伏見の老舗酒蔵と契約農家が共同で販路を開拓!京都にこだわった日本酒と、卓ちゃん自慢のお米をセットで販売

伏見の老舗酒蔵と契約農家が共同で販路を開拓!京都にこだわった日本酒と、卓ちゃん自慢のお米をセットで販売

株式会社 北川本家は、酒造好適米(酒米)の契約農家である丹州河北農園(京都府綾部市、河北卓也 通称:卓ちゃん)と共同で、京都で生まれた「お米とお酒のギフトセット」を新発売しました!


京都で生まれた「お米とお酒のギフトセット」新発売

8月24日(月)より北川本家の直営店舗「おきな屋」店頭やオンラインショップで販売を開始しました。

具体的には、河北農園で契約栽培している酒米「山田錦」だけで醸造した「富翁 純米吟醸 丹州山田錦」と、河北農園が生産した「コシヒカリ」や「京の輝き」の白米を真空包装したものをセットにして消費者や飲食店にお届けします。

北川本家オンラインショップ 富翁 - 日本酒頒布会・量り売りを蔵元直送

https://www.shop-tomio.com/

北川本家は明暦三年(1657年)創業、京都・伏見の老舗蔵元です。オンラインショップでは富翁・美肌をはじめとしたこだわりの日本酒や日本酒頒布会・蔵元直送の量り売りをご購入いただけます。

商品名:京都で生まれた「お米とお酒のギフトセット」 ver.1
販売予定価格:3300円(消費税込・送料別)
セット内容:
 白米  コシヒカリ(真空包装)300g×1
 白米  京の輝き(真空包装)300g×2
 日本酒  富翁 純米吟醸 丹州山田錦 720ml×1

農工連携の取り組み

この取り組みは、新型コロナウイルス感染症の影響により、得意先の飲食店が休業や営業時間の短縮を余儀なくされため、売上が激減した両者が、お互い助け合いながら新しい販路を開拓し事業の継続を図ろうとするものです。

これまで、北川本家では自社で製造した日本酒をはじめとする酒類を単体で販売していました。河北農園も生産するコシヒカリや賀茂なすを飲食店に販売していましたが、お互い販売面で協力することはありませんでした。

「モノをつくる」という点においては熱く語り合っていましたが、消費者に直接販売することにはあまり注力していませんでした。今回、新型コロナによってさらに関係を深めたい思いが高まり、初めて販売面でも協働することになりました。

真空包装

この取り組みのため河北農園では新たに真空包装機を導入し、食べきりサイズ約2合(300g)の真空包装が可能となり、白米の保存可能期間が飛躍的に伸びました。

熱い農家・卓ちゃん自慢のお米

河北農園の河北卓也さん(卓ちゃん)は、農業を営み24年になります。今は主食用米、酒造好適米、賀茂なす、その他の野菜を生産している専業農家です。
美味しい農作物を育てることを信念に、地域の農業が末永く続けていけるよう、自立して儲かる農業の雛形を作ることを目指しています。面白い農業をやりたくて毎日頑張っているだけなので、最近では面白みのない人間になってきたとぼやいています。

卓ちゃん自慢のお米は魚を原料にした肥料を使い、旨味をプラスしたいというこだわりがあります。京都の定番酒にこだわる北川本家の日本酒とぜひ一緒に味わってもらいたいと考えています。

富翁 純米吟醸 丹州山田錦

丹州河北農園で農薬を極力使用せずに栽培した山田錦だけを原料に、京都で開発された酵母「京の琴」と伏見の名水「伏水」で醸した純米吟醸酒です。地元「京都」にこだわった『米作りから醸造・販売まで顔の見える』限定流通商品で、京ブランド食品「京都吟味百撰」認定商品です。

京都・伏見で360年以上続く酒蔵として

北川本家は江戸時代初期 明暦三年(1657年)の創業以来、京都・伏見で360年以上の酒造りの歴史を持つ老舗蔵元です。伏見の豊かな水に恵まれた環境のなかで、京都の食文化とともに歩みながら、「伝統は革新の連続」をモットーに伝承の技に磨きをかけてきました。代表銘柄の「富翁」は歴史を感じる京の定番酒(さけ)として「飽きのこない」味にこだわっています。「飽きない」=「商い」というキーワードは、伏見の町の基礎を築いた豊臣秀吉の商人としての教えとも言えます。
1200年の歴史育む京都の地で商いを続ける会社として、これからも地元と日本酒に纏わる文化・エピソードの発信と共に、飽きのこない味をお届けできるよう努めてまいります。

オンラインショップ

北川本家オンラインショップ 富翁 - 日本酒頒布会・量り売りを蔵元直送

https://www.shop-tomio.com/

北川本家は明暦三年(1657年)創業、京都・伏見の老舗蔵元です。オンラインショップでは富翁・美肌をはじめとしたこだわりの日本酒や日本酒頒布会・蔵元直送の量り売りをご購入いただけます。

商品紹介ページ

お米とお酒のギフトセット | 北川本家

https://www.tomio-sake.co.jp/kawakita/

京都で生まれた米と酒。20年以上の信頼関係から生まれたギフトセット

京都・伏見の清酒「富翁」醸造元(株)北川本家

https://www.tomio-sake.co.jp/

明暦三年(1657年)の創業以来、酒造り一筋三百五十余年。京都・伏見の老舗蔵元です。

この記事のライター

関連する投稿


パッケージにメッセージをプリントできる。おうちで食べるクラフトレトルトカレーとごはんのギフトセット 新発売

パッケージにメッセージをプリントできる。おうちで食べるクラフトレトルトカレーとごはんのギフトセット 新発売

株式会社太平堂は、思いを贈るギフトブランド「Fromom -フロムマム-」を2020年4月29日(水・祝)に新設しました。 第一弾商品として、新潟県上越市産の素材でつくられたクラフトレトルトカレーとごはん(お米)のギフトセット「#DeliverHopeFromom(デリバー・ホープ・フロムマム)」を、オンラインショッピング限定で新発売です。パッケージは、メッセージを添えることができるデザインを採用。外出自粛で会えない方へのギフトとしておすすめです。


