おにぎり?それとも、おむすび?:ごはんいろいろ、想いいろいろ。

おにぎり?それとも、おむすび?:ごはんいろいろ、想いいろいろ。

忙しい時のお昼にはとても便利ですよね、コンビニの「おにぎり」。 でも、ちょっと待てよ。ローソンは「おにぎり」だけど、セブンイレブンは「おむすび」だぞ。 この違い、いったい何なんだろう?


どうやら「おむすび」の方が有難いらしい。

「おにぎり」と「おむすび」の違いには気づいたものの、その由来についてはまるで想像がつかない。ものの本で調べるのは面倒なのでネットで調べてみると、「おにぎり」は文字通り「握り飯」から転じた言葉で、ごはんを握って作るという製法を示している。純粋に携帯食としてのごはん。一方で「おむすび」のほうは神様の力をいただくために作ったものらしい。だから握る形も神様を象徴する山型に握るもの。ギュッと握るというよりは山型に整えるという感じだろうか。同じごはんを持ちやすい形にした食品でも、「おにぎり」はお手軽に食べられ、「おむすび」はちょっと神聖で有難くいただく食べ物のようである。

三角形に握るにはけっこう難しい。

「おむすび」はその由来からすると、三角柱や三角錐に握られるのが本来の形。コンビニで売られているものも、ほとんどが三角形である。でも実際に自分で作ってみると、三角形にまとめるのは意外に難しい。それに比べると丸いボール状のおにぎりは簡単である。ホイホイできちゃう。型抜きみたいなもので作る俵型のものならもっと簡単。
やはり三角おむすびは、神様の力を自分の体の中に取り込む食べ物だから、きちんと手間ひまかけて作らないといけないんだということ。

「おにぎり」は西高東低?

僕は関西出身だが、小さい時から「おにぎり」としか言わなかったような気がする。「おむすび」という言葉は、昔話の「おむすび、ころりん」にしか出てこない言葉だった。うちの嫁さんは和歌山県の出身だが、時折耳慣れない方言を口にする。彼女は「おにぎり」のことは「にんにこ」と呼ぶ。きっと古くから伝わる和歌山弁なのだろう。これも「にぎり飯」につながる「おにぎり」系語源と思われる。「おむすび」を日常的に使うのは関東方面のようで、どうやら「おにぎり」は西高東低で使われているらしい。

海苔が、ちょっと違うんだ。

このごろのコンビニおにぎりには、食べる直前に実に巧みに海苔をごはんに巻き付けられる包装がされている。僕はコンビニおにぎりを食べる度に、この画期的包装アイディアを発想した人に感謝と称賛を捧げているが、惜しむらくは、どうしてあの海苔が焼き海苔なんだろうかという点である。
僕の頭の中では「おにぎり」を包むのは「味付け海苔」と決まっているのだ。たぶん関西方面で育った人間は同じだと思う。おにぎりのほのかな塩味が、味付け海苔の甘みを引き立てて、おにぎりのシンプルな味わいを豊かにしてくれる。味付け海苔はおにぎりのベストパートナーなのだ。
日本の人口重心が東日本に移るにしたがって、「三角おむすび」+「焼き海苔」が握り飯の主流派になったんだ、と思うのは関西人のひがみだろうか?さて、お昼の時間である。今日はおかかを入れた三角おむすびにトライしてみるか?もちろん海苔はパリパリの味付け海苔である。「三角おむすび」+「味付け海苔」、東西折衷だなあ。

この記事のライター

関連するキーワード


おにぎり おむすび 海苔

関連する投稿


【CHAKAS 渋谷本店】こだわりの日本茶と手作りおにぎりが幸せな気持ちにしてくれる

【CHAKAS 渋谷本店】こだわりの日本茶と手作りおにぎりが幸せな気持ちにしてくれる

渋谷駅から少し離れた静かな場所にあるCHAKAS渋谷本店。都内ではここでしか味わえない、ぬくもりのある日替わりの手作りおにぎりとそれに合わせたこだわり抜かれた日本茶を堪能することができるカフェです。 ちょっと一息つきたい時、小腹が減った時、一人でも訪れやすいCHAKAS(チャカス)渋谷本店は、都会で頑張る忙しい人たちに知っておいて欲しいおすすめのお店。どんなお茶とおにぎりが楽しめるのか、ご紹介します。


【おむすび Shibaraku 渋谷モディ】筋隈が目印!渋谷でこだわりのおむすびを味わおう

【おむすび Shibaraku 渋谷モディ】筋隈が目印!渋谷でこだわりのおむすびを味わおう

最先端を行く渋谷という街で、おむすびという伝統的な食を専門とした、おむすび専門店「shibaraku」(しばらく)が渋谷モディにオープンしました。印象的な歌舞伎をイメージさせるロゴが目印です。使用するお米、海苔、塩にこだわって作られたおむすびは定番から変わり種までどれも制覇したくなる魅力が満載!そんなおすすめのおむすび屋さん「shibaraku」をご紹介します。


〜さっパリより、愛をコメて〜 青森米「青天の霹靂」PRイベント 青山青森村 2018「さっパリ祭」開催!

〜さっパリより、愛をコメて〜 青森米「青天の霹靂」PRイベント 青山青森村 2018「さっパリ祭」開催!

2015年にデビューしたブランド米「青天の霹靂」(せいてんのへきれき)のPR試食イベント『青山青森村 2018「さっパリ祭」』を東京都 青山・国際連合大学前広場にて11月3日(土)・4日(日)に開催します! 来場者に先着で「青天の霹靂」おむすびをプレゼント!フレンチ風の「さっパリおかず」(有料)も楽しめます。


イベント続々!「おにぎりアクション2018」おにぎりの写真でアフリカに100万食の給食を

イベント続々!「おにぎりアクション2018」おにぎりの写真でアフリカに100万食の給食を

おにぎりの写真を投稿するだけで、開発途上国の子どもたちに給食が届く取り組み「おにぎりアクション」が今年も始まりました!アクションを盛り上げる参加企業の取り組みも熱気を帯びています。各企業が工夫を凝らした取り組みやイベント、ぜひご参加くださいね。


ここでしか制覇できない!?「47都道府県おにぎり」を『東京ハーヴェスト2018』で

ここでしか制覇できない!?「47都道府県おにぎり」を『東京ハーヴェスト2018』で

農家・漁師・酪農家など食の作り手への感謝と尊敬の気持ちを伝える、日本を代表する収穫祭・東京ハーヴェスト。今年は10月11日(木)から13日(土)の3日間開催します。たくさんのワークショップから編集部が注目するのは「47都道府県のごはんのお供でおにぎりをつくろう!」です。


最新の投稿


【お米クイズ】第40回:お米由来の工業製品は?

【お米クイズ】第40回:お米由来の工業製品は?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第40回はお米由来の工業製品についてです。


【ご馳走!おみそ汁レシピ第1回】いつもの「お出汁」をワンランクアップ

【ご馳走!おみそ汁レシピ第1回】いつもの「お出汁」をワンランクアップ

おいしいお出汁(だし)をマスターしたら、毎日のおみそ汁とごはんがご馳走に。今回はおみそ汁の基本となる、いりこ出汁の超かんたんレシピや、かつお、昆布、しいたけなど、それぞれのお出汁の特徴をご紹介します。お出汁は冷凍保存も可能なので、1回分ずつ分けて冷凍すれば忙しい朝も手間いらずですよ。


Natto & Kimchi Japanese & Korean Combination @ Sendai-ya

Natto & Kimchi Japanese & Korean Combination @ Sendai-ya

”What I Eat Everyday In Japan." I love natto and kimchi. Yes, they are both smelly, fermented foods, which is supposed to be good for you in many ways, for your beauty, for cleansing your blood vessels.....


【カフェコメコ 上石神井店】米粉使用の満腹ヘルシーランチ。まったりできる雰囲気も魅力

【カフェコメコ 上石神井店】米粉使用の満腹ヘルシーランチ。まったりできる雰囲気も魅力

西武新宿線の上石神井駅から徒歩3分程の場所にある「カフェコメコ」は、米粉を使用した豊富なメニューを楽しむことができます。ヘルシーでおいしくてボリュームも満点なランチメニュー、米粉スイーツ、キッズメニューや女子会向けのコース料理など、ランチ・カフェ・ディナーと色々な楽しみ方ができるのは魅力的。米粉料理を堪能しに、訪れてみませんか?


nakato「麻布十番シリーズ」から『北海道産かみふらの地養豚のカレー』『国産鶏肉桜姫の春色ストロガノフ』を新発売

nakato「麻布十番シリーズ」から『北海道産かみふらの地養豚のカレー』『国産鶏肉桜姫の春色ストロガノフ』を新発売

手間を惜しまずつくった本格的な味わいが特長の一人前洋食シリーズ「麻布十番シリーズ」から、春の新商品として『北海道産かみふらの地養豚のカレー』が2019年2月25日(月)に、また、春季限定品として『国産鶏肉桜姫の春色ストロガノフ』を2019年2月1日(金)に発売されます!