お米マイスター ---お米のことを尋ねるならこの人に---

お米マイスター ---お米のことを尋ねるならこの人に---

まだ耳慣れないかもしれませんが「お米マイスター」ってごぞんじですか? お米に関する専門職経験のある人だけがトライできる資格。お米屋さんの団体が認定しています。


町のお米屋さんにいますよ、「お米マイスター」。

マイスター(MEISTER)とはドイツ語で「巨匠」とか「師匠」という意味を持つ言葉ですが、「お米マイスター」とは、お米に関するさまざまな知識を身につけた人に与えられる呼び名。お米に関する専門的な職業経験がある人に受験資格があり、日本米穀小売商業組合連合会が認定しています。主に町のお米屋さんなどが持っています。

「三ツ星」と「五ツ星」があります。

三ツ星お米マイスターは認定講座を受講したうえでお米に関する知識を判定する試験に合格すると資格認定が得られます。平成14年から認定試験が始まり、現在では全国に約4000人の三ツ星お米マイスターがいます。
さらに「お米のブレンド・精米技術」や「玄米の判別」ごはんの食味を判定する「食味官能試験」などの技術を判定する試験に合格すると「五ツ星お米マイスター」の肩書が与えられます。

お米マイスターの試験内容

三ツ星お米マイスター

※知識試験のため筆記試験

1 米の品種特性
2 精米技術
3 米の保管技術
4 炊飯技術
5 接客マナーと対話法
6 米の栄養
7 関係法令
8 その他

五ツ星お米マイスター

※技能試験のため試験官との個別面談試験

1 精米技術(お米を精米する技能。精米機械の知識)
2 玄米鑑定(玄米としての米を見極める能力)
3 米穀商品説明(三ツ星で学んだこと等を消費者に説明する能力)
4 炊飯技術(ご飯を炊く能力)
5 食味官能評価(ご飯としての米を見極める能力)
6 米穀ブレンド技術(ブレンドする能力)
7 炊飯指導技術(飲食店主等に炊飯を指導する能力)

お米マイスターの目的は?

和食は世界無形文化遺産にも指定され、優れた食文化として世界的に注目を集めるようになりましたが、和食の主食であるお米については消費量が減少の一途です。だからこそ、お米の良さや日本人がずっと築いてきたお米文化の大切さを、次の世代に受け継いでいくことが大切。お米マイスターはこうした動きをサポートします。
ひと口にお米マイスターと言ってもその守備範囲は人によってさまざまです。

お米マイスターの活動例

  • 小学校への出前授業でお米がどうやって作られるのか、主食としてのお米の大切さを子供たちに伝える活動。
  • お米の銘柄や産地情報の発信やごはんレシピやアイデアお弁当の紹介。
  • お米のおいしさを引き出すための「ブレンド技能グランプリ」の開催。
  • お米の生産者と消費者をつなぐ交流会やお米マイスター全国会議の開催。

左:お米マイスターによる学校での出前授業の様子 右:お米コンテスト審査風景

田植えイベントの様子

いろいろな形でお米の啓蒙活動が広がっています。

身近で役立つお米マイスター目指して。

「おいしいお米はどこにあるか?」「おいしいお米はどう見分けるのか?」「お米のブレンドや精米はどうやるのか?」「おいしいごはんはどう炊けばいいか?」
私たちの主食であるお米は奥の深い食物です。知れば知るほど、その魅力や文化的な意味も発見できます。

私たちがいつも食べているお米について、もうちょっと知りたいと思うことがあれば、お米マイスターのステッカーが貼ってあるお米屋さんを訪れてください。お米マイスターの話が、お米とあなたを結びつけるヒントになるかもしれませんよ。

※皆さんの最寄りのお米マイスターショップは、ホームページで検索できます。
【五つ星マイスター取得者検索】
http://www.okome-maistar.net/meister_index.html
【認定お米マイスターショップ検索】
http://www.okome-maistar.net/shop_index.html

この記事のライター

関連する投稿


【お米クイズ】第109回:お米袋の表示

【お米クイズ】第109回:お米袋の表示

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第109回はお米袋の表示についてです。


【お米クイズ】第108回:用途をイメージしたお米

【お米クイズ】第108回:用途をイメージしたお米

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第108回は用途をイメージしたお米についてです。


【お米クイズ】第107回:お米の栄養素

【お米クイズ】第107回:お米の栄養素

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第107回はお米の栄養素についてです。


【お米クイズ】第106回:稲を育てる微量要素とは

【お米クイズ】第106回:稲を育てる微量要素とは

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第106回は稲を育てる微量要素についてです。


【お米クイズ】第105回:どんぶりもののルーツ

【お米クイズ】第105回:どんぶりもののルーツ

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第105回はどんぶりもののルーツについてです。


最新の投稿


【新潟デザイン専門学校】新潟県出雲崎町の新たなブランド米「出雲崎の輝き」のパッケージデザインを制作

【新潟デザイン専門学校】新潟県出雲崎町の新たなブランド米「出雲崎の輝き」のパッケージデザインを制作

NSGグループの新潟デザイン専門学校の学生が、この度 出雲崎町が10月に販売を始める町内産コシヒカリの独自ブランド米「出雲崎の輝き」のパッケージデザインを制作しました。


秋深まる神無月「二十四節気七十二侯」神無月の暦

秋深まる神無月「二十四節気七十二侯」神無月の暦

10月の声を聞くと同時に、季節は一気に秋へと加速。朝晩は肌寒さを感じるほどになりました。ついこの間まで青々としていた田んぼが黄金色に色づき、あちこちで稲刈りが始まります。実りの季節を経て季節が冬へと移り行くのを肌で感じる頃、自然と共に生きる智恵が詰まった「二十四節気七十二侯」を目安に、地に足をつけて日々を暮らしていきましょう。


石井食品×千葉ジェッツ『2021千葉ジェッツお正月料理』を数量限定で10月1日より予約販売開始!!

石井食品×千葉ジェッツ『2021千葉ジェッツお正月料理』を数量限定で10月1日より予約販売開始!!

無添加調理※による加工食品の製造販売を展開する石井食品株式会社は、昨年に引き続き、バスケットボールB.LEAGUEに所属する「千葉ジェッツふなばし」を運営する株式会社千葉ジェッツふなばしの2020-21シーズンオフィシャルパートナーとなりました。 新しい生活様式に寄り添って装いも新たに開発した『千葉ジェッツお正月料理』を千葉ジェッツのオフィシャルオンラインショップにて10月1日(木)より予約を開始します。(※)製造過程においては食品添加物を使用していません。


10月16日(金)より、AKOMEYA TOKYOの「新米祭り」開催。今年のテーマは「お米を極める」!

10月16日(金)より、AKOMEYA TOKYOの「新米祭り」開催。今年のテーマは「お米を極める」!

今年もやってきた新米の季節!10月16日(金)より、AKOMEYA TOKYOの「新米祭り」が開催します。「一杯の炊きたてのごはんからつながり広がる幸せ」をテーマに、全国から美味しいお米が20種類以上も届きました。


【お米クイズ】第109回:お米袋の表示

【お米クイズ】第109回:お米袋の表示

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第109回はお米袋の表示についてです。