米粉を使ったパン屋さん厳選5店

米粉を使ったパン屋さん厳選5店

米粉を使ったパン屋さん特集。米粉専門の美味しいパン屋さんが増えています。今回は東京に出店している米粉パン専門店とオンラインショップを中心にセレクトしました。


グルテンフリー田んぼのパン工房 米魂(ベイコン)

小麦粉や小麦グルテンを一切使用していない米魂(ベイコン)では、食の安心安全にこだわったグルテンフリーのパン屋さんです。厳選した国産米100%の米粉を使用し、白神山地から発見された「白神こだま酵母」のみで焼き上げたパンは、もっちり、しっとりとした食感。添加物、保存料、増粘剤などを一切使わず、お米本来の美味しさが味わえます。

グルテンフリー田んぼのパン工房 米魂
東京都品川区戸越2-6-3
TEL 03-3787-4776
営業時間 9:00~20:00

こめひろ

こめひろでは、小麦粉、小麦グルテン、卵を一切使用しないグルテンフリーの米粉パンを販売しています。保存料、増粘剤なども使わずにシンプルな配合で米粉パンを作っています。
使用しているお米は新潟産のコシヒカリ。甘味料には、北海道産の砂糖大根からできた「ビートグラニュー糖」を使っています。からだに優しいパン作りのこだわりが徹底されています。オンラインショップでも食パンから菓子パンまで多くの米粉パンの取扱があります。国産素材を使っている紅芋ドーナツや、あずき抹茶ドーナツも美味しそうです♫

こめひろ 十割の米粉パン製造所
東京都武蔵野市境2-3-18
Tel&Fax: 0422-77-6616
営業時間:9:00~17:30 ※売切れ次第閉店
定休日 月曜日・火曜日

ライスフィールドベーカリー

ライスフィールドベーカリーは江東区住吉駅近くにある街のパン屋さん。岡山県吉備中央町産のコシヒカリの米粉を使用しています。もちもちした米粉パンの種類は、食パン、五穀カンパーニュ、フランスパン、ちぎりぱん、クロワッサンなど。
※販売しているパンは米粉が8割(一部商品を除く)。お菓子では小麦不使用の商品あり。

ライスフィールドベーカリー
東京都江東区千田20-16
Tel 03-5857-2525
営業時間 8:00~19:00
定休日 木・日曜 ※年末年始・夏季休業・他あり

米粉ハウス

表参道にある米粉専門教室「米粉ハウス」のオンラインショップでは、グルテンフリーの米粉パンを販売しています。
あきたこまちと白神こだま酵母を使い焼き上げた米粉パンは、動物性食品を抜いた、完全無添加のパン。
白神山地の腐葉土から発見された発酵力の強い天然酵母の白神こだま酵母は、冷凍耐性に優れている為、冷凍保存に適しているそうです。希望者には、オイルフリーやシュガーフリー、ソルトフリーなどのオーダーも可能。アレルギーをお持ちの方でも、安心して手作りのパンが食べられます。

グルテンフリー米粉パン専門店 Koigakubo(コイガクボ)

小麦グルテンを含まない米粉100%のグルテンフリー米粉パンをオンラインショップで販売。原材料のお米は国産米、ヒノヒカリをメインにエチゼンヒカリ、キヌヒカリを使用。また、サイト内ではお米から作ったグルテンフリー麺(スープ付もあり)も販売中で、うどん、そうめん、ラーメン、焼きそば、パスタなどをラインナップ。

全国編はこちら!

グルテンフリーの米粉パン屋さん厳選5店【全国編】

http://gohan.life/articles/155

米粉を使ったパン屋さん特集。今回は東京以外のグルテンフリーの米粉パン専門店をセレクトしました。オンラインショップでのお取り寄せもできるので、気になるお店をチェックしてみてください♪

この記事のライター

日本全国のお米の銘柄を食べるのが夢。おにぎりが大好き!具は鮭推し。1児のパパ。息子にもごはん好きになってほしいな!

関連する投稿


第4回「ご当地タニタごはんコンテスト-ヘルシー郷土料理で健康まちおこし-」開催!

第4回「ご当地タニタごはんコンテスト-ヘルシー郷土料理で健康まちおこし-」開催!

株式会社タニタは、日本の食文化の継承や地域活性化などを目的としたアレンジレシピコンテスト、第4回「ご当地タニタごはんコンテスト-ヘルシー郷土料理で健康まちおこし-」を実施します。3月26日(金)よりアレンジレシピの募集を特設サイトで開始します。募集締切は6月30日(水)まで! 全国大会は10月~11月開催予定です。


ケンミン食品の新商品!簡単で極上のビーフン『VEGE BE-FUN(ベジビーフン) カット野菜とチンする焼ビーフン』

ケンミン食品の新商品!簡単で極上のビーフン『VEGE BE-FUN(ベジビーフン) カット野菜とチンする焼ビーフン』

ケンミン食品株式会社は、3月1日に2021年春夏新商品として、「VEGE BE-FUN(ベジビーフン) カット野菜とチンする焼ビーフン」を発売しました。これまで時短や簡便調理といったトレンドに乗り市場を拡大してきたカット野菜が、健康志向や野菜摂取意向、さらに近年ではラインアップ増加などで、さらに成長を加速しています。カット野菜に本品を加えてレンジでチンするだけで簡単に食物繊維や炭水化物などの栄養素をバランスよく、美味しく摂取できる画期的な商品です。


米粉100%使用!自然のままのおいしさ、お米の良さを追求! ふわもちしっとり食感「お米のシフォンケーキ プレーン」

米粉100%使用!自然のままのおいしさ、お米の良さを追求! ふわもちしっとり食感「お米のシフォンケーキ プレーン」

株式会社三越伊勢丹ホールディングスのグループ会社であり、首都圏を中心に17店舗のスーパーマーケット(クイーンズ伊勢丹)を運営する、株式会社エムアイフードスタイルは、「ISETAN MITSUKOSHI THE FOOD(ミツコシイセタン ザ・フード)」から「お米のシフォンケーキ プレーン」を1月22日(金)に新発売しました。


2021年、健康志向の高まりで注目される発酵飲料は「甘酒」 クラシルが「時短・簡単・おいしい」が叶う糀甘酒レシピを公開

2021年、健康志向の高まりで注目される発酵飲料は「甘酒」 クラシルが「時短・簡単・おいしい」が叶う糀甘酒レシピを公開

国内最多の利用者を抱えるレシピ動画サービス「クラシル」は、利用者に対して料理や食意識、糀甘酒に関するアンケートを実施。アンケート結果から見える利用者の健康志向や、「糀甘酒」への期待度などについてお伝えします。 また、クラシル内で「糀甘酒」を使用した“時短・簡単・おいしい”が叶うレシピを公開しています。糀甘酒を砂糖の代わりに使うだけで、どなたでも簡単に栄養抜群の絶品料理をお作りいただけるのでぜひご覧ください。


独自製法が可能にした完全グルテンフリースイーツ、秋田県産あきたこまち100%の玄米粉を使用した「玄米美人ロールケーキ」

独自製法が可能にした完全グルテンフリースイーツ、秋田県産あきたこまち100%の玄米粉を使用した「玄米美人ロールケーキ」

「企業とヒトの健康の可視化」を⽬指し、企業の現状分析・課題抽出を⾏うためのサービス提供と⼈体のバイタル分析、 健康サポートサービスを提供しているビジネスアライアンス株式会社が、 2020年11⽉に佐賀県発のグルテンフリースイーツ専門店「5×5rolls – コメコロールズ」との共同開発商品「玄米美人ロールケーキ」「あきたこまちロールケーキ」を、自社が運営するグルテンフリー向けのオンラインショップ「Staple StylE)」 にて販売を開始しました!


最新の投稿


日本人も意外と知らない、日本食の常識をイラストと漫画で楽しく解説!【日本食文化を決定づけた風土や歴史を学べる一冊】

日本人も意外と知らない、日本食の常識をイラストと漫画で楽しく解説!【日本食文化を決定づけた風土や歴史を学べる一冊】

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2021年4月13日(火)に、『マンガでわかる日本料理の常識』を発売します。 日本の自然、風土や民俗、科学、歴史の視点で、食文化の原点から日本料理をひもとき、なぜ?という疑問にマンガやイラストも交えて楽しく解説しています。


【お米クイズ】第134回:米の栄養素

【お米クイズ】第134回:米の栄養素

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第134回は米の栄養素についてです。


第4回「ご当地タニタごはんコンテスト-ヘルシー郷土料理で健康まちおこし-」開催!

第4回「ご当地タニタごはんコンテスト-ヘルシー郷土料理で健康まちおこし-」開催!

株式会社タニタは、日本の食文化の継承や地域活性化などを目的としたアレンジレシピコンテスト、第4回「ご当地タニタごはんコンテスト-ヘルシー郷土料理で健康まちおこし-」を実施します。3月26日(金)よりアレンジレシピの募集を特設サイトで開始します。募集締切は6月30日(水)まで! 全国大会は10月~11月開催予定です。


【卯月の開運ごはんI】春の訪れを寿ぐ、小さくて愛らしい手毬寿司

【卯月の開運ごはんI】春の訪れを寿ぐ、小さくて愛らしい手毬寿司

お花見はもともと、桜の木に宿る田の神に豊作を祈る行事が起源。待ちに待った春の訪れを祝う気持ちや、これからを実りあるものにしたいと願う気持ちは、今も昔も変わりありません。可憐な桜にぴったりの手毬寿司でお花見気分を堪能、新たな季節に向かう気持ちも盛り上げていきましょう。


【お米クイズ】第132回:流通における米屋の仕事

【お米クイズ】第132回:流通における米屋の仕事

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第133回は流通における米屋の仕事についてです。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング