父の日にプレゼントしたい「ごはんのおとも 発酵食品シリーズ」まとめ

父の日にプレゼントしたい「ごはんのおとも 発酵食品シリーズ」まとめ

いま注目の「発酵食品」をピックアップ。父の日のプレゼントに、ホカホカごはんと相性の合う一品をセレクトしてみてはいかがでしょうか。


すんき漬け(長野県木曽)

長野県の木曽地域で古くから伝わる「すんき漬け」。塩は一切使わずに赤かぶの茎葉を乳酸発酵させています。「すんき漬」には花粉症などのI型アレルギーに関するIgE抗体を抑制する植物性乳酸菌が含まれていることが報告されています。
気になるお味ですが乳酸菌で発酵させているので、とても酸っぱいそうですよ。近年の健康ブームもあり、テレビなどでもよく取上げられている注目のお漬物です。

奈良漬(山崎屋)

奈良にある山崎屋の奈良漬。夏野菜のうり、きゅうり、なす、守口大根、しょうが、かぶら、人参、すいか、メロンを、酒粕と味醂粕で幾度も漬け替え、長い歳月をかけて奈良漬に仕上げた伝統ある味が人気です。

納豆(二代目福治郎)

日本の発酵食品の代名詞といえば納豆ですね。秋田県横手市にある納豆専門店二代目福治郎の納豆は、日本一高い高級納豆を販売しています。北海道産の大豆が多く使用し、純国産高級大豆にこだわっています。通常の3倍の72時間熟成をさせ、豆の旨味を凝縮させています。父の日のギフトセットを販売中です。

キムチ「崔(チェ)さんのキムチ」

韓国の料理研究家、キムチ研究家の崔誠恩(チェ ソンウン)さんが作る究極のキムチ「極味」。長野県産の白菜を使い、韓国の伝統的な製法で漬け込んだキムチです。味の決め手は、薬念(ヤンニャム)に使用する原料は高級素材を使用しているところ。韓国産の唐辛子粉や昆布を使い味を仕上げています。

この記事のライター

日本全国のお米の銘柄を食べるのが夢。おにぎりが大好き!具は鮭推し。1児のパパ。息子にもごはん好きになってほしいな!

関連する投稿


8月5日は「ハッコーの日」!愛知県犬山市で開催する発酵サミットってなんだ!?

8月5日は「ハッコーの日」!愛知県犬山市で開催する発酵サミットってなんだ!?

ここ数年ブームになっている発酵食品。米糀やお味噌などお米を使った発酵食品も多く、お米好きには馴染みの深い食材で、8月5日がハッコーの日として定められているのはご存知ですか?このハッコーの日に合わせ、愛知県犬山市で開催される「発酵サミット2018」の情報をキャッチ。発酵サミット2018とはなにか?サミット実行委員会にお話を伺いました。


「AKOMEYA TOKYO」が6月28日ペリエ千葉にオープン!関連キャンペーンも充実

「AKOMEYA TOKYO」が6月28日ペリエ千葉にオープン!関連キャンペーンも充実

千葉エリア初出店!サザビーリーグが運営する「AKOMEYA TOKYO」が2018年6月28日(木)ペリエ千葉にグランドオープンします。オープンを記念してプレゼントキャンペーンやノベルティプレゼント企画も実施。この機会に応募してみてはいかがでしょうか。


父の日限定のお酒「お父さん日本一」が福光屋から

父の日限定のお酒「お父さん日本一」が福光屋から

2018年6月17日(日)の父の日に向け、「お父さん 日本一」のメッセージを配した数量限定の純米大吟醸、特別純米菰冠、八年熟成本格米焼酎などが福光屋から発売されました。


「青天の霹靂」4年連続 特A取得記念キャンペーンを実施

「青天の霹靂」4年連続 特A取得記念キャンペーンを実施

青森県は、青森米「青天の霹靂」が日本穀物検定協会による食味ランキングで最高評価「特A」を四年連続取得したことを記念して、「青天の霹靂」が当たるプレゼント企画「こんにちは、さっぱり」の舞台はどこ!?キャンペーンを実施しました。


男性必見!母の日に贈りたいごはんグッズまとめ

男性必見!母の日に贈りたいごはんグッズまとめ

母の日にちょっと豪華なごはんグッズを贈ってみませんか?普段の食事が美味しくなるようなアイテムを集めてみました。


最新の投稿


【子育てママの玄米活用法】消化吸収良く、玄米をおいしく食べやすい食べる方法

【子育てママの玄米活用法】消化吸収良く、玄米をおいしく食べやすい食べる方法

メリットも多い玄米ですが、調べると気になるデメリットもでてきますね。よく言われるのは、白米に比べて消化吸収が悪く、胃腸に負担がかかる為、幼いこどもにたべさせるのは心配。ということ。子どもに玄米をたべさせるコツをつかむことで、栄養豊富な自然の恵みがおいしくいただけますよ。


玄米の精米時に出る「ぬか」から「胚芽」を取り出す胚芽抽出器が発売!

玄米の精米時に出る「ぬか」から「胚芽」を取り出す胚芽抽出器が発売!

これまで精米時に「ぬか」と一緒に削り取られていた「胚芽」に着目した「胚芽ごはん(YE-HG18A)」が発売されました。豊富な栄養素を含んでいるにも関わらず、これまでほとんど廃棄されていた胚芽。「胚芽ごはん(YE-HG18A)」はふるいによって「ぬか」と「胚芽」を分離させ、「胚芽」を無駄なく活用することができます。


おにぎりで出会う食文化!「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクール

おにぎりで出会う食文化!「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクール

日仏交流160周年にあたる2018年。「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクールでは、ユニークで美味しいおにぎりのレシピをワールドワイドに募集します!


【お米クイズ】第28回:佐渡島の朱鷺(トキ)とお米の関係とは?

【お米クイズ】第28回:佐渡島の朱鷺(トキ)とお米の関係とは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第28回は佐渡島の朱鷺(トキ)とお米の関係についてです。


【リズラボキッチン 裏参道ガーデン】無農薬米粉100%のぷるふわパンケーキ

【リズラボキッチン 裏参道ガーデン】無農薬米粉100%のぷるふわパンケーキ

パンケーキブームが続き久しいですね。昨今の人気は、たっぷりホイップをトッピングしたハワイアン系ではなく、日本発のぷるぷるふわふわ生地のパンケーキが主流になっているように感じます。表参道にある米粉を使ったパンケーキ店「リズラボキッチン」が話題となっていると知り、早速取材してきました。