米麹で作ったおすすめの「甘酒」7選

米麹で作ったおすすめの「甘酒」7選

最近注目されている発酵食品ですが「甘酒」も人気です。米麹のみを使用した、無添加、砂糖不使用のノンアルコールの甘酒は特に栄養価が高く、健康飲料として昔から親しまれています。今回ご紹介した全国の甘酒は、ネットでお取り寄せが可能なものをピックアップしています。皆さんも様々な甘酒を飲み比べてみてくださいね。


八海醸造「麹だけでつくったあまさけ」(新潟県)

日本酒で有名な「八海山」の甘酒。砂糖を一切使わず、八海山の米麹のみで作られた無添加の甘酒(ノンアルコール)です。よい麹づくりに特別なこだわりを持つ八海山ならではの、自然の甘味とすっきりした味わいが絶品です。

一ノ蔵 あま酒(宮城県)

“手づくりによる高品質の酒造り”をモットーとして日本酒を製造する「一ノ蔵」。
本物の甘酒を提供したいという想いから、酒造りに用いられる糀のみを使用して、昔ながらの製法で製造しています。
原料米は精米歩合60%の環境保全米を使用。高精白の原料米で造る糀のみを使うことで、すっきりとした甘味が特徴です。糖類、食塩、保存料は一切使用しないノンアルコール甘酒なので、子どもでも安心して飲むことができます。

藤本商店 「あまざけ」(秋田県)

秋田県大仙市太田町の酒店「藤本商店」が販売しているオリジナルの甘酒。水ともち米と麹のみを原料に、砂糖や添加物は一切使用していない安心安全のノンアルコール甘酒です。秋田県は古くから麹の文化があり、甘酒は各地域の家庭でも手作りされるほど。店主の藤本欣平さんが10数年間の研究の末に完成させたこだわりの甘酒に注目です。

酒田醗酵「みちのく山形の米麹100%手作り本格甘酒」(山形県)

山形県の酒田発酵が造る甘酒。山形の酒造好適米「出羽の里」を原料とし、麹と水だけで作られたノンアルコールの甘酒です。鳥海山の伏流水で作られた完全山形産の甘酒といえるでしょう。品質の安定維持の為、特殊な瓶に1本ずつ手作業で火入れの殺菌作業も行う徹底ぶりです。添加物は一切入っていないノンアルコールの甘酒なので、小さなお子さんでも安心して飲めます。

福光屋「酒蔵仕込み 純米 糀甘酒」(石川県)

石川県の酒蔵、福光屋の「純米 糀甘酒」。
原料は契約栽培米と、酒蔵に湧き出る百年水のみで造られています。着色料、保存料、砂糖、食塩は一切使用していないノンアルコールの甘酒で、さっぱりとした甘味で飲みやすく、女性に特に人気です。

西之門酒蔵吟醸甘酒(長野県)

長野県の老舗の酒蔵、西之門よしのやが製造販売している甘酒。酒造好適米「五百万石」で作った米麹を100%使用した、昔ながらの製法で作られた甘酒です。
上品な甘さと、飲み終わった後にほのかに香る米糀の香りがとても良く愛飲しているファンが多いようです。こちらもノンアルコール、砂糖保存料は一切使われていない自然派の発酵飲料です。

尊皇蔵元「一糀。ノンアルコール吟醸甘酒」(愛知県)

愛知県西尾市の酒蔵、尊皇蔵元が製造販売する甘酒。原材料は吟醸酒に向いている酒米の愛知県産の夢吟香を100%使用し、吟醸麹も贅沢にすべて使われています。
ほのかな甘味と、お米を感じさせる優しい味わいが特徴になっています。吟醸酒造りの技術を甘酒造りに生かした自信作です。

この記事のライター

日本全国のお米の銘柄を食べるのが夢。おにぎりが大好き!具は鮭推し。1児のパパ。息子にもごはん好きになってほしいな!

関連する投稿


砂糖不使用なのに、チョコレートスイーツのよう!オーガニックな甘酒美容ドリンクが限定販売

砂糖不使用なのに、チョコレートスイーツのよう!オーガニックな甘酒美容ドリンクが限定販売

“11種類の雑穀”と“自然栽培米”を、「天然麹菌」で発酵させる日本古来の製法にこだわった、アムリターラの美容ドリンク甘酒にプレミアムなカカオをプラスした<玄米・雑穀 美養甘酒 カカオ>が期間・数量限定で発売中!そのままで味わい深いチョコレートスイーツを食べているかのような味わいです。


原材料は国産米と水のみ! 添加物なしの「ライスジュレ」がお料理の強い味方に

原材料は国産米と水のみ! 添加物なしの「ライスジュレ」がお料理の強い味方に

「ライスジュレ」をご存知でしょうか?小麦や食品添加物を使わなくても、パンやケーキが“しっとりもちもち”になると評判のお米由来の食材なのです。 グルテンフリー食を取り入れている方にとって、強力な助っ人となること間違いなしです。


8月5日は「ハッコーの日」!愛知県犬山市で開催する発酵サミットってなんだ!?

8月5日は「ハッコーの日」!愛知県犬山市で開催する発酵サミットってなんだ!?

ここ数年ブームになっている発酵食品。米糀やお味噌などお米を使った発酵食品も多く、お米好きには馴染みの深い食材で、8月5日がハッコーの日として定められているのはご存知ですか?このハッコーの日に合わせ、愛知県犬山市で開催される「発酵サミット2018」の情報をキャッチ。発酵サミット2018とはなにか?サミット実行委員会にお話を伺いました。


【子育てママの玄米レシピ】夏のお昼ご飯「まめまめ丼」

【子育てママの玄米レシピ】夏のお昼ご飯「まめまめ丼」

夏の子どもたちの食事、気になりませんか?栄養的バランスを考えて日々のメニューを考えるのも一苦労。そんな時、玄米さえ炊いていれば簡単で栄養満点なお丼ぶりができますよ。夏でも子どもが嫌がらないお味噌汁とあわせて、簡単に。短時間でできるから、夏休みのお昼ご飯におすすめです!


麹が楽しめるおしゃれなカフェまとめ

麹が楽しめるおしゃれなカフェまとめ

発酵調味料としてすっかりおなじみの麹(糀)。ヘルシーで栄養たっぷりの麹を使った、おしゃれなカフェが最近増えています。昔から親しまれているおなじみの味から、おしゃれに進化した料理まで。様々な形で麹を楽しめるカフェをご紹介します。


最新の投稿


これまでにない新しい「爽やかにしびれる辛さ」が加わった、今年見逃せないブーム鍋『しびれ鍋』が続々登場!!

これまでにない新しい「爽やかにしびれる辛さ」が加わった、今年見逃せないブーム鍋『しびれ鍋』が続々登場!!

「花椒(ホワジャオ)」の柑橘系の爽やかさと後からビリビリとしびれる味わいにとりこになる人が増殖中。今年はこの「しびれる鍋=しびれ鍋」が多数登場!  もつや餃子、海鮮やカレーなど、バリエーションも豊富にさまざまな「しびれ鍋」をDDグループで楽しめます!


新潟プレミアム米「新之助」を食べに、いざ表参道へ!

新潟プレミアム米「新之助」を食べに、いざ表参道へ!

新潟のプレミアム米「新之助」は新潟県が約20万の候補から選抜した銘柄。「新しい」「新潟」を意味する「新」を用いて、「誠実で芯が強く、スタイリッシュな現代的日本男児」をイメージして名づけられた注目米なのです。今回新米が期間限定で表参道で実際に食べられる!と聞きつけ、早速Daisyがレポートしましたよ!


【秋の極上ソトごはん】実りの秋が到来!澄んだ空の下、ハイキングや行楽に季節を感じるまぜごはんを!

【秋の極上ソトごはん】実りの秋が到来!澄んだ空の下、ハイキングや行楽に季節を感じるまぜごはんを!

雲が高く、空気が澄んだ秋は、野山へのお出かけにぴったりの季節です。きのこや栗、銀杏などの山の幸、サンマや牡蠣、秋鮭などの海の幸も市場に出回って食欲倍増。そんな秋の味覚を「ごはん屋便」のごはんに合わせておいしい行楽ごはんに! 混ぜるだけ、乗っけるだけのカンタンクッキングでOK。わっぱや竹カゴに詰めて、みんなと一緒に出かけましょう!


イベント続々!「おにぎりアクション2018」おにぎりの写真でアフリカに100万食の給食を

イベント続々!「おにぎりアクション2018」おにぎりの写真でアフリカに100万食の給食を

おにぎりの写真を投稿するだけで、開発途上国の子どもたちに給食が届く取り組み「おにぎりアクション」が今年も始まりました!アクションを盛り上げる参加企業の取り組みも熱気を帯びています。各企業が工夫を凝らした取り組みやイベント、ぜひご参加くださいね。


日本の収穫祭は、お米で祝おう。米で楽しむハロウィーン「Oh!米(マイ)ハロウィーン」

日本の収穫祭は、お米で祝おう。米で楽しむハロウィーン「Oh!米(マイ)ハロウィーン」

「小さなこどもがいて繁華街に行けない」「仮装には抵抗がある」などの理由から、ハロウィーンに参加すること自体を断念している方も多いようですが、ハロウィーンの楽しみ方は仮装だけではありません。そごう・西武では、秋の収穫物の代表格である「米」をテーマとしたハロウィーン限定ごはんやおやつが登場、先着でかわいいお化け手ぬぐいがもらえるなど、老若男女問わず楽しめるハロウィーンを提案中です!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング