おしゃれごはんカフェ「GOHANYA' GOHAN」でごはんもスイーツも楽しむ

おしゃれごはんカフェ「GOHANYA' GOHAN」でごはんもスイーツも楽しむ

みなとみらいのオフィスビルの入り口にあるごはんカフェ。今年8月にオープンした「GOHANYA' GOHAN」は、かわいいインテリア内装がうれしい、気軽に入れる本格ごはん定食のお店です。


ごはんランチを楽しみたい、ビル街のおしゃれなごはん屋

みなとみらいのオフィスビルの入口にある和食カフェ「GOHANYA' GOHAN(ごはんやごはん)」。
オフィスビルの一角とは思えないほど、落ち着いた雰囲気の空間が広がっています。

ランチにあわせて炊き始める土鍋のごはんは五つ星マイスターが選定したごはんで、ふっくらつやつや。あわただしいランチとは思えない丁寧なおもてなしで、カウンター席なら女性ひとりでも、ゆっくりと過ごせます。

開放感いっぱいの店内。

目を引くのはお米をモチーフにした店内のあちこち。隅々まで気の利いたアイテムが並んでいます。

ごはんは土鍋で炊き上げています。

照明も稲をモチーフに。

ロゴ入りの升と招き猫。

入りやすい入り口。

おひつスタイルのこだわりごはんと、ごはんのお供

月替わりのごはんは白米、玄米、季節のごはんが用意されています。

おかずとごはんが程よいバランスの定食。

ごはんはおかわり自由。

この日選んだのは、おひつスタイルごはんで山形のはえぬき。米つぶがしっかりしていて、やや硬めですが、噛みしめると甘味が次に出てくるごはんです。牛そぼろやお新香といったごはんのお供と具だくさんの味噌汁で、ごはんのおいしさがさらに引き立ちました。

ごはんはおかわり自由なので、ガッツリ食べたい男性でも満足できるはず。ランチタイムは男性も多く見かけました。

最後は、こだわりの奥久慈卵と鮭醤油の卵かけごはんを堪能。卵かけごはん好きにおすすめしたい一品です。卵にも醤油にも旨味を感じるごはん、ぜひ体験してみては。

独特の旨みがある鮭醤油。

カフェメニューのおすすめは甘酒アイス

「GOHANYA' GOHAN」ではお米を使うこだわりのスイーツメニューが用意されていました。
山形県つや姫を100%使用した無加糖、無殺菌の酵素が活きている「生甘酒」にミルクを溶かしているアイス。カフェタイムにスイーツ目当てで訪れてみたくなります。

カフェタイムではおむすびも食べられる。

夜は21時まで。次回は仕事帰りにみんなでお腹を空かせて立ち寄りたくなりました。

GOHANYA' GOHAN(ごはんやごはん みなとみらい店)
【住所】神奈川県横浜市西区みなとみらい4-6-2 グランドセントラルテラス 1F
【TEL】045-228-8998
【OPEN】11:00-21:00 不定休

GOHANYA' GOHAN みなとみらい店 (新高島/和食(その他))

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140103/14068519/

★★★☆☆3.05 ■五ツ星お米マイスターが選定したお米を土鍋で炊き上げました。 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

Enjoy Rice & Desserts at Chic Rice Cafe ‘Gohanya’

http://gohan.life/articles/213

GOHANYA' GOHAN is a Cafe that features RICE. It opened last year, at the entrance of Minato Mirai Office building.

この記事のライター

関連する投稿


「AKOMEYA TOKYO」が6月28日ペリエ千葉にオープン!関連キャンペーンも充実

「AKOMEYA TOKYO」が6月28日ペリエ千葉にオープン!関連キャンペーンも充実

千葉エリア初出店!サザビーリーグが運営する「AKOMEYA TOKYO」が2018年6月28日(木)ペリエ千葉にグランドオープンします。オープンを記念してプレゼントキャンペーンやノベルティプレゼント企画も実施。この機会に応募してみてはいかがでしょうか。


日本の伝統食・おみそ汁の専門店「MISOJYU」が浅草にオープン

日本の伝統食・おみそ汁の専門店「MISOJYU」が浅草にオープン

earth grace株式会社は、書道家の武田双雲氏が結成した「TEAM地球」がプロデュースする創作おみそ汁専門店「MISOJYU」(ミソジュウ)を2018年6月5日、浅草にオープンしました。おしゃれなお店で美味しいおにぎりと味噌汁が楽しめます。


『るるぶ』編集者のこだわりおにぎり「るるぶおにぎりLABO」平日ランチタイムスタート !

『るるぶ』編集者のこだわりおにぎり「るるぶおにぎりLABO」平日ランチタイムスタート !

JTBパブリッシングが直営飲食店舗editor's fav『るるぶキッチンKYOTO』で、新プロジェクト「るるぶおにぎりLABO」をスタート。お米や海苔はもちろんのこと、おにぎりの具材、醤油やマヨネーズなど調味料にまで編集者が徹底的にこだわった、究極のおにぎりプロジェクトです。


玄米食育講座「便秘と玄米~医師に学ぶ玄米の栄養学」を開催

玄米食育講座「便秘と玄米~医師に学ぶ玄米の栄養学」を開催

玄米食育連盟は「便秘と玄米~医師に学ぶ玄米の栄養学」を2018年5月19日(土)に開催します。便秘にお悩みの方や玄米の栄養・医学的な側面からの疑問をお持ちの方は、この機会にどうぞご参加ください!医師の佐野正行先生が講義と質問への回答をいたします。


日本初!創業330年の老舗酒蔵が朝食専用のあま酒『あさあま』を発売開始

日本初!創業330年の老舗酒蔵が朝食専用のあま酒『あさあま』を発売開始

元禄元年創業、佐賀県の合資会社光武酒造場が、4月3日(火)より、佐賀県のもち米を使用した朝専用あま酒『あさあま』を新発売します。『あさあま』は、「時間がない朝、朝食代わりに!!~コップ一杯のあさあまを~」をコンセプトに、今までになかった朝に飲む専用の甘酒です。


最新の投稿


無病息災の行事食・夏越ごはんが日本中に拡大中!

無病息災の行事食・夏越ごはんが日本中に拡大中!

無病息災を願い、6月30日に行われている神社の伝統行事「夏越の祓」。これに合わせて2015年誕生した「夏越ごはん」が日本中で人気急上昇中です!


[OMUSUBI CAFE] 代官山でほおばる、ふっくら優しいふるさとの味

[OMUSUBI CAFE] 代官山でほおばる、ふっくら優しいふるさとの味

人や神様、そして自然とを「むすぶ」おむすびを、トレンド発信地でもある代官山「OMUSUBI CAFE」で食してきました。「おにぎり」と「おむすび」という言い方は諸説あるようなのですが、個人的には、漢字にすると「御結び」になり、お米の神様と塩の神様とむすんで「おむすび」とする、というお話が好きです。


【夏の極上ソトごはん】夏だ、カレーだ、アウトドアだ。スパイシー&バリエ豊かなカレーパーティー!

【夏の極上ソトごはん】夏だ、カレーだ、アウトドアだ。スパイシー&バリエ豊かなカレーパーティー!

暑い夏こそ太陽の下、スパイシーな料理でいい汗をかきたいもの。そんな時にぴったりなのがカレーです。「ごはん屋便」で炊き立てごはんや雑穀ごはん、ターメリックライスをオーダーして、日本各地のご当地カレー&エスニックカレーをお取り寄せ。大勢で食べれば、なお美味しい! ごはんとカレーの組み合わせ、あれこれ楽しみましょう。


おだあし 田植えレポート 2018

おだあし 田植えレポート 2018

水を張った一面の田んぼに、まだ若い苗がそよそよとゆれる季節となりました。 ここ山北町谷峨(神奈川県足柄上郡)の田んぼでも、小さな子供から大人まで大勢が参加して田植えのイベントが行われました。


【お米クイズ】第23回:お米の購入ルートは?

【お米クイズ】第23回:お米の購入ルートは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第23回はお米の購入ルートについてです。