給食で何を食べたか、で歳がわかる。:ごはんいろいろ、想いいろいろ。

給食で何を食べたか、で歳がわかる。:ごはんいろいろ、想いいろいろ。

あなたは小学校の給食で何を食べていましたか?あの懐かしいメニューを思い出してみてください。毎週の献立に必ず登場していたメニューは、年代ごとに大きく変わっているので、何を食べたかであなたの歳がわかりますよ。


学校給食の歴史はおにぎりで始まった。

小学校での給食は、明治22年に山形県の私立小学校で始まったのが日本で最初といわれています。その頃の主食はもちろんお米でしたから、給食のメニューもおにぎりに焼き魚、みそ汁という純和風のものだったそうです。戦前の給食はずっと和食だったようです。

団塊の世代は脱脂粉乳で育った。

その後、第二次世界大戦に敗れて、日本は大変な食糧難に陥りました。そんな中、復活した学校給食にはアメリカからの支援物資だった粉ミルクが使われました。それが有名な脱脂粉乳と呼ばれたミルクです。団塊の世代の人たちは必ず口にしています。
アメリカやユニセフからは小麦粉の援助もあったため、主食はお米ではなく食パンやコッペパンが配膳されました。僕が小学校に入った昭和33年ごろは脱脂粉乳+食パン+ジャムまたはマーガリンという組み合わせが多く、欠席した日には友達が紙袋にパンを入れて家まで届けてくれました。

写真はまた「タイムスリップ・グリコ」のオマケですが、なかなかリアルなミニチュアでしょう?脱脂粉乳が給食メニューから完全に姿を消したの昭和38年ごろらしいので、瓶牛乳になっている下のメニューのほうがそれでしょうね。僕らの頃には先割れスプーンはありませんでしたよ。

ソフト麺の登場は高度成長期らしい。

ものの本によると、給食メニューにソフト麺が初めて登場したのは昭和40年で、学校給食でしかお目にかかれなかったソフト麺のことを憶えておられる方が多いようですね。その後はパンの種類も増え、麺類も焼きそばなどが給食メニューになるなど、日本経済の成長がメニューの豊富化に反映されていたと言えそうです。

ごはん給食の復活が、高度成長の終焉を飾った。

戦前は主食の座を占めていたごはんが学校給食に返り咲いたのは意外なほど遅く、昭和52年からでした。オイルショックを経て日本経済は高度成長を終えており、お米も生産過剰といわれる時代になったので、学校給食にも利用されるようになったのかもしれません。一躍カレーが人気メニューになったと聞きます。
最近の学校給食はますますバラエティ豊かになっています。今年の冬、北陸の小学校では地元名産の越前ガニを丸ごと給食に出したというニュースを見ました。地産地消の意味もありますが、「カニの食べ方を教える」という教育目的もあったとか。いいなあ、美味しいカニが給食で食べられるなんて。

ごはん給食が復活した年に生まれた人が今年40歳を迎えます。周りの人の給食の思い出メニューを聞いてみると、年代の違いがわかって面白いかもしれませんよ。

この記事のライター

関連するキーワード


ごはん 給食 おにぎり

関連する投稿


【お米クイズ】第49回:ごはんの専門用語

【お米クイズ】第49回:ごはんの専門用語

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第49回はごはんの専門用語についてです。


【みなとみらい GOHANYA' GOHAN】ミツハシ×女子大生コラボの期間限定米粉スイーツでおしゃれカフェタイム

【みなとみらい GOHANYA' GOHAN】ミツハシ×女子大生コラボの期間限定米粉スイーツでおしゃれカフェタイム

鎌倉女子大学家政学部管理栄養学科調理科学の「Yahho」(ヤッホー)の愛称で活動しているゼミナールの学生とミツハシの新規商品開発課の女性社員で「グルテンフリー」を意識して開発された米粉スイーツが2019年5月6日まで期間限定で販売されており、米粉好きとしては是非食べておきたい!ということでGOHANYA' GOHANへ行ってきました。


【ごはん歳時記 5月】五月は新生活の1合目?

【ごはん歳時記 5月】五月は新生活の1合目?

この春から新生活を始めた人にとっては、 ゴールデンウィークは初めての連休。 山登りに例えれば、やっと1合目を登り終えたところでしょうか? 合(ごう)はお酒やお米の単位のはずなのに、 なぜ登山の目安に使われるのでしょうね? お米の単位「合」について、ちょっと見てみましょう。


【お米クイズ】第45回:炭水化物の吸収スピード

【お米クイズ】第45回:炭水化物の吸収スピード

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第45回は炭水化物の吸収スピードについてです。


【ごはん歳時記 4月】春は新米の季節?

【ごはん歳時記 4月】春は新米の季節?

春はフレッシュな新入社員や新入生がやってくる季節。 いろんな分野で新米さんがデビューします。 でも、どうして新人やルーキーのことを「新米」と呼ぶんでしょうか? 私たちが日ごろよく使う言葉には お米やごはんを語源にする言葉が意外とたくさんあるようです。


最新の投稿


米麹からつくった、天然素材の経口補水ゼリー「KOJI POWER JELLY」新発売

米麹からつくった、天然素材の経口補水ゼリー「KOJI POWER JELLY」新発売

福光屋より、醗酵滋養飲料「糀甘酒」の特長と独自の米醗酵技術を生かした 天然素材の経口補水ゼリー「KOJI POWER JELLY」 が4月25日(木)より新発売です。軽快な甘味と麹由来のクエン酸による爽やかな酸味、すっきりとした後味で日常の水分補給におすすめです。


【お米クイズ】第49回:ごはんの専門用語

【お米クイズ】第49回:ごはんの専門用語

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第49回はごはんの専門用語についてです。


【お米クイズ】第48回:お米の相場

【お米クイズ】第48回:お米の相場

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第48回はお米の相場についてです。


【みなとみらい GOHANYA' GOHAN】ミツハシ×女子大生コラボの期間限定米粉スイーツでおしゃれカフェタイム

【みなとみらい GOHANYA' GOHAN】ミツハシ×女子大生コラボの期間限定米粉スイーツでおしゃれカフェタイム

鎌倉女子大学家政学部管理栄養学科調理科学の「Yahho」(ヤッホー)の愛称で活動しているゼミナールの学生とミツハシの新規商品開発課の女性社員で「グルテンフリー」を意識して開発された米粉スイーツが2019年5月6日まで期間限定で販売されており、米粉好きとしては是非食べておきたい!ということでGOHANYA' GOHANへ行ってきました。


【お米クイズ】第47回:インディカ米の呼び名は?

【お米クイズ】第47回:インディカ米の呼び名は?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第47回はインディカ米の呼び名についてです。