給食で何を食べたか、で歳がわかる。:ごはんいろいろ、想いいろいろ。

給食で何を食べたか、で歳がわかる。:ごはんいろいろ、想いいろいろ。

あなたは小学校の給食で何を食べていましたか?あの懐かしいメニューを思い出してみてください。毎週の献立に必ず登場していたメニューは、年代ごとに大きく変わっているので、何を食べたかであなたの歳がわかりますよ。


学校給食の歴史はおにぎりで始まった。

小学校での給食は、明治22年に山形県の私立小学校で始まったのが日本で最初といわれています。その頃の主食はもちろんお米でしたから、給食のメニューもおにぎりに焼き魚、みそ汁という純和風のものだったそうです。戦前の給食はずっと和食だったようです。

団塊の世代は脱脂粉乳で育った。

その後、第二次世界大戦に敗れて、日本は大変な食糧難に陥りました。そんな中、復活した学校給食にはアメリカからの支援物資だった粉ミルクが使われました。それが有名な脱脂粉乳と呼ばれたミルクです。団塊の世代の人たちは必ず口にしています。
アメリカやユニセフからは小麦粉の援助もあったため、主食はお米ではなく食パンやコッペパンが配膳されました。僕が小学校に入った昭和33年ごろは脱脂粉乳+食パン+ジャムまたはマーガリンという組み合わせが多く、欠席した日には友達が紙袋にパンを入れて家まで届けてくれました。

写真はまた「タイムスリップ・グリコ」のオマケですが、なかなかリアルなミニチュアでしょう?脱脂粉乳が給食メニューから完全に姿を消したの昭和38年ごろらしいので、瓶牛乳になっている下のメニューのほうがそれでしょうね。僕らの頃には先割れスプーンはありませんでしたよ。

ソフト麺の登場は高度成長期らしい。

ものの本によると、給食メニューにソフト麺が初めて登場したのは昭和40年で、学校給食でしかお目にかかれなかったソフト麺のことを憶えておられる方が多いようですね。その後はパンの種類も増え、麺類も焼きそばなどが給食メニューになるなど、日本経済の成長がメニューの豊富化に反映されていたと言えそうです。

ごはん給食の復活が、高度成長の終焉を飾った。

戦前は主食の座を占めていたごはんが学校給食に返り咲いたのは意外なほど遅く、昭和52年からでした。オイルショックを経て日本経済は高度成長を終えており、お米も生産過剰といわれる時代になったので、学校給食にも利用されるようになったのかもしれません。一躍カレーが人気メニューになったと聞きます。
最近の学校給食はますますバラエティ豊かになっています。今年の冬、北陸の小学校では地元名産の越前ガニを丸ごと給食に出したというニュースを見ました。地産地消の意味もありますが、「カニの食べ方を教える」という教育目的もあったとか。いいなあ、美味しいカニが給食で食べられるなんて。

ごはん給食が復活した年に生まれた人が今年40歳を迎えます。周りの人の給食の思い出メニューを聞いてみると、年代の違いがわかって面白いかもしれませんよ。

この記事のライター

関連するキーワード


ごはん 給食 おにぎり

関連する投稿


釜めしの素シリーズに新アイテム登場!『豚めしの素』1月31日新発売

釜めしの素シリーズに新アイテム登場!『豚めしの素』1月31日新発売

丸美屋食品より、釜めし・炊込み市場NO.1の釜めしの素シリーズから新アイテムとして、「豚めしの素」が2019年1月31日(木)より新発売です!。また、「鶏めしの素」のパッケージも刷新し、2019年2月からリニューアル発売します!


【CHAKAS 渋谷本店】こだわりの日本茶と手作りおにぎりが幸せな気持ちにしてくれる

【CHAKAS 渋谷本店】こだわりの日本茶と手作りおにぎりが幸せな気持ちにしてくれる

渋谷駅から少し離れた静かな場所にあるCHAKAS渋谷本店。都内ではここでしか味わえない、ぬくもりのある日替わりの手作りおにぎりとそれに合わせたこだわり抜かれた日本茶を堪能することができるカフェです。 ちょっと一息つきたい時、小腹が減った時、一人でも訪れやすいCHAKAS(チャカス)渋谷本店は、都会で頑張る忙しい人たちに知っておいて欲しいおすすめのお店。どんなお茶とおにぎりが楽しめるのか、ご紹介します。


毎日のご飯を低糖質に変える!糖質33%OFF炊飯器より新色発売!

毎日のご飯を低糖質に変える!糖質33%OFF炊飯器より新色発売!

ヒロ・コーポレーションから、あなたの健康を保つ、糖質OFFのご飯がいつものお米で簡単に炊ける。自宅で簡単にできる糖質33%OFF炊飯器のブラックが新たに発売されます!


お米の消費拡大情報配信サイト「やっぱりごはんでしょ」に、カレーの日(1/22)はじめ様々なカレーコンテンツ掲載中!

お米の消費拡大情報配信サイト「やっぱりごはんでしょ」に、カレーの日(1/22)はじめ様々なカレーコンテンツ掲載中!

日本で唯一のカレー研究情報発信機関である、株式会社カレー総合研究所は農林水産省が展開するお米の消費拡大情報配信サイト「やっぱりごはんでしょ」の『1月22日カレーの日特集』に情報掲載中です。1月22日のカレーの日はカレーとお米を食べて盛り上げましょう!


【お米クイズ】第37回:炊飯で使用する水は?

【お米クイズ】第37回:炊飯で使用する水は?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第37回は炊飯で使用する水についてです。


最新の投稿


【お米クイズ】第40回:お米由来の工業製品は?

【お米クイズ】第40回:お米由来の工業製品は?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第40回はお米由来の工業製品についてです。


【ご馳走!おみそ汁レシピ第1回】いつもの「お出汁」をワンランクアップ

【ご馳走!おみそ汁レシピ第1回】いつもの「お出汁」をワンランクアップ

おいしいお出汁(だし)をマスターしたら、毎日のおみそ汁とごはんがご馳走に。今回はおみそ汁の基本となる、いりこ出汁の超かんたんレシピや、かつお、昆布、しいたけなど、それぞれのお出汁の特徴をご紹介します。お出汁は冷凍保存も可能なので、1回分ずつ分けて冷凍すれば忙しい朝も手間いらずですよ。


Natto & Kimchi Japanese & Korean Combination @ Sendai-ya

Natto & Kimchi Japanese & Korean Combination @ Sendai-ya

”What I Eat Everyday In Japan." I love natto and kimchi. Yes, they are both smelly, fermented foods, which is supposed to be good for you in many ways, for your beauty, for cleansing your blood vessels.....


【カフェコメコ 上石神井店】米粉使用の満腹ヘルシーランチ。まったりできる雰囲気も魅力

【カフェコメコ 上石神井店】米粉使用の満腹ヘルシーランチ。まったりできる雰囲気も魅力

西武新宿線の上石神井駅から徒歩3分程の場所にある「カフェコメコ」は、米粉を使用した豊富なメニューを楽しむことができます。ヘルシーでおいしくてボリュームも満点なランチメニュー、米粉スイーツ、キッズメニューや女子会向けのコース料理など、ランチ・カフェ・ディナーと色々な楽しみ方ができるのは魅力的。米粉料理を堪能しに、訪れてみませんか?


nakato「麻布十番シリーズ」から『北海道産かみふらの地養豚のカレー』『国産鶏肉桜姫の春色ストロガノフ』を新発売

nakato「麻布十番シリーズ」から『北海道産かみふらの地養豚のカレー』『国産鶏肉桜姫の春色ストロガノフ』を新発売

手間を惜しまずつくった本格的な味わいが特長の一人前洋食シリーズ「麻布十番シリーズ」から、春の新商品として『北海道産かみふらの地養豚のカレー』が2019年2月25日(月)に、また、春季限定品として『国産鶏肉桜姫の春色ストロガノフ』を2019年2月1日(金)に発売されます!