加工米飯 - すぐに使えて便利なごはん、さまざま

加工米飯 - すぐに使えて便利なごはん、さまざま

冷凍・パック・レトルト・チルド・アルファ・缶詰。みなさんのキッチンにはいくつ置いてありますか?保存がきいて、しかも食べる時には調理の手間がぐっと省ける便利なごはんはすっかり暮らしの必須アイテムになりましたね。


おなじみ、冷凍食品の定番です。

スーパーやコンビニの冷凍ケースには欠かせない定番商品と言えば、冷凍のチャーハンやピラフ。
最近では冷凍おにぎりも揃っていますね。調理後のごはんを零下40℃まで急速冷凍してあるので、零下18℃以下なら約1年間保存がききます。食べる時は解凍して温めるだけ。技術の進歩で味も高級店並みです。

売上急上昇中の包装米飯。

冷凍ごはんと同じように電子レンジで加熱するだけで食べられて、しかも常温保存できる包装米飯は急速に売り上げが伸びています。
特に無菌状態で炊いたごはんを密閉容器に詰めた無菌包装米飯(いわゆるパックごはん)は保存食としてだけでなく、お年寄りや単身家庭の常食として売上が伸びています。

同じように調理したごはんを密閉包装した後に加熱殺菌したものがレトルト米飯です。
レトルトは加熱殺菌しているので無菌包装よりも長く保存できます。逆に無菌包装は加熱されていないのでビタミン類の成分がそのまま含まれています。

宇宙食にも使われるアルファ化米。

ちょっと聞きなれないかもしれませんが、アルファ化米というごはんも注目され始めています。
炊いたごはんを熱風乾燥もしくは冷凍乾燥させた乾燥米飯のことです。お米に含まれるでんぷんを糊化(アルファ化)させて保存するのでアルファ化米とも言われます。長期保存がきき、水やお湯で戻すだけで食べられるので、災害時の非常用備蓄食として使えます。
この特徴を生かして「白飯」「赤飯」「山菜おこわ」「おにぎり」4種のアルファ化米食品が宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙日本食として認証を受けています(※1)。

長期保存が得意な缶詰米飯。

保存食と言えば、缶詰を忘れてはなりません。
ごはんの缶詰はあまりなじみがありませんが、製法の一例としては調理後のごはんを缶に詰めて密閉、その後高温で殺菌します。食べる時には熱湯に15分ほど浸けて温めます。缶詰は常温で3年程度は保存できますから、非常用備蓄食品にも向いています。

保存性や利便性だけでなく、味やメニューの面でもどんどん充実してきた加工されたごはん類は、私たちの食生活の幅を広げるのに大きく役立っています。

この記事のライター

関連する投稿


ラクラク朝ごはんおにぎり♪「冷凍おにぎり」まとめ

ラクラク朝ごはんおにぎり♪「冷凍おにぎり」まとめ

忙しい朝に冷凍のおにぎりを朝ごはんにする人が増えてきたという情報をキャッチ!手軽で美味しく食べられる美味しい「冷凍おにぎり」をまとめました。 電子レンジで調理することで、炊きたてのようにふっくらとしたおにぎりが食べられますよ。


最新の投稿


これまでにない新しい「爽やかにしびれる辛さ」が加わった、今年見逃せないブーム鍋『しびれ鍋』が続々登場!!

これまでにない新しい「爽やかにしびれる辛さ」が加わった、今年見逃せないブーム鍋『しびれ鍋』が続々登場!!

「花椒(ホワジャオ)」の柑橘系の爽やかさと後からビリビリとしびれる味わいにとりこになる人が増殖中。今年はこの「しびれる鍋=しびれ鍋」が多数登場!  もつや餃子、海鮮やカレーなど、バリエーションも豊富にさまざまな「しびれ鍋」をDDグループで楽しめます!


新潟プレミアム米「新之助」を食べに、いざ表参道へ!

新潟プレミアム米「新之助」を食べに、いざ表参道へ!

新潟のプレミアム米「新之助」は新潟県が約20万の候補から選抜した銘柄。「新しい」「新潟」を意味する「新」を用いて、「誠実で芯が強く、スタイリッシュな現代的日本男児」をイメージして名づけられた注目米なのです。今回新米が期間限定で表参道で実際に食べられる!と聞きつけ、早速Daisyがレポートしましたよ!


【秋の極上ソトごはん】実りの秋が到来!澄んだ空の下、ハイキングや行楽に季節を感じるまぜごはんを!

【秋の極上ソトごはん】実りの秋が到来!澄んだ空の下、ハイキングや行楽に季節を感じるまぜごはんを!

雲が高く、空気が澄んだ秋は、野山へのお出かけにぴったりの季節です。きのこや栗、銀杏などの山の幸、サンマや牡蠣、秋鮭などの海の幸も市場に出回って食欲倍増。そんな秋の味覚を「ごはん屋便」のごはんに合わせておいしい行楽ごはんに! 混ぜるだけ、乗っけるだけのカンタンクッキングでOK。わっぱや竹カゴに詰めて、みんなと一緒に出かけましょう!


イベント続々!「おにぎりアクション2018」おにぎりの写真でアフリカに100万食の給食を

イベント続々!「おにぎりアクション2018」おにぎりの写真でアフリカに100万食の給食を

おにぎりの写真を投稿するだけで、開発途上国の子どもたちに給食が届く取り組み「おにぎりアクション」が今年も始まりました!アクションを盛り上げる参加企業の取り組みも熱気を帯びています。各企業が工夫を凝らした取り組みやイベント、ぜひご参加くださいね。


日本の収穫祭は、お米で祝おう。米で楽しむハロウィーン「Oh!米(マイ)ハロウィーン」

日本の収穫祭は、お米で祝おう。米で楽しむハロウィーン「Oh!米(マイ)ハロウィーン」

「小さなこどもがいて繁華街に行けない」「仮装には抵抗がある」などの理由から、ハロウィーンに参加すること自体を断念している方も多いようですが、ハロウィーンの楽しみ方は仮装だけではありません。そごう・西武では、秋の収穫物の代表格である「米」をテーマとしたハロウィーン限定ごはんやおやつが登場、先着でかわいいお化け手ぬぐいがもらえるなど、老若男女問わず楽しめるハロウィーンを提案中です!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング