ミツハシライスと横浜市立日野南小学校が校内で栽培したおコメ「日野南米 きせき」を製品化!地域合同お楽しみ会で販売

ミツハシライスと横浜市立日野南小学校が校内で栽培したおコメ「日野南米 きせき」を製品化!地域合同お楽しみ会で販売

株式会社ミツハシは、横浜市立日野南小学校(神奈川県横浜市 校長 土門くるみ)と、横浜市教育委員会が主催する「はまっ子未来カンパニープロジェクト」に取り組み、児童が栽培したお米と近隣の農家さんやミツハシライスの同銘柄のお米とブレンドし、商品化することができました。


ミツハシライスと横浜市立日野南小学校が校内で栽培したおコメ「日野南米 きせき」

株式会社ミツハシは、横浜市立日野南小学校(神奈川県横浜市 校長 土門くるみ)と、横浜市教育委員会が主催する「はまっ子未来カンパニープロジェクト」に取り組みました。

はまっ子未来カンパニープロジェクトとは横浜で学ぶ子どもたちが未来を生きていく力をつけるために、学校と社会が一丸となったキャリア教育「自分づくり教育」の一貫として、平成28年度よりおこ習われている学校と企業・地域等の外部機関の連携して社会課題を解決するプロジェクト。

ミツハシライスは、このプロジェクトに「お米の素晴らしさ」を多くの児童に伝えたい想いで本年度から連携企業として参加しました。
日野南小学校5年1組・宮崎学級の児童34名は、「お米作りの大変さや工夫から、お米の大切さと魅力に気付き、お米以外の食べ物も大切にする気持ちや、お米の魅力を地域の方に発信する」目標で参加しました。双方のお米に関わる想いがマッチングしこのプロジェクトの実現に至りました。

プロジェクトの初めにミツハシライスが日野南小学校にてお米の出前授業を行い、お米の基礎知識や、収穫から製品化するまでの流れ、商品名とパッケージのデザインに関する説明を行いました。
また、児童たちは総合学習の一環として校内でお米を栽培し、出前授業の中にて教室で精米加工と包装作業を体験しました。

包装したお米は、記録的な被害をもたらした台風15号・19号や、鳥害を乗り越えたとして「きせき」と名付けました。そして児童が栽培したお米と近隣の農家さんや弊社の同銘柄のお米とブレンドし、商品化することができました。

この学校と企業が一丸となり商品化した「日野南米 きせき」は、2020年1月11日に日野南小学校にて開催された「第21回 地域合同お楽しみ会」で販売されました。

校内水田の様子

体験授業の様子

製品化した商品

この記事のライター

関連する投稿


産地にこだわり、米・具・海苔の全ての原材料を厳選!クイーンズ伊勢丹のおにぎり4種を新発売、5種をリニューアル発売

産地にこだわり、米・具・海苔の全ての原材料を厳選!クイーンズ伊勢丹のおにぎり4種を新発売、5種をリニューアル発売

首都圏を中心に16店舗のスーパーマーケット(クイーンズ伊勢丹)を運営する、株式会社エムアイフードスタイルは、手巻おにぎりの「明太高菜」と、直巻おにぎりの「梅しそおぼろ昆布」・「境港産鯖ほぐし」・「牛カルビマヨ」を、2月20日(木)より新発売しました。さらに同日、手巻おにぎりの「鮭」・「南高梅」・「二段熟成醤油日高昆布」・「ツナマヨ」と、のり無しおにぎりの「ごま香る焼き醤油おにぎり」をリニューアル発売しました。


生のお米からパンを作る、世界初のレシピ本『はじめての生米パン』発売前試食会を開催しました!

生のお米からパンを作る、世界初のレシピ本『はじめての生米パン』発売前試食会を開催しました!

