【健康ごはん食】玄米食に新提案「玄米スティック」が2/1クラウドファンディング開始

【健康ごはん食】玄米食に新提案「玄米スティック」が2/1クラウドファンディング開始

お米の卸や商品開発を行う株式会社穀彩庵は、トースターで3分熱するだけで食べられる「玄米スティック」を開発しました。また、2月1日(月)より、米文化の復活を目的とするクラウドファンディングを開始しました。 バリエーションは玄米の風味を味わえる「プレーン」、食物繊維たっぷりな「もち麦入り」、お祝い事に最適な「お赤飯」の3種類。それぞれ注目の自然素材である米胚芽とアマランサスを配合しています。


トースターで3分熱するだけで食べられる「玄米スティック」

ごはんを中心とする日本型の食生活が失われ、特に朝食や間食といった軽い食事において、すぐに食べられるパンやインスタント麺などの加工食品が好まれるなか、炊き立てのご飯を簡単かつ美味しく食べる方法として、玄米スティックは考案されました。開発者の平松さんはお米の食育活動を長年続けており、「現代の子どもたちにお米の良さをもっと知ってもらいたい」という想いが込められています。昨年11月26日には、販売開始に先駆けて、小学五年生を対象とする学校給食の献立として提供し、玄米スティックをより良い製品にするため多くの子供たちからフィードバックを募りました。

玄米スティックは、トースターで3分加熱するだけで、玄米ごはんをそのままスティックにしたような食感を味わえます。簡単かつ満足感のある食事として活用でき、味付けやアレンジ料理も自由な玄米スティックは、育ち盛りの子供のほか、朝食を手短に済ませたいビジネスパーソンや、食事制限中でも満足感のある食事をしたい方など、あらゆる方々に栄養バランスの取れた手軽なごはんとしてお召し上がりいただくことを想定しています。アレルギー対応食品・かみかみ食品・てづかみ食品だから子育てママにもぴったりです。

玄米スティックについて

玄米の粒が残っていて、風味と噛み応えがあり、そのままでも美味しくお召し上がりいただけます。うるち玄米使用のため、お餅ほどの粘り気はなく食べやすいです。

支援金ごとのリターン品のご紹介

より多くの人にお試しいただくため、玄米スティックを通常価格の26%オフでご提供します。

A. ご自宅でご実感いただくコース

A-1 ご支援額 3,000円(税込)
・プレーン  6パック
A-2 ご支援額 5,000円(税込)
・プレーン  10パック
A-3 ご支援額 8,000円(税込)
・プレーン  10パック
・お赤飯   3パック
・もち麦入り 3パック

B. お知り合いにプレゼントコース

B-4 ご支援額 2,500円(税込)
・プレーン  5パック
・お手紙(送付状)
B-5 ご支援額 4,500円(税込)
・プレーン  5パック
・お赤飯   2パック
・もち麦入り 2パック
・お手紙(送付状)

C. 積極ご支援・バリエーション開発協力コース

C-6 ご支援額 20,000円(税込)
・プレーン  10パック
・お赤飯   3パック
・もち麦入り 3パック
・新バリエーション開発提案のご案内
・他のご支援者様提案の試作品(ランダム)
・ご提案素材でできた試作品

D. 健康支援コース

D-7 ご支援額 50,000円(税込)
・玄米スティック携帯用ケース
・管理栄養士による健康支援
6カ月間、2週間毎に下記内容をお届け
・プレーン  6パック
・お赤飯   2パック
・もち麦入り 2パック

D-8 ご支援額 100,000円(税込)
・玄米スティック携帯用ケース
・管理栄養士による健康支援
12カ月間、2週間毎に下記内容をお届け
・プレーン  6パック
・お赤飯   2パック
・もち麦入り 2パック

クラウドファンディングの詳細

プロジェクト会場 :CAMPFIRE
プロジェクトURL:https://camp-fire.jp/projects/view/300994
プロジェクト開始日:2021年2月1日(月)

※ご支援はこちらから

新時代の健康ごはん誕生しました!【玄米スティック】普及にお力添えください

https://camp-fire.jp/projects/view/300994

玄米スティックは、考案者である平松さんの「ごはん文化を次の世代へ伝えたい」という想いから開発された商品ですが、「トースターで温めるごはん」「スティック状で食べるごはん」という全く新しいコンセプトを一般の方々に認知していただくことが難しく、皆様の力をお借りして世に知っていただきたいと思っております。

会社情報

株式会社穀彩庵
〒7391751 広島県広島市安佐北区深川2-44-26
Tel:0828451013 Fax:0828473401

この記事のライター

関連する投稿


【お米クイズ】第126回:米ぬか

【お米クイズ】第126回:米ぬか

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第126回は米ぬかについてです。


【お米クイズ】第122回:お米の色

【お米クイズ】第122回:お米の色

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第122回はお米の色についてです。


【お米クイズ】第117回:お米の「やり過ぎ」作業とは

【お米クイズ】第117回:お米の「やり過ぎ」作業とは

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第117回はお米の「やり過ぎ」作業についてです。


「石井食品の栗ごはん」や野菜を食べる玄米おかゆ「potayu(ぽたーゆ)」など売上の一部を、被災地支援の活動金として寄付

「石井食品の栗ごはん」や野菜を食べる玄米おかゆ「potayu(ぽたーゆ)」など売上の一部を、被災地支援の活動金として寄付

無添加調理※で商品作りを進めている石井食品株式会社は、2016年熊本地震をきっかけに設立した「クリエイティブの力で社会課題に挑む」「寄付するクリエイティブ・エージェンシー」をミッションとして掲げる一般社団法人BRIDGE KUMAMOTOとともに、熊本豪雨災害による被災地支援に向けて新たな取り組みをスタートしました。熊本県の食材を使用した石井食品の栗ごはん「今年採れた熊本やまえ村の栗 栗ごはん 2合用」や、野菜を食べる玄米おかゆ「potayu」などの売上の一部を、熊本県被災地支援の活動金として寄付を行います。 (※)製造過程においては食品添加物を使用していません。


【お米クイズ】第101回:白米と玄米の違い

【お米クイズ】第101回:白米と玄米の違い

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第101回は白米と玄米の違いについてです。


最新の投稿


【お米クイズ】第128回:お米の香り

【お米クイズ】第128回:お米の香り

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第128回はお米の香りについてです。


~W(ダブル)栄養機能食品 × 加熱調理にも使える!~『米油あまに油ブレンド320g』新発売!

~W(ダブル)栄養機能食品 × 加熱調理にも使える!~『米油あまに油ブレンド320g』新発売!

ボーソ―油脂株式会社は、国産米ぬかを使用したビタミンEたっぷりな『米油』とn-3脂肪酸(オメガ3)を含む『アマニ油』をブレンドした『米油あまに油ブレンド320g』を2021年3月1日より全国の取り扱い各店にて発売しました。用途が制限され、最後まで使い切ることが困難であったアマニ油に米油をブレンドすることで、加熱調理にも利用できるようになりました。


【お米クイズ】第127回:お米の品質管理

【お米クイズ】第127回:お米の品質管理

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第127回はお米の品質管理についてです。


「液体塩こうじ×大豆ミート」オリジナルメニューを、日本を代表するヴィーガンレストラン「PEACE TABLE」にて期間限提供開始

「液体塩こうじ×大豆ミート」オリジナルメニューを、日本を代表するヴィーガンレストラン「PEACE TABLE」にて期間限提供開始

味噌・醸造製品メーカーのハナマルキ株式会社は、ヴィーガンレストラン「PEACE TABLE(ピーステーブル)」とコラボレーションし、「液体塩こうじ×大豆ミート」をテーマとした月替わりのランチメニューを、2月1日(月)より3ヶ月連続で提供開始しました。また、「PEACE TABLE」のグランシェフ・大平哲雄氏のインタビューを収録したスペシャルムービーも公開中です!


土鍋炊きの火加減調整はもういらない?土釜炊飯器『KH-SK300K』新発売

土鍋炊きの火加減調整はもういらない?土釜炊飯器『KH-SK300K』新発売

株式会社カイホウジャパンより、2021年1月20日(水)に土鍋釜炊飯器 “KH-SK300K”が発売されました。日本人の多くが主食とする白米。コロナ禍における、おうち時間を“食事”でほんの少しでも豊かになるように、コンパクトでありながらお米のもつ本来のおいしさを引き出す土釜炊飯を家庭で味わえる3合炊き土釜炊飯器です。 従来モデルの『KH-SK300』の操作パネルを一新し、よりどなたでも操作しやすくモデルチェンジをしました。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング