【お米クイズ】第121回:エコファーマー

【お米クイズ】第121回:エコファーマー

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第121回はエコファーマーについてです。


【第121回】問題:エコファーマー

皆さん、エコファーマーという言葉をご存知ですか?

これは「持続農業法」という法律に基づき、堆肥などを施して土地の力を高め、化学肥料、化学農薬を減らす生産計画を都道府県知事に提出し認定された農業者をさします。

平成28年時点で、全国で約40,000件のエコファーマー認定があるなかで、最も多いのは水稲生産農業者で約半分を占めています。このように稲作では環境面を意識した取り組みが多いともいえるのですが…。

問題
さて、ここで問題です。次のア~エの行為のうち、明らかに環境を意識した行動ではないものを選び、記号でお答えください。

ア.田んぼの畔の草を刈り取ること。

イ.田んぼでジャンボタニシを活用して除草すること。

ウ.田んぼで使用する化学肥料の量を減らすこと。

エ.田んぼに多くみられる蜘蛛を防除すること。

正解

答えは、ページをスクロールしてくださいね!







正解は…
エの「田んぼに多くみられる蜘蛛を防除すること。」でした!

蜘蛛は益虫であり、田んぼのカメムシやウンカといった虫を捕食してくれます。蜘蛛の存在により薬剤を散布せずにすむのです。

ア…畔の草刈りですが、まず「除草剤」ではなく「手刈り」で行うことに意義があります。また畔の草刈りを丹念に行うことによりカメムシの発生を防ぎ、結果として薬剤を散布せずに済みます。

イ…ジャンボタニシそれ自体は外来種であり、従来の生態系からみて問題はありますが、西日本を中心に実際には駆除しきれないくらい繁殖しています。そのジャンボタニシに雑草を食べてもらうことは、除草剤の抑制につながります。

ウ…化学肥料を減らし自然由来の肥料を使用することにより環境に負荷をかけずにお米を栽培することができます。あまり化学肥料を使いすぎると土が固くなります。

この記事のライター

お米ファンの更なる増大に向け、今日もせっせと精米・配達・情報発信に務めてます。モットーは「楽しくなければお米ではない!」

関連する投稿


【お米クイズ】第120回:コシヒカリを育てる難しさ

【お米クイズ】第120回:コシヒカリを育てる難しさ

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第120回はコシヒカリを育てる難しさについてです。


【お米クイズ】第119回:もっちり系のお米とは

【お米クイズ】第119回:もっちり系のお米とは

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第119回はもっちり系のお米についてです。


【お米クイズ】第118回:お米と害虫

【お米クイズ】第118回:お米と害虫

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第118回はお米と害虫についてです。


【お米クイズ】第117回:お米の「やり過ぎ」作業とは

【お米クイズ】第117回:お米の「やり過ぎ」作業とは

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第117回はお米の「やり過ぎ」作業についてです。


【お米クイズ】第116回:稲作とドローン

【お米クイズ】第116回:稲作とドローン

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第116回は稲作とドローンについてです。


最新の投稿


睦月「二十四節気七十二侯」1月の暦

睦月「二十四節気七十二侯」1月の暦

稲作を中心とした日本の農事の目安とされ、暮らしの暦としても親しまれてきた「二十四節気七十二侯」。もとは古代中国で生まれたものですが長い年月を経て日本の気候風土に馴染み、四季の移り変わりを肌で感じられるものに進化してきました。季節感を失いがちな今の時代だからこそ、「二十四節気七十二侯」を学んで暮らしを見直してみませんか?


酒蔵のショコラギフト「 福光屋 SAKE CHOCOLATE GIFTS 2021 」発売

酒蔵のショコラギフト「 福光屋 SAKE CHOCOLATE GIFTS 2021 」発売

株式会社 福光屋は、毎年好評の酒蔵ならではのバレンタインアイテムを直営店とオンラインショップで限定発売します。 丹念に醸した純米大吟醸、長期熟成酒、本格米焼酎を上質なカカオと合わせ、香り、旨味、甘味や苦味が品よくまとまった日本酒とチョコレートの贅沢なペアリング。さまざまな形と味わいでお楽しみいただける、純米蔵・福光屋ならではの「酒蔵のチョコレート」です。


専門家が1,000種から厳選!日本全国 旅するご飯のお供定期コースをスタート

専門家が1,000種から厳選!日本全国 旅するご飯のお供定期コースをスタート

これまで1,000種以上の日本全国のご飯のお供を、自ら味わい、紹介してきた「ご飯のお供専門家」として、メディアなどにも出演多数の長船クニヒコが主宰する、ご飯のお供情報サイト「おかわりJAPAN」。その知見を活かし、サポーター企業の協力のもと、全国から選りすぐりの「ご飯のお供」20種類以上を、ひと月おきに、メーカーの垣根を越えて、ひとつのセットにしてお届けする、新しい「ご飯のお供」サブスクリプションサービスを12月1日よりスタートしました。ご飯のお供旅、スタートです!


日本酒アイスクリーム専門店『SAKEICE(サケアイス)』から【富久長(ふくちょう)純米ゆずレモン酒】アイスが渋谷店に新登場!

日本酒アイスクリーム専門店『SAKEICE(サケアイス)』から【富久長(ふくちょう)純米ゆずレモン酒】アイスが渋谷店に新登場!

株式会社えだまめは日本酒をアイスクリームに練り込んだ新体験アイスクリーム『SAKEICE』の新フレーバーとして、株式会社今田酒造本店とコラボレーションした【富久長 純米ゆずレモン酒】アイスの販売を開始しました。【富久長 純米ゆずレモン酒】アイスは東京・渋谷の『SAKEICE Shibuya Shop』限定でご購入いただけます。


【お米クイズ】第120回:コシヒカリを育てる難しさ

【お米クイズ】第120回:コシヒカリを育てる難しさ

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第120回はコシヒカリを育てる難しさについてです。