給食で何を食べたか、で歳がわかる。:ごはんいろいろ、想いいろいろ。

給食で何を食べたか、で歳がわかる。:ごはんいろいろ、想いいろいろ。

あなたは小学校の給食で何を食べていましたか?あの懐かしいメニューを思い出してみてください。毎週の献立に必ず登場していたメニューは、年代ごとに大きく変わっているので、何を食べたかであなたの歳がわかりますよ。


学校給食の歴史はおにぎりで始まった。

小学校での給食は、明治22年に山形県の私立小学校で始まったのが日本で最初といわれています。その頃の主食はもちろんお米でしたから、給食のメニューもおにぎりに焼き魚、みそ汁という純和風のものだったそうです。戦前の給食はずっと和食だったようです。

団塊の世代は脱脂粉乳で育った。

その後、第二次世界大戦に敗れて、日本は大変な食糧難に陥りました。そんな中、復活した学校給食にはアメリカからの支援物資だった粉ミルクが使われました。それが有名な脱脂粉乳と呼ばれたミルクです。団塊の世代の人たちは必ず口にしています。
アメリカやユニセフからは小麦粉の援助もあったため、主食はお米ではなく食パンやコッペパンが配膳されました。僕が小学校に入った昭和33年ごろは脱脂粉乳+食パン+ジャムまたはマーガリンという組み合わせが多く、欠席した日には友達が紙袋にパンを入れて家まで届けてくれました。

写真はまた「タイムスリップ・グリコ」のオマケですが、なかなかリアルなミニチュアでしょう?脱脂粉乳が給食メニューから完全に姿を消したの昭和38年ごろらしいので、瓶牛乳になっている下のメニューのほうがそれでしょうね。僕らの頃には先割れスプーンはありませんでしたよ。

ソフト麺の登場は高度成長期らしい。

ものの本によると、給食メニューにソフト麺が初めて登場したのは昭和40年で、学校給食でしかお目にかかれなかったソフト麺のことを憶えておられる方が多いようですね。その後はパンの種類も増え、麺類も焼きそばなどが給食メニューになるなど、日本経済の成長がメニューの豊富化に反映されていたと言えそうです。

ごはん給食の復活が、高度成長の終焉を飾った。

戦前は主食の座を占めていたごはんが学校給食に返り咲いたのは意外なほど遅く、昭和52年からでした。オイルショックを経て日本経済は高度成長を終えており、お米も生産過剰といわれる時代になったので、学校給食にも利用されるようになったのかもしれません。一躍カレーが人気メニューになったと聞きます。
最近の学校給食はますますバラエティ豊かになっています。今年の冬、北陸の小学校では地元名産の越前ガニを丸ごと給食に出したというニュースを見ました。地産地消の意味もありますが、「カニの食べ方を教える」という教育目的もあったとか。いいなあ、美味しいカニが給食で食べられるなんて。

ごはん給食が復活した年に生まれた人が今年40歳を迎えます。周りの人の給食の思い出メニューを聞いてみると、年代の違いがわかって面白いかもしれませんよ。

この記事のライター

関連するキーワード


ごはん 給食 おにぎり

関連する投稿


イベント続々!「おにぎりアクション2018」おにぎりの写真でアフリカに100万食の給食を

イベント続々!「おにぎりアクション2018」おにぎりの写真でアフリカに100万食の給食を

おにぎりの写真を投稿するだけで、開発途上国の子どもたちに給食が届く取り組み「おにぎりアクション」が今年も始まりました!アクションを盛り上げる参加企業の取り組みも熱気を帯びています。各企業が工夫を凝らした取り組みやイベント、ぜひご参加くださいね。


ここでしか制覇できない!?「47都道府県おにぎり」を『東京ハーヴェスト2018』で

ここでしか制覇できない!?「47都道府県おにぎり」を『東京ハーヴェスト2018』で

農家・漁師・酪農家など食の作り手への感謝と尊敬の気持ちを伝える、日本を代表する収穫祭・東京ハーヴェスト。今年は10月11日(木)から13日(土)の3日間開催します。たくさんのワークショップから編集部が注目するのは「47都道府県のごはんのお供でおにぎりをつくろう!」です。


