【お米クイズ】第77回:品種と産地の違いによる新米の時期

【お米クイズ】第77回:品種と産地の違いによる新米の時期

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第77回は品種と産地の違いによる新米の時期についてです。


【第77回】問題:品種と産地の違いによる新米の時期

さて今回のクイズは…新米の時期についてです。

収穫時期には、天候不順の影響で刈り取り時期が遅れることもあります。夏に気温が高いときには、米粒は充分に登熟しますが、もちろん、蓋を開けてみなければ分からないのが通例です。
お米屋さんやスーパーで新米が並び始める時期も一気に並ぶわけではなく、各地の新米が時期をずらして並んでいきます。
トップバッターはいつも沖縄県のお米です。その後、各地から色々な新米が入荷されますが、最終的にすべての新米が出揃うのは11月の半ばになります。

問題
さてここで問題です。小池精米店で販売している次のお米のうち、いちばん最後に入荷される新米は次のア~エのうちどれでしょうか?

ア.新潟県佐渡産コシヒカリ

イ.北海道旭川産ゆめぴりか

ウ.鹿児島県種子島産コシヒカリ

エ.宮崎県高千穂産ヒノヒカリ

正解

答えは、ページをスクロールしてくださいね!







正解は…
エの「宮崎県高千穂産ヒノヒカリ」でした!

ヒノヒカリ自体はやや刈り取り時期の遅い、いわゆる晩稲のお米です。宮崎の高千穂はやや標高が高いということもあり、小池精米店には11月中頃に届く場合が多いです。
このように産地だけではなく品種自体の特徴のあいまって、新米出荷の時期が左右されます。

なお、選択肢ア~エを弊社入荷時期の早い順に並べると、ウ→ア→イ→エとなります。ウは8月上旬、ウは9月下旬、イは10月中旬…となっています(もちろん、年によって異なります)。

この記事のライター

お米ファンの更なる増大に向け、今日もせっせと精米・配達・情報発信に務めてます。モットーは「楽しくなければお米ではない!」

関連する投稿


【お米クイズ】第122回:お米の色

【お米クイズ】第122回:お米の色

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第122回はお米の色についてです。


【お米クイズ】第121回:エコファーマー

【お米クイズ】第121回:エコファーマー

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第121回はエコファーマーについてです。


【お米クイズ】第120回:コシヒカリを育てる難しさ

【お米クイズ】第120回:コシヒカリを育てる難しさ

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第120回はコシヒカリを育てる難しさについてです。


【お米クイズ】第119回:もっちり系のお米とは

【お米クイズ】第119回:もっちり系のお米とは

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第119回はもっちり系のお米についてです。


【お米クイズ】第118回:お米と害虫

【お米クイズ】第118回:お米と害虫

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第118回はお米と害虫についてです。


最新の投稿


ごはん屋便 みなとみらい和食カフェ「GOHANYA' GOHAN」とのコラボ企画 オリジナル恵方巻 節分当日配送サービス予約開始

ごはん屋便 みなとみらい和食カフェ「GOHANYA' GOHAN」とのコラボ企画 オリジナル恵方巻 節分当日配送サービス予約開始

株式会社ミツハシが運営する炊飯品の宅配サービス「ごはん屋便」では、みなとみらいの和食カフェ「GOHANYA' GOHAN」とのコラボ企画 オリジナル恵方巻を2021年節分当日(2021年2月2日)に限定販売します。数量限定事前予約商品で、なくなり次第終了です!


今年のスシローは超本気!恵方巻でも“ネタとうまさ”で「大大大大大還元!」すし屋の「恵方巻」お持ち帰り予約受付中!

今年のスシローは超本気!恵方巻でも“ネタとうまさ”で「大大大大大還元!」すし屋の「恵方巻」お持ち帰り予約受付中!

株式会社あきんどスシローは、毎年大人気のスシロー特製の本格恵方巻を、2月2日(火)の節分の日に合わせて、2月1日(月)~2日(火)に期間限定で販売します。 <お渡しは2月1日(月)~2日(火)全国のスシローにて>ご予約には簡単便利なネット注文がオススメです。


【お米クイズ】第122回:お米の色

【お米クイズ】第122回:お米の色

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第122回はお米の色についてです。


124年ぶり2月2日が節分、2月3日は初午! 2021恵方巻コレクション

124年ぶり2月2日が節分、2月3日は初午! 2021恵方巻コレクション

外出や外食を控えた昨年はクリスマスケーキ売上が対前年30%+、おせちは40%+とお家中食への関心は今後ますます強くなる傾向です。新年最初の食のイベント、今年は124年ぶりに2月2日(火)が節分の「恵方巻」、また2月3日が「初午いなり」となります。2日連続でお楽しみいただけるよう、大丸東京店 地階食品ほっぺタウンでは、約100種の恵方巻&「初午いなり」をご用意しました。


睦月「二十四節気七十二侯」1月の暦

睦月「二十四節気七十二侯」1月の暦

稲作を中心とした日本の農事の目安とされ、暮らしの暦としても親しまれてきた「二十四節気七十二侯」。もとは古代中国で生まれたものですが長い年月を経て日本の気候風土に馴染み、四季の移り変わりを肌で感じられるものに進化してきました。季節感を失いがちな今の時代だからこそ、「二十四節気七十二侯」を学んで暮らしを見直してみませんか?