【お米クイズ】第105回:どんぶりもののルーツ

【お米クイズ】第105回:どんぶりもののルーツ

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第105回はどんぶりもののルーツについてです。


【第105回】問題:どんぶりもののルーツ

さて今回のクイズは、色々あるごはんの食べ方のなかでも「どんぶりもの」のルーツについてです。

日本人のお米を食べる習慣は縄文時代後期から始まったとされています。これだけ歴史のある食べ物ですから、その食べ方には変遷があります。お米の調理方法はもともとは「煮る」でした。それが時代の変遷に伴い「蒸す」ことが始まり、現在のように「炊く」へとつながったのです。
現在のお米の食べ方…「おもち」や「せんべい」などの加工品を除けばほとんどが、「白飯又は玄米を炊飯して食べる」「おにぎりにして食べる」「お寿司にして食べる」「お茶漬けにして食べる」「どんぶりものにして食べる」「炊き込みごはんにして食べる」のいずれかに当てはまると思います。

問題
さてここで問題です。そのうち「どんぶりもの」のルーツの名称はどれでしょうか?次のア~エから選び、記号でお答えください。

ア.芳飯(ほうはん)

イ.湯づけ

ウ.屯食(とんじき)

エ.かて飯

正解

答えは、ページをスクロールしてくださいね!







正解は…
アの「芳飯(ほうはん)」でした!

「芳飯(ほうはん)」はごはんのうえに味付けした野菜などをのせてすまし汁をかけて食べます。室町時代に流行ったといわれています。
イは「お茶漬け」、ウは「おにぎり」、エは「炊き込みごはん」のそれぞれのルーツです。

うちエの「かて飯」ですが、これは麦やひえなどの雑穀や、いもや大根などの野菜などを混ぜ込んだごはんです。美味しく食べるための料理、というよりもどちらかと言えば米を節約するために生まれた調理方法です。それこそ昭和30年代まで、米の自給率が100%を超えるまでの時代では、広く行われてきたお米の食べ方と言えるでしょう。
今日では米の不足を補うためというより、季節の料理として、あるいは食卓に変化を持たせるために、例えば、栗ごはん、松茸ごはん、たけのこごはんといった、炊き込みご飯や混ぜご飯として食べられることが多いようです。

この記事のライター

お米ファンの更なる増大に向け、今日もせっせと精米・配達・情報発信に務めてます。モットーは「楽しくなければお米ではない!」

関連する投稿


【お米クイズ】第109回:お米袋の表示

【お米クイズ】第109回:お米袋の表示

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第109回はお米袋の表示についてです。


【お米クイズ】第108回:用途をイメージしたお米

【お米クイズ】第108回:用途をイメージしたお米

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第108回は用途をイメージしたお米についてです。


【お米クイズ】第107回:お米の栄養素

【お米クイズ】第107回:お米の栄養素

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第107回はお米の栄養素についてです。


【お米クイズ】第106回:稲を育てる微量要素とは

【お米クイズ】第106回:稲を育てる微量要素とは

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第106回は稲を育てる微量要素についてです。


新学期を迎えたお子さまに気持ち良い朝の目覚めを忙しい朝はササっと新習慣!「めざまし茶づけ」

新学期を迎えたお子さまに気持ち良い朝の目覚めを忙しい朝はササっと新習慣!「めざまし茶づけ」

株式会社永谷園は、代表商品である「お茶づけ海苔」など「お茶づけ」シリーズを活用した、忙しい朝でもササっと用意でき、子どもの3つのスイッチONをサポートする朝の新習慣「めざまし茶づけ」を提案します! 多くの小中学生が新学期を迎えた時期に合わせ、〜小学生民謡歌手 江端菜沙さんが歌う「めざまし茶づけのうた」〜Webムービー『毎朝!!めざまし劇場』も8月24日(月)より公開しました!


最新の投稿


【新潟デザイン専門学校】新潟県出雲崎町の新たなブランド米「出雲崎の輝き」のパッケージデザインを制作

【新潟デザイン専門学校】新潟県出雲崎町の新たなブランド米「出雲崎の輝き」のパッケージデザインを制作

NSGグループの新潟デザイン専門学校の学生が、この度 出雲崎町が10月に販売を始める町内産コシヒカリの独自ブランド米「出雲崎の輝き」のパッケージデザインを制作しました。


秋深まる神無月「二十四節気七十二侯」神無月の暦

秋深まる神無月「二十四節気七十二侯」神無月の暦

10月の声を聞くと同時に、季節は一気に秋へと加速。朝晩は肌寒さを感じるほどになりました。ついこの間まで青々としていた田んぼが黄金色に色づき、あちこちで稲刈りが始まります。実りの季節を経て季節が冬へと移り行くのを肌で感じる頃、自然と共に生きる智恵が詰まった「二十四節気七十二侯」を目安に、地に足をつけて日々を暮らしていきましょう。


石井食品×千葉ジェッツ『2021千葉ジェッツお正月料理』を数量限定で10月1日より予約販売開始!!

石井食品×千葉ジェッツ『2021千葉ジェッツお正月料理』を数量限定で10月1日より予約販売開始!!

無添加調理※による加工食品の製造販売を展開する石井食品株式会社は、昨年に引き続き、バスケットボールB.LEAGUEに所属する「千葉ジェッツふなばし」を運営する株式会社千葉ジェッツふなばしの2020-21シーズンオフィシャルパートナーとなりました。 新しい生活様式に寄り添って装いも新たに開発した『千葉ジェッツお正月料理』を千葉ジェッツのオフィシャルオンラインショップにて10月1日(木)より予約を開始します。(※)製造過程においては食品添加物を使用していません。


10月16日(金)より、AKOMEYA TOKYOの「新米祭り」開催。今年のテーマは「お米を極める」!

10月16日(金)より、AKOMEYA TOKYOの「新米祭り」開催。今年のテーマは「お米を極める」!

今年もやってきた新米の季節!10月16日(金)より、AKOMEYA TOKYOの「新米祭り」が開催します。「一杯の炊きたてのごはんからつながり広がる幸せ」をテーマに、全国から美味しいお米が20種類以上も届きました。


【お米クイズ】第109回:お米袋の表示

【お米クイズ】第109回:お米袋の表示

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第109回はお米袋の表示についてです。