おうちで日本酒講座(基礎編 全3回)スタート

おうちで日本酒講座(基礎編 全3回)スタート

株式会社 福光屋は、新型コロナウイルスの感染拡大状況及び行政方針を受けて、酒蔵見学やペアリングイベントの開催を休止している中、ご自宅でお好きな時間に楽しめる「おうちで日本酒講座」をスタートします。


爽快で軽やかな発泡性日本酒に、飲みきりサイズをラインナップ 「加賀鳶 スパークリング 360㎖」 新発売

爽快で軽やかな発泡性日本酒に、飲みきりサイズをラインナップ 「加賀鳶 スパークリング 360㎖」 新発売

株式会社福光屋より、今年2月に発売した爽快で軽やかな発泡性の日本酒「加賀鳶 スパークリング」に、360㎖の小容量ボトルが新発売です。ちょっと贅沢に愉しみたい家飲みなどにいかがでしょうか?


「京の米老舗 八代目儀兵衛」お米で家族の絆を繋げるコミュニケーションギフト「しおくり米」を発売 京都芸術大学と産学連携

「京の米老舗 八代目儀兵衛」お米で家族の絆を繋げるコミュニケーションギフト「しおくり米」を発売 京都芸術大学と産学連携

コロナ禍の中、離れて暮らす家族同士も会えない日々が続いています。お米のトータルプロデュース事業を展開する京都の老舗米屋、株式会社八代目儀兵衛は、お米を家族間のコミュニケーションツールにした新商品「しおくり米」をオンラインショップで販売開始しました。また、学校法人瓜生山学園 京都芸術大学と産学連携し、大学生の意見を取り入れて商品開発を行いました。


木村秋則氏栽培の「奇跡のリンゴ」と木村式自然栽培で作られたお米の贈答セット 500セット限定販売!

木村秋則氏栽培の「奇跡のリンゴ」と木村式自然栽培で作られたお米の贈答セット 500セット限定販売!

以前おこメディアでもご紹介しました、農薬も、肥料も一切使わない、木村式自然栽培米『ナチュラル朝日』が、11月22日より500セット限定で奇跡のリンゴとのコラボレーション販売がスタートしました。農薬を使わないから皮ごと安心して丸かじりできる「奇跡のリンゴ」と、毎日口にするものだからこそ、安全なものを選びたい「お米」の贈答セットです。「いつまでも健康でいてほしい」の気持ちを伝えるのにふさわしい、いつもとはちょっと違う特別な贈り物として500個限定販売中です!


最新の投稿


【新潟デザイン専門学校】新潟県出雲崎町の新たなブランド米「出雲崎の輝き」のパッケージデザインを制作

【新潟デザイン専門学校】新潟県出雲崎町の新たなブランド米「出雲崎の輝き」のパッケージデザインを制作

NSGグループの新潟デザイン専門学校の学生が、この度 出雲崎町が10月に販売を始める町内産コシヒカリの独自ブランド米「出雲崎の輝き」のパッケージデザインを制作しました。


秋深まる神無月「二十四節気七十二侯」神無月の暦

秋深まる神無月「二十四節気七十二侯」神無月の暦

10月の声を聞くと同時に、季節は一気に秋へと加速。朝晩は肌寒さを感じるほどになりました。ついこの間まで青々としていた田んぼが黄金色に色づき、あちこちで稲刈りが始まります。実りの季節を経て季節が冬へと移り行くのを肌で感じる頃、自然と共に生きる智恵が詰まった「二十四節気七十二侯」を目安に、地に足をつけて日々を暮らしていきましょう。


石井食品×千葉ジェッツ『2021千葉ジェッツお正月料理』を数量限定で10月1日より予約販売開始!!

石井食品×千葉ジェッツ『2021千葉ジェッツお正月料理』を数量限定で10月1日より予約販売開始!!

無添加調理※による加工食品の製造販売を展開する石井食品株式会社は、昨年に引き続き、バスケットボールB.LEAGUEに所属する「千葉ジェッツふなばし」を運営する株式会社千葉ジェッツふなばしの2020-21シーズンオフィシャルパートナーとなりました。 新しい生活様式に寄り添って装いも新たに開発した『千葉ジェッツお正月料理』を千葉ジェッツのオフィシャルオンラインショップにて10月1日(木)より予約を開始します。(※)製造過程においては食品添加物を使用していません。


10月16日(金)より、AKOMEYA TOKYOの「新米祭り」開催。今年のテーマは「お米を極める」!

10月16日(金)より、AKOMEYA TOKYOの「新米祭り」開催。今年のテーマは「お米を極める」!

今年もやってきた新米の季節!10月16日(金)より、AKOMEYA TOKYOの「新米祭り」が開催します。「一杯の炊きたてのごはんからつながり広がる幸せ」をテーマに、全国から美味しいお米が20種類以上も届きました。


【お米クイズ】第109回:お米袋の表示

【お米クイズ】第109回:お米袋の表示

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第109回はお米袋の表示についてです。