏越ごはんには、邪気を祓うといわれている旬な食材と雑穀ごはんが使われています。一年の半分となる節目の時期に夏越ごはんを食べて、残り半年を元気に過ごしてみませんか?


日本のごはん神事まとめ

日本のごはん神事まとめ

日本人が古来から食べ続けてきたお米は、まさに生きるための糧として大切にされてきました。 豊作を祈り、お米が食べられることに感謝する様々な儀式や風習などが全国各地で神事として営まれています。その代表的なものをまとめました。


日本のお米ネーミングまとめ

日本のお米ネーミングまとめ

お米の名前は聞くだけで、湯気がホカホカ、米粒がツヤツヤの炊きたてご飯が頭に浮かびますね。そんなお米のネーミングについて由来をまとめてみました。


身体を中から温めて冬を乗り切る、美味しい雑炊まとめ

身体を中から温めて冬を乗り切る、美味しい雑炊まとめ

寒い冬、鍋料理を温かく締めくくってくれる「雑炊」。 たくさんのレシピから特に、咳止め・消化を助ける・疲労回復・美容などの効果が期待できる食材が使われているものをまとめてみました。 美味しい雑炊を食べて、インフルエンザや風邪に負けず、健康に冬を乗り切りたいものです。


お米の起源

お米の起源

日本人が「ごはん」としていただくお米は、ジャポニカ種と呼ばれるイネです。米つぶがずんぐりしており、炊くと美味しい粘りが出るのが特徴。ではこのお米はどこで生まれて、どうやって日本人の口に入るようになったのでしょうか?


【お米クイズ】第1回:お米の品種別生産量

【お米クイズ】第1回:お米の品種別生産量

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくクイズ形式でお届けします。このクイズを読めば読むほど、毎日食べるお米のことに興味がわくこと間違いなしですよ。記念すべき第1回は「お米の品種別生産量」についてです!


「おにぎりアクション2018」おにぎり写真でアフリカに100万食の給食を!

「おにぎりアクション2018」おにぎり写真でアフリカに100万食の給食を!

日本の食「おにぎり」をシンボルとし、おにぎりの写真を投稿するだけで、開発途上国の子どもたちに給食が届く取り組み「おにぎりアクション」が今年も開始します。今年のテーマは“おにぎり持って、最高のおでかけしよう!”。たくさんのおいしい笑顔が世界を救う一助になります。


【子育てママの玄米活用法】玄米を消化吸収良く、おいしく食べる方法

【子育てママの玄米活用法】玄米を消化吸収良く、おいしく食べる方法

メリットも多い玄米ですが、調べると気になるデメリットもでてきますね。よく言われるのは、白米に比べて消化吸収が悪く、胃腸に負担がかかる為、幼いこどもにたべさせるのは心配。ということ。子どもに玄米をたべさせるコツをつかむことで、栄養豊富な自然の恵みがおいしくいただけますよ。


大注目!2017年産米の食味ランキングで特A米が発表

大注目!2017年産米の食味ランキングで特A米が発表

2017年産米の食味ランキングが発表されました。毎年、お米業界のみならずお米好きが注目する結果は?ぜひご覧ください。


種類も豊富!進化した冷凍食品・バリエーションごはんまとめ

種類も豊富!進化した冷凍食品・バリエーションごはんまとめ

最近の冷凍食品は種類も豊富で見ていて楽しいですね!ちょっと凝ったごはんを食べたいときも、一人分のごはんを用意するときも、冷凍食品なら気軽に楽しめます。今回は少しだけ特別な冷凍ごはんを集めてみました。


【SNSで大人気!】とうもろこしごはんの季節です♪

【SNSで大人気!】とうもろこしごはんの季節です♪

SNSを中心に話題沸騰中のとうもろこしごはんをご存知ですか? インスタ映えするビジュアルに加え、甘いお米と旬のとうもろこしがこんなにも合うのか!とファンが増殖中。Daisyが今一番好きなお米料理、まだ試していない方にぜひお勧めします!


お米の買い方・保存法

お米の買い方・保存法

四季を通しておいしいごはんを食べられる工夫、お教えしましょう。 秋の「新米」は、お米が新鮮なのでおいしいごはんが炊けます。 でも新米がない季節はどうしましょう?買う時にパッケージの裏を見て、 お米の種類や鮮度をチェック。買ったあとは、保管の仕方に一工夫。 これで1年じゅう、おいしいごはんが食べられますよ。


秋田県の「萌え米」まとめ

秋田県の「萌え米」まとめ

「萌え米(もえまい)」をご存知でしょうか?秋田県の農業共同組合が始めた取り組みで、従来のお米のパッケージデザインではなく美少女の"萌える"イラストが入ったパッケージのお米を「萌え米」と呼んでいます。 今回は現在販売中の秋田県の萌え米をご紹介しましょう!


宮城県産の新ブランド米『いざ初陣』『丸森町産こしひかり』販売開始!

宮城県産の新ブランド米『いざ初陣』『丸森町産こしひかり』販売開始!

地域ならではのブランド米の活躍がどんどん活発になっています!宮城県・丸森町の地域活性を目的に、丸森町産の新たなブランド米『いざ初陣』が10月10日(水)より、『生産者限定・丸森町産こしひかり』が10月9日(火)より販売開始になりました。


ごはんと癒し:小豆と蓮の実ごはんで、梅雨の憂鬱をのり切る。

ごはんと癒し:小豆と蓮の実ごはんで、梅雨の憂鬱をのり切る。

今回は薬膳の考え方に基づいた梅雨どきの養生や、憂鬱をのり切るためのごはんレシピ「小豆と蓮の実ご飯」を紹介します。梅雨は大気に含まれる水分が身体の働きに影響し、メンタルの不調も起こりやすくなる季節。風通しを良くし、楽しむことを心がけて生活したいものです。


ごはんと癒し:薬膳ちらしで、春のイライラを鎮める。

ごはんと癒し:薬膳ちらしで、春のイライラを鎮める。

薬膳の視点から、春の不調やイライラを鎮めるごはんのレシピについてお話しします。薬膳における春とは、立春(2月4日)~立夏(5月6日)までの3ヶ月。冬からの陰気が弱まり、陽気がだんだん強くなる時期とされています。