【お米クイズ】第104回:お米の粒を揃えるには

【お米クイズ】第104回:お米の粒を揃えるには

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第104回はお米の粒を揃えるには、です。


【第104回】問題:お米の粒を揃えるには

さて今回のクイズは…「お米の粒を揃えるには」です。

品種やエリアによって異なりますが、8月から9月にかけて稲刈りが開始されます。

稲刈りが終わればすぐに新米としてお店の店頭に並ぶのか…となるとやや違います。圃場で実際に稲をご覧になった方であれば何となくイメージがつくと思いますが、収穫間近の稲穂をよく見てみると、ときどき黒い色がついていたりまだ色が緑がかっていたり、粒の大きさが不揃いであったり、実は様々です。稲は自然のものですから稲穂一つ見ても粒がすべて同じ具合に登熟しているとは限りません。中には虫が食べたり、病気になっていたり、そういったお米粒も含まれているのです。そう、お米は工業製品ではありませんので、すべてが同じお米粒ではないのです。ところが…一般的にお米屋さんやスーパーで購入する白米を見ると、ほとんどが粒の大きさが揃っていて、色もきれいな半透明な乳白色です。

これはどういうことなのでしょうか?

問題
さてここで問題です。稲刈り後、お米粒の大きさ及び見た目を揃えるための機械として、最も関係のないものを次のア~エから選び、記号でお答えください。

ア.乾燥機

イ.籾摺り機

ウ.米選別機

エ.色彩選別機

正解

答えは、ページをスクロールしてくださいね!







正解は…
アの「乾燥機」でした!

以下、手順を簡単に説明します(なおすべての生産者さんがこの工程を行っているとは限りません)。

お米は収穫後まず「乾燥機」に入れます。水分を落としてから、籾がらを除去します。ここで使用する「籾摺り機」で、籾から籾がらを取り除き、さらにその籾がらが混ざらないように除去します。この工程で玄米になるのですが、この玄米を「石抜き機」にかけて石を取り除きます。次にこの玄米を「米選別機」で網を使ってふるいをかけ、粒の大きさを揃えます。最後に玄米を「色彩選別機」で黒い色のついたお米やまだ緑色のお米を取り除きます。また、それぞれの行程において、他の作物の種(異種穀粒)なども除去されます。このような工程を経てきれいな玄米がお米屋さんに届くのですが、さらにお米屋さんでも、「石抜き機」を使い、さらに精米後に「色彩選別機」で色のついたお米を除去します。

このように何段階かを経て皆さんの手元に安心して食べることのできるお米が届くのです。お米を購入される際には、お米の価格にはこのような手間賃も含まれていることを思い浮かべていただければと思います。

この記事のライター

お米ファンの更なる増大に向け、今日もせっせと精米・配達・情報発信に務めてます。モットーは「楽しくなければお米ではない!」

関連する投稿


秋深まる神無月「二十四節気七十二侯」神無月の暦

秋深まる神無月「二十四節気七十二侯」神無月の暦

10月の声を聞くと同時に、季節は一気に秋へと加速。朝晩は肌寒さを感じるほどになりました。ついこの間まで青々としていた田んぼが黄金色に色づき、あちこちで稲刈りが始まります。実りの季節を経て季節が冬へと移り行くのを肌で感じる頃、自然と共に生きる智恵が詰まった「二十四節気七十二侯」を目安に、地に足をつけて日々を暮らしていきましょう。


【お米クイズ】第109回:お米袋の表示

【お米クイズ】第109回:お米袋の表示

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第109回はお米袋の表示についてです。


【お米クイズ】第108回:用途をイメージしたお米

【お米クイズ】第108回:用途をイメージしたお米

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第108回は用途をイメージしたお米についてです。


【お米クイズ】第107回:お米の栄養素

【お米クイズ】第107回:お米の栄養素

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第107回はお米の栄養素についてです。


【お米クイズ】第106回:稲を育てる微量要素とは

【お米クイズ】第106回:稲を育てる微量要素とは

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第106回は稲を育てる微量要素についてです。


最新の投稿


【新潟デザイン専門学校】新潟県出雲崎町の新たなブランド米「出雲崎の輝き」のパッケージデザインを制作

【新潟デザイン専門学校】新潟県出雲崎町の新たなブランド米「出雲崎の輝き」のパッケージデザインを制作

NSGグループの新潟デザイン専門学校の学生が、この度 出雲崎町が10月に販売を始める町内産コシヒカリの独自ブランド米「出雲崎の輝き」のパッケージデザインを制作しました。


秋深まる神無月「二十四節気七十二侯」神無月の暦

秋深まる神無月「二十四節気七十二侯」神無月の暦

10月の声を聞くと同時に、季節は一気に秋へと加速。朝晩は肌寒さを感じるほどになりました。ついこの間まで青々としていた田んぼが黄金色に色づき、あちこちで稲刈りが始まります。実りの季節を経て季節が冬へと移り行くのを肌で感じる頃、自然と共に生きる智恵が詰まった「二十四節気七十二侯」を目安に、地に足をつけて日々を暮らしていきましょう。


石井食品×千葉ジェッツ『2021千葉ジェッツお正月料理』を数量限定で10月1日より予約販売開始!!

石井食品×千葉ジェッツ『2021千葉ジェッツお正月料理』を数量限定で10月1日より予約販売開始!!

無添加調理※による加工食品の製造販売を展開する石井食品株式会社は、昨年に引き続き、バスケットボールB.LEAGUEに所属する「千葉ジェッツふなばし」を運営する株式会社千葉ジェッツふなばしの2020-21シーズンオフィシャルパートナーとなりました。 新しい生活様式に寄り添って装いも新たに開発した『千葉ジェッツお正月料理』を千葉ジェッツのオフィシャルオンラインショップにて10月1日(木)より予約を開始します。(※)製造過程においては食品添加物を使用していません。


10月16日(金)より、AKOMEYA TOKYOの「新米祭り」開催。今年のテーマは「お米を極める」!

10月16日(金)より、AKOMEYA TOKYOの「新米祭り」開催。今年のテーマは「お米を極める」!

今年もやってきた新米の季節!10月16日(金)より、AKOMEYA TOKYOの「新米祭り」が開催します。「一杯の炊きたてのごはんからつながり広がる幸せ」をテーマに、全国から美味しいお米が20種類以上も届きました。


【お米クイズ】第109回:お米袋の表示

【お米クイズ】第109回:お米袋の表示

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第109回はお米袋の表示についてです。