無洗米 - 手間いらずだけではない、無洗米のメリット

無洗米 - 手間いらずだけではない、無洗米のメリット

精白米の表面に付着しているヌカを、あらかじめ機械処理で取り去ってある無洗米は、炊く前にお米を研がなくてもすむ便利なお米として、忙しい人たちに人気があります。でも無洗米はお手軽なだけではなく、環境にも優しいお米でもあるのです。


無洗米が研ぎ洗いせずに炊ける理由

無洗米ができるまで

普通の精白米は炊く前に水洗いしなくてはいけません。精白米の表面には肌ヌカ(※1)が残っているので、これを洗い流さないと炊き上がったごはんにヌカの匂いが残ってしまうからです。無洗米はあらかじめ肌ヌカを取り去る加工をしてあるため、炊く前に洗う必要がありません。

普通の精白米は米研ぎが必要。

  • ※1 肌ヌカ:精白米の表面に残っている粘着性の強いヌカのこと。

おいしさや栄養分は精白米と変わりません。

無洗米といっても、おいしさや栄養分が流れ出したりはしていません。むしろ精白米を研ぐ時に米つぶ表面のうまみ層を傷つけてしまうことがあるのに比べると、肌ヌカだけをきれいに取り去った無洗米のほうがうまみ層がきちんと残っています。またお米に含まれるビタミンB1は水に溶けやすい性質があるため、精白米を研いだ時に一部溶け出してしまいますが、水を使わずに加工した無洗米ならビタミンB1はそのまま保たれています。

研ぎ水を出さないから環境にやさしい。

3カップ分の白米を洗う時には約4.5リットルの水を使うと言われています。無洗米にすれば研ぎ水はいりませんから、1か月に2リットルのペットボトル約70本分の水道水を節約できる勘定になります。

お米を洗った研ぎ汁には有機物やリン・チッソが含まれています。有機物は下水処理場で除去できますが、処理過程でエネルギー消費を伴います。リンやチッソは下水処理では完全には取り除けないので最終的には川や海に流れます。流入したリンやチッソで水質が富栄養化するとプランクトンが増殖して赤潮やアオコ発生の原因となってしまいます。ですから研ぎ汁を出さない無洗米は、省エネルギーや環境保護の面でも自然にやさしいお米といえます。

また、研ぎ汁と一緒に流されていた肌ヌカは、無洗米製造の過程では飼料や肥料にリサイクル利用することができるようになったので、資源の有効利用にも役立っています。
水で洗わないというだけではなく、省エネ・環境保護・資源リサイクルさまざまな面で無洗米は優等生のお米なのです。

炊く時は水の分量に注意しましょう。

同じカップで白米と無洗米を量ると無洗米の方がわずかに多くなります。肌ヌカが付いてない分、無洗米のほうが米つぶが多く入ります。ですから無洗米専用カップでない計量カップで無洗米を量って炊く場合には、普通の白米を炊く時よりも水を5~10%増やしてください。(1カップあたり大さじ1~2杯分です。)
なお、肌ヌカは白米5kgに対して約150g含まれるといわれます。同じ5kg入りのお米を買うとすれば、5kg全部が食べられる無洗米のほうがごはん2膳分ほどお得ということですね。

この記事のライター

関連する投稿


奥渋で味わう福井の味 ビブグルマンに選ばれた「四季ごはん 晴れ間。」

奥渋で味わう福井の味 ビブグルマンに選ばれた「四季ごはん 晴れ間。」

「ビブグルマン」レストランでも初めておにぎりやさんが選ばれたと話題になっています。今回ご紹介する代々木八幡「四季ごはん 晴れ間。」も、お米が評判でビブグルマンに毎年連続して選出されています。Daisyも惚れ込んだこのお店、ばっちりルポしました♪


【下北沢 イニングプラス】とにかく美味しいグルテンフリーレストラン

【下北沢 イニングプラス】とにかく美味しいグルテンフリーレストラン

下北沢の「イニングプラス」は、かつてヤクルト・西武・日本ハムに在籍されていた元野球選手米野智人さんが引退後にオープンされたグルテンフリーのお店。こだわり食材を使ったお料理がとても美味しいので、グルテンフリーに興味のある方も、そうでない方もぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか♪


おにぎりで出会う食文化!「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクール

おにぎりで出会う食文化!「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクール

日仏交流160周年にあたる2018年。「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクールでは、ユニークで美味しいおにぎりのレシピをワールドワイドに募集します!


【お米クイズ】第27回:お米を研ぐ、とは?

【お米クイズ】第27回:お米を研ぐ、とは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第27回はお米を研ぐことについてです。


【和良自由が丘工房】岡山県産コシヒカリ米粉で作る米粉パン専門店

【和良自由が丘工房】岡山県産コシヒカリ米粉で作る米粉パン専門店

私たちが毎日食べるお米(うるち米)は、粉砕し米粉としても多く利用されています。 今回ご紹介する「和良自由が丘工房」は、岡山県吉備中央町産コシヒカリで作られた吉備しあわせ米粉を8割使用した米粉パン専門店です。米粉で作るモチモチ食感のパンは、アミノ酸を多く含み健康にも優れ、腹持ちも良いですよ。


最新の投稿


【お米クイズ】第50回:炊飯器とお米の量

【お米クイズ】第50回:炊飯器とお米の量

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第50回は炊飯器とお米の量についてです。


米麹からつくった、天然素材の経口補水ゼリー「KOJI POWER JELLY」新発売

米麹からつくった、天然素材の経口補水ゼリー「KOJI POWER JELLY」新発売

福光屋より、醗酵滋養飲料「糀甘酒」の特長と独自の米醗酵技術を生かした 天然素材の経口補水ゼリー「KOJI POWER JELLY」 が4月25日(木)より新発売です。軽快な甘味と麹由来のクエン酸による爽やかな酸味、すっきりとした後味で日常の水分補給におすすめです。


【お米クイズ】第49回:ごはんの専門用語

【お米クイズ】第49回:ごはんの専門用語

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第49回はごはんの専門用語についてです。


【お米クイズ】第48回:お米の相場

【お米クイズ】第48回:お米の相場

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第48回はお米の相場についてです。


【みなとみらい GOHANYA' GOHAN】ミツハシ×女子大生コラボの期間限定米粉スイーツでおしゃれカフェタイム

【みなとみらい GOHANYA' GOHAN】ミツハシ×女子大生コラボの期間限定米粉スイーツでおしゃれカフェタイム

鎌倉女子大学家政学部管理栄養学科調理科学の「Yahho」(ヤッホー)の愛称で活動しているゼミナールの学生とミツハシの新規商品開発課の女性社員で「グルテンフリー」を意識して開発された米粉スイーツが2019年5月6日まで期間限定で販売されており、米粉好きとしては是非食べておきたい!ということでGOHANYA' GOHANへ行ってきました。