~W(ダブル)栄養機能食品 × 加熱調理にも使える!~『米油あまに油ブレンド320g』新発売!

~W(ダブル)栄養機能食品 × 加熱調理にも使える!~『米油あまに油ブレンド320g』新発売!

ボーソ―油脂株式会社は、国産米ぬかを使用したビタミンEたっぷりな『米油』とn-3脂肪酸(オメガ3)を含む『アマニ油』をブレンドした『米油あまに油ブレンド320g』を2021年3月1日より全国の取り扱い各店にて発売しました。用途が制限され、最後まで使い切ることが困難であったアマニ油に米油をブレンドすることで、加熱調理にも利用できるようになりました。


米油あまに油ブレンドの3つの特徴

1.W(ダブル)栄養機能食品(ビタミンE、n-3脂肪酸)

国産米ぬかを使用したビタミンEたっぷりな『米油』とn-3脂肪酸(オメガ3)を含む『アマニ油』をブレンドしました。

※本品11gあたり ビタミンE:2.4~4.8g,n-3脂肪酸:1.0~1.8mg
・ビタミンEは、抗酸化作用により、体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康維持を助ける栄養素です。
・n-3脂肪酸は、皮膚の健康維持を助ける栄養素です。

2.加熱に強く、風味も良好

健康を気にして買ったのはいいものの、使い切れずに余ってしまう『アマニ油』。
そんな悩みを解消すべく、本品は開発されました。
素材の旨味を活かし酸化に強い米油をベースとしているので、ドレッシングなどの生食だけではなく、炒め物などの加熱調理にもお使いいただけます。

3.油の酸化を防ぐ二重構造ボトル採用

使いたい量を調整しやすく、開封後も酸化しにくい『二重構造ボトル』を採用しました。

米油あまに油ブレンドの利用シーン(関口絢子先生監修レシピ)​

キャベツと卵のチャンプルー

[調理時間] 10分
[1人前カロリー] 298Kcal
[塩分] 2g
[材料2人前]
 ○キャベツ 1/4個
 ○卵 3個
 ○生姜 1かけ
 ○米油あまに油ブレンド 大さじ2
 ○めんつゆ(3倍濃縮タイプ)
  大さじ2
 ○鰹節 3g

[作り方]
1.キャベツは5mmの細切り、生姜は千切りにする。卵はボールに解きほぐしておく。
2.中火のフライパンに大さじ1の米油あまに油ブレンドを入れて卵を加え、ふんわりと炒める。卵をいったん取り出す。
3.同じフライパンに大さじ1の米油あまに油ブレンドを入れて生姜、キャベツの順に炒めるしんなりしたら卵を戻し、めんつゆで味を調える。器に盛り鰹節を掛ける。

ボーソ―油脂株式会社について

ボーソー油脂の事業分野は、「油脂」、「石けん・化粧品」、「飼料、その他の副産物」の3つに大別されます。
これらの事業分野はすべて、米ぬかの高度活用をベースとしています。主力製品は、油脂分野の一角を担う「米油」。また「米油」を製造していく過程で出る様々な副産物から脱脂糠、脂肪酸、ワックス、石けん、化粧品など米由来の優れた製品に加工、販売しています。そうした日本人志向に合致した製品を通して、日常生活をより豊かにすることに貢献し続けています。

【会社概要】
会社名:ボーソ―油脂株式会社
所在地:千葉県船橋市日の出2-17-1

創立:昭和22年12月9日
URL:http://www.boso.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ】
ボーソ―油脂株式会社 販売促進室 高橋・井上
e-mail:shokuhin_qa@boso.co.jp

米油(こめ油)といえばボーソー|お米のチカラで、暮らし豊かに ボーソー油脂株式会社

http://www.boso.co.jp/

米油(こめ油)のボーソー油脂では、米油や菜種油(キャノーラ油)をはじめとした家庭用・業務用の食用植物油のほか、米ぬかなど天然由来原料を使った石けん・化粧品の製造・販売を行なっています。米油を使ったレシピなどお役立ち情報も満載!

この記事のライター

関連する投稿


ふっくらして粒感が良い、硬めのごはんがおいしく炊ける 米から生まれた「ごはんのための米油(炊飯用)」新発売

ふっくらして粒感が良い、硬めのごはんがおいしく炊ける 米から生まれた「ごはんのための米油(炊飯用)」新発売

株式会社J-オイルミルズは、業務用油脂製品「ごはんのための米油(炊飯用)」を2019年9月より順次全国で発売します。米を精米したときにできる米ぬかと米胚芽から作られる「米油」を使用しているためとの相性が良く、米本来の甘みや旨みを引き出せます。また、米同士がくっつきにくく、釜離れしやすくなり、食品ロスの低減と作業効率が向上します。


【お米クイズ】第40回:お米由来の工業製品は?

【お米クイズ】第40回:お米由来の工業製品は?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第40回はお米由来の工業製品についてです。


最新の投稿


日本人も意外と知らない、日本食の常識をイラストと漫画で楽しく解説!【日本食文化を決定づけた風土や歴史を学べる一冊】

日本人も意外と知らない、日本食の常識をイラストと漫画で楽しく解説!【日本食文化を決定づけた風土や歴史を学べる一冊】

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2021年4月13日(火)に、『マンガでわかる日本料理の常識』を発売します。 日本の自然、風土や民俗、科学、歴史の視点で、食文化の原点から日本料理をひもとき、なぜ?という疑問にマンガやイラストも交えて楽しく解説しています。


【お米クイズ】第134回:米の栄養素

【お米クイズ】第134回:米の栄養素

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第134回は米の栄養素についてです。


第4回「ご当地タニタごはんコンテスト-ヘルシー郷土料理で健康まちおこし-」開催!

第4回「ご当地タニタごはんコンテスト-ヘルシー郷土料理で健康まちおこし-」開催!

株式会社タニタは、日本の食文化の継承や地域活性化などを目的としたアレンジレシピコンテスト、第4回「ご当地タニタごはんコンテスト-ヘルシー郷土料理で健康まちおこし-」を実施します。3月26日(金)よりアレンジレシピの募集を特設サイトで開始します。募集締切は6月30日(水)まで! 全国大会は10月~11月開催予定です。


【卯月の開運ごはんI】春の訪れを寿ぐ、小さくて愛らしい手毬寿司

【卯月の開運ごはんI】春の訪れを寿ぐ、小さくて愛らしい手毬寿司

お花見はもともと、桜の木に宿る田の神に豊作を祈る行事が起源。待ちに待った春の訪れを祝う気持ちや、これからを実りあるものにしたいと願う気持ちは、今も昔も変わりありません。可憐な桜にぴったりの手毬寿司でお花見気分を堪能、新たな季節に向かう気持ちも盛り上げていきましょう。


【お米クイズ】第132回:流通における米屋の仕事

【お米クイズ】第132回:流通における米屋の仕事

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第133回は流通における米屋の仕事についてです。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング