ヘルシー食材で注目の「米粉」を使った食品いろいろ♪

ヘルシー食材で注目の「米粉」を使った食品いろいろ♪

米粉を使った食品シリーズ。こだわり米粉やケーキ、ドーナツなどをピックアップしました!


幸田商店 米の粉


新潟産コシヒカリのうるち米を100%使用した米粉です。小麦粉の代わりにパンやケーキ、天ぷらなどに使ってみてはいかがでしょうか?天ぷらを揚げるときも、米の粉を使うとカリッと仕上がる上、油を多く吸わないのでとてもヘルシーです。

みたけ食品 大豆粉と米粉のパンケーキミックス

生活情報誌「オレンジページ」の豆好きなスタッフが集まった「まめ部」が監修した、大豆粉と米粉のパンケーキ用のプレミックス(調製粉)です。
「家族に食べさせたいパンケーキ」をテーマに優しい甘みあるのが特徴です。国産米粉、国産大豆を使用しています。

otaco 米粉のシフォンケーキ

浅草にある米粉を使ったシフォンケーキ専門店 otaco(オタコ)。国産の米粉を100%使用し、店内の工房で毎日焼き上げています。また、きび砂糖、国産菜種油、新鮮卵を原料として使っているので、からだに優しい仕上がりになっています。米粉を使ったことでしっとり、もっちりとした食感が魅力。
オンラインショップでも販売しています。

祥樂 米粉のロールケーキ

奈良に拠点を置いているスイーツブランド「祥樂(しょうがく)」では、米粉を使ったロールケーキが人気です。生地には、奈良県産特Aランクの「ひのひかり」の米粉を使用し、もちもちした食感が味わえます。北海道産の生クリームとの相性が抜群に良く、後味がしつこくないのが特徴です。
オンラインショップで購入可能です。(※冷凍発送となります。)

パティスリー スフェール 米粉焼きドーナツ

新潟県の越後湯沢にある老舗の洋菓子店パティスリースフェールでは、地元の魚沼産コシヒカリの米粉を使用した「米粉焼きドーナツ」を販売しています。種類は6種類。雪室珈琲、和三盆、抹茶、ストロベリー、きなこ、ショコラ、と豪華な品揃えです。

この記事のライター

日本全国のお米の銘柄を食べるのが夢。おにぎりが大好き!具は鮭推し。1児のパパ。息子にもごはん好きになってほしいな!

関連する投稿


【リズラボキッチン 裏参道ガーデン】無農薬米粉100%のぷるふわパンケーキ

【リズラボキッチン 裏参道ガーデン】無農薬米粉100%のぷるふわパンケーキ

パンケーキブームが続き久しいですね。昨今の人気は、たっぷりホイップをトッピングしたハワイアン系ではなく、日本発のぷるぷるふわふわ生地のパンケーキが主流になっているように感じます。表参道にある米粉を使ったパンケーキ店「リズラボキッチン」が話題となっていると知り、早速取材してきました。


[代々木八幡/リトルバード]グルテンフリーカフェで米粉の可能性について考えた

[代々木八幡/リトルバード]グルテンフリーカフェで米粉の可能性について考えた

代々木八幡の「リトルバード」は外国人観光客に圧倒的な支持を得ているグルテンフリーカフェ。メインだけでなくスープや副菜もグルテンフリーという徹底ぶりがその人気の秘密です。今回Daisyはリトルバードで食事を楽しみながら、改めてグルテンフリーと米粉について考えてみました。


【和良自由が丘工房】岡山県産コシヒカリ米粉で作る米粉パン専門店

【和良自由が丘工房】岡山県産コシヒカリ米粉で作る米粉パン専門店

私たちが毎日食べるお米(うるち米)は、粉砕し米粉としても多く利用されています。 今回ご紹介する「和良自由が丘工房」は、岡山県吉備中央町産コシヒカリで作られた吉備しあわせ米粉を8割使用した米粉パン専門店です。米粉で作るモチモチ食感のパンは、アミノ酸を多く含み健康にも優れ、腹持ちも良いですよ。


もちもち派・米粉ファンは見逃せない!「Café MOKUMOKU」に米粉ピザ登場

もちもち派・米粉ファンは見逃せない!「Café MOKUMOKU」に米粉ピザ登場

福井県池田町にある日本最大級の冒険の森「Tree Picnic Adventure IKEDA」が運営するCafe MOKUMOKU(カフェモクモク)に新メニュー”池田町産越のルビートマトの米粉ピザ”が登場。新緑シーズンのお散歩やアスレチックを楽しんだあとのランチはココで決まり。


国産米粉使用。ヴィーガン対応「ヴィーガンホットケーキ」登場

国産米粉使用。ヴィーガン対応「ヴィーガンホットケーキ」登場

ヴィーガンの人やアレルギーが気になる人にスイーツ朗報です!米粉を使い、動物性原料不使用・グルテンフリー・アレルギー特定原材料等27品目不使用を実現したホットケーキ 「ヴィーガンホットケーキ」が販売開始しました。


最新の投稿


【子育てママの玄米活用法】消化吸収良く、玄米をおいしく食べやすい食べる方法

【子育てママの玄米活用法】消化吸収良く、玄米をおいしく食べやすい食べる方法

メリットも多い玄米ですが、調べると気になるデメリットもでてきますね。よく言われるのは、白米に比べて消化吸収が悪く、胃腸に負担がかかる為、幼いこどもにたべさせるのは心配。ということ。子どもに玄米をたべさせるコツをつかむことで、栄養豊富な自然の恵みがおいしくいただけますよ。


玄米の精米時に出る「ぬか」から「胚芽」を取り出す胚芽抽出器が発売!

玄米の精米時に出る「ぬか」から「胚芽」を取り出す胚芽抽出器が発売!

これまで精米時に「ぬか」と一緒に削り取られていた「胚芽」に着目した「胚芽ごはん(YE-HG18A)」が発売されました。豊富な栄養素を含んでいるにも関わらず、これまでほとんど廃棄されていた胚芽。「胚芽ごはん(YE-HG18A)」はふるいによって「ぬか」と「胚芽」を分離させ、「胚芽」を無駄なく活用することができます。


おにぎりで出会う食文化!「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクール

おにぎりで出会う食文化!「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクール

日仏交流160周年にあたる2018年。「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクールでは、ユニークで美味しいおにぎりのレシピをワールドワイドに募集します!


【お米クイズ】第28回:佐渡島の朱鷺(トキ)とお米の関係とは?

【お米クイズ】第28回:佐渡島の朱鷺(トキ)とお米の関係とは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第28回は佐渡島の朱鷺(トキ)とお米の関係についてです。


【リズラボキッチン 裏参道ガーデン】無農薬米粉100%のぷるふわパンケーキ

【リズラボキッチン 裏参道ガーデン】無農薬米粉100%のぷるふわパンケーキ

パンケーキブームが続き久しいですね。昨今の人気は、たっぷりホイップをトッピングしたハワイアン系ではなく、日本発のぷるぷるふわふわ生地のパンケーキが主流になっているように感じます。表参道にある米粉を使ったパンケーキ店「リズラボキッチン」が話題となっていると知り、早速取材してきました。