【お米クイズ】第127回:お米の品質管理

【お米クイズ】第127回:お米の品質管理

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第127回はお米の品質管理についてです。


【第127回】問題:お米の品質管理

日に日に春が近づいている今日この頃ですが、いっぽうで気温が段々と上がってくると米穀関係者が気になるのが「お米の品質」についてです。


お米は収穫後にすぐに乾燥させているため、数か月程度であれば常温でも極端に品質が悪くなることはありませんが、それでも常温で保管しておくといわゆる「古米化」が進みが顕著です。特に夏場になるほどにその傾向は強くなりますので、低温倉庫は必須です。

問題
ここで問題です。お米の保管と経時に伴うお米の変化について、正しく述べたものを次のア~エから選び、記号でお答えください。

ア.いわゆる古米臭の主な原因は、お米の中に含まれるたんぱく質が酸化することにより発生する。

イ.常温で保管するとカビが発生する場合があるが、カビのおかげでお米が熟成して美味しくなる場合もある。

ウ.お米は収穫後でも呼吸をしているが、呼吸をすればするほどでんぷんの密度は高くなり美味しくなる。

エ.低温倉庫で保管しておくと米粒の生理的、科学的変遷を抑制するだけでなく、虫の発生も抑えられる。

正解

答えは、ページをスクロールしてくださいね!







正解は…
エの「低温倉庫で保管しておくと米粒の生理的、科学的変遷を抑制するだけでなく、虫の発生も抑えられる。」でした!

アは「たんぱく質」ではなく「脂質」が正しいです。脂質が酸化することにより遊離脂肪酸が発生し、これが古米臭の原因になります。

イのような微生物がお米の味を良くするという現象は、少なくとも生米の状態では見ることが出来ません。

ウは逆です。米が呼吸をすることにより米粒の成分の分解が進むため、結果として食味が落ちます。日本では玄米貯蔵が一般的なので、収穫後、白米の状態になるのは実は一瞬とも言えます。いずれにしてもお米は低温貯蔵のうえ、精米したらすぐに食べる、というのが美味しいお米に出会うコツの一つになるわけです。

この記事のライター

お米ファンの更なる増大に向け、今日もせっせと精米・配達・情報発信に務めてます。モットーは「楽しくなければお米ではない!」

関連する投稿


【お米クイズ】第134回:米の栄養素

【お米クイズ】第134回:米の栄養素

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第134回は米の栄養素についてです。


【お米クイズ】第132回:流通における米屋の仕事

【お米クイズ】第132回:流通における米屋の仕事

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第133回は流通における米屋の仕事についてです。


【お米クイズ】第131回:粒の大きい品種の話

【お米クイズ】第131回:粒の大きい品種の話

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第131回は粒の大きい品種の話です。


【お米クイズ】第130回:お米の家系図

【お米クイズ】第130回:お米の家系図

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第130回はお米の家系図についてです。


【お米クイズ】第129回:お米と加工食品

【お米クイズ】第129回:お米と加工食品

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第129回はお米と加工食品についてです。


最新の投稿


日本人も意外と知らない、日本食の常識をイラストと漫画で楽しく解説!【日本食文化を決定づけた風土や歴史を学べる一冊】

日本人も意外と知らない、日本食の常識をイラストと漫画で楽しく解説!【日本食文化を決定づけた風土や歴史を学べる一冊】

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2021年4月13日(火)に、『マンガでわかる日本料理の常識』を発売します。 日本の自然、風土や民俗、科学、歴史の視点で、食文化の原点から日本料理をひもとき、なぜ?という疑問にマンガやイラストも交えて楽しく解説しています。


【お米クイズ】第134回:米の栄養素

【お米クイズ】第134回:米の栄養素

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第134回は米の栄養素についてです。


第4回「ご当地タニタごはんコンテスト-ヘルシー郷土料理で健康まちおこし-」開催!

第4回「ご当地タニタごはんコンテスト-ヘルシー郷土料理で健康まちおこし-」開催!

株式会社タニタは、日本の食文化の継承や地域活性化などを目的としたアレンジレシピコンテスト、第4回「ご当地タニタごはんコンテスト-ヘルシー郷土料理で健康まちおこし-」を実施します。3月26日(金)よりアレンジレシピの募集を特設サイトで開始します。募集締切は6月30日(水)まで! 全国大会は10月~11月開催予定です。


【卯月の開運ごはんI】春の訪れを寿ぐ、小さくて愛らしい手毬寿司

【卯月の開運ごはんI】春の訪れを寿ぐ、小さくて愛らしい手毬寿司

お花見はもともと、桜の木に宿る田の神に豊作を祈る行事が起源。待ちに待った春の訪れを祝う気持ちや、これからを実りあるものにしたいと願う気持ちは、今も昔も変わりありません。可憐な桜にぴったりの手毬寿司でお花見気分を堪能、新たな季節に向かう気持ちも盛り上げていきましょう。


【お米クイズ】第132回:流通における米屋の仕事

【お米クイズ】第132回:流通における米屋の仕事

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第133回は流通における米屋の仕事についてです。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング