お米マイスター ---お米のことを尋ねるならこの人に---

お米マイスター ---お米のことを尋ねるならこの人に---

まだ耳慣れないかもしれませんが「お米マイスター」ってごぞんじですか? お米に関する専門職経験のある人だけがトライできる資格。お米屋さんの団体が認定しています。


町のお米屋さんにいますよ、「お米マイスター」。

マイスター(MEISTER)とはドイツ語で「巨匠」とか「師匠」という意味を持つ言葉ですが、「お米マイスター」とは、お米に関するさまざまな知識を身につけた人に与えられる呼び名。お米に関する専門的な職業経験がある人に受験資格があり、日本米穀小売商業組合連合会が認定しています。主に町のお米屋さんなどが持っています。

「三ツ星」と「五ツ星」があります。

三ツ星お米マイスターは認定講座を受講したうえでお米に関する知識を判定する試験に合格すると資格認定が得られます。平成14年から認定試験が始まり、現在では全国に約4000人の三ツ星お米マイスターがいます。
さらに「お米のブレンド・精米技術」や「玄米の判別」ごはんの食味を判定する「食味官能試験」などの技術を判定する試験に合格すると「五ツ星お米マイスター」の肩書が与えられます。

お米マイスターの試験内容

三ツ星お米マイスター

※知識試験のため筆記試験

1 米の品種特性
2 精米技術
3 米の保管技術
4 炊飯技術
5 接客マナーと対話法
6 米の栄養
7 関係法令
8 その他

五ツ星お米マイスター

※技能試験のため試験官との個別面談試験

1 精米技術(お米を精米する技能。精米機械の知識)
2 玄米鑑定(玄米としての米を見極める能力)
3 米穀商品説明(三ツ星で学んだこと等を消費者に説明する能力)
4 炊飯技術(ご飯を炊く能力)
5 食味官能評価(ご飯としての米を見極める能力)
6 米穀ブレンド技術(ブレンドする能力)
7 炊飯指導技術(飲食店主等に炊飯を指導する能力)

お米マイスターの目的は?

和食は世界無形文化遺産にも指定され、優れた食文化として世界的に注目を集めるようになりましたが、和食の主食であるお米については消費量が減少の一途です。だからこそ、お米の良さや日本人がずっと築いてきたお米文化の大切さを、次の世代に受け継いでいくことが大切。お米マイスターはこうした動きをサポートします。
ひと口にお米マイスターと言ってもその守備範囲は人によってさまざまです。

お米マイスターの活動例

  • 小学校への出前授業でお米がどうやって作られるのか、主食としてのお米の大切さを子供たちに伝える活動。
  • お米の銘柄や産地情報の発信やごはんレシピやアイデアお弁当の紹介。
  • お米のおいしさを引き出すための「ブレンド技能グランプリ」の開催。
  • お米の生産者と消費者をつなぐ交流会やお米マイスター全国会議の開催。

左:お米マイスターによる学校での出前授業の様子 右:お米コンテスト審査風景

田植えイベントの様子

いろいろな形でお米の啓蒙活動が広がっています。

身近で役立つお米マイスター目指して。

「おいしいお米はどこにあるか?」「おいしいお米はどう見分けるのか?」「お米のブレンドや精米はどうやるのか?」「おいしいごはんはどう炊けばいいか?」
私たちの主食であるお米は奥の深い食物です。知れば知るほど、その魅力や文化的な意味も発見できます。

私たちがいつも食べているお米について、もうちょっと知りたいと思うことがあれば、お米マイスターのステッカーが貼ってあるお米屋さんを訪れてください。お米マイスターの話が、お米とあなたを結びつけるヒントになるかもしれませんよ。

※皆さんの最寄りのお米マイスターショップは、ホームページで検索できます。
【五つ星マイスター取得者検索】
http://www.okome-maistar.net/meister_index.html
【認定お米マイスターショップ検索】
http://www.okome-maistar.net/shop_index.html

この記事のライター

関連する投稿


日本人好みのパエリアを楽しむ。パエリア専門店「PAEZO」2018年クリスマスディナーの予約受付開始

日本人好みのパエリアを楽しむ。パエリア専門店「PAEZO」2018年クリスマスディナーの予約受付開始

本場スペインの技術と、和の要素を取り入れた、日本人好みのパエリア専門店「PAEZO(パエゾー)」にて、2018年クリスマスディナーの予約受付スタート! 銀座の極上の夜景を楽しみながら至福のひとときを過ごすことができる、毎年大好評の特別プランでクリスマスの夜をお楽しみください。


奥渋で味わう福井の味 ビブグルマンに選ばれた「四季ごはん 晴れ間。」

奥渋で味わう福井の味 ビブグルマンに選ばれた「四季ごはん 晴れ間。」

「ビブグルマン」レストランでも初めておにぎりやさんが選ばれたと話題になっています。今回ご紹介する代々木八幡「四季ごはん 晴れ間。」も、お米が評判でビブグルマンに毎年連続して選出されています。Daisyも惚れ込んだこのお店、ばっちりルポしました♪


【お米クイズ】第36回:北陸地方のお米

【お米クイズ】第36回:北陸地方のお米

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第36回は北陸地方のお米についてです。


【お米クイズ】第35回:お米の食味計って?

【お米クイズ】第35回:お米の食味計って?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第35回はお米の食味計についてです。


お米と野菜だけでつくった、子供向けのパフ菓子「SUKUSUKU BALL」が新発売

お米と野菜だけでつくった、子供向けのパフ菓子「SUKUSUKU BALL」が新発売

小さな子供を対象にしたパフ菓子「SUKUSUKU BALL(スクスクボール)」。砂糖や食塩を加えておらず、化学農薬を使わず大切に育てられた高知県産の「鶴こい米(R)」と野菜だけでつくっているため、子供たちに安心して与えることができます。


最新の投稿


お米と水だけでできた新しい食品素材「ライスジュレ」のフィナンシェが発売。地域農業の活性化に貢献

お米と水だけでできた新しい食品素材「ライスジュレ」のフィナンシェが発売。地域農業の活性化に貢献

ヤンマー株式会社のグループ会社であるヤンマーアグリイノベーション株式会社は、「ライスジュレ」によって主食米の需要低迷など全国の米生産者、農業団体が抱える課題を解決する取り組みとして、「JAぎふ」とコラボレーションし、岐阜県産の米粉を使用したオリジナルのグルテンフリーフィナンシェ「お米でできたフィナンシェ」を発売しました!


「福正宗 酒歳時記 吟醸新酒 二〇一九」 新発売

「福正宗 酒歳時記 吟醸新酒 二〇一九」 新発売

福光屋より、毎年好評の「福正宗 酒歳時記 吟醸新酒」から来年の干支「亥」と、西暦「二〇一九」の2種類のラベルが発売中です!


日本人好みのパエリアを楽しむ。パエリア専門店「PAEZO」2018年クリスマスディナーの予約受付開始

日本人好みのパエリアを楽しむ。パエリア専門店「PAEZO」2018年クリスマスディナーの予約受付開始

本場スペインの技術と、和の要素を取り入れた、日本人好みのパエリア専門店「PAEZO(パエゾー)」にて、2018年クリスマスディナーの予約受付スタート! 銀座の極上の夜景を楽しみながら至福のひとときを過ごすことができる、毎年大好評の特別プランでクリスマスの夜をお楽しみください。


【おむすび Shibaraku 渋谷モディ】筋隈が目印!渋谷でこだわりのおむすびを味わおう

【おむすび Shibaraku 渋谷モディ】筋隈が目印!渋谷でこだわりのおむすびを味わおう

最先端を行く渋谷という街で、おむすびという伝統的な食を専門とした、おむすび専門店「shibaraku」(しばらく)が渋谷モディにオープンしました。印象的な歌舞伎をイメージさせるロゴが目印です。使用するお米、海苔、塩にこだわって作られたおむすびは定番から変わり種までどれも制覇したくなる魅力が満載!そんなおすすめのおむすび屋さん「shibaraku」をご紹介します。


【ごはん歳時記 12月】お雑煮のおもちは、丸い?四角い?

【ごはん歳時記 12月】お雑煮のおもちは、丸い?四角い?

12月になればそろそろ気になるお正月。そしてお米+お正月すぐに思いつくものといえば、お雑煮におもち。お雑煮の中身は地域によって実に様々なバリエーションがあるようですが、おもちの入らないお雑煮はありません。 ところであなたのお家のお雑煮、おもちは丸いですか?四角いですか?