【お米クイズ】第32回:炊飯器の進化

【お米クイズ】第32回:炊飯器の進化

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第32回は炊飯器の進化についてです。


【期間限定】土鍋ごはんおにぎりの前衛的レストラン『La Donabe(ラ・ドナべ)』代官山にオープン

【期間限定】土鍋ごはんおにぎりの前衛的レストラン『La Donabe(ラ・ドナべ)』代官山にオープン

タイガー魔法瓶株式会社は、土鍋炊飯ジャー「炊きたて」で炊いた土鍋ごはんのおいしさを驚きをもって楽しんでいただくために、土鍋ごはんのおにぎりで愛を語る前衛的な土鍋ONIGIRIレストラン『La Donabe(ラ・ドナベ)』を2018年10月19日(金)〜21日(日)の3日間限定でオープンします。


「おにぎりアクション2018」おにぎり写真でアフリカに100万食の給食を!

「おにぎりアクション2018」おにぎり写真でアフリカに100万食の給食を!

日本の食「おにぎり」をシンボルとし、おにぎりの写真を投稿するだけで、開発途上国の子どもたちに給食が届く取り組み「おにぎりアクション」が今年も開始します。今年のテーマは“おにぎり持って、最高のおでかけしよう!”。たくさんのおいしい笑顔が世界を救う一助になります。


最新の投稿


これまでにない新しい「爽やかにしびれる辛さ」が加わった、今年見逃せないブーム鍋『しびれ鍋』が続々登場!!

これまでにない新しい「爽やかにしびれる辛さ」が加わった、今年見逃せないブーム鍋『しびれ鍋』が続々登場!!

「花椒(ホワジャオ)」の柑橘系の爽やかさと後からビリビリとしびれる味わいにとりこになる人が増殖中。今年はこの「しびれる鍋=しびれ鍋」が多数登場!  もつや餃子、海鮮やカレーなど、バリエーションも豊富にさまざまな「しびれ鍋」をDDグループで楽しめます!


新潟プレミアム米「新之助」を食べに、いざ表参道へ!

新潟プレミアム米「新之助」を食べに、いざ表参道へ!

新潟のプレミアム米「新之助」は新潟県が約20万の候補から選抜した銘柄。「新しい」「新潟」を意味する「新」を用いて、「誠実で芯が強く、スタイリッシュな現代的日本男児」をイメージして名づけられた注目米なのです。今回新米が期間限定で表参道で実際に食べられる!と聞きつけ、早速Daisyがレポートしましたよ!


【秋の極上ソトごはん】実りの秋が到来!澄んだ空の下、ハイキングや行楽に季節を感じるまぜごはんを!

【秋の極上ソトごはん】実りの秋が到来!澄んだ空の下、ハイキングや行楽に季節を感じるまぜごはんを!

雲が高く、空気が澄んだ秋は、野山へのお出かけにぴったりの季節です。きのこや栗、銀杏などの山の幸、サンマや牡蠣、秋鮭などの海の幸も市場に出回って食欲倍増。そんな秋の味覚を「ごはん屋便」のごはんに合わせておいしい行楽ごはんに! 混ぜるだけ、乗っけるだけのカンタンクッキングでOK。わっぱや竹カゴに詰めて、みんなと一緒に出かけましょう!


イベント続々!「おにぎりアクション2018」おにぎりの写真でアフリカに100万食の給食を

イベント続々!「おにぎりアクション2018」おにぎりの写真でアフリカに100万食の給食を

おにぎりの写真を投稿するだけで、開発途上国の子どもたちに給食が届く取り組み「おにぎりアクション」が今年も始まりました!アクションを盛り上げる参加企業の取り組みも熱気を帯びています。各企業が工夫を凝らした取り組みやイベント、ぜひご参加くださいね。


日本の収穫祭は、お米で祝おう。米で楽しむハロウィーン「Oh!米(マイ)ハロウィーン」

日本の収穫祭は、お米で祝おう。米で楽しむハロウィーン「Oh!米(マイ)ハロウィーン」

「小さなこどもがいて繁華街に行けない」「仮装には抵抗がある」などの理由から、ハロウィーンに参加すること自体を断念している方も多いようですが、ハロウィーンの楽しみ方は仮装だけではありません。そごう・西武では、秋の収穫物の代表格である「米」をテーマとしたハロウィーン限定ごはんやおやつが登場、先着でかわいいお化け手ぬぐいがもらえるなど、老若男女問わず楽しめるハロウィーンを提案中です!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング