日本各地の「旨い」を味わい、生産者の「凄い」を体験する「東京ハーヴェスト2019」9月21日・22日開催!

日本各地の「旨い」を味わい、生産者の「凄い」を体験する「東京ハーヴェスト2019」9月21日・22日開催!

農家、漁師、畜産家など食の作り手の素晴らしさを国内外に発信し、感謝と尊敬の気持ちを形にして伝える大収穫祭「東京ハーヴェスト」が、2019年9月21(土)・22日(日)に駒沢オリンピック公園 中央広場にて開催されます!


「東京ハーヴェスト2019」9月21日・22日開催!

2013年にスタートした本イベントは今年で7回目を迎え、来場者数は年を追うごとに増加。昨年も2万人以上が日本の豊かな食を体験しました。

今年は駒沢オリンピック公園に会場を移し、秋の味覚や旬を味わえるキッチンカー、生産者のこだわりが伝わる食材を販売するマルシェなど、ここでしか得られない「体験」「参加」型コンテンツを多数用意。大規模フードイベントを通じて、日本が誇る食や農業、漁業、畜産業の魅力を発信していきます!

▲秋の味覚や旬のおいしさを体験できる2日間

日本各地の「旨い」を味わい、生産者の「凄い」を体験する2日間

東京ハーヴェストでは、ここでしか食べられない限定メニューや地域性豊かな美味しさを分かち合い、価値の高さを再認識する場を提供します。キッチンカーを始め、収穫の秋にふさわしい限定グルメが全国から多数お目見え。生産者と直接交流しながら味わうひとときをお楽しみください。

今年からロゴマークを刷新しました

東京ハーヴェストが尊敬・感謝の気持ちを伝えたい「生産者」と、彼らが届けてくれる美味しい収穫物、そしてそれらをみんなでいただく賑やかさを表現したロゴマークとなっています。

2020年に向けて再び存在価値の高まる「駒沢オリンピック公園」

数々のスポーツ・祭典・野外グルメイベントが行われている駒沢オリンピック公園は、食やカルチャーのスポットとしてのみならず2020年に向けてもその存在価値を高めています。
2020年には中央広場に隣接する総合運動場が世界各国のサッカー選手が集う公式練習会場となることが決定しており、東京の聖火リレースタート地点としても注目が集まります。

東京ハーヴェストの2日間は、日本の優れた食の魅力を発信。訪日外国人の増加も見据えながら、日本と世界を食で結びつけ、国内外に日本の食や一次産業のファンを増やしていきます。

開催概要

日時:2019年9月21日(土)11:00~18:00 ・22日(日)10:00~19:00
会場:駒沢オリンピック公園・中央広場(〒154-0013 東京都世田谷区駒沢公園1-1)
入場:無料

公式ホームページ:http://www.tokyoharvest.com/
公式Facebook:https://www.facebook.com/tokyoharvest/
公式Instagram:https://www.instagram.com/tokyo_harvest/

出店者一覧と販売(実施)内容(エリアごと 五十音順)

【キッチンカー】
株式会社NTTドコモ: 内容調整中
キリンホールディングス株式会社: 東北応援企画。東北の海産物・農産物をつかったお料理
SAMEYA: 水揚げ量日本一、気仙沼直送のサメ肉を堪能するサメバーガー
そうま食べる通信:オールそうま産。超マイナー蟹、アヒル米、新鮮な野菜をたっぷり使ったスペシャルなスパイスカレー
ファームつばさ: 毎日たっぷり日光を浴び、のびのびと夫婦二人で育てたジャージ牛。その濃厚な味わいの牛乳を販売
株式会社フィッシャーマン・ジャパン・マーケティング: 宮城県産鮮魚のBBQプレート、ほや焼きそばの販売

【屋台】
石川酒造株式会社: 東京地酒の販売
魚伝× ビストロ ダルブル: 穴子のみりん干しとみやじ豚のミルフィーユ串の販売
カフェ・カンパニー株式会社:コーヒーの販売(WIRED CAFE)
くじ山形村短角牛肥育部会: 国内シェア1%未満、国産最高峰赤身牛肉の短角牛串
小正醸造株式会社: 鹿児島の本格焼酎&リキュールの販売
深川ワイナリー: 東京で醸造したワインの販売

【マルシェ】
有限会社アグリクリエイト・有機栽培あゆみの会:生産技術を探求するあゆみの会よりわくわくする旬の味覚をお届け!
株式会社伊藤園:お茶を「楽しむ」
茨城県: 梨各種販売(豊水、あきづき、県オリジナル品種「恵水」)
恵那NEWFARMERS交流会議: 岐阜県恵那市銘産、完熟黒にんにく、国産はちみつ、へぼ(蜂の子)などの販売
Oisix: Oisixならではの珍しい野菜の販売やおすすめ商品の紹介
Ome Farm:子孫を残せるタネを用いた西洋野菜や江戸東京野菜の販売
株式会社カインズ:育てるから楽しむまで、暮らし広がる発見やアイデアに出会えるブース
亀田製菓株式会社: 亀田製菓の商品販売・柿の種号の展示
鴨川自然王国: 鴨川自然王国オリジナル商品 無添加おせんべい等
KAN印商店:農家やシェフが日頃食べている野菜果物、 美味しいラインナップ!!
Cool Agri:農業プロフェッショナル集団が送る、野菜・フルーツの販売
キユーピー株式会社: 楽しく・おいしく・たくさん野菜を摂れるサラダの食提案
KURKKU FIELDS: パン・野菜・卵の販売
五味農園:子供たちにも安心して食べさせられる、長野県岡谷市の標高1,000mで育った野菜の販売
JA十日町: 魚沼コシヒカリの販売(鮮度抜群雪室米)
静岡県産牛肉普及推進協議会:味柔らかく、旨み広がるこれが静岡の新和牛を使った各種商品の販売
素材舎:国産小麦を使用した食品等の販売
大地を守る会:農薬をできるだけ使わない、安心安全な季節の野菜や果物の販売
株式会社谷口:ドリンクスポットにおける飲料の販売
チームふくしまプライド。:情熱溢れるメンバーが作る「福島」ならではの一級品が集結!
東北テロワージュ:東北の食とお酒のペアリング販売
長野県根羽村: 木で遊べる木育広場と、源流から生まれたあまーいトマトの販売
株式会社バイオコスモ: 創業からきのこ一筋。きのこ問屋おすすめ変わりきのこや加工品の販売
ハウス食品グループ本社株式会社: 世界初の辛くないたまねぎ、スマイルボールの試食販売
早野商店: 岩手・岩泉 太陽と水の恵み ほおずきんちゃん(食用ほおずき)の販売
福岡市: 福岡銘産・唐泊恵比須かき佃煮など、水産加工品の販売
みかみファーム: 樹上完熟農法の濃厚濃密りんご、無添加りんご加工品の販売
らでぃっしゅぼーや:らでぃっしゅぼーやの自信作、ストレートジュースや彩り豊かな野菜販売

【ワークショップ】
株式会社カインズ:竹端材でナチュラルスマートフォンスピーカーDIY

【その他】
日立グローバルライフソリューションズ株式会社: 食にまつわる経験や感動をみんなで共有できる「ペロリッヂ」アプリのご紹介

東京ハーヴェスト | 全国の旨いと凄いを体験できる食の祭典

http://www.tokyoharvest.com/

東京ハーヴェストは全国の一流生産者が年に一度、東京に集まる食の祭典イベントです。マルシェ、屋台、キッチンカーを通じて各地域の風土や歴史を楽しめるイベントです。東京から全国、そして世界へと「おいしい日本」を発信します。

■主催:東京ハーヴェスト実行委員会
(オイシックス・ラ・大地株式会社、カフェ・カンパニー株式会社、一般社団法人 東の食の会)

■スペシャル・パートナー:
キリンホールディングス株式会社

■メイン・パートナー:
株式会社伊藤園
株式会社カインズ
亀田製菓株式会社
キユーピー株式会社
長野県根羽村

■パートナー:
茨城県
静岡県・静岡県産牛肉普及推進協議会
新潟県・JA十日町
福岡県・福岡市
ハウス食品グループ本社株式会社

■後援:
農林水産省

この記事のライター

関連する投稿


〜さっパリより、愛をコメて〜 青森米「青天の霹靂」PRイベント 青山青森村 2018「さっパリ祭」開催!

〜さっパリより、愛をコメて〜 青森米「青天の霹靂」PRイベント 青山青森村 2018「さっパリ祭」開催!

2015年にデビューしたブランド米「青天の霹靂」(せいてんのへきれき)のPR試食イベント『青山青森村 2018「さっパリ祭」』を東京都 青山・国際連合大学前広場にて11月3日(土)・4日(日)に開催します! 来場者に先着で「青天の霹靂」おむすびをプレゼント!フレンチ風の「さっパリおかず」(有料)も楽しめます。


新潟プレミアム米「新之助」を食べに、いざ表参道へ!

新潟プレミアム米「新之助」を食べに、いざ表参道へ!

新潟のプレミアム米「新之助」は新潟県が約20万の候補から選抜した銘柄。「新しい」「新潟」を意味する「新」を用いて、「誠実で芯が強く、スタイリッシュな現代的日本男児」をイメージして名づけられた注目米なのです。今回新米が期間限定で表参道で実際に食べられる!と聞きつけ、早速Daisyがレポートしましたよ!


イベント続々!「おにぎりアクション2018」おにぎりの写真でアフリカに100万食の給食を

イベント続々!「おにぎりアクション2018」おにぎりの写真でアフリカに100万食の給食を

おにぎりの写真を投稿するだけで、開発途上国の子どもたちに給食が届く取り組み「おにぎりアクション」が今年も始まりました!アクションを盛り上げる参加企業の取り組みも熱気を帯びています。各企業が工夫を凝らした取り組みやイベント、ぜひご参加くださいね。


日本の収穫祭は、お米で祝おう。米で楽しむハロウィーン「Oh!米(マイ)ハロウィーン」

日本の収穫祭は、お米で祝おう。米で楽しむハロウィーン「Oh!米(マイ)ハロウィーン」

「小さなこどもがいて繁華街に行けない」「仮装には抵抗がある」などの理由から、ハロウィーンに参加すること自体を断念している方も多いようですが、ハロウィーンの楽しみ方は仮装だけではありません。そごう・西武では、秋の収穫物の代表格である「米」をテーマとしたハロウィーン限定ごはんやおやつが登場、先着でかわいいお化け手ぬぐいがもらえるなど、老若男女問わず楽しめるハロウィーンを提案中です!


富山米新品種「富富富(ふふふ)」デビュー記念イベントが開催!

富山米新品種「富富富(ふふふ)」デビュー記念イベントが開催!

印象的なネーミングの富山米新品種「富富富」(ふふふ)。2018年10月11日(木)からの本格デビューにともない、日本橋三越本店にて記念イベントが開催されます。その他首都圏各地での各種イベントや、料理人・中村孝明さんのお店で「富富富」を使った特別メニューが楽しめるなど、色々な企画も目白押し。いち早く味わいたい方は、お見逃しなく。


最新の投稿


新潟米「新之助」が、グルメサイト「食べログ」とコラボ!「新之助」が味わえるお店を食べログ特集サイトで紹介!

新潟米「新之助」が、グルメサイト「食べログ」とコラボ!「新之助」が味わえるお店を食べログ特集サイトで紹介!

新潟米「新之助」は、令和元年12月2日(月)から令和2年3月31日(火)の期間、全国の飲食店情報を掲載するグルメサイト「食べログ」とコラボレーション企画を実施します。素材までこだわる「大切な日に利用したいお店」。そんな各店の粋を体感してください。


【お米クイズ】第66回:ざる上げのデメリット

【お米クイズ】第66回:ざる上げのデメリット

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第66回は「ざる上げのデメリット」についてです。


【ご馳走!おみそ汁レシピ第22回】風邪の季節の栄養食「ねぎの葉のおみそ汁」

【ご馳走!おみそ汁レシピ第22回】風邪の季節の栄養食「ねぎの葉のおみそ汁」

寒さが本格的になってきました。この時期は冷えに悩まされる方も多いのではないでしょうか。そんな時、積極的に摂りたいのが「ねぎ」です。ねぎは栄養価が高く、血行促進効果の高い香味野菜。今回はお鍋に使った白ねぎの残り、「葉先」の部分でおみそ汁を作りました。体が芯から温まるので、風邪のひき初めにもぴったりです。


木村秋則氏栽培の「奇跡のリンゴ」と木村式自然栽培で作られたお米の贈答セット 500セット限定販売!

木村秋則氏栽培の「奇跡のリンゴ」と木村式自然栽培で作られたお米の贈答セット 500セット限定販売!

以前おこメディアでもご紹介しました、農薬も、肥料も一切使わない、木村式自然栽培米『ナチュラル朝日』が、11月22日より500セット限定で奇跡のリンゴとのコラボレーション販売がスタートしました。農薬を使わないから皮ごと安心して丸かじりできる「奇跡のリンゴ」と、毎日口にするものだからこそ、安全なものを選びたい「お米」の贈答セットです。「いつまでも健康でいてほしい」の気持ちを伝えるのにふさわしい、いつもとはちょっと違う特別な贈り物として500個限定販売中です!


晩秋から冬へ「二十四節気七十二侯」11月の暦

晩秋から冬へ「二十四節気七十二侯」11月の暦

暮らしの中で季節を感じる指標「二十四節気七十二侯」。古代中国で考え出されて日本に取り入れられ、長い年月を経て日本の気候風土に合うように調整されて、いまや日本人の暮らしに欠かせないものに。「二十四節気七十二侯」を知って、季節の移ろいをいち早く感じ取り、心豊かでな暮らしを育みましょう。