肥料も農薬も使わない!"奇跡のお米“ 木村式自然栽培米『ナチュラル朝日』

肥料も農薬も使わない!"奇跡のお米“ 木村式自然栽培米『ナチュラル朝日』

農薬も、肥料も一切使わない。だからこそ、安心。それなのにおいしい。 世界で初めて、肥料も農薬も使わずに、リンゴの栽培に成功した木村秋則氏。 「奇跡のリンゴ」の産みの親として知られる木村氏の指導のもとに育てた 木村式自然栽培米『ナチュラル朝日』を是非お召し上がりください。


肥料も農薬も使わない!木村式自然栽培米『ナチュラル朝日』

木村式自然栽培米『ナチュラル朝日』とは、世界で初めて、肥料も農薬も使わずにリンゴ栽培を成
功させた、「奇跡のリンゴ」の産みの親として知られる木村秋則氏が直接指導、「NPO法人岡山県木村式自然栽培実行委員会」が認める岡山県契約農家が作った、農薬も化学肥料も、そして有機肥料すら使わない「究極の安心・安全」のお米のことです。

木村氏が自然栽培に適したお米として選んだのが、岡山県で古くから作られている品種『朝日』でした。明治41年、京都の農夫山本新次郎氏が、当時栽培していた品種『日の出』の中に発見した新種をもとにした品種で、昭和に入ってからは西の『朝日』、東の『亀の尾』と言われ美味しい米の代名詞となってきました。コシヒカリ、ササニシキの祖先にもあたる同米は、品種改良されていない希少な在来品種です。

朝日米は、法律により岡山県でその地位が保護されています

他県で生産された朝日米は米穀検査を受けることはできず未検査米となり、朝日米の表示をすることは違法となります。
岡山県内で栽培された朝日米のみ、正式な朝日米と称して流通されています。
当社の朝日米は、岡山県内JAの米穀検査を経て、JAS法による表示証明と、NPO法人岡山県木村式自然栽培実行委員会の認証を同時取得しています。

自然栽培のある暮らしを、岡山から。時代はBeyond Organic へ!

https://www.oka-kimurashiki.jp/

奇跡のりんごで知られる木村秋則氏が提唱する「自然栽培」で農と食を考える、岡山のNPO団体のページです

木村式栽培方法の概要

NHKプロフェッショナルの流儀でも取り上げられた、木村さんの自然農法。11年の長い年月をかけて、無農薬での栽培に成功しました。
2013年には「奇跡のリンゴ」というタイトルで映画化され、木村さんご夫妻の実話を安倍サダヲさん、菅野美穂さんが演じて、一躍木村式農法が有名になりました。

農薬を使わないから、丈夫な稲が育つ

木村式自然栽培では、化学的に合成された農薬や除草剤、土壌改良材などを使用しません。そのため田んぼには雑草が生え、カエルやどじょうなどたくさんの生き物が棲息しています。自然の生態系の中だからこそ、丈夫な稲がすくすく育つのです。

肥料を施さないから、土の中の養分をしっかり吸収

自然栽培は、化学肥料も、有機肥料すら使いません。その分、害虫を寄せつけにくく、しっかりと張った根で土中の養分を十分に吸収します。肥料に依存せず自らの力で育つので、生命力にあふれているのです。

味は太鼓判。自信をもっておすすめします

木村式自然栽培米生産者代表の山田徳三郎さんは、「農薬はまだしも肥料も使わずに米を栽培するなんて、最初は無理だと思っていました。木村さんの指導を受けるうちに、肥料をやり過ぎると、かえって病気に弱くなることがわかりました。自然栽培のお米は根がしっかり張ってミネラルがゆきわたるので、とてもおいしいんです。精米に玄米を2割ほど加えて炊くのもおすすめですよ」と、自信をもっておすすめしています。

木村式自然栽培米生産者代表 山田徳三郎さん

商品情報

もち米と交配させていないことから、もちもちとした食感とは違い、ふっくらと粘りがあるのが特徴です。粒が大きく、しっかりとした歯ごたえとお米本来の旨みが感じられます。また、冷めてもおいしいことから、お寿司やお弁当にもぴったり。寿司職人や高級料亭の料理人が指名する一品としても知られています。

有機肥料さえも使わないのが自然栽培

自然栽培はオーガニックと同義と誤解されることが多いのですが、農薬や化学肥料はもちろん、有
機肥料さえも使わないのが自然栽培の特徴です。

地球にも人にも優しい『ナチュラル朝日』

地球にも人にも優しい『ナチュラル朝日』
おいしいお米にしようと肥料を与えることは良い事と思われがちですが、多すぎる肥料は稲を栄養
過剰状態にし、弱い稲が育ってしまい、かえって農薬が必要となる、といった悪循環を生んでいま
す。さらに、肥料の70%はガス化して地球温暖化の原因の一つとなっているとも言われています。
木村式自然栽培米『ナチュラル朝日』は、地球にも人にも優しいお米です。

木村式自然栽培米
商品名:ナチュラル朝日 精米 5Kg
販売価格:¥6,156 消費税込 送料別100円

木村式自然栽培米
商品名:ナチュラル朝日 玄米 5Kg
販売価格:¥5,886 消費税込 送料別100円

・東京都、大阪府、兵庫県の学校や保育園の給食にも採用されています。
・収穫量は現在3,000俵ほどです。

この記事のライター

関連する投稿


木村秋則氏栽培の「奇跡のリンゴ」と木村式自然栽培で作られたお米の贈答セット 500セット限定販売!

木村秋則氏栽培の「奇跡のリンゴ」と木村式自然栽培で作られたお米の贈答セット 500セット限定販売!

以前おこメディアでもご紹介しました、農薬も、肥料も一切使わない、木村式自然栽培米『ナチュラル朝日』が、11月22日より500セット限定で奇跡のリンゴとのコラボレーション販売がスタートしました。農薬を使わないから皮ごと安心して丸かじりできる「奇跡のリンゴ」と、毎日口にするものだからこそ、安全なものを選びたい「お米」の贈答セットです。「いつまでも健康でいてほしい」の気持ちを伝えるのにふさわしい、いつもとはちょっと違う特別な贈り物として500個限定販売中です!


【七むすび 自由が丘店】奇跡の農園の有機米で作るおむすび

【七むすび 自由が丘店】奇跡の農園の有機米で作るおむすび

銘柄や、産地にこだわったおむすびをいただけるお店は増えていますが、七むすびは、さらにその枠を絞り生産農園を限定したおむすび屋さんです。 群馬県浦部農園産の有機米を使用し、お米のおいしさを味わって欲しいという思いから、塩むすびを提供しているそうです。


最新の投稿


木村秋則氏栽培の「奇跡のリンゴ」と木村式自然栽培で作られたお米の贈答セット 500セット限定販売!

木村秋則氏栽培の「奇跡のリンゴ」と木村式自然栽培で作られたお米の贈答セット 500セット限定販売!

以前おこメディアでもご紹介しました、農薬も、肥料も一切使わない、木村式自然栽培米『ナチュラル朝日』が、11月22日より500セット限定で奇跡のリンゴとのコラボレーション販売がスタートしました。農薬を使わないから皮ごと安心して丸かじりできる「奇跡のリンゴ」と、毎日口にするものだからこそ、安全なものを選びたい「お米」の贈答セットです。「いつまでも健康でいてほしい」の気持ちを伝えるのにふさわしい、いつもとはちょっと違う特別な贈り物として500個限定販売中です!


晩秋から冬へ「二十四節気七十二侯」11月の暦

晩秋から冬へ「二十四節気七十二侯」11月の暦

暮らしの中で季節を感じる指標「二十四節気七十二侯」。古代中国で考え出されて日本に取り入れられ、長い年月を経て日本の気候風土に合うように調整されて、いまや日本人の暮らしに欠かせないものに。「二十四節気七十二侯」を知って、季節の移ろいをいち早く感じ取り、心豊かでな暮らしを育みましょう。


目黒不動尊と御門屋の揚げたれ餅でパワー充電!【お米縁起散歩(3)】

目黒不動尊と御門屋の揚げたれ餅でパワー充電!【お米縁起散歩(3)】

関東最古の不動霊場であり、日本三大不動にも数えられる瀧泉寺・通称目黒不動尊。お参り前と後では心持ちが全く変わる、とても「強い」場です。今回はいただいたパワーをさらに高めるべく、揚げたての揚げ餅を食べることができる御門屋へ。お米のパワーもしみじみ感じる縁起散歩ができました。


【ご馳走!おみそ汁レシピ第21回】秋鮭のうまみと野菜たっぷり「鮭の石狩汁」

【ご馳走!おみそ汁レシピ第21回】秋鮭のうまみと野菜たっぷり「鮭の石狩汁」

冬の具だくさんおみそ汁というと、豚汁が思い浮かぶ方も多いでしょうが、鮭と野菜の「石狩汁」もおすすめです。鮭の切り身で作る鍋物「石狩汁」を一椀仕立てにしたもので、気軽に美味しく作れます。体が温まり野菜の栄養で体調も整えてくれる、バランスの良い一品ですので、ぜひ鮭の美味しい秋冬に召し上がってください。


【お米クイズ】第64回:5キロ袋のお米粒の数

【お米クイズ】第64回:5キロ袋のお米粒の数

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第64回は「5キロ袋のお米粒の数」についてです。