お米からパンを作る、世界初のレシピ本『生のお米をパンに変える魔法のレシピ はじめての生米パン』が2月20日(木)に光文社より刊行されました。発売に先駆け、書店・取次会社の方向けに試食会を開催。20名を超える方々が参加されたそうです。


大和ハウス生活文化フォーラム「もっと知りたい、お米のこと」2020年5月30日開催

大和ハウス生活文化フォーラム「もっと知りたい、お米のこと」2020年5月30日開催

大和ハウス工業株式会社は、2020年5月30日(土)、大和ハウス工業東京本社2階大ホールにて大和ハウス生活文化フォーラム「もっと知りたい、お米のこと」を開催します。食に精通し各界で活躍されるパネリストを迎え、お米の魅力や歴史についての意見交換、土井善晴氏による簡単な実演も交えながら、お米にまつわる暮らしの知恵をご提供します。


【お米クイズ】第71回:用途ありきの品種改良

【お米クイズ】第71回:用途ありきの品種改良

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第71回は用途ありきの品種改良についてです。


【お米クイズ】第70回:リゾット向けのお米

【お米クイズ】第70回:リゾット向けのお米

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第70回は「リゾット向けのお米」についてです。


最新の投稿


【お米クイズ】第76回:コンバインとは

【お米クイズ】第76回:コンバインとは

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第76回はコンバインについてです。


産地にこだわり、米・具・海苔の全ての原材料を厳選!クイーンズ伊勢丹のおにぎり4種を新発売、5種をリニューアル発売

産地にこだわり、米・具・海苔の全ての原材料を厳選!クイーンズ伊勢丹のおにぎり4種を新発売、5種をリニューアル発売

首都圏を中心に16店舗のスーパーマーケット(クイーンズ伊勢丹)を運営する、株式会社エムアイフードスタイルは、手巻おにぎりの「明太高菜」と、直巻おにぎりの「梅しそおぼろ昆布」・「境港産鯖ほぐし」・「牛カルビマヨ」を、2月20日(木)より新発売しました。さらに同日、手巻おにぎりの「鮭」・「南高梅」・「二段熟成醤油日高昆布」・「ツナマヨ」と、のり無しおにぎりの「ごま香る焼き醤油おにぎり」をリニューアル発売しました。


ニッポンの誇る伝統野菜を次世代へつなぐ。愛知・大府の「木之山五寸にんじん」が主役の まぜごはんとお惣菜が、いま注目の的!

ニッポンの誇る伝統野菜を次世代へつなぐ。愛知・大府の「木之山五寸にんじん」が主役の まぜごはんとお惣菜が、いま注目の的!

日本の食文化を語るうえで欠かせないと注目の「伝統野菜」をご存知ですか? 日本各地で古くから栽培されてきた独特の風味をもつ野菜を指し、その種類の多さはそのまま日本の食文化の豊かさを語るものでもありました。ところが経済効率最優先の時代にその数は激減。今や希少な存在に。そんな中、愛知県大府市の伝統野菜「木之山五寸にんじん」を主役にした新たな取り組みが注目を浴びています。スタートして4年目となる今年は、好評のまぜごはんの素に加えてハンバーグやスープも発売。旬を迎えた今だけの味を楽しみながら、ニッポンの伝統野菜づくりを応援しましょう。


生のお米からパンを作る、世界初のレシピ本『はじめての生米パン』発売前試食会を開催しました!

生のお米からパンを作る、世界初のレシピ本『はじめての生米パン』発売前試食会を開催しました!

お米からパンを作る、世界初のレシピ本『生のお米をパンに変える魔法のレシピ はじめての生米パン』が2月20日(木)に光文社より刊行されました。発売に先駆け、書店・取次会社の方向けに試食会を開催。20名を超える方々が参加されたそうです。


大和ハウス生活文化フォーラム「もっと知りたい、お米のこと」2020年5月30日開催

大和ハウス生活文化フォーラム「もっと知りたい、お米のこと」2020年5月30日開催

大和ハウス工業株式会社は、2020年5月30日(土)、大和ハウス工業東京本社2階大ホールにて大和ハウス生活文化フォーラム「もっと知りたい、お米のこと」を開催します。食に精通し各界で活躍されるパネリストを迎え、お米の魅力や歴史についての意見交換、土井善晴氏による簡単な実演も交えながら、お米にまつわる暮らしの知恵をご提供します。