【お米クイズ】第120回:コシヒカリを育てる難しさ

【お米クイズ】第120回:コシヒカリを育てる難しさ

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第120回はコシヒカリを育てる難しさについてです。


【第120回】問題:コシヒカリを育てる難しさ

皆さんご存じの通り、コシヒカリは日本で最も生産量が多い品種です。

一方であまり知られていませんが、コシヒカリは栽培しにくい品種として生産者の間では有名です。そのためコシヒカリの栽培においては生産者さんの技量が問われるわけですが…。

問題
さて、ここで問題です。栽培におけるコシヒカリの欠点に当てはまるものを次のア~エから選び、記号でお答えください。

ア.花が咲く時期が毎年極端に異なる。

イ.稲穂が垂れ下がる時期になると倒れやすい。

ウ.茎がものすごく太く収穫しずらい。

エ.肥料を散布してもほとんど効果がない。

正解

答えは、ページをスクロールしてくださいね!







正解は…
イの「稲穂が垂れ下がる時期になると倒れやすい。」でした!

コシヒカリの欠点はデビュー前から知られていましたが、それでもその味の良さに着目した一部の人たちの推薦もあり、デビューにこぎつけたという経緯があります。今から60年以上前の出来事です。それ以来、その栽培しにくい特徴を生産者さんの技量で補って、生産量を増やした品種なのです。

私たちが当たり前のように食べているお米ですが、安定して美味しいお米が供給されるのは目に見えない生産者さんの工夫があることを知っていただければと思います。

この記事のライター

お米ファンの更なる増大に向け、今日もせっせと精米・配達・情報発信に務めてます。モットーは「楽しくなければお米ではない!」

関連する投稿


【お米クイズ】第121回:エコファーマー

【お米クイズ】第121回:エコファーマー

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第121回はエコファーマーについてです。


【お米クイズ】第119回:もっちり系のお米とは

【お米クイズ】第119回:もっちり系のお米とは

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第119回はもっちり系のお米についてです。


【お米クイズ】第118回:お米と害虫

【お米クイズ】第118回:お米と害虫

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第118回はお米と害虫についてです。


【お米クイズ】第117回:お米の「やり過ぎ」作業とは

【お米クイズ】第117回:お米の「やり過ぎ」作業とは

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第117回はお米の「やり過ぎ」作業についてです。


【お米クイズ】第116回:稲作とドローン

【お米クイズ】第116回:稲作とドローン

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第116回は稲作とドローンについてです。


最新の投稿


睦月「二十四節気七十二侯」1月の暦

睦月「二十四節気七十二侯」1月の暦

稲作を中心とした日本の農事の目安とされ、暮らしの暦としても親しまれてきた「二十四節気七十二侯」。もとは古代中国で生まれたものですが長い年月を経て日本の気候風土に馴染み、四季の移り変わりを肌で感じられるものに進化してきました。季節感を失いがちな今の時代だからこそ、「二十四節気七十二侯」を学んで暮らしを見直してみませんか?


酒蔵のショコラギフト「 福光屋 SAKE CHOCOLATE GIFTS 2021 」発売

酒蔵のショコラギフト「 福光屋 SAKE CHOCOLATE GIFTS 2021 」発売

株式会社 福光屋は、毎年好評の酒蔵ならではのバレンタインアイテムを直営店とオンラインショップで限定発売します。 丹念に醸した純米大吟醸、長期熟成酒、本格米焼酎を上質なカカオと合わせ、香り、旨味、甘味や苦味が品よくまとまった日本酒とチョコレートの贅沢なペアリング。さまざまな形と味わいでお楽しみいただける、純米蔵・福光屋ならではの「酒蔵のチョコレート」です。


【お米クイズ】第121回:エコファーマー

【お米クイズ】第121回:エコファーマー

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第121回はエコファーマーについてです。


専門家が1,000種から厳選!日本全国 旅するご飯のお供定期コースをスタート

専門家が1,000種から厳選!日本全国 旅するご飯のお供定期コースをスタート

これまで1,000種以上の日本全国のご飯のお供を、自ら味わい、紹介してきた「ご飯のお供専門家」として、メディアなどにも出演多数の長船クニヒコが主宰する、ご飯のお供情報サイト「おかわりJAPAN」。その知見を活かし、サポーター企業の協力のもと、全国から選りすぐりの「ご飯のお供」20種類以上を、ひと月おきに、メーカーの垣根を越えて、ひとつのセットにしてお届けする、新しい「ご飯のお供」サブスクリプションサービスを12月1日よりスタートしました。ご飯のお供旅、スタートです!


日本酒アイスクリーム専門店『SAKEICE(サケアイス)』から【富久長(ふくちょう)純米ゆずレモン酒】アイスが渋谷店に新登場!

日本酒アイスクリーム専門店『SAKEICE(サケアイス)』から【富久長(ふくちょう)純米ゆずレモン酒】アイスが渋谷店に新登場!

株式会社えだまめは日本酒をアイスクリームに練り込んだ新体験アイスクリーム『SAKEICE』の新フレーバーとして、株式会社今田酒造本店とコラボレーションした【富久長 純米ゆずレモン酒】アイスの販売を開始しました。【富久長 純米ゆずレモン酒】アイスは東京・渋谷の『SAKEICE Shibuya Shop』限定でご購入いただけます。