【2017年夏】日本のお米を楽しむスポットまとめin東京

【2017年夏】日本のお米を楽しむスポットまとめin東京

日本のお米をもっと知りたい!味わいたい!そんな方のためにこの夏東京で楽しめるイベントやおすすめスポットをまとめました。いつものごはんもいいけれど、違った視点でおいしいお米を楽しんでみるのはいかがでしょうか。予定やお休みが変わることもあるので事前に確認の上、お出かけくださいね。


イベント

グリーンフードフェスタ

2017年で2回目のグリーンフードフェスタ。テーマは「PLANT X PLANET X PEOPLE」。すべてのものとの「共存」を目指しています。商品はすべてヴィーガン(100%植物性 肉・魚・卵・乳・蜂蜜・ウール・革など動物由来の原料不使用)です。近年ヴィーガンスタイルが定着しつつありますが、100%対応のお店はまだ少ない中、気軽に植物性のお料理を楽しめるのがフェスの良いところ。ヴィーガンでない人にもおすすめです。こちらではこだわりの国産玄米食を食べることができますよ。
※写真は2016年の様子

主催:NPO法人 ベジライフ協会
   https://www.greenfoodfesta.jp/
名称:第2回目グリーンフードフェスタ(Green Food Festival)
日時:7月16日(日)17日(月・祝)
10:00~18:00
場所:上野恩賜公園 竹の台広場
入場料:無料
※悪天候の場合、中止となる場合がございます。 詳細はホームページなどからお問い合わせください。

第7回 和酒フェス in 中目黒

日本のお米とくれば、日本酒を連想してしまう人も多いのでは?『和酒フェス』は「季節を感じながら、旬の和酒と食を楽しむ利き酒祭」をテーマに、和酒ファンに3つの出会い(美味しい和酒と食、酒蔵、日本文化)の場を提供するイベントです。和酒とは「日本の風土と文化から生まれた、人と人とをつなぐお酒」のこと。美味しいお酒と美味しい料理とともに、蔵元との交流を楽しんでみてはいかがでしょうか。なお、入場無料のグルメゾーンでは誰でもキャッシュオンで日本酒、クラフトビールを1杯から楽しめます。お土産用の和酒、酒器の即売コーナーもあり、抽選で景品も当たるそうですよ!

名称:第7回 和酒フェス in 中目黒
日時:7月22日(土)
第一部試飲会14:00~16:00 
第二部試飲会17:00~19:00
場所:中目黒GTタワー前広場(東急東横線・東京メトロ日比谷線の中目黒駅直結)
入場料:3,000円  当⽇券は未定
公式ホームページ:http://sakefes.com/event7/
※現在、チケットは売り切れだそうです。追加販売分のチケットがご用意できた場合に、チケットの再販が行われるそうですので、購入方法・詳細は下記のホームページでご確認ください。
http://sakefes.com/washu07-kanbai/

施設・ショップ

-両国- 江戸NOREN

「粋な江戸の食文化を楽しむ。」をコンセプトに12の和食店が両国駅に集結した施設です。土俵撮影会や、元力士による相撲パフォーマンス、舞踊ショーなど、観光客が楽しめるイベントが開催されることもあるのでお出かけ前にホームページでチェックするのがおすすめ。施設内には両国観光案内所もあるので、江戸時代からの伝統、文化を受け継ぐ魅力あふれる両国のまちを知ることができます。

アクセス:JR総武線 両国駅西口隣接
都営地下鉄大江戸線 両国駅下車 徒歩7分
開館時間:10:00~23:30
休館日:1月1日・2日、施設点検日(不定)
公式ホームページ:http://www.jrtk.jp/edonoren/

※店舗により営業時間が異なります。詳しくは店舗一覧よりご確認ください。
※一部店舗につきましてはディナーメニューへの切り替えや仕込み作業により、一時的に閉店している場合がございます。

おいしい山形プラザ

「おいしい山形プラザ」は東京・銀座にある山形県の“おいしい”をいっぱい詰め込んだアンテナショップです。山形を代表するお米・つや姫などブランド米も取り揃えているので、美味しいお米と食材をまとめ買いしてみてはいかがでしょうか。

アクセス:JR有楽町駅より約5分
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」
5番・6番出口より徒歩約1分
営業時間:販売 10:00~20:00
飲食等の営業時間はホームページでご確認ください。
公式ホームページ:http://oishii-yamagata.jp/

表参道・新潟館ネスパス

米どころで有名な新潟県のアンテナショップ・ネスパス。“食”を中心とした新潟県産品の販売・イベントや、観光情報、Uターン情報など新潟の新鮮情報を発信しています。表参道ヒルズのとなりにあり、毎日たくさんの人で賑わっています。特に食イベントがおすすめです。

アクセス:JR山手線原宿駅表参道口より徒歩10分
東京メトロ表参道駅A2出口より徒歩1分
営業時間:販売 10:30~19:30 
飲食等の営業時間はホームページでご確認ください。
公式ホームページ:http://www.nico.or.jp/nespace/

AKOMEYA TOKYO 銀座本店

AKOMEYA TOKYOは、The SAZABY LEAGUE が「一杯の炊き立ての白いごはんからつながり広がるしあわせ」を提案する“お米”に焦点をあてたライフスタイルショップ。このお店では全国から選りすぐられたお米たちを量り売りで買うことができます。センスの良い器やグッズなど、お米を慈しんでいる様々なものが置かれた店内で夏のひと時を楽しんではいかがでしょうか。

アクセス:東京メトロ銀座駅A13 B10出口
銀座一丁目駅4番出口
営業時間:販売
月~木・日・祝日 11:00~20:00
金・土・祝前日 11:00~21:00 
飲食等の営業時間はホームページでご確認ください。
http://www.akomeya.jp/shop/ginza/
公式ホームページ:http://www.akomeya.jp/

この記事のライター

世田谷区在住のWEBクリエイターです。
出産を機にご飯のおいしさに目覚め、正月を除く364日朝はごはんと味噌汁です。

関連する投稿


【子育てママの玄米活用法】消化吸収良く、玄米をおいしく食べやすい食べる方法

【子育てママの玄米活用法】消化吸収良く、玄米をおいしく食べやすい食べる方法

メリットも多い玄米ですが、調べると気になるデメリットもでてきますね。よく言われるのは、白米に比べて消化吸収が悪く、胃腸に負担がかかる為、幼いこどもにたべさせるのは心配。ということ。子どもに玄米をたべさせるコツをつかむことで、栄養豊富な自然の恵みがおいしくいただけますよ。


玄米の精米時に出る「ぬか」から「胚芽」を取り出す胚芽抽出器が発売!

玄米の精米時に出る「ぬか」から「胚芽」を取り出す胚芽抽出器が発売!

これまで精米時に「ぬか」と一緒に削り取られていた「胚芽」に着目した「胚芽ごはん(YE-HG18A)」が発売されました。豊富な栄養素を含んでいるにも関わらず、これまでほとんど廃棄されていた胚芽。「胚芽ごはん(YE-HG18A)」はふるいによって「ぬか」と「胚芽」を分離させ、「胚芽」を無駄なく活用することができます。


【GOHANYA’ GOHAN みなとみらい】五つ星お米マイスター厳選のお米と発酵食品で夏ごはん

【GOHANYA’ GOHAN みなとみらい】五つ星お米マイスター厳選のお米と発酵食品で夏ごはん

GOHANYA’ GOHAN みなとみらいは、五つ星お米マイスターが選んだお米を、四日市萬古焼の土鍋を使用し、ガス火で炊くこだわりごはんを提供する和食レストランです。 最適な水加減、火加減で調整して炊いたごはんと、ごはんに合う発酵調味料、発酵食品を使ったお料理は、夏バテ気味の体にも染み入る味わいですよ。


【子育てママの玄米レシピ】夏のお昼ご飯「まめまめ丼」

【子育てママの玄米レシピ】夏のお昼ご飯「まめまめ丼」

夏の子どもたちの食事、気になりませんか?栄養的バランスを考えて日々のメニューを考えるのも一苦労。そんな時、玄米さえ炊いていれば簡単で栄養満点なお丼ぶりができますよ。夏でも子どもが嫌がらないお味噌汁とあわせて、簡単に。短時間でできるから、夏休みのお昼ご飯におすすめです!


【お米の基礎講座】グルテンフリー

【お米の基礎講座】グルテンフリー

「グルテンフリー」というフレーズ、聞いたことありませんか? アレルギー体質の人やダイエットを気にしている人たちの注目を集めている 健康を意識した食生活メニューのことです。 和食、それもお米を食材にしたメニューは、実はグルテンフリーのようですよ。


最新の投稿


【子育てママの玄米活用法】消化吸収良く、玄米をおいしく食べやすい食べる方法

【子育てママの玄米活用法】消化吸収良く、玄米をおいしく食べやすい食べる方法

メリットも多い玄米ですが、調べると気になるデメリットもでてきますね。よく言われるのは、白米に比べて消化吸収が悪く、胃腸に負担がかかる為、幼いこどもにたべさせるのは心配。ということ。子どもに玄米をたべさせるコツをつかむことで、栄養豊富な自然の恵みがおいしくいただけますよ。


玄米の精米時に出る「ぬか」から「胚芽」を取り出す胚芽抽出器が発売!

玄米の精米時に出る「ぬか」から「胚芽」を取り出す胚芽抽出器が発売!

これまで精米時に「ぬか」と一緒に削り取られていた「胚芽」に着目した「胚芽ごはん(YE-HG18A)」が発売されました。豊富な栄養素を含んでいるにも関わらず、これまでほとんど廃棄されていた胚芽。「胚芽ごはん(YE-HG18A)」はふるいによって「ぬか」と「胚芽」を分離させ、「胚芽」を無駄なく活用することができます。


おにぎりで出会う食文化!「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクール

おにぎりで出会う食文化!「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクール

日仏交流160周年にあたる2018年。「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクールでは、ユニークで美味しいおにぎりのレシピをワールドワイドに募集します!


【お米クイズ】第28回:佐渡島の朱鷺(トキ)とお米の関係とは?

【お米クイズ】第28回:佐渡島の朱鷺(トキ)とお米の関係とは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第28回は佐渡島の朱鷺(トキ)とお米の関係についてです。


【リズラボキッチン 裏参道ガーデン】無農薬米粉100%のぷるふわパンケーキ

【リズラボキッチン 裏参道ガーデン】無農薬米粉100%のぷるふわパンケーキ

パンケーキブームが続き久しいですね。昨今の人気は、たっぷりホイップをトッピングしたハワイアン系ではなく、日本発のぷるぷるふわふわ生地のパンケーキが主流になっているように感じます。表参道にある米粉を使ったパンケーキ店「リズラボキッチン」が話題となっていると知り、早速取材してきました。