江戸時代から続く伝統のレシピが楽しめる! にんべん 日本橋本店「全国お雑煮祭り」 12月15日(火)より期間限定で開催

江戸時代から続く伝統のレシピが楽しめる! にんべん 日本橋本店「全国お雑煮祭り」 12月15日(火)より期間限定で開催

株式会社にんべんは、ご当地お雑煮がおうちで楽しめる商品を集めたフェア「全国お雑煮祭り」を2020年12月15日(火)より「にんべん 日本橋本店」にて限定開催中です。新商品や増量品などこの期間だけのお得な商品を取り揃えた「歳末セール」も同時開催。期間は12月31日まで。


にんべん 日本橋本店「全国お雑煮祭り」開催中!

お雑煮の歴史は古く、平安時代から「ハレの日」の料理として食べられていました。江戸時代には料理文化が花咲き、庶民の間でも1年を無事に過ごせることを願い元旦にお雑煮を食べていたそう。

1699年に創業し、江戸時代にルーツをもつにんべんでは、お雑煮文化の啓蒙とおうち時間を楽しく健やかに過ごせることを願い、「にんべん 日本橋本店」にて「全国お雑煮祭り」を開催中です。全国のお雑煮レシピカードの配布とにんべんの商品と一緒に楽しめる厳選商品もご用意しています。

にんべん創業家である髙津家にて、江戸時代から受け継がれているお雑煮レシピも配布。
また、新商品や増量品などこの期間だけのお得な商品を取り揃えた「歳末セール」も同時開催します。

期間は2020年12月15日(火)~12月31日(木)まで。
年始はおうちで旅気分を味わいながら日本の食文化を楽しみましょう。

厳選商品「THE OMOCHI」の取り扱い

全国お雑煮祭りでは、「すべては旨い餅づくりのために。」をコンセプトとし、主にWEB販売を中心としている「THE OMOCHI」の商品を特別にご用意いたします。伝統製法である釜戸と薪火で蒸した餅米とこだわり素材で作られた餅は、古典的なお雑煮から洋風お雑煮にも楽しんでいただけます。

THE OMOCHI

・プレーン 1,200円(本体価格)
・玄米 1,200円(本体価格)
・豆 1,400円(本体価格)
・くるみ 1,400円(本体価格)
・海老 1,500円(本体価格)

江戸時代の食文化を味わえる髙津家お雑煮レシピ

にんべんの創業家であり、現在も当主をつとめる髙津家。現在でも、髙津家古文書に記されている江戸からの行事食を守り続けています。そのひとつが1年の無事を祈り、元旦に食すお雑煮です。今回の「全国お雑煮祭り」では、この髙津家のお雑煮レシピを無料配布いたします。そのほか、全国のお雑煮レシピカードも5種ご用意してお待ちしております。

店舗紹介

にんべん 日本橋本店/日本橋だし場
東京・日本橋は「にんべん」の原点です。
日本橋本店では、本枯鰹節削りの実演販売や、「一汁一飯」がコンセプトの『日本橋だし場』も人気です。
住所: 東京都中央区日本橋室町2‐2‐1 COREDO室町1・1階
TEL: 03-3241-0968
営業時間の最新情報は、にんべん公式HPをご確認ください

日本橋本店 | 株式会社にんべん

https://www.ninben.co.jp/store/honten/

にんべんが運営する日本橋本店の店舗情報です。店内には新商品から定番商品まで、にんべんの商品を幅広く取り揃え、プロの削り師による本枯鰹節の削り実演なども行っています。鰹節についてのご相談も承っており、鰹節やだしについて新しい発見ができる場です。

この記事のライター

関連する投稿


『おいしい浮世絵展 ~北斎 広重 国芳たちが描いた江戸の味わい~』浮世絵師たちによって描かれた「江戸の食」の展覧会

『おいしい浮世絵展 ~北斎 広重 国芳たちが描いた江戸の味わい~』浮世絵師たちによって描かれた「江戸の食」の展覧会

浮世絵師たちによって描かれた「江戸の食」をテーマに『おいしい浮世絵展 ~北斎 広重 国芳たちが描いた江戸の味わい~』が、森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)で7月15日(水)から9月13日(日)まで開催されます。色彩豊かな浮世絵と、当時の人々が舌鼓をうった江戸の味を楽しみましょう!


【ご馳走!おみそ汁レシピ第1回】いつもの「お出汁」をワンランクアップ

【ご馳走!おみそ汁レシピ第1回】いつもの「お出汁」をワンランクアップ

おいしいお出汁(だし)をマスターしたら、毎日のおみそ汁とごはんがご馳走に。今回はおみそ汁の基本となる、いりこ出汁の超かんたんレシピや、かつお、昆布、しいたけなど、それぞれのお出汁の特徴をご紹介します。お出汁は冷凍保存も可能なので、1回分ずつ分けて冷凍すれば忙しい朝も手間いらずですよ。


【ごはん歳時記 12月】お雑煮のおもちは、丸い?四角い?

【ごはん歳時記 12月】お雑煮のおもちは、丸い?四角い?

12月になればそろそろ気になるお正月。そしてお米+お正月すぐに思いつくものといえば、お雑煮におもち。お雑煮の中身は地域によって実に様々なバリエーションがあるようですが、おもちの入らないお雑煮はありません。 ところであなたのお家のお雑煮、おもちは丸いですか?四角いですか?


【子育てママの玄米活用法】玄米おはぎはいかが?

【子育てママの玄米活用法】玄米おはぎはいかが?

「おはぎ」は秋の七草の「萩」の花が小豆の粒に似ていることからそう呼ばれるようになりました。今年は玄米でも作ってみませんか?子どもたちと楽しみながら作りましょう。玄米の味がいい仕事をしていて、甘味の量をおさえてくれます。うるち米の玄米でもつくれますし、精白していないもち米だとお米の甘さがさらに感じられるおはぎになりますよ!


ごはんを食べて抗酸化作用を実感!アンチエイジング炊き込みごはんを作ってみた。

ごはんを食べて抗酸化作用を実感!アンチエイジング炊き込みごはんを作ってみた。

「いつまでも健やかで美しくいたい」誰もが願うことだと思います。これを日常生活の中で気軽に取り入れることが出来ないか?と考えると、やはり食で取り入れるのが簡単かもしれません。早速Daisyが食材を吟味し、抗酸化作用たっぷりのアンチエイジングごはんを作ってみましたのでレポートします!


最新の投稿


睦月「二十四節気七十二侯」1月の暦

睦月「二十四節気七十二侯」1月の暦

稲作を中心とした日本の農事の目安とされ、暮らしの暦としても親しまれてきた「二十四節気七十二侯」。もとは古代中国で生まれたものですが長い年月を経て日本の気候風土に馴染み、四季の移り変わりを肌で感じられるものに進化してきました。季節感を失いがちな今の時代だからこそ、「二十四節気七十二侯」を学んで暮らしを見直してみませんか?


酒蔵のショコラギフト「 福光屋 SAKE CHOCOLATE GIFTS 2021 」発売

酒蔵のショコラギフト「 福光屋 SAKE CHOCOLATE GIFTS 2021 」発売

株式会社 福光屋は、毎年好評の酒蔵ならではのバレンタインアイテムを直営店とオンラインショップで限定発売します。 丹念に醸した純米大吟醸、長期熟成酒、本格米焼酎を上質なカカオと合わせ、香り、旨味、甘味や苦味が品よくまとまった日本酒とチョコレートの贅沢なペアリング。さまざまな形と味わいでお楽しみいただける、純米蔵・福光屋ならではの「酒蔵のチョコレート」です。


【お米クイズ】第121回:エコファーマー

【お米クイズ】第121回:エコファーマー

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第121回はエコファーマーについてです。


専門家が1,000種から厳選!日本全国 旅するご飯のお供定期コースをスタート

専門家が1,000種から厳選!日本全国 旅するご飯のお供定期コースをスタート

これまで1,000種以上の日本全国のご飯のお供を、自ら味わい、紹介してきた「ご飯のお供専門家」として、メディアなどにも出演多数の長船クニヒコが主宰する、ご飯のお供情報サイト「おかわりJAPAN」。その知見を活かし、サポーター企業の協力のもと、全国から選りすぐりの「ご飯のお供」20種類以上を、ひと月おきに、メーカーの垣根を越えて、ひとつのセットにしてお届けする、新しい「ご飯のお供」サブスクリプションサービスを12月1日よりスタートしました。ご飯のお供旅、スタートです!


日本酒アイスクリーム専門店『SAKEICE(サケアイス)』から【富久長(ふくちょう)純米ゆずレモン酒】アイスが渋谷店に新登場!

日本酒アイスクリーム専門店『SAKEICE(サケアイス)』から【富久長(ふくちょう)純米ゆずレモン酒】アイスが渋谷店に新登場!

株式会社えだまめは日本酒をアイスクリームに練り込んだ新体験アイスクリーム『SAKEICE』の新フレーバーとして、株式会社今田酒造本店とコラボレーションした【富久長 純米ゆずレモン酒】アイスの販売を開始しました。【富久長 純米ゆずレモン酒】アイスは東京・渋谷の『SAKEICE Shibuya Shop』限定でご購入いただけます。