ニッポンの誇る伝統野菜を次世代へつなぐ。愛知・大府の「木之山五寸にんじん」が主役の まぜごはんとお惣菜が、いま注目の的!

ニッポンの誇る伝統野菜を次世代へつなぐ。愛知・大府の「木之山五寸にんじん」が主役の まぜごはんとお惣菜が、いま注目の的!

日本の食文化を語るうえで欠かせないと注目の「伝統野菜」をご存知ですか? 日本各地で古くから栽培されてきた独特の風味をもつ野菜を指し、その種類の多さはそのまま日本の食文化の豊かさを語るものでもありました。ところが経済効率最優先の時代にその数は激減。今や希少な存在に。そんな中、愛知県大府市の伝統野菜「木之山五寸にんじん」を主役にした新たな取り組みが注目を浴びています。スタートして4年目となる今年は、好評のまぜごはんの素に加えてハンバーグやスープも発売。旬を迎えた今だけの味を楽しみながら、ニッポンの伝統野菜づくりを応援しましょう。


いま見直されるニッポンの伝統野菜

ここ数年、日本ならではの食文化が見直される中で「伝統野菜」という言葉を耳にする機会が増えてきました。「伝統野菜」とは、日本各地で古くから栽培され自家採種を重ねていく中で地域の気候風土に適応したもの。それぞれ独特の風味を確立した野菜で、京都の「聖護院大根」や金沢の「加賀れんこん」などが有名どころ。昭和の大量生産・大量消費が求められた時代に、経済効率の良い交配種「F1」に押されて消滅の危機に晒されましたが、スローフードや地産地消の波に乗って再評価の動きが高まり、復活復権への取り組みが各地で盛んになっています。

甘み豊かで香り高い「木之山五寸にんじん」

そのひとつが愛知県大府市木之山地区で大正時代から栽培されてきた「木之山五寸にんじん」です。身が芯まで赤くきめ細か、確りした甘みと芳醇な香りが特徴で、最盛期には30軒ほどの農家が自家採種により栽培してきました。しかし生産農家の高齢化や後継者不足のため、今や出荷を行える生産者の数が激減。現在は、昭和39年から自家採種を続けてきた「木之山五寸にんじん」の第一人者・山口友和さんと、様々な愛知の伝統野菜栽培を手がける山口茂樹さんの2人が、「木之山五寸にんじん」を次世代に伝えようと頑張っています。

木之山五寸にんじんが主役のまぜごはんの素

この希少な「木之山五寸にんじん」に注目したのがミートボールで知られる石井食品。素材本来の美味しさを最大限に引き出すべく無添加調理に取り組む石井食品では、2016年から地域と旬をテーマに地場食材を用いた食品を展開してきました。その一環として「木之山五寸にんじん」にも注目。2017年にまぜごはんの素を開発し地元限定で発売。2年めには地元・知多半島にある「南蔵商店」のたまり醤油を取り入れてバージョンアップし、大きな反響を呼びました。
炊き上がった白いごはんに混ぜるだけ。調理はお手軽簡単なのに、びっくりするほど味わい豊か。調味料に砂糖を全く使っていないのに「木之山五寸にんじん」は噛みしめるほどに甘く、多くの人が抱いていたニンジンに対するイメージを大きくひっくり返しました。

木之山五寸にんじんをのせて味わうまぜごはんの素(1合用) (常温品)【石井食品公式オンラインショップ】ダイレクトイシイ

https://shop.directishii.net/detail.php?ctg=14011&keyno=340

「無添加調理だから」イシイの木之山五寸にんじんをのせて味わうまぜごはんの素(1合用) (常温品)の商品詳細ページです。お買上合計5,400円(税込)以上で送料無料(冷凍品は別途計算)です。おまとめ買いにご利用ください!

木之山五寸にんじん まぜごはんの素(2合用)(常温品)【石井食品公式オンラインショップ】ダイレクトイシイ

https://shop.directishii.net/detail.php?ctg=14011&keyno=272

「無添加調理だから」イシイの木之山五寸にんじん まぜごはんの素(2合用)(常温品)の商品詳細ページです。お買上合計5,400円(税込)以上で送料無料(冷凍品は別途計算)です。おまとめ買いにご利用ください!

ニンジンが好きになるハンバーグとスープも登場

そして、取り組み4年めを迎えた今年、新たに「木之山五寸にんじん」を使ったハンバーグとにんじんスープが新登場。頬張った時、舌の上に広がるのは幸せ感じる甘味と旨味。ニンジン特有の青臭さは感じられず、これならニンジンが苦手な子どもも美味しく食べられるはず。「木之山五寸にんじん」を味わい尽くすシリーズは、ますますパワーアップしています。

新商品の発表会では、生産農家のおふたりと石井食品の石井智康社長、元農林水産大臣で「日本の種子を守る会」顧問の山田正彦さん、「あいち在来種保存会」代表世話人の高木幹夫さんが登壇し、パネルディスカッションを開催。自家採種の禁止を含む種苗法の改正など、伝統野菜をめぐる難しい状況も話題にのぼりました。しかしその苦境も、伝統野菜の魅力を知る人が一人でも増えれば、次世代に受け継がれる可能性も大きくなるはず。「木之山五寸にんじん」のまぜごはんやハンバーグ、スープを味わうことで、伝統野菜を丹精込めて育てる人を応援し、日本の食の未来を明るいものにしませんか?

この記事のライター

好きが高じて食をテーマに20余年、食べては書く日々を送るライター・エディター。

関連する投稿


【お米クイズ】第44回:混ぜごはんに合うお米は?

【お米クイズ】第44回:混ぜごはんに合うお米は?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第44回は混ぜごはんに合うお米についてです。


【国産素材を使ったちらし寿司の素】無添加調理で子どもも安心!お手頃価格で期間限定発売

【国産素材を使ったちらし寿司の素】無添加調理で子どもも安心!お手頃価格で期間限定発売

酸味が苦手な方や子どもたちに朗報です。りんご酢を使ったちらし寿司の素が、3月上旬まで期間限定発売中です!すべて国産の具材を使用し、製造過程で添加物を使わない「無添加調理」で安心安全。ひな祭りやホームパーティーを楽しく盛り上げる美味しいちらし寿司の素に注目です。


『食物アレルギー配慮おせち』『食塩不使用のおせち』 みんなが一緒に楽しめる「配慮おせち料理」発売!

『食物アレルギー配慮おせち』『食塩不使用のおせち』 みんなが一緒に楽しめる「配慮おせち料理」発売!

特定原材料7品目を使用していない『食物アレルギー配慮おせち』や『食塩不使用のおせち』といった、『配慮タイプのおせち料理』 が石井食品より発売されます。アレルギーや塩分制限を気にせず、誰もが一緒に安心して同じおせちを楽しむことができますよ!


【秋の極上ソトごはん】実りの秋が到来!澄んだ空の下、ハイキングや行楽に季節を感じるまぜごはんを!

【秋の極上ソトごはん】実りの秋が到来!澄んだ空の下、ハイキングや行楽に季節を感じるまぜごはんを!

雲が高く、空気が澄んだ秋は、野山へのお出かけにぴったりの季節です。きのこや栗、銀杏などの山の幸、サンマや牡蠣、秋鮭などの海の幸も市場に出回って食欲倍増。そんな秋の味覚を「ごはん屋便」のごはんに合わせておいしい行楽ごはんに! 混ぜるだけ、乗っけるだけのカンタンクッキングでOK。わっぱや竹カゴに詰めて、みんなと一緒に出かけましょう!


最新の投稿


【子どものお昼ご飯にも】炊飯器ひとつで!ごはん+おかずが同時に作れる!超“時短”レシピ本 『同時メシ』発売

【子どものお昼ご飯にも】炊飯器ひとつで!ごはん+おかずが同時に作れる!超“時短”レシピ本 『同時メシ』発売

株式会社宝島社より、『smart+mini特別編集 同時メシ』が2020年3月9日(月)に発売されました。 初心者がトライしても炊き加減や煮込み具合まで本格的な一品に。 共働きの家庭や忙しい一人暮らしの方などにもぴったり。また、臨時休校中の子供たちのお昼ご飯などに、試してみてはいかがでしょうか?


【お米クイズ】第80回:硬めの品種

【お米クイズ】第80回:硬めの品種

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第80回は硬めの品種についてです。


「神宮前 らかん・果」春を味わう見た目も華やかな「春のいなり寿司弁当」を期間限定で販売

「神宮前 らかん・果」春を味わう見た目も華やかな「春のいなり寿司弁当」を期間限定で販売

桜シーズンがいよいよ到来です。「神宮前 らかん・果」では、そんな春気分を一層盛り上げてくれる「春のいなり寿司弁当」を期間限定で販売します。全ての料理や酢飯には砂糖を使用せず、へるしごはん(低糖質米)を使ったオープンいなり寿司に彩り豊かな一口サイズのおかずで、目にも美しく身体にやさしいお弁当です。


新型コロナウィルス対策緊急プロジェクト! こども食堂に通う全ての子どもに「食」を届けたい。こども食堂への食品等提供を呼びかけます

新型コロナウィルス対策緊急プロジェクト! こども食堂に通う全ての子どもに「食」を届けたい。こども食堂への食品等提供を呼びかけます

新型コロナウィルス流行に伴い、2/28に、政府から臨時休校の要請が出され、ほとんどの小中学校、高校等が3/2から臨時休校となりました。 そして、共働き世帯が増える中、保護者が仕事などをしている間、子どもたちが安心・安全な場所で、友達と学び、遊ぶ機会が突然なくなり、そして、子どもたちが大好きで栄養満点の給食も食べることができなくなりました。 その状況を受け、全国のこども食堂地域ネットワークのみなさんやこども食堂運営者が、子どもとその家族に、「フードパントリー(食材の受け渡し)」や「宅食(食材の配送)」などの形で、レトルト食品やお米、パンなどの食料を提供する支援をスタートしています。


「come×come(コメトコメ)」と雑誌veggyによるヴィーガンかつグルテンフリーなコラボメニューが3月10日よりスタート!

「come×come(コメトコメ)」と雑誌veggyによるヴィーガンかつグルテンフリーなコラボメニューが3月10日よりスタート!

築野食品工業株式会社は、こめ油を活用した全6種類に渡るヴィーガンかつグルテンフリーメニューを雑誌veggyと共同開発し、2020年3月10日より代官山にあるコメユキッチンにて期間限定で発売いたします。