秋田県の「萌え米」まとめ

秋田県の「萌え米」まとめ

「萌え米(もえまい)」をご存知でしょうか?秋田県の農業共同組合が始めた取り組みで、従来のお米のパッケージデザインではなく美少女の"萌える"イラストが入ったパッケージのお米を「萌え米」と呼んでいます。 今回は現在販売中の秋田県の萌え米をご紹介しましょう!


JAうご産 あきたこまち(秋田県)

秋田県羽後(うご)町で作られた「あきたこまち」。高品質のお米で好評ですが、パッケージのデザインも話題になっています。
「美少女こまち娘」のイラストが入った「あきたこまち美少女イラストパッケージ」が好評で8年以上続いている萌え米の代表格です。
イラストは美少女イラスト作家の西又葵さんが描きました。

鹿角の萌えみのり(秋田県)

「鹿角の萌えみのり」は秋田県鹿角(かづの)市で採れたお米です。米袋に描かれているキャラクターは「みのりん」といい、イラストレーターの玖珂つかさんが描きました。声優の茅原実里さんがみのりんの声を担当し話題になりました。
「鹿角の萌えみのり」は、お米の粒が大きく食べごたえがあります。炊きあがりのごはんのツヤの美しさ、香りもお楽しみください。

萌えこまち(秋田県)

「萌えこまちは」は秋田県産の秋田ブレンド米です。「あきたこまちと」と「萌えみのり」をブレンドし、おにぎりの専用米として販売しています。
モチモチした食感と豊かな香りが特徴です。
パッケージのデザインには「萌えこまち」のイメージキャラクターが描かれています。

萌えみのり(秋田県)

「萌えみのり」は、はえぬきと南海128号を交配したお米です。田んぼに直接種をまく直播栽培用の品種として開発されました。米粒は大きめで味は粘りが少なくあっさりとしています。

この記事のライター

日本全国のお米の銘柄を食べるのが夢。おにぎりが大好き!具は鮭推し。1児のパパ。息子にもごはん好きになってほしいな!

関連する投稿


日本のお米ネーミングまとめ

日本のお米ネーミングまとめ

お米の名前は聞くだけで、湯気がホカホカ、米粒がツヤツヤの炊きたてご飯が頭に浮かびますね。そんなお米のネーミングについて由来をまとめてみました。


最新の投稿


お米と水だけでできた新しい食品素材「ライスジュレ」のフィナンシェが発売。地域農業の活性化に貢献

お米と水だけでできた新しい食品素材「ライスジュレ」のフィナンシェが発売。地域農業の活性化に貢献

ヤンマー株式会社のグループ会社であるヤンマーアグリイノベーション株式会社は、「ライスジュレ」によって主食米の需要低迷など全国の米生産者、農業団体が抱える課題を解決する取り組みとして、「JAぎふ」とコラボレーションし、岐阜県産の米粉を使用したオリジナルのグルテンフリーフィナンシェ「お米でできたフィナンシェ」を発売しました!


「福正宗 酒歳時記 吟醸新酒 二〇一九」 新発売

「福正宗 酒歳時記 吟醸新酒 二〇一九」 新発売

福光屋より、毎年好評の「福正宗 酒歳時記 吟醸新酒」から来年の干支「亥」と、西暦「二〇一九」の2種類のラベルが発売中です!


日本人好みのパエリアを楽しむ。パエリア専門店「PAEZO」2018年クリスマスディナーの予約受付開始

日本人好みのパエリアを楽しむ。パエリア専門店「PAEZO」2018年クリスマスディナーの予約受付開始

本場スペインの技術と、和の要素を取り入れた、日本人好みのパエリア専門店「PAEZO(パエゾー)」にて、2018年クリスマスディナーの予約受付スタート! 銀座の極上の夜景を楽しみながら至福のひとときを過ごすことができる、毎年大好評の特別プランでクリスマスの夜をお楽しみください。


【おむすび Shibaraku 渋谷モディ】筋隈が目印!渋谷でこだわりのおむすびを味わおう

【おむすび Shibaraku 渋谷モディ】筋隈が目印!渋谷でこだわりのおむすびを味わおう

最先端を行く渋谷という街で、おむすびという伝統的な食を専門とした、おむすび専門店「shibaraku」(しばらく)が渋谷モディにオープンしました。印象的な歌舞伎をイメージさせるロゴが目印です。使用するお米、海苔、塩にこだわって作られたおむすびは定番から変わり種までどれも制覇したくなる魅力が満載!そんなおすすめのおむすび屋さん「shibaraku」をご紹介します。


【ごはん歳時記 12月】お雑煮のおもちは、丸い?四角い?

【ごはん歳時記 12月】お雑煮のおもちは、丸い?四角い?

12月になればそろそろ気になるお正月。そしてお米+お正月すぐに思いつくものといえば、お雑煮におもち。お雑煮の中身は地域によって実に様々なバリエーションがあるようですが、おもちの入らないお雑煮はありません。 ところであなたのお家のお雑煮、おもちは丸いですか?四角いですか?