【パナソニック】Wおどり炊きの美味しさを科学しに新米試食体験会に行ってきました!

【パナソニック】Wおどり炊きの美味しさを科学しに新米試食体験会に行ってきました!

神楽坂 AKOMEYA 2階 フロアにて、パナソニック主催の新米試食体験会が2019年10月7日(木)に開催されました。ごはんニュースでは、2回にわたって、試食体験会をレポートします。


PART1:最新炊飯器「パナソニック」おどり炊きを体験する

Panasonic の「Wおどり炊き」は、より美味しいごはんを食べることを目指して進化しつづけています。今回の新米試食体験会のテーマも、まさに「毎日食べるお米をより美味しく」。そこで毎日の食卓が愉しくなるお米の選び方や食べ方をはじめ、ライフスタイルへの取り入れ方を紹介。ゲストの方々と一緒に楽しみながら、お米を美味しく食べる智恵を身につけました。今回のごはんニュースでは、イベントの様子をリポートします。

試食1.「おどる炊飯器」と「おどらない炊飯器」で炊いた銘柄米の食べ比べ

「おどる炊飯器」と聞いて頭に浮かんだのは、リズミカルにダンスする炊飯器。それはそれで面白そうですが、パナソニックの「おどる炊飯器」で踊るのは炊飯中のお米です。釜の中でお米をしっかり踊らせるのは、進化したWおどり炊きの力。大火力と圧力を自在に操り、対流を変化させながらお米を激しく踊らせるから、お米の一粒一粒に熱が均等に行き渡り、ふっくら美味しいご飯に仕上がるというわけです。

ここで気になるのは「おどったお米」と「おどらないお米」の味の違い。もとのお米が同じなら、そんなに違いはないはず…と思っていたら大間違い。炊き上がったごはんを並べてみれば一目瞭然。ツヤと粒感が違います。「おどるお米」は一粒一粒に存在感あり。いわゆる「お米が立った」状態。さらに食べてみて愕然としました。もっちりと弾力があって、噛むごとにじんわり甘みが湧いてくる!

炊き方に工夫を凝らした高級炊飯器が世に登場して久しいですが「とうとう、ここまで進化したか!」という印象。冷めても美味しいごはんの理由は、圧力と保温のバランスに優れているからこそ。お米の中の酵素が増えていくから、美味しさも増していくのだとか。そんなお話が印象深く記憶に残る食べ比べでした。

試食2.「食感自在炊き分け」の「やわらか」「もちもち」「しゃっきり」「かため」にぴったり!AKOMEYA セレクトごはんの供と一緒にいただきました

個人的にはかためのごはんが好みですが、年代によって硬さの好みがあるんだそうです。若い世代はかためのごはんが好きで、ご年配の方はやわらかめがお好き。解説を伺って驚きました。さらには、ごはんの炊き方にも流行があるんだとか。最近のごはんは、ごはんの粒感を重視したしゃっきりかためが主流ですが、昔はもちもちと甘みのあるごはんが好まれたそうです。また炊飯器を使いこなし、合わせる料理によってごはんの炊き方を変えることが最近のトレンドなのだとか。

この日も「やわらか」「しゃきしゃき」「もちもち」「かため」のごはんに、それぞれの食感にあう「ごはんのお供」をセレクト。ワインとチーズのようにマリアージュを楽しむ。これもごはんを楽しむための新しいスタイルです。

ごはんの食べ方が、これほどに進化を遂げたのは、食の多様化のおかげなのかもしれません。
今回いただいた炊き上げ食感+ごはんにあうお供の組み合わせは、こんな感じ。

右から
「やわらか=粒全体のハリを押さえたしっとりやわらかなごはん」+「完熟南高梅のあご出汁梅」
「もちもち=粘りと弾力の強いもっちりとしたごはん」+お供「アコメヤの鯖缶 若狭五徳みそ」
「しゃっきり=ハリが強く、しっかり粒感のあるごはん」+お供「めんたい高菜」
「かため=歯ごたえのあるばらっと硬めのごはん」+お供「金山寺味噌と炙りお揚げ」

神楽坂 AKOMEYA

店舗詳細|AKOMEYA TOKYO

https://www.akomeya.jp/store_info/store/sinlakagu/

AKOMEYA TOKYO公式オンラインショップのページです。

パナソニック Wおどり炊き

Wおどり炊き VSX9シリーズ | ジャー炊飯器 | Panasonic

https://panasonic.jp/suihan/products/vsx9.html?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=suihan_ME_S_G&utm_content=suihan_ME_S_G&utm_term=odori_taki&gclid=CjwKCAiAqqTuBRBAEiwA7B66hX3vXxip9dushnXaNb-cARSPk6IpLLCbjXAdlClYv4zFt4t_ZjTs2RoCOasQAvD_BwE

パナソニックのジャー炊飯器のサイトです。米は、おどる方がうまい。パナソニックの独自技術「鮮度センシング」を搭載した最高峰モデルのWおどり炊き搭載ジャー炊飯器、SR-VSX9シリーズをご紹介します。

この記事のライター

好きが高じて食をテーマに20余年、食べては書く日々を送るライター・エディター。

関連する投稿


2019年いちばん「うまい米」はこれだ!お米番付2019最優秀賞が決定!

2019年いちばん「うまい米」はこれだ!お米番付2019最優秀賞が決定!

お米のトータルプロデュース事業を展開する京都の老舗米屋 株式会社八代目儀兵衛は、日本を代表する料理人や消費者の皆さまと一緒にお米の未来をつくることを目的とし、12月8日(日)東京築地にてお米番付2019最終審査会を開催しました。34道府県150品のエントリーから最優秀賞を含む12名の生産者が表彰されました!


炊飯器に入れて、炊くだけ!いつものお米がより美味しく!DELISTAシリーズ「ふっくら美味しいこめつぶちゃん」発売中!

炊飯器に入れて、炊くだけ!いつものお米がより美味しく!DELISTAシリーズ「ふっくら美味しいこめつぶちゃん」発売中!

株式会社コジットより、炊飯器に入れて炊くだけで、お米の粘りと甘みがUPし、一粒一粒が美味しくなる「ふっくら美味しいこめつぶちゃん」が2019年12月2日(月)より全国発売されました!


国内外から新米が大集合。お米の味を競うコンクールが開催!

国内外から新米が大集合。お米の味を競うコンクールが開催!

今年も新米が出揃って、ご飯が美味しい季節となりました。このタイミングで毎年行われているのが「米・食味分析鑑定コンクール」。お米の味わいを競い合う国内外最大級のお米のコンクールで、21回めを迎える今年は国内外の生産者や農業高校から全部で5137のお米が出品されました。そのトップが決まる決戦の日、熱気あふれる会場へ行ってきました。


今年の新米をいち早く! 新潟市で一番早く収穫されるお米「五百川」登場!

今年の新米をいち早く! 新潟市で一番早く収穫されるお米「五百川」登場!

NSGグループの株式会社アグリライフは、食を介して健康を創ろうと、新潟市で安心・安全な農産物づくりを行っている会社です。昨年から、新潟市の星山米店さんとタッグを組み、極早生米「五百川(ごひゃくがわ)」の生産に取り組んできました。


【お米クイズ】第50回:炊飯器とお米の量

【お米クイズ】第50回:炊飯器とお米の量

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第50回は炊飯器とお米の量についてです。


最新の投稿


ワクワクするCAYUZOのお粥をあなたに、あの人に。オンラインストアBASEにて限定リリース開始!

ワクワクするCAYUZOのお粥をあなたに、あの人に。オンラインストアBASEにて限定リリース開始!

メディア露出も多数のCAYUZOのお粥を再現した台湾粥など3種のレトルトをBASEにて2020年2月より販売開始です!自宅だけでなくキャンプや釣り、サーフィンなどアウトドア、スポーツシーンでも楽しんでいただける味わいになっています。自分で食べるのもいいけど、「大切なあの人にも食べて欲しい」と思える優しさ溢れるお粥です。


ミツハシライスと横浜市立日野南小学校が校内で栽培したおコメ「日野南米 きせき」を製品化!地域合同お楽しみ会で販売

ミツハシライスと横浜市立日野南小学校が校内で栽培したおコメ「日野南米 きせき」を製品化!地域合同お楽しみ会で販売

株式会社ミツハシは、横浜市立日野南小学校(神奈川県横浜市 校長 土門くるみ)と、横浜市教育委員会が主催する「はまっ子未来カンパニープロジェクト」に取り組み、児童が栽培したお米と近隣の農家さんやミツハシライスの同銘柄のお米とブレンドし、商品化することができました。


お米のプロと共同企画した理想のしゃもじに、 小型炊飯器向けのコンパクトサイズが登場!

お米のプロと共同企画した理想のしゃもじに、 小型炊飯器向けのコンパクトサイズが登場!

お米のプロと共同企画した理想のしゃもじに、 小型炊飯器向けのコンパクトサイズが登場しました。 『極しゃもじ小』、『極しゃもじ小プレミアム』が2020年1月中旬より新発売です!


【お米クイズ】第71回:用途ありきの品種改良

【お米クイズ】第71回:用途ありきの品種改良

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第71回は用途ありきの品種改良についてです。


甘酒女子、冬の新定番!TVでも話題の栃木県の老舗甘酒会社と作ったハーブティー甘酒の冬季限定版が出た!

甘酒女子、冬の新定番!TVでも話題の栃木県の老舗甘酒会社と作ったハーブティー甘酒の冬季限定版が出た!

甘酒女子、冬の新定番!TVでも話題の栃木県の老舗甘酒会社と作ったハーブティー甘酒の冬季限定版が発売されました。 NHKニュース「おはよう日本」でも紹介された話題のハーブティー甘酒から「るんるんのハーブティー甘酒 シナモンジンジャーブレンド」が新発売です!