~残さず食べる大切さを伝えたい~ハガクレフードのオリジナル食育絵本「おこめつぶたろう」無料配信開始

~残さず食べる大切さを伝えたい~ハガクレフードのオリジナル食育絵本「おこめつぶたろう」無料配信開始

ハガクレフード株式会社では、自社サイトにてオリジナル絵本「おこめつぶたろう」の無料配信を開始しました。


おこめつぶたろうとは

おこめつぶたろうとは、ハガクレフードの保育園給食部門の栄養士が、お箸を使い始めた子どもたちを対象に、残さず食べる大切さを伝えるために制作したオリジナルの食育絵本です。お米がどこから来るのか、どのような工程を経て食卓へ到着するのか、またお米を綺麗に食べるコツを分かりやすく紹介しております。

あらすじ

ある日、給食の時間に ようちゃん のお茶碗やってきた おこめつぶたろう は泣いていました。
田んぼからはるばる来たにも関わらず、食べられることなく残されてしまったのです。
おこめつぶたろう は他のお米粒のように ようちゃん に食べてもらえることができるのでしょうか?

ダウンロードはこちら

おこめつぶたろう絵本ダウンロード | 給食委託会社:ハガクレフード株式会社

https://www.hagakurefs.com/okometubutaroudl/

絵本ダウンロード おこめつぶたろう あらすじ ある日、給食の時間に ようちゃん のお茶碗やってきた おこめつぶたろう は泣いていました。 田んぼからはるばる来たにも関わらず、食べられることなく残されてしまったのです。 おこめつぶたろう は他のお米粒のように ようちゃん に食べてもらえることができるのでしょうか? お茶碗にやってくるまでの工程、お茶碗にお米粒が残らない食べ方や残さず食べる大切さを伝え

絵本の使用に関するお願い

イラストを一部を切り取る、変える等、加工して使うのはお控えください。また、商業目的での販売や再配布を固く禁じます。

ハガクレフード株式会社の保育園給食の強み

1)保育園給食に特化した専門チームによる品質管理

2)ICT化を推進し、お客様と会社・事業所とのつながりを強化

3)業界内でも圧倒的な採用力・人員充足率と離職率の低さ
※業界平均離職室が30.08%に対して、ハガクレフードは17.90%を達成しております。また人材難と言われているこの時代に、保育給食部門の理想配置人員に対する人員充足率は104%を記録しております。

ハガクレフード株式会社のInstagram

Instagramではレシピ動画や栄養クイズ、食育情報などの配信を行っております。
https://www.instagram.com/hagakurefood/
※パソコンのブラウザで閲覧する場合、一部サポート非対応の可能性があるので、ご注意ください。

ハガクレフード株式会社

商号:ハガクレフード株式会社   代表者:代表取締役社長 大隈 太嘉志
所在地:〒108-0014 東京都港区芝4-13-3PMO田町東10F   設立:1963年2月
事業内容:病院・福祉施設・保育園の給食業務
社員食堂・寮・保健所・各種レストラン・研修センターの運営管理
資本金:3,000 万円

ハガクレフード株式会社

https://www.hagakurefs.com/

保育園、病院、福祉施設での給食提供、社員食堂、寮、研修センター、レストランの運営管理業務を受託する「ハガクレフード」のWebサイトです。 お食事提供のグランドコンセプトを「て・し・おにかけた究食へ」とし、すべての施設様において、単なるお食事だけでなく、調理員の心を感じていただけるお食事提供を実現しております。

ソシオークグループ

商号:ソシオークホールディングス株式会社   代表者:代表取締役社長 大隈 太嘉志
所在地:〒108-0014 東京都港区芝4-13-3PMO田町東10F   設立:2013年10月
事業内容:フードサービス・子育て支援サービス・自動車運行管理サービス・パブリック事業を営む事業会社を擁する持株会社
グループ会社:葉隠勇進株式会社/ハガクレフード株式会社/株式会社明日葉/
株式会あしたばマインド/株式会社みつばコミュニティ/株式会社てしお夢ふぁーむ/株式会社リーフサポート
資本金:9,500万円

ソシオークグループ|社会と共生する樹でありたい|ソシオークホールディングス株式会社

https://www.socioak.com/

ソシオークグループの公式企業サイト。関連するSDGsを参照し、CSV経営を実践。社会課題をビジネスで解決する。フードサービス事業として学校給食受託・企業給食委託サービス。ソーシャルビジネス事業として保育園の運営・学童・児童館・パブリック事業の指定管理や運営業務委託、自動車運行管理、農業×障がい者就労支援事業を展開。

この記事のライター

関連する投稿


自宅で過ごす子ども達へ!「ワクワクおにぎりコンテスト」開催、優勝者には5千円相当の欲しいものをプレゼント!

自宅で過ごす子ども達へ!「ワクワクおにぎりコンテスト」開催、優勝者には5千円相当の欲しいものをプレゼント!

外出自粛の日々、毎日どのように過ごすか悩んでいる方は多いと思います。 家にいても子どもたちが楽しくなるイベント「吉椿わくわくおにぎりコンテスト」を開催中です!小さいお子様も保護者の方のフォローで参加可能!優勝者には5千円相当の欲しいものをプレゼントです!!


新型コロナウィルス対策緊急プロジェクト! こども食堂に通う全ての子どもに「食」を届けたい。こども食堂への食品等提供を呼びかけます

新型コロナウィルス対策緊急プロジェクト! こども食堂に通う全ての子どもに「食」を届けたい。こども食堂への食品等提供を呼びかけます

新型コロナウィルス流行に伴い、2/28に、政府から臨時休校の要請が出され、ほとんどの小中学校、高校等が3/2から臨時休校となりました。 そして、共働き世帯が増える中、保護者が仕事などをしている間、子どもたちが安心・安全な場所で、友達と学び、遊ぶ機会が突然なくなり、そして、子どもたちが大好きで栄養満点の給食も食べることができなくなりました。 その状況を受け、全国のこども食堂地域ネットワークのみなさんやこども食堂運営者が、子どもとその家族に、「フードパントリー(食材の受け渡し)」や「宅食(食材の配送)」などの形で、レトルト食品やお米、パンなどの食料を提供する支援をスタートしています。


【玄米マイスター】2018年秋・資格養成講座が今年もスタートします!

【玄米マイスター】2018年秋・資格養成講座が今年もスタートします!

認定資格「玄米マイスター」は、玄米の基礎知識や、食生活への上手な取り入れ方を学ぶことができる人気の講座。しかも食の大切さ、日本食文化や地域の料理を伝える食育リーダーの育成までを視野にいれた学びの深い講座でもあります。基礎から応用まで玄米を学びたい方、資格を取りたい方はまたとないチャンスです。ぜひご参加くださいね!


【玄米マイスターになるには?】玄米マイスター資格養成講座

【玄米マイスターになるには?】玄米マイスター資格養成講座

今、玄米の健康や美容効果に注目する人たちが取得を目指す、認定資格「玄米マイスター」をご存知でしょうか。玄米の基礎知識や、食生活への上手な取り入れ方を学ぶことができる人気の講座です。さらに、食の大切さ、日本食文化や地域の料理を伝える、食育リーダーの育成までを視野にいれています。玄米に興味のある人はぜひご覧くださいね!


給食で何を食べたか、で歳がわかる。:ごはんいろいろ、想いいろいろ。

給食で何を食べたか、で歳がわかる。:ごはんいろいろ、想いいろいろ。

あなたは小学校の給食で何を食べていましたか?あの懐かしいメニューを思い出してみてください。毎週の献立に必ず登場していたメニューは、年代ごとに大きく変わっているので、何を食べたかであなたの歳がわかりますよ。


最新の投稿


【毎日でも食べたいお餅】ホットな夜を演出するお酒に合う大人のお餅『もっちりナイト』「ロコの星みーっけ!マルシェ」にて販売開始

【毎日でも食べたいお餅】ホットな夜を演出するお酒に合う大人のお餅『もっちりナイト』「ロコの星みーっけ!マルシェ」にて販売開始

有限会社川田餅本舗は、お餅には珍しい刺激の強い香辛料や具材を搗きこみ、お酒に合うお餅、そしておかずにも夜食にもなるお餅『もっちりナイト』を2020年11月20日より「ロコの星みーっけ!マルシェ」にて販売開始しました。お正月だけじゃもったいない、毎日でも食べたくなる刺激強めなお餅の詰合せです。


【お米クイズ】第115回:日本の食料自給率

【お米クイズ】第115回:日本の食料自給率

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第115回は日本の食料自給率についてです。


発酵文化と蔵元ならではの醸造技術から生まれた、 自然由来の化粧品ブランド『reint(れいんと)』が誕生

発酵文化と蔵元ならではの醸造技術から生まれた、 自然由来の化粧品ブランド『reint(れいんと)』が誕生

八海醸造株式会社より新たな化粧品ブランド「reint(れいんと)」が誕生しました。第1弾は、米の栄養素と天然の雪解け水でつくった高保湿フェイスマスク3種を発売。開発理念に掲げている「米・麹・発酵」をテーマに開発され、保湿力に優れ、肌に優しい成分で敏感肌の人も使いやすい処方です。


【お米クイズ】第114回:生産者の技術

【お米クイズ】第114回:生産者の技術

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第114回は生産者の技術についてです。


コロナに負けない!生産者と贈り手の愛を「寒天米」で見える化

コロナに負けない!生産者と贈り手の愛を「寒天米」で見える化

寒天育ちのコシヒカリと山岡細寒天の新コラボ! 岐阜県恵那市山岡町の寒天生産者 水野寒天は、2020年10月21日より、日本一のブランド寒天「山岡細寒天」の肥料で育ったコシヒカリとカット細寒天のコラボ商品【水野寒天米(みずのかんてんまい)】を開発・新発売致しました。同時に、ギフト向けオンラインショップ『水野寒天ギフトショップを新設し、ワクワクするギフトに最適な商品の販売をスタートしました